2018年 06月 08日 ( 1 )

初めてのガーデニング友達★


ガーデニング友達が出来ました。

(↓の写真は全部我が家の和風ガーデンです。)

f0359879_08572210.jpg



私が長い間描いていた、「未来の庭友」のイメージは、

自分と年が近い50~70代くらい「おばさん世代~少し年上の女性」でしたが、

実際できた庭友は予想を完全に裏切って…なんと!30代の若いインド人男性でした!!




庭友(ジェイ)と知り合ったのは3年程前、彼と奥さん(ローラ)が近所に家を買って引っ越して来た直後に、

二人で犬を連れて、我が家の前を散歩していた時です。




たまたま庭に出ていた夫に、ジェイが「こんにちは! 素敵な庭ですね。」と声をかけて、

夫の方も「ありがとう。」と返し、

家の中で話し声に気づいた私はバルコニーへ出て、ジェイとローラに手を振ったのです。




それからというもの、ジェイやローラを見かけると、

いつも手を振り合うようになりました。



1~2か月ほど前のある日、前庭で草取りをしてると、

犬を連れたジェイが家の前を通りがかって、私に花の名前を尋ねました。

答えたついでにうちの裏庭を見てもらって、それからグンと親しくなり、

彼のことを「初めてのガーデニング友達かも?」と思い始めたのです。


f0359879_12405551.jpg


先日はジェイとローラに誘われて、二人の庭を見せてもらいに行きました。



3人で薔薇の話をしている時、ふと「うちの庭は農薬を使っていない。」と私が言うと、

ジェイは身を乗り出します。



そして、自分が昔は農薬を沢山使うガーデニングをしていたこと、

ある本をきっかけに農薬をきっぱりやめて、有機農法に替えたことなどを話してくれました。

さらに私に、マサノブ・フクオカのことを知ってるか?と聞きます。



まさかアメリカで、インド人の若者から自然農法の大家・福岡正信さんの名前を聞くとは夢にも思わなかったので、

はじめは「ん?誰のことを言ってるんだろう?」と思いましたが、

ジェイの説明を聞いて、ようやく、あの福岡正信さんのことを言ってるんだとビックリ!



ずっと昔、私がまだ日本にいる頃に福岡さんの「藁一本の革命」を読んだと話すと、

ジェイは福岡正信さんは自分の人生に最も影響を与えた人物の一人なんだと言います。

聞けば、福岡さんの名前はインドでよく知られているのだそうで、それもビックリでした。




ジェイ(30代)と私の年齢差は親子ほど…なのにそんなことを全く忘れて、

私達はまるで長年来の友のように、話が盛り上がりました。

ガーデニングという同じ趣味を持ち、しかも全く農薬を使わない有機農法、

ジェイの庭に対する情熱は私に負けず劣らずなので、話がよく合います。


f0359879_01231642.jpg



ところで、私達がジェイの家の前庭で話をしている間じゅう、

道行く人が全員、ジェイに声をかけて行きました。

ジェイは時々冗談を交えながら、その人達に挨拶を返します。





あまりに開けっ広げな性格と社交性に驚いた私は、

「おや、まあ!近所に住んでいる人は全員あなたのお友達なのね!」と言うと、

ジェイは「そうさ、人生は短いから、僕はいつも幸せに生きたいんだ。」と言います。




「素敵な哲学ね!でも私はシャイだから、あなたみたいになれないと思うわ。」と言うと、

ジェイ「ミモザ、そんなこと簡単だよ。ただ笑って『ハロー』と言えばいいのさ。

人生は短いんだから…僕はいつでも誰とでも幸せを分かち合いたいんだよ。」と言います。





最後に見せてくれたのが日本のフキに似た植物ワイルド・ジンジャー、

私が興味駸々で眺めていたら、

「沢山あるから少し持って行って。」と、2~3株を大きい鉢に入れてプレゼントしてくれました。


f0359879_08314042.jpg

(ワイルド・ジンジャーWild Ginger…文字通り訳せば、「野生の生姜」)

f0359879_08315488.jpg


この植物は北米原産、少量なら生姜の替わりに薬味として使えるそうです。


f0359879_08581367.jpg

家に帰って裏庭の和風ガーデンに植えてみたら、

元々ここにあったかのようにしっくり♡



「人生は短いから、いつでも誰とでも幸せを分かち合いたい。」

この日、若い庭友から教わったことは、

ガーデニングよりも、もっともっと大事なことのように思えました。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2018-06-08 11:49 | 友人、ホームパーティ