2018年 10月 07日 ( 1 )

今年の球根240個&庭で自然交配した花


日本は暑い日が続いているようですが、コテージの町はすっかり秋です。

1週間前から朝のうちはほぼ毎日、瓦斯ストーブを焚くようになりました。


暖房の温もりが嬉しい季節です。

f0359879_03294638.jpg


そして、ガーデナーにとっては球根を植える季節がやって来ましたね!

オンラインで注文していた球根が届きました。


f0359879_00491804.jpg


ホームセンターで買った球根も合わせて、

チューリップ、アリウム、アイリスなど今年は全部で240個です。

この中で私が注目している球根は…

f0359879_01175865.jpg


ピンクと紫バイカラーのアイリス、

「フロレンティーヌ・シルク」なんて、優雅な名前が付いています。

f0359879_01264314.jpg


左は紫とグリーン、右はピンクとオフホワイトのバイカラー・チューリップ


f0359879_04073350.jpg

アリウム

f0359879_01320220.jpg

左はオーニソガラムOrnithogalum(和名はわかりません)、右はスターフラワー(これも和名がわかりません。)

f0359879_01321550.jpg


左はダブルダッチ・チューリップ、右はウッド・ヒヤシンス


バイカラーのチューリップは植木鉢、

白と赤のアリウムは、紫色のと合わせてボーダーガーデンへ、

和名のわからないブルーとグリーンの球根はブルーガーデンに植えます。



そしてピンク系のチューリップ、ウッドヒヤシンス、アイリスは、

前庭で密かに進行させていた新しいプロジェクト、”出窓ガーデン” に植えるつもりです。

この新プロジェクトについてはまた改めて…ねッ!この庭には秘密が一杯でしょう!?(^_-)-☆


さて次は、我が家の前庭で自然交配して生まれた新種の花のお披露目です。

f0359879_02562665.jpg


前庭の芝生脇の花壇にイベリスとパンジーを一緒に植えていたら、

パンジーがあった場所に、昨年からイベリスに似た花が咲くようになりました。



花はイベリスによく似ていますが、本物のイベリスとは葉っぱの形が違って、

花期もほぼ一年中と随分長いので、イベリスではありません。


f0359879_03034125.jpg

イベリス(親)↑↓新種(子供)

f0359879_03035605.jpg

葉っぱが丸っこいのがおわかりでしょうか?


つまりパンジーとイベリスが自然交配して、新種の花が誕生したのです。

パンジーとイベリスの子供であり、この庭で交配したので、

元の花を植えたガーデナー、ミモザの一字を取って、「パイザ」と名付け、

芝生脇から、前庭の正面花壇へ移しました。


f0359879_03132384.jpg

この庭で交配した新種、記念すべき第1号です。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-10-07 03:44 | 前庭