2018年 08月 05日 ( 1 )

和風ガーデンのドラマチックな植物




f0359879_22312609.jpg



和風ガーデンに、ドラマチックな植物2種を新しく迎えました。




ちょっと前の話ですが、ブルーベリーを植えた時に苗が足りなかったので、

追加分を求めて、例の品揃えの良い園芸専門店へ行き、

ついでに、何か面白いものはないかな~?…店内を見回っていると、




なんと!ワサビの苗が売っていたのです。

日本では珍しくも何ともないでしょうが、こっちで見たのは初めて!


f0359879_22315152.jpg



私のワサビ♡は2年前の春、親友を訪ねて信州安曇野へ行った時から始まりました。

穂高町にあるワサビ農園に連れて行ってもらって、

流水栽培の壮大な景色と極美味生ワサビに感動したのです。




自分でも育ててみたくなったのですが、

アメリカでワサビの苗が買えるとは思えず、ほとんど諦めていたので、

苗を見つけた時は、もう大感激★



ワサビ栽培は流水栽培と畑栽培があって、

立派なワサビの収穫を望むなら、流水で栽培しないといけないようですが、




うちはそんな環境ではないし、日本の風情を楽しむのがメインなので、

裏庭和風ガーデンの一角に植えました。

と言いながら…やっぱり、収穫も期待してます(〃▽〃)




もう一つ迎えたのは、ブラックモンド・グラス、

日本では見たことがなく、和名はわかりません。

もしかしたら、日本にもあるのかな?


f0359879_22320473.jpg


黒っぽい渋い色の葉っぱに、形はスズランに似たピンクの花が咲きます。

f0359879_22322015.jpg


大きな石の傍に植えてみると…岩陰に咲く、葉が黒で花がピンクの鈴蘭?

なんとも渋くてドラマチックだな✨




今度はドラマじゃなくて、またまたウサギとバトルの話だけど…(ある意味、これもドラマかな?)

昨秋、同じ園芸店で発見したハラン、




因みに、ハランと言えば…お弁当に入っているノコギリ歯のようなギザギザがついた緑の仕切りですが、

あれは元々はプラスチックではなく、

植物のハランをあんな形に切ったものなのです。




実家の庭にこのハランがあって、母がよくお弁当に入れてくれたので、

園芸店で苗を見つけた時は、懐かしくて嬉しくて小躍りしそうになりました。\(^o^)/




大喜びで植えたのも束の間、にっくきウサギめが丸坊主にしてしまって、それ以来姿が見えなくなったので、

もう駄目になったかと諦めていたら、春に1本だけ小さな芽が出ました。

今度はウサギめに食べられないように、竹で周りを囲っています。


f0359879_00115201.jpg
ちっちゃいハラン、可愛いでしょう?

f0359879_00120428.jpg

これは白い花が咲くホスタ、ロイヤル・スタンダード、

我が家にある白花のホスタはこれだけ、貴重な株です。他のホスタが咲き終わる頃に咲きます。




あと、前庭のミニミニ和風ガーデンでは、

ニフォフィア(Kniphofia:和名はわかりません。)が咲いています。


f0359879_22332558.jpg

普段は地味なミニミニ和風ガーデン、

ド派手な黄色い花が咲くと、一挙にドラマチックになります。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-08-05 02:22 | 和風ガーデン