夫の料理:滋養が染み込むスープ



庭に植えたくない花や野菜がある。

花で言うなら、色が庭の雰囲気に合わないとか、

また、水遣りが大変なものは (乾季になる)この地域の夏の庭に適さない。



野菜だったら、ダントツでズッキーニ!



ガーデニングを始めた頃、好奇心で一本植えてみたら、

繁殖力旺盛なので場所は取るし、水遣りが大変、次から次に採れるので料理が間に合わない。

ズッキーニ料理って、あまり知らないのよね…



だから、「ズッキーニは二度と植えない。」と心に固く決めた。



今年6月頃のある日、いつものようにジムに出かけた夫が、

「ほら!ズッキーニの苗、もらって来たよ~ 111.png

3本も苗が入っているポットを家に持ち帰って来た。



ミモザ「…118.png

夫「『上げます。』と書いて、道端に置いてあったからさ 110.png



ミモザ「 夏野菜はもう一杯植えたし、これ以上植える場所がないよ。」

「そっか…残念だな。ズッキーニ、好きなのに…142.png

ズッキーニの苗はそのまま1週間、ベランダに放置された。



次の日、仕方なく、茄子科野菜を植えたキッチンガーデンを見に行くと、

ピーマンを植えた向こうに、何とか一畝だけ、野菜を植えられるスペースがあった。

仕方なく耕して、仕方なくズッキーニを植えた。



それから3か月くらい経った頃、

f0359879_02132208.jpg



夫がズッキーニを使って、スープを作ってくれた。



その時、私は蜂に刺された後で、3~4日間吐き気が続いて食欲がなく、

特に固形物を食べるのが怖かったが、

このスープをスプーンで一匙、口にした途端、弱った体の隅々に滋養が染み込む感じ…



次の日から私はメキメキ元気を取り戻したのです。



f0359879_02131218.jpg


その時に使ったズッキーニ(普通のとは違って珍しい種類だった!)



リタイヤ後に料理が趣味になった夫のおかげで、

私が夕食を作る回数がぐんと減って有難いと思っているが、

特にスープを作ってくれるのが、ありがたくてたまらない。



冬にインフルエンザで長患いした時も、

夫がいろんなスープを作ってくれたので、体が温まった。

夫くん、本当にいつもありがとうね~✨



ここからはこの1ヵ月、夫が作ってくれたその他の料理です。(写真を撮ったのだけ)

f0359879_02133115.jpg

チリビーンズとサラダ

f0359879_02140176.jpg

串焼き、ホワイトサーモンの刺身とロースト

f0359879_02141292.jpg

スパゲッティ・アラビアータとサラダ

f0359879_02143070.jpg

ホワイトキングサーモンとサラダ

サラダに使ったりんごは庭で採れたフジです。

f0359879_02144464.jpg

ピーマンの肉詰め


肉を減らして、代わりに豆腐と胚芽米の御飯が入ったヘルシー料理

f0359879_02145605.jpg

ビーフステーキとサラダ

サラダの野菜は大根の間引き菜とかレタス、ほとんどの野菜が家のキッチンガーデンから。



ところで、仕方なくズッキーニを植えたキッチンガーデン、

今、どうなってるかと言えば…


f0359879_02543569.jpg


ズッキーニは、最後にここへやって来た新参者のはずですが、

あれよあれよと言う間に、ピーマンを乗り越え、

f0359879_02544611.jpg


トマトの場所まで侵入、ミニトマトのサポートに絡みついて、

今や、我が物顔でキッチンガーデンを占領しております💦



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-09-27 04:19 | 夫の料理
<< ボーダーガーデンの手入れ & ... ゲートの門柱完成☆秘密の花園に... >>