白い花と道具小屋のビフォーアフター


f0359879_00442611.jpg





ホワイト/ブルーガーデンのシャスタデイジーがそろそろ終わりなので、

全部切って庭をスッキリさせました。




バッサリ切ったシャスタデイジーの中で、

少しだけ綺麗なのが残っていたので、集めて部屋に飾ってみました。




私は、花が咲くとなるべく沢山庭に残しておいて、庭で花を楽しむのが好きなので、

切り花にすることはあまりないのですが、

部屋に庭の花を飾るのは、やっぱり良いものですね。


f0359879_00444389.jpg


(リアトリス)



今はここをホワイト/ブルーガーデンと呼んでいますが、元はホワイトガーデン、

白い花を集めていたので、今でも白い花が中心です。夏場は涼し気で良いかな?

ここに咲いている白い花を紹介しますね。

f0359879_00452183.jpg




f0359879_00454626.jpg


(桔梗)


f0359879_00460436.jpg


(エキナセア)


f0359879_00462074.jpg




3年程前、自分で植えたのですが、名前が分かりません。


f0359879_00463619.jpg



庭を作り始めた頃近所の人からもらった花、名前が分かりません。

小さい菊だから、私は簡単に「小菊」と呼んでますが、

ちゃんとした名前があるかもしれません。


f0359879_00465144.jpg


(カーネーション)


カーネーションと言えば、”母の日の花” だから、

5月頃に咲くかと思いきや…今はもう真夏

今の季節が本来の花の時期なんでしょうか?


f0359879_00475202.jpg


(スパティフィラム)




普段は家の中に置いていますが、夏場は光を浴びさせるため、外(道具小屋の前)に出します。

光が少ないと花が咲かなくなってしまうからです。

日本のように強い日差しだと葉が焼けて枯れてしまうので、直射日光の当たらない場所に置かにといけないそうです。


f0359879_00471033.jpg



こっちのリアトリスは春に植え替えしたので、まだ蕾です。

f0359879_00473665.jpg




挿し木で増やしたゼラニウム:道具小屋の窓(偽物)につるしたプランターの中で咲いています。

ミモザが描いた下手な窓の絵が大写しで背景になってます…(*ノωノ)




5年前ペンキを塗り替えた時、ここに窓が欲しかったのですが、

自分では作れないし、人に頼んで窓を取り付けてもらうほど立派な小屋でもないので、

代わりに、自分で窓に似せた絵を描いたのです。(〃▽〃)ポッ




何だか小学生的発想+小学生的な絵だけど、楽しいでしょ?

他の人が見ると、変かな?

私はいつも見てるので、この絵に目が慣れて…見ても平気になりました(*^^*)

以前の道具小屋よりもずっと好きです♡




いつの間にか道具小屋の話になってしまったから、ついでに、

道具小屋のペンキ塗り・ビフォーアフターの写真を引っ張り出してきたので、

一体どう変わったのか?ちょっと見て下さいね。


f0359879_07181046.jpg

(2013年8月:ペンキ塗り替えをする前の道具小屋)


f0359879_07193358.jpg

(2013年8月:ペンキ塗りをしている途中)


f0359879_07194734.jpg

(2013年8月:窓に似せて描いた絵)


f0359879_00103693.jpg

(2016年7月:道具小屋付近)



f0359879_08273092.jpg

(2016年9月:入口をレンガ敷きにした直後)



久し振りに古い写真を見て、昔の道具小屋の醜さにビックリ(*_*)

2年前と今とでは庭も結構変わっているので、それもビックリしました。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね(^_-)-☆


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-07-29 03:38 | ホワイト/ブルーガーデン
<< 野菜の収穫と私の料理 馴染みのワイナリーで試飲 >>