カテゴリ:ご挨拶( 6 )

しばらくお休みします。


折角訪ねて下さったみなさま、すみません。

しばらくお休みします。

[PR]
by mimozacottage | 2018-11-28 20:57 | ご挨拶

アメリカへ帰国


またまたご無沙汰しております。

昨朝、日本旅行から帰って来ました。



シンガポールに住んでいる娘と日本で会うことと、

気がかりになっていた友人や家族を訪ねることがこの旅の主な目的でした。



同時に、夫と共に観光地や温泉を訪れ、旅行記をさらさら書きながら旅を続けるつもりだったのですが、

遊ぶのに夢中だったり、旅で経験したことが深く心に入り込んだりして、

PCから遠ざかってしまいました。




家に帰りつくと興奮状態でスーツケースの片付けをして、

その後どっと疲労感を感じて数時間眠り、

ちょっと起きてブログを見たり夫と話した後、今度は突然説明のつかない悲しみに襲われて力が抜け、

横になったと思ったら、12時間も眠っていました。



夢の中で私は日本にいたのですが、目が覚めると、

コテージの自分の部屋が夢なのか、日本にいたのが夢だったのか判別付かない感じでした。

人は旅をすると…特に過去に自分に関係があった場所を訪ねると、

過去の自分を辿って、詩人や哲学者になるのでしょうか?



とても楽しい、夢のような旅行の中で、不意に襲って来た孤独感や悲しみ、

今はいろんな感情の海の中で、アップアップしている感じですが、

旅の出来事を少しずつ纏めて記事にしたいと思います。



それでは皆様、幸せな日をお過ごしくださいね!

読みに来て下さる方にいつも励まれています。
ありがとうございます。



[PR]
by mimozacottage | 2018-11-10 17:29 | ご挨拶

被災者の皆様へのお見舞いと大坂なおみ選手の快挙



台風が過ぎたと思ったら、今度は北海道で震度7の大地震、

被災された皆様には、謹んでお見舞いを申し上げます。


交流させて頂いているブロ友さんのご出身が北海道だったり、現在もお住まいだったりするので、

その方やご家族の方達が大丈夫かと気になって、インターネットで地震関連のニュースを読んでいると、

悲惨な現場の様子を伝える記事の中に混じって、心が温かくなるような話題が載せられていました。



おにぎりや温かい食事を提供するスーパーマーケットや、冷凍食品を無料で提供するコンビニ、

「ご飯が炊けない」という客の話を聞いて、営業時間を2時間近く早めて店をオープンしたお弁当屋さん、

その他ニュースになっていなくても、心温まる話が実際には一杯あるのだと思います。



災害時における日本人達の気品溢れる態度は、

ハリケーン後に起きた食料品店への襲撃や略奪、食べ物の奪い合いが横行したどこかの国と比べて、

天国と地獄 Or 月とスッポン…雲泥の差があります。



阪神淡路大震災や東日本大震災でも、多くの日本人の方達が見せた立派な振舞いを思い出して、

なんて高貴な民族だろう!と改めて日本人の偉大さに感動しました。


f0359879_11031876.jpg



時を同じくして、日本人に関する別の明るいニュースも飛び込んできました。

プロテニス選手の大坂なおみさんが、

全米オープンで日本人女子選手としては史上初、決勝進出という快挙を成し遂げたのです。



私は彼女が16歳の時からのファンなので、

決勝進出を決めてセリーナ・ウイリアムズと戦うと聞いて、鳥肌が立ちました。



なおみさんは同じくテニス選手の姉まりさんの影響で、3歳から家の近くの公園でテニスを始め、

最初はテニス経験のないお父さんがコーチでした。



彼女はその頃からセリーナに憧れ、

セリーナと全米オープンの決勝を戦うことを目標にテニスを続けて来て、

今、正にその夢が現実のものとなったのです。



彼女がセリーナに勝ち、

日本人初のグランドスラム・シングルス優勝者になる可能性も十分あります。



自分が応援してきたスポーツ選手が子供の頃からの夢を叶え、世界の頂点に立つ…

私にとっては、まるで自分自身の夢が叶うような、すごくワクワクする出来事です。

が、私は帰属意識が低いのか…日本人選手が世界大会で良い記録を残すことに対して、

「同じ日本人として誇りに思う」というような感覚はありません。




私自身もスポーツをするので、(お遊びのような卓球です)

人間とは思えないような技や、それに至るまでの努力に対して敬服しますが、

それはどの国のスポーツ選手に対しても同じで、日本人でも外国人でも同等に敬意を感じます。


f0359879_11035266.jpg



だけど、自然災害やその他の災害時に、決して理性を失わず、

さらに他人を思いやることさえ出来る、名も無き多くの日本人の方々こそ称賛に値すると思うし、

また、日本人の一人として、そういう国民性を心から誇りに思います。



被災者の方々は不便な生活を強いられて、本当に大変だと思いますが、

どうぞお体には十分気を付けて、大変な時を乗り越えて下さい。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-09-08 11:44 | ご挨拶

皆さまへの感謝と年越しの買い物★



f0359879_05434976.jpg

(2017年6月の裏庭)


皆さまへ

この一年間、ブログを読んで下さってありがとうございました!

交流があって、読みに来て下さっている方のお名前がわかる場合もありますが、

多くの方のお名前は存じ上げないままです。


拙い記事をお読み下さり、イイネやコメントを頂戴し、ブログ村の応援クリック等も勿体ないほど頂いて、

いつもブログを書く励みになっていました。


お名前を存じ上げている方もそうでない方も、

本当にありがとうございました!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



さて、昨日は年越しの買い物をするために、日本食品店へ行きました。

大晦日やその前日、この店は正月用の買い物客でごった返し、

ほとんど殺人的と言ってよいほどの混みようです。



アメリカに住んで、普段どんなにアメリカの生活に馴染んでいても、

食べ物はやっぱり和食が良い、特にお正月は日本式で迎えたい人が多いのでしょうか?

ワシントン州に住んでいる日本人の方が全部集まるのではないかと思うほどなのです。



駐車場も無くなるし、通路を歩くのにも苦労するので、

昨日(29日)のうちに、日本食品の買い物は全部済ませようと行ってきました。



もう既に、いつもはいない交通整理の人が2人出て、駐車場の交通整理をしていましたが、

お昼時に行ったためか、運よくすぐに空きスペースを見つけました。



年越し蕎麦の麺、お餅、レンコン、ゴボウ、かまぼこ、伊達巻を作るためのはんぺん、

数の子、玉子、こし餡…

そうだ!すき焼きの材料と刺身、夫に頼まれた辛口日本酒も!(^^)!



買い物を終えて駐車場に行くと、私が出た後に止めようと狙っている車が2方向からやって来て、

互いにバチバチ目から火花が出ていました…一台はアジア系の方でもう一台は白人の運転手。



それもこれも、和食や日本文化を愛する所以だと思えば、何だか愛らしいバトルなんですが…;;

早く駐車場を空けようと焦りました。(;'∀')



さて、私は今からおせちを作り始めます。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください!

来年もよろしくお願いいたします。


ダーウィン&ミモザ



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語の表現で質問がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-12-31 05:54 | ご挨拶

豪雨被害に遭われた方へのお見舞い




福岡県と大分県での豪雨による甚大な被害を知り、心が痛んでいます。

被害に遭われた方々に心からお悔やみやお見舞いを申し上げますとともに、

避難生活を余儀なくされている方々が早く日常の生活に戻られますよう願っています。



(こちらの時間で)昨日午後、夫と二人でインターネットで日本のニュースを見ました。

道路に濁流が押し寄せ、まるで川のようになって流れていく様子や、

土砂が民家に押し寄せている様子に足がすくむようでした。



被害が最小限度に食い止められることと怪我をされた方々の御回復、

そして被災地の一日も早い復旧を願っております。



ダーウィン&ミモザ



[PR]
by mimozacottage | 2017-07-07 01:20 | ご挨拶

はじめまして

f0359879_15301709.jpg



はじめまして! ブログの管理人=コテージの住人ミモザです。

まず初めにコテージの庭の歴史…と言ったら、大袈裟ですが、
家を買ってから現在までの経緯をちょこっと書いてみたいと思います。



9年前のクリスマス、ガーデニングを始めたくて、
カナダに近いアメリカ西海岸で中古のコテージ風な家を買い求めました。

と言っても、当時の庭はこんな風ではなくて、

裏庭にうっそうと茂る大木と何年も見捨てられたような芝生、
おまけに、元の家主が庭の一部をトレーラー置き場として使っていたので、
地面は固く石ころだらけ…

ガーデニングには全く不向きの場所でした。



家を買った年の翌春から始まった、
膨大な数の石拾いや古い芝生との格闘にメゲることもあったのですが、

大木を伐って日当たりを確保、
庭を何度も歩き回って一番歩きやすい角度に散歩道をつけ、
その周りに花壇やキッチンガーデンを作って…

7年前に今の庭の原型ができたのです。



私は今でもガーデニングの初心者ですが、当時はわからないことだらけ、
何度も試行錯誤を繰り返しながら現在に至っています。

庭は今でも成長中、
それを記録に残したくて、このブログを始めてみました。

どうぞよろしくお願いします。




[PR]
by mimozacottage | 2016-05-17 00:11 | ご挨拶 | Comments(0)