カテゴリ:未分類( 45 )

夫と私のラズベリームース & ハーブガーデン


f0359879_01202761.jpg



ラズベリーの季節はもう終わりかけ、

プリザーブを2回作った後、最後の収穫をしてムースを作りました。

この後のラズベリーは全部野鳥のために残します。



時々モズがやって来て、実をついばんでいるけれど、

毎年沢山の実が木に残り、そのまま腐って地面に落ちる。

最近の野鳥は食べ物が豊富と見えて、あまりラズベリーを食べないのです。



うちのラズベリーより美味しいご馳走なんて、あるのかしら?

だとしたら、いったいどんなご馳走だろう?



一回、鳥の後をつけて行って、どんなものを食べているのか見てみたい。

私は鳥のようにすばしっこくないし、飛べもしないから、そもそも無理な話なんだけどね…

ラズベリーより美味しい食べ物って、一体どんなご馳走だろう?とっても興味がある。


f0359879_01232804.jpg

(ラズベリー畑の前、キュウリのトレリスにとまっているモズ)



ラズベリーって、昔の日本では見ることも食べることも、夢だった。

外国のお話に出てくるので、ミモザは「いったいどんな食べ物かしら?」思いを巡らしたけど、

実際に見たことが無いから、上手く想像できなかった。

もしかしたら、山に生えてる苺みたいなのかな?って…そのくらい。



モンゴメリ作『赤毛のアン』の中で、アンが腹心の友ダイアナをお茶に招待する場面があります。



マリラに「パントリーの棚にジュースがあるから、ダイアナに出していいよ。」と言われ、

間違ってワインを取り出したアンは、間違いに気づかずそのままダイアナに振舞ってしまい、

沢山飲んだダイアナは酔っぱらって、大変な騒ぎになります。



あの時、アン達が元々飲むはずだったジュースはラズベリージュースでした。

ラズベリーは色が綺麗だから、ジュースやデザートによく使われるんですね。

今年、自分でプリザーブやムースを作ってみて、そう思いました。



さて、ムースづくり、

ラズベリーを生クリームと一緒にミキサーにかけて、水に溶かしたゼラチンを入れて、

大小5個のグラスに分け入れました。

f0359879_00164224.jpg




夫は甘いものが苦手だから、一番大きいムースは私のもの…ムフフ(*´艸`)

夫には小さいムースを1個だけ上げて、あとはやっぱり私のもの。

…苦手な人には、無理強いしないのが一番(^_-)-☆




次に、ゼラチンを溶かした水を

ラズベリー・プリザーブとよく混ぜ、ムースの上に乗せて冷やし固める。




さて、最後の仕上げは飾り付け、裏庭へ行ってハーブを摘んで来ます。



f0359879_01315440.jpg



ブッドレアの木陰にあるハーブガーデン、その向こうは小人リンゴの木です。

大好きな場所だけど、あまり手入れしないからごちゃごちゃになってる。

この日のお目当ては、パイナップルミントとマジョラムの花…


あった、あった!

f0359879_01333237.jpg

パイナップルミント

f0359879_01335216.jpg

マジョラムの花


ハーブガーデンにはパイナップルミントとマジョラムの外、

ローズマリー、レモンバーム、オレガノ、ペパーミント、花オレガノがあります。

ミントは大きいムース、マジョラムの花は小さいムースに使います。


f0359879_01270780.jpg



マジョラムの花で飾り付けた夫のムース178.png

なんか、、、彼に似合わぬ可愛さ♡

それとも似合ってるのかな?…なかなか可愛い人ですよ(〃▽〃)



そして結果は、意外や意外…

夫は「う~ん、美味しい~♪」って、喜んで食べました。



でも、ごめんね~ 夫くん、

もうないの。。残りは全部私が食べてしまったわ(・_・;)。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-07-19 03:51

またもや小鳥に…


またもや小鳥にやられました。

そうなるのは困るので、玄関のハンギングバスケットに隙間ができないように、

花はぎゅうぎゅう詰めに植えて、旅行中はそのバスケットをガレージの中へ隠して出かけたのです。



なのに…旅行から帰って1~2週間の間にまんまとやられてしまったのです。

毎年の頭痛の種です( ノД`)…あ~あ(-_-;)

私をこれほど悩ますもの、いったい何かと言うと…

これなんです。

f0359879_03473500.jpg



Juncoと呼ばれている鳥の巣と卵です。


ちなみに、親鳥の写真はこちらです。↓


f0359879_04454928.jpg

(画像はお借りしました。Borrowed Image from Commons Wikimedia .com)



玄関ドアの傍に掛けているハンギングバスケットは、

毎年勝手に、小鳥達の巣作りに使われてしまいます。

なんだ、可愛いじゃない?と普通は思いますよね。



私も最初の年はそうだったのです。

巣の中に卵を見つけると嬉しくて、小鳥の赤ちゃんが早く生まれないかと思い、

次は、雛鳥の巣立ちをドキドキしながら待っていました。



そんなある日、朝、玄関ドアを開けると、巣から落ちて死んでいる一羽の雛が目に入りました。

可哀そうに…私が言うと、

夫は「何か健康上問題がある雛だったから、親が巣から追い出したんだ。

仕方ないさ、それが鳥の習性だから。」と言います。

ところが、それから3日後には、残りの雛も全部同じ運命になりました。



小鳥はストレスに弱くて、ストレスを強く感じると、子育てを放棄してしまうそうです。



それから数年間、ほとんど毎年のように、野鳥がハンギングバスケットに巣を作るので、

私はバスケットの水遣りをやめて、花は枯れるに任せ、

家への出入りも玄関を使わず、他の出入り口を使って、極力親鳥を刺激しないように気を付けて来たのですが、



今まで雛が無事に巣立ったのはたった1度だけ、

あとは大体、雛が孵って1~2週間の間に、

雛は巣から蹴落とされ、私は小さい無残な姿を見つける羽目になってしまいます。




いくらそれが小鳥の習性だと言われても、最近はほとほと、親鳥達に嫌気がさして、

バスケットの中に、小鳥の巣や卵を見つけても、ちっとも嬉しくないのです。


f0359879_04124595.jpg


(玄関のハンギングバスケット: この中に小鳥の巣があります。)


バスケットはパンジーを抜いて、違う花に植え替えようと思っていた所だけど、

どうしよう?やっぱりしばらくこのまま放置かな?



せっかく生まれて来ても、生後1週間やそこらで親に蹴落とされて死ぬのなら、

まだ卵のうちに、目玉焼きにした方がましかしら…なんて、思ってしまいます。

しませんけどね(-_-;)



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2018-05-25 06:44

卓球(テニス)ウエアを大人買い



久し振りに服と靴を買った。

買う時はこまごま買わないでド~ンと買っちゃう。セールを狙ってね(^_-)-☆

コートスポーツ用シューズ2足、Tシャツ&ポロシャツ等5着、ショートパンツ2枚、スコート3枚。

全部、卓球用だ。




アメリカに来てから、中学生の時に少し齧った卓球を再開して、

6年間個人コーチにもついたが、カレッジの勉強が忙しくなって中断。




不眠症が悪化してカレッジをやめた後も、勝ち負けを競う卓球はあまり自分向きでないと気付き、

運動がてら卓球仲間に会うのが目的で、コミセンやシニアセンターでぼちぼちやっていた。




ウエアにも興味が無くなって、「着る物が無い。いつも同じ物ばかりで退屈だな。」

クロゼットを覗き込んで、昔買ったものを4~5枚取り出し着回ししてた。




ところが今年2月、インフルエンザから回復後に、体を丈夫にするためにもっと運動しようと決心。

卓球に足を運ぶ回数も増えたし、新しい気持ちで卓球を始めるなら、

ウエアも新しい物にした方が楽しくて長続きするかな?と

こんなものを買っちゃいました。


f0359879_07592416.jpg



靴は今履いているのが2足とも擦り切れたので、ちょうど買い替え時、

黒とブルー、合わせて2足買った。

上着は天然素材でないと体が受け付けないので、すべてコットン100%のランズエンドです。




正直言うと、普通の卓球ウエアってあまり楽しくない。

何故だろう?いつも不思議に思う。

ウエアのせいか何なのか?選手の外見も全体的に地味で、時には悲壮感さえ漂っている。

(私は石川佳純選手とか女子選手全員のファンであるが。)




それに比べて、テニス選手には国を背負ってます的な悲壮感がない。

ファッションを楽しみ、賞金稼ぎをして、人生を謳歌している。




プレー中でも、イライラするとラケットを投げたり壊したり…

まあ、こんな行為は許容できないだけでなく、すごくカッコ悪いと思うが、

とにかく、卓球選手に比べて自由にやってる気がする。




私は地味で禁欲的な卓球ユニホームより、人生を謳歌するテニスウェアの方が好きなので、

スコートとショートパンツはテニスウエアショップで買った。




明るく綺麗な色や透け感のあるラインが入ってて、結構若向きだが、

アメリカでは人にどう思われようと気にしない人が多い。着たい物を着る。




服のことでなくても人のことを気にしないのが、アメリカの良い所でもあり悪い所でもある。

かと言って、新しい髪形やウエアにはビックリするほど褒め言葉を頂くことがあるから楽しい。




私がウェアを選ぶポイントは、着心地がよく、ダイエットの励みになったり、

色合わせをして、自分が楽しい気持ちになれるようなもの。人にどう思われるなんて考えない。

…こうやって私は、ますます怪しいばあさんになって行くのだろうか?


f0359879_20372860.jpg


赤がお似合いの素敵な女性。ミモザではありません。

(画像はお借りしました。Borrowed Image from iguessijustdontknow.blogspot.com)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語でおしゃべりしたい方、どしどしご参加下さい。
アメリカ人ネイティブスピーカー(ミモザの夫)も参加中。


外国語を楽しむ


[PR]
by mimozacottage | 2018-03-29 04:13

ワイナリーで「聖パトリックの日」パーティ


先週の3月17日はSt. Patrick's Day (聖パトリックの日) でした。

同じアイルランド発祥のお祭りハロウィンに比べると、

このお祭りのことは、日本ではあまり知られていないかと思います。



元々は国の守護神とされている聖人パトリックを記念したアイルランドの祝日ですが、

アイルランド移民が多いアメリカでは、

ハロウィンやバレンタインデーに次いで人気のあるイベントです。



この日街を歩くと、アイルランドのシンボルカラーである緑色の衣服やアクセサリー、

「シャムロック」と呼ばれるクローバーの形をした装飾品を身に着けた人が目につきます。



これはアイルランドの伝説で、昔、聖パトリックが執り行った宗教行事に、

三位一体の象徴として、三つ葉のクローバーを用いたとされているからです。



また17世紀頃にアメリカで始まった伝説では、

この日は人々を片っ端からつねる習性のある悪戯好きの妖精、 Leprechauns が出て来るそうです。

もし緑色の衣服を着ていれば、Leprechaunsにはその人の姿が見えなくなり、

つねられなくて済むので、この日は緑色の洋服やアクセサリーを身に着けると良いと言われています。



学校に行く子供を持っている親達は、子供に緑色の服を着せるか、何か緑色の物を持たせます。

そうでないと、妖精の真似をして、緑の物を身に着けていない子をつねる子供がいるからです。



大人達はパブやワインバーなどお酒の出る場所で、この日を祝うことが多いのですが、

これは聖パトリックがお酒の神様と言われているからです。


f0359879_23393531.jpg


この日、夫と私は馴染みのワイナリーのパーティに参加しました。

f0359879_23395677.jpg



私は誰かにつねられないように?…(^_-)-☆

スエードジャケットの下から、モスグリーン色のタートルネックの襟がのぞかせ、

茶色のロングブーツにセージグリーンの花柄スカートというスタイルで出かけました。



夫は緑色の物は何も持っていなかったので、普段通りの恰好です。


f0359879_23422049.jpg


f0359879_23424059.jpg


出されたアペタイザー:アイルランド伝統のパイだそうですが、名前を忘れました。

f0359879_23430969.jpg


暗くて色が分かりにくいのですが、

やはり緑色の洋服やアクセサリーを身に着けた人があちこちにいました。

f0359879_23443058.jpg


中でも私達の目を引いたのは、アイルランド移民のこのお二人です。

f0359879_23462394.jpg



最初は旦那様だけを見かけて

ブログを書いているから写真を撮らせてほしいとお願いしたら、

奥様も連れて来たいとおっしゃって、一緒に写真に入って頂きました。



この日は奥様の誕生日でもあるそうで、

毎年、二人でアイルランドの伝統的衣装を身に着けてパーティに行くのだそうです。


f0359879_23465607.jpg



横にいるのは娘さん、この日71歳になられたお母様へお祝いのキスです。

娘さんは世界中を回って仕事をされてるそうで、面白い話を一杯聞かせてもらいました。




写真には載っていませんが、この後ノルウェー人の祖先を持つ女性とテーブルをシェアして、

彼女からはノルウェーで迷子になった時の話を聞かせてもらいました。




11歳でおばあ様を訪ねてノルウェーに行った時、王宮の近くで迷子になり途方に暮れていた所、

偶然車でそばを通りがかった国王夫妻が彼女を見つけ、

おばあ様が迎えに来るまで王宮で保護してもらって、夫妻から温かいもてなしを受けたそうです。




いやはや、世間には色んな経験をする人がいるものですね。

f0359879_23523309.jpg


しっとりした音色のハープで奏でられるアイルランド民謡を楽しんだ後、

帰路に着こうと外に出てみたら、辺りはとっぷり暮れていました。

f0359879_00015664.jpg



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語でおしゃべりしたい方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2018-03-24 05:10

お久しぶりです。


インフルエンザに罹って3週間余り、やっと治りつつあります。

ご心配頂いた方、ありがとうございました!



今まで風邪やその程度の体調不良についてはあまりブログに書きたくなかったのですが、

コスタリカ旅行3日目の夜にインフルエンザに罹り、

その後はずっと病気で過ごしたので、それ以外何も書くことがないのです。



いやはや、こんなに長引き、気力まで奪われることになるとは…

もう少し気力が充実したら、

コスタリカ旅行のことや、取り戻しつつある日常について書きたいと思っています。



それでは皆様、暖かくしてお元気でお過ごしくださいね。




読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語でおしゃべりしたい方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2018-02-06 12:25

お知らせ


皆さま、おはようございます。

読みに来て下さった方、ありがとうございます。


実はコスタリカ旅行中にインフルエンザにかかってしまいました。

米国には3日前に帰国しましたが、まだ回復途中で、

ブログの再開にはもう少し時間がかかりそうです。



記事を読みに来て下さった方、外国語サークルメンバーの方々には申し訳ありません。


ミモザ


[PR]
by mimozacottage | 2018-01-22 00:34

おせちとすき焼きで新年を祝いました☆


🎍明けましておめでとうございます🎍

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



皆様はどんなお正月を迎えられているでしょうか?

幸せいっぱいの一年でありますように…



f0359879_02321318.jpg

(和風の大判ハンカチ、庭の南天の木と枝付きみかんで、ちょっと和風(*ノωノ)



さて、我が家は一人暮らしをされている日本人友人を招いて、一緒に新年を祝いました。



関西出身のKさんは夫の古い友人で、研究のために2年間ワシントン州に滞在されます。

ミモザにとって初対面はつい3週間前、一緒に食事をした時の会話が大阪のノリだったので、

それが気に入って、招待したくなったのです。



朝はシアトル市内の神社でお宮参りをされてから、昼過ぎにバスでいらっしゃいました。

「飲みますよ~!」と宣言されて、飲む気満々…こういうとこ、好きだな~(*^^*)

先ずはお刺身とおせちのアペタイザーで乾杯167.png


私はアメリカに来ても、大体毎年お節を作っていたのですが、昨年は足の手術でキッチンに立てず、

夫が年越しそばとお雑煮を作り、お節は和食のお店に注文したので、

お節を作ったのは2年ぶりでした。



相変わらず、地味なお節なんですが…(*ノωノ)

f0359879_01061356.jpg


f0359879_01063206.jpg



1の重…☆数の子☆紅白かまぼこ☆伊達巻☆田作り☆鶏肉チャーシュー

2の重…☆昆布巻き☆栗きんとん☆焼き豆腐☆みかんゼリー

3の重…☆羊羹☆レンコン☆叩きゴボウ☆こんにゃく

+ゆずの香りの紅白なます


*かまぼこと田作り以外は手作りです。
隙間が空いて困ったので、みかんゼリーで誤魔化した(^^;)
来年は仕切り板がほしいな~☆彡



おせちの後は家族用リビングに移り、

コーヒーテーブルを座卓にして、3人ですき焼きを囲みました。

f0359879_05115200.jpg


オーソドックスな日本のお正月を過ごして、とても楽しい元旦でした。

お雑煮を食べ忘れているのに気付いたのは、宴もたけなわの頃…

こういうことがあるから、アメリカナイズしてると言われるのだな(〃▽〃)



でも、もう十分カロリー取ってるし…ちょうどよかった('◇')ゞ



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語の表現で質問がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2018-01-03 03:53

石黒智子さんの「60代シンプルシックな暮らし方」でお洒落を学ぶ★



先日日本から取り寄せた本3冊のうちの1冊、

石黒智子さんの「60代シンプル・シックな暮らし方 それは小さな工夫の積み重ね」は、

家にある物や自分の持ち物について見直したくて買いました。


この本は8章に分かれていて、うち4章が住まいに関すること、

あとはお洒落、料理、庭、人付き合いに1章ずつ割いてあります。

お洒落についての章が面白かったので、今日はその話をします。


f0359879_04313639.jpg



帯タイトルに「持ち物は少し。豊かさは無限大。」とある通り、石黒さんのお洒落用品は少ないです。



中でもビックリしたのは、靴とバッグの数です。

お出かけ用の靴は黒のショートブーツ(冬用)とローヒール(一年中)の合計2足、バッグは1個だけ。

ブーツはドイツ製で、底を2年ごとに張り替えて大事に使っておられます。



ちなみにうちの下駄箱で私の物を数えてみたら、ブーツ7足、靴は8足でした。

この数が多いのか少ないのかわかりませんが、

石黒さんと比べればはるかに多いので、もっと数を減らし、気に入った物だけをとことん使いたいと思いました。




石黒さんは化粧も白髪染めもされず、ヘアカットはご自分でされています。




ミモザは今はヘナで髪を染めていますが、全部白髪になれば、染めないのもありだと思いました。

ヘアカットは年1回日本へ行く時の楽しみとして、銀座の美容院へ行くので、その時は別ですが、

こっちでは気に入った美容院が無いので、自分で切っています。



化粧は私も35歳までは全くしませんでしたが、

今は日焼け止めの意味もあって、外出時や庭に出る時にしています。



元々ナチュラルメイクだったのですが、春頃さらにメイク用品を断捨離して、

ファンデーション、チーク、眉ペンシル、リップクリーム、口紅だけにしました。



アイメイクを止めると、専用のブラシ・チップ類も必要ないので全部断捨離、

旅行も楽だし、洗面台の棚がスッキリしました。



信じられないかもしれませんが(笑)…アイメイクを止めてから、

いきなり私の容姿を褒めてくれるようになった、長年の友人(オーストラリア人男性)もいるんですよ(≧▽≦)


f0359879_04270673.jpg

(自室洗面台の収納棚:手作りラベンダーオイルを収納しています)


石黒さんは所謂基礎化粧品…化粧水も乳液も持っておられません。

それは私も同じで、自分で作ったラベンダーオイルを乳液代わりに使い、

アルバボタニカの日焼け止めを下地クリームに使っているので、持っている基礎化粧品はこれだけです。


f0359879_04265446.jpg


(アルバボタニカは環境にやさしいオーガニック化粧品で、
普通の日焼け止めが使えない私の姉もこれだけは使っています。)



化粧品を少なくしたからと言って、美しくなりたいと思わない訳ではないのですよ。

むしろ、年と共に美しくなることに興味が出てきました。



石黒さんは、「楽しい会話ができるように脳と心と体を鍛えることが大切、

人を老けさせるのは、不平不満を嘆くへの字に曲げた口元と眉間に寄せるしわ、愚痴と悪口です。」と書いておられますが、



私も人の美しさは表情や内面で決まり、生まれつきの外見に左右されるものではないと思います。

だから、笑顔や優しい表情でいられるように、いつも心を鍛えておくのが私の究極の美容法✨



楽しいことを考え、学び、感謝し、

人にも自分にも優しい気持ちになって、ジョークを言って一杯笑い、

状況が苦しくても何か小さな喜びを見つける…年と共に美しさを増す女性になりたいです。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-28 04:48 | Comments(6)

シナモンの箒(ほうき)



今日アメリカは感謝祭、朝からアップルパイを作っているので、

コテージはシナモンの香りに包まれています。



シナモンの香りは強烈なので、好き嫌いがあると思うのですが、

ミモザは大好き♡「温かい家庭の匂い」だと思います。

「シナモンの香りがしない家は温かい家庭ではない。」と言ってるのではないですよ。

自分のイメージです。



家族のために、いつも温かい料理を作っている忙しい主婦や男性が、

時間の余裕を見つけて、普段の料理とはまた別の「家族の喜ぶ顔」が見たいと、

アップルパイにするリンゴをお砂糖とシナモンでぐつぐつ煮詰めている…



その光景と漂ってくる香りは、まさに「温かい家庭の匂い」じゃないですか!



残念なことに、シナモンの香りはアップルパイを頬張る頃には消えてしまいますが、

先日ホームセンターで、

家にこんなものがあると、いつもシナモンの香りがしてそうな物を見つけたのです。


f0359879_01463833.jpg


シナモンの枝で作られた箒です。



「おっ!シナモンの箒かい?う~ん、いい香りだ!

これは飾りにして玄関に置いとけばいいよ。いい香りがするから。」

レジの男性が教えてくれました。



ミモザ「あら、そうなの?私は箒として使おうと思ってるんだけど…」

男性「おや、それはどうかな?使えるかな?」

ミモザ「使ってみるわ。」



キッチンの床や階段掃除をするたびにシナモンが香り、使用後は玄関に置くと、

そのままインテリアになって、仕舞う場所に悩まなくてもいいので、一石二鳥です♡

ウキウキしながら箒を買って家に帰りました。



家に帰ると早速、キッチンや階段を丁寧に掃いて、玄関の隅に立てかけたら、

掃除をする途中やその後のキッチン、階段を昇り降りする時、外から家に入って来る時…

シナモンの薫香がふわ~ッと香ります178.png



近視のミモザ(今は遠近両方です)は、その時大満足だったのですが、

あとで、「あれ? 階段に何か落ちてる。」と思って、

近づいてよ~く見たら、シナモンの小さな枝がボロボロ…箒はやはり使ってはいけない飾り用だったのです💦



シナモンは西洋では古代から悪魔除けのお守りやアロマセラピーに使われ、

日本では長らく庶民の手には渡らず、宮中で新年を祝うお屠蘇に用いられたそうです。



シナモンにはシンナムアルデヒドと呼ばれる物質があって、適量を摂取すると、

殺菌や抗酸化作用、 血管を健康にする、 血糖値を下げる、体を温めるなどいろんな効能があるので、

別名「スパイスの王様」とも呼ばれています。



f0359879_03035512.jpg



ところで、なぜシナモンの箒がホームセンターで売られていたのかと言うと、

この箒はハロウィンで魔除けの飾りとして使われるので、9月~10月頃アメリカのお店に出回るようです。

つまり、私が見つけたのはその売れ残りだった訳ですが、



可愛いので、これから玄関のインテリアとアロマ効果のために使おうと思っています。

「残り物には福がある」これ、ホントですよ。

では、またアップルパイ作りに戻るとしますね(^_-)-☆


f0359879_03033170.jpg

(今朝、砂糖とシナモンで煮詰めたアップルパイ用の煮リンゴ)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-24 05:15

家の中で冬越しする植物と心が痛んだ胡蝶蘭



私達が住む町の緯度は、ずっと北海道と同じくらいと思っていましたが

実際はさらに北、南樺太と同じだそうです。

それだけ聞けば、凍てつくような寒さを想像されるかもしれませんが、

ワシントン州の近海を流れている暖流のおかげで、冬の寒さはさほど厳しくありません。




夏は爽やかで、冬はほどほどの寒さと言ったらいいでしょうか?

ガーデナーにとって、夏は天国、冬の間は庭が使えないので庭仕事はお休みです。




先日は冬越しさせたい植物を家の中に持ち込みました。

とは言え、温室やサンルームがあるわけではないので、

植木鉢に植えておいた植物3鉢だけを 南向きのダイニングルームへ運びます。

f0359879_02524597.jpg


お吸い物や茶わん蒸しにあると嬉しい三つ葉、


日本食品店で買った三つ葉を料理に使った後、根っこを植えておいたら、

1本だけ根付いて花が咲き、その種がこぼれてたくさん増えました。

1年中好きなだけ使えるので、重宝しています。


f0359879_02530284.jpg




三つ葉の白い花も繊細で好きです。



f0359879_02551012.jpg




夏の間はホワイトガーデンの中に置いてる白のヘリオトロープ、

夏、ベンチに座っていると、良い香りが漂ってきます。


f0359879_02562844.jpg




雪を被ったせいか、花は枯れましたが、白いゼラニウムです。

毎年20~30本ほど庭に必要なので、

冬越しさせた1鉢のゼラニウムを春に挿し木して、必要な分だけ増やしています。



f0359879_02582441.jpg



これは年中この場所にいる胡蝶蘭です。今は花が落ちてますが、黄色の花が咲きます。


f0359879_01524811.jpg

(花が咲くとこんな感じ:2016年7月撮影)



9月の旅行で3週間家を留守にした時、夫の長男のお嫁さん(百合ちゃん)に預かってもらいました。

夫の長男と私は血が繋がってないので、百合ちゃんは言わば「義理のお嫁さん」、

彼女と私は「嫁姑」というよりは、年の離れた姉妹か、友人同士のような間柄です。




胡蝶蘭を預けた時は花が咲いていたのですが、4~5か月間も咲き続けた後なので、

「もうそろそろ花が終わる頃かもしれない、百合ちゃんにそれを言わなきゃ。」と思いましたが、

つい言うのを忘れて、旅行に出発してしまいました(-"-;A ...、



旅行から帰り、長男の家に預けた鉢を受け取りに行った夫、

花が落ちて葉だけになった胡蝶蘭と白い花が咲いている胡蝶蘭、

家に二つの鉢を持ち帰って来たのです!( ゚Д゚)



能天気な私が、「あらまあ、綺麗ね~!でもその白い胡蝶蘭、どうしたの?」と聞くと、



なんと、律儀で責任感の強い百合ちゃんは、胡蝶蘭の花が落ちたのを

自分の世話の仕方が悪くて、枯らしてしまったものと思い込み、

新しいのを買ってくれたのだそうです。



f0359879_03015069.jpg


超多忙な長男を支えながら、自分も外で仕事をしている百合ちゃんに、

花の世話をしてもらっただけでも申し訳ないのに、

新しい花を買わせたなんて、申し訳なくて申し訳なくて…心が痛みました。



夫は、「君たち日本人は、何でも自分の責任だと思い過ぎるよ。」と言います。

そうなのかな~?…でも、これ以上自分を責めないで、

百合ちゃんの気持ちを有難く受け取り、美しい爛を思いっきり楽しませて頂くことにします✨



f0359879_03115186.jpg



最後に、これは夏の間だけ外に出すクリスマスカクタス、



数年前に亡くなった友人のお母さま、マーガレットさんが育てていたものを分けて頂きました。

体の自由が利かなくなっても、最期までユーモアを失わなかったマーガレットさん、

ミモザは大好きでした💚



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-09 04:17