カテゴリ:スイーツ( 9 )

ぼっち花見+ある後悔


桜の話題には遅すぎですが、我が家の桜がやっと満開になりました。

と言っても、美しいソメイヨシノや枝垂桜でなく、🍒がなる桜です。

f0359879_06315722.jpg



サクランボ農家に育った夫が教えてくれましたが、

サクランボの木は葉と花が一緒に芽吹くのだそうです。

だから花が咲く時に一緒に新緑も出ています。

f0359879_06323572.jpg


ところで、日本の桜の季節は、沢山の方のブログで花見の話題を楽しませて頂き、

花と同じく?いやいや実は…花よりも桜餅やおはぎの写真に引き込まれてしまいました。



薄ピンクのもち米がピカピカ光っていたり、粒餡の小豆の粒がプクンと膨れていたり、

日本では当たり前で気に留めなかったものが、

まるで宝石箱の中の宝石のように、✨キラキラ✨輝いて見えた。



話はちょっと逸れますが…

ジョン・レノン夫人で前衛芸術家のオノ・ヨーコさんはシュルレアリスムの巨匠、サルバトール・ダリが好きで、

ダリのトレードマークだった口髭を1本買いたいとダリに申し出たところ、

その代償として1万ドル(今の為替レートは100万円ちょっと、当時の価値としては200万円~300万円?)を請求されたそうな。



ヨーコさんが渋々お金を払うと、送られてきたのはとんでもない偽物、枯れた草だったそうです。

そんなものに大金を使うなんて凡人の私には理解しかねるし、

その人がどんな有名人でも、他人の人毛が欲しいなんて(・_・;)…枯草のほうがまだまし💦

でも宝石のように輝いている桜餅やおはぎなら、ちょっとした大金を払う価値があると思う。



和菓子から突然ダリの口髭の話になってすみません。🙇

桜餅やおはぎの輝きが眩しくて…大金を払ってでも手に入れたい程に見えたと言いたかったのです。



話を元に戻すと…

思えば、ブログで美味しそうな和菓子の写真を拝見した時から、

私は「桜餅病」というか「おはぎ病」というか、日本恋しい病に罹っていた。



食べたいと思いながらダイエットのためグッと我慢していると、「おはぎ病」は日に日に重症化するばかり、

ついに昨日、日本食品店で衝動的におはぎを買って、

ダイニングルームから庭のサクランボの木を眺めながら、「ぼっち花見」をした。



f0359879_04065596.jpg


f0359879_04084622.jpg


おはぎに桜花の塩漬けを乗せて、

姉からもらった抹茶椀に薄茶を立て、ちょっと気取って(*´艸`)頂きました。

だけど、姉の真似をしてお茶を立てようとしても泡がほとんど立たない。

こういう時、決まって「ある後悔」がやって来る。



私の実家の隣は裏千家のお茶の先生で、親戚の叔母の一人は嵯峨流(華道)の正教授だったので、

両親は事あるごとに、私にお茶とお華を習いに行けと煩かった。



ところが、その頃の私は所謂「女らしい」とされていたものが大大大っ嫌い、

フェミニズムの香りをいち早く嗅ぎつけた小生意気な少女だった。



ある日、母親からお茶お華とあまりに煩く言われたので、

「お華やお茶はイヤだけど、柔道か空手だったら習いに行くので行かせてほしい。」と言ったら、

「女の子がそんなことするなんて…」と母は目を白く剥いて、私の願いを突っぱねた。

その時私は、茶道や華道なんて一生するもんかと心に固く誓ったのだった。



両親の言いつけを守ってお華を習い師範を取ったり、着物を着てお茶会に出かける姉達に混じって、

ただ独り、山猿のように育った私、若い頃はそれを誇りにさえ思っていたが、

年を取るに従って、茶華道、特にお茶の素養がないことを悔やむようになった。



大人になってやろうとしても、仕事や子育てに没頭していたり、

またシングルマザーで暮らした時代は時間もお金も余裕がなくて出来なかった。



日本から遠く離れてしまった今では、実家の環境を懐かしく思い出す。

奥深い文化に触れる機会を当たり前に思って、その価値を見出せなかった自分、

…ちょっぴり悔やまれるのです。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語でおしゃべりしたい方、どしどしご参加下さい。
ただ今メンテナンス中につき、ご案内のみ。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2018-04-19 06:53 | スイーツ

今年のクリスマスシュトーレン


昨日は一日がかりでクリスマスシュトーレンを作っていました。

シュトーレンはクリスマス前4週間のアドベントの時期に、少しずつスライスして食べるドイツの菓子パンです。



ドイツ・ザクセン州のドレスデンが発祥の地で、

パンの生地を2つに折り畳み、真っ白い粉砂糖を振りかける作り方が、

白い産着で包まれた幼子イエスのイメージに繋がったと言われています。



f0359879_22230185.jpg


私が初めてシュトーレンと出会ったのは20年近く前、

まだ日本にいる時、親しかった友人Aさんが、

ドイツで修業したパン屋さん(Aさんの友人)の素朴なシュトーレンを持って来て下さったのです。



当時の私は、クリスマス用お菓子を作ることが大きな楽しみだったので、

最初これを頂いた時は、正直言って…困ったなと思ったのですが、



折角頂いたものを無駄にする訳にもいかなくて、

仕方なく食べ始めたところ、ハマってしまいました。



アメリカに移住してしばらくは、シュトーレンのことをすっかり忘れてたのですが、

ある日、ドイツ通のアメリカ人友人と話しているうちに、シュトーレンの話で盛り上がり、



彼がドレスデン直輸入のシュトーレンを扱っている店がシアトルにあって、

そこのが美味しいと言うので、買ってみたら、

もう甘いこと甘いこと…



やっぱりアメリカ人の舌は日本人とは違うんだな~(笑)と再認識した後、

日本で食べたシュトーレンが懐かしくなって…作り始めました。



パン作りは長女が生まれた時に始めて、一時は一日おきに焼いていましたが、

今、パンを焼くのは一年に1回、シュトーレンだけ🍞

数年間試行錯誤して今のレシピに辿り着きました…外はどっしり本格派、食べるとサクサク軽いです。



パン作りって不思議です。

取り掛かりは面倒なのに、やり始めると幸せでたまらなくなる。



だったらもっと作ればいいのに…と、たまに思いますが、

夫は店で買えるパンが結構美味しいからそれでいいよと言うし、

他にやりたいことも一杯あるから、もう一年に1回で十分かな?(*^^*)


f0359879_23292161.jpg


写真を撮ってませんが、

ドライフルーツは1か月半前にグランマニエに漬け込みました。

クランベリーやオレンジピールを使えば、色がもっと綺麗です。



レシピはクックパッドに公開中なので、興味がある方は見て下さい。→本格クリスマスシュトーレン

f0359879_23333983.jpg


f0359879_22230185.jpg


シュトーレンができ上がる頃、

食べ物の匂いを嗅ぎつけた夫が買い物から帰って来て、

「いらないかもしれないけど、ついでに買って来たよ。」バラの花束を差し出してくれました。



f0359879_00555937.jpg

(このシュトーレンはPさん家のクリスマスパーティに持っていきます。)



私はいつでもバラ大歓迎だけど…(^_-)-☆

バラがいらない女性なんていらっしゃるのかしら??



それでは皆様、幸せなクリスマスをお迎え下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語の表現で質問がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-12-24 02:57 | スイーツ

予行練習で作ったイチゴ大福



ハロウィンが終わると、アメリカはホリデイシーズンに入るので、

人々の生活は一挙に忙しくなります。



11月下旬の感謝祭、12月のクリスマス、新年と行事が集中し、

多くの人のスケジュールがきつくなるので、

その前に皆で集まろうとカジュアルなパーティが開かれたり、お出かけのお誘いが来ることもあります。




今週末に予定されている日本人友人Tちゃん家の持ち寄りパーティで、

ミモザは1~2品の食べ物+和風デザートを担当することになりました。



日本人や日本文化をよく知っている人達の集まりなので、

デザートはイチゴ大福を作りたいのですが、

ちゃんとできるかどうか自信がないので、予行練習で作り方をおさらいしてみました。



予行練習のお客さんは夫だけなので、作るのは5個で十分でしょう。

私はダイエットのためにあまり食べたくないしね…(〃▽〃)ポッ

夫は甘いものが苦手なのですが、イチゴ大福は大好きです。



f0359879_23395617.jpg

(敷いているハランは、裏庭の和風ガーデンで育ててた”初物” です。)



イチゴ大福を作ったのはこれで2度目ですが、

滅茶苦茶手こずった1度目と違って、今回はスムーズ、味も171.pngでした。



反省点は、大福の皮に凸凹や繋ぎ目が目立つこと。

次回は生地をよく捏ねて皮を滑らかにしようと思うし、包み方は途中で良い方法に気づきました。




初めて挑戦した時、参考レシピ通りにしたら皮が固過ぎてまとまらず、

何度も試行錯誤して、やっと出来上がったので、



今回は自分でレシピを考え、

水を4割増、砂糖は半分に減らしました(これで十分甘いです)。

自分の覚書きのため材料を書いておきます。


大福の皮:白玉粉 50g
砂糖 10g
水 100㏄
片栗粉 適宜

中身:イチゴ 5個
餡子 適宜




ダイエットのためにあまり食べたくないと言いながら、つい…パクパクっと2個口の中に入れてから(〃▽〃)

夫に、「イチゴ大福作ったよ~、1個は私のために残しておいてね~!」と言い残し、

ミモザは庭仕事へ…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ



夫は食べる前にイチゴ大福をちゃんと2つに切って、中が見える写真を撮っておいてくれました。



f0359879_23401363.jpg


庭仕事から帰ってみたら、

ちゃんと1個、それも一番綺麗にできたのが残っていましたよ(≧▽≦)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村






エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。



外国語を楽しむ



[PR]
by mimozacottage | 2017-11-08 03:15 | スイーツ | Comments(4)

ブッドレア&美しくなるためのデザート


裏庭のブッドレア(蝶が集まる木)が見頃です。

f0359879_00201838.jpg



昨年に比べて2週間~3週間遅い開花です。

この辺りは今年の春は気温が上がらず、いろんな花が例年より遅れて咲いています。

ブッドレアが咲き始めたら、「待ってました。」とばかりハチドリがやって来るようになりました。

f0359879_00195711.jpg



夫は何度もカメラを構えて、ハチドリを撮ろうとしましたが、今年はまだ成功に至らず。

ハチドリはすばしっこいので、写真に収めるのは難しいですね。

f0359879_00204233.jpg



前庭から朝日が当たって、

この時間の庭は本当に美しい。

f0359879_00445055.jpg


f0359879_00205798.jpg


昨日は夫が夕方から、Boys' Night Out(男性仲間でお出かけ日)だったので、

私は家でひとりご飯、一人だと時間に余裕があるので、

日本の姉に電話をしたり、自分のためにデザート作り169.png



カロリーゼロ+デドックス効果の寒天と、 これまたデドックス効果の高い小豆で、

体の内側から美しくなる ”究極のデザート” を作りました。



私は時々無性に小豆が食べたくなるのですが、

砂糖の取り過ぎは体に悪いし、カロリーも高くなるので、

砂糖を一切入れずに小豆を炊きます。



砂糖ゼロの寒天と小豆ですが、フルーツを入れて、

上からメイプルシロップを小さじ1杯程かけたら、

フルーツの甘みとメイプルシロップで十分甘くて、美味しいです✨

f0359879_00414496.jpg


今朝は朝ご飯代わりに頂きました。

Boys' Night Outのおかげで、私は美しくなれるし(〃▽〃)、

うちの夫は放し飼いが一番なんですよ(^_-)-☆



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしかったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-07-26 09:39 | スイーツ

おもてなしのキャロットケーキ☆





f0359879_02090582.jpg

冷蔵庫の中で、☆お宝☆発見!

去年からグランマニエ(コニャックから作られたオレンジ・リキュール)に漬け込んでいた

ドライフルーツが1年経って…ちょうど食べ頃です。





一口味見してみると…キク~(◎_◎;)

お酒が浸み込んで、か弱い私^^には強すぎる程でした。





週末に夫の元上司/親友のPさん夫妻をディナーに招いていたので、

これを使ってキャロットケーキを作りました。

Pさんはお酒の入ったデザートがお好きで、キャロットケーキが特にお気に入り💛





キャロットケーキは30年以上も作っていますが、

分量は少々アバウトでも大丈夫なので、

今回は分量を覚えやすいように、極力100gか半分(50g)にしました。





最低1日前に作って、一晩以上寝かせてから食べます。(2~3日前がベスト)




(材料:キャロットケーキ)

★ニンジン200g~250g
★洋酒漬ドライフルーツ100g
★ココナッツ50g
★クルミ50g
★小麦粉100g
★玉子2個
★ブラウンシュガーかキビ砂糖80g(甘さ控えめなら…60g~70g)
★バター50g
★シナモンパウダー小さじ2
★グランマニエ(ラム酒でも良い)大さじ1杯
★塩少々

(*ドライフルーツ…洋酒に漬け込んで1か月以上のもの)



(材料:フロスティング)

★クリームチーズ100g
★バター50g
★砂糖40g
★レモンゼスト用のレモン1個


作り方

1.ニンジンを摺り下ろす。

f0359879_12465433.jpg

2.ボールに玉子2個を割り入れ、砂糖を徐々に加えて泡立て器でよく混ぜる。

3.溶かしバターを入れる。

4.ドライフルーツ、ココナッツ、刻んだクルミ、シナモンパウダー、塩少々を入れる。

f0359879_12464363.jpg


5.振るった小麦粉とベーキングソーダを入れる。

f0359879_13015732.jpg

(私が使っているベーキングソーダはアルミニウムが使われていないもの)


6.全体をさっくり混ぜてから、(バターを塗り小麦を振った)焼き型に入れる。
(形は何でも良いですが、焼き時間は形によって異なります。)


f0359879_12471082.jpg


7.180℃のオーブンで25分~30分焼く(串で刺してみて、何も付かなかったら焼き上がり)


f0359879_12541236.jpg


ケーキが焼きあがったら、フロスティングを作る。

1.クリームチーズ、砂糖、室温に戻したバターを泡立て器でよく混ぜる。

f0359879_12552529.jpg

白っぽく滑らかになったら、フロスティングの出来上がりです。

キャロットケーキをよく冷ましてからフロスティングを塗ります。

その上にレモンゼストをふりかけ、ミントを飾る。

f0359879_02090582.jpg
オレンジを飾っても、涼し気でいいかも…💛

f0359879_02091792.jpg

アバウトな分量で作り始めたキャロットケーキですが、Pさん夫妻や夫に絶賛されたので、

これを定番レシピにして、クックパッドへ初投稿しました。

よかったら、見て下さいね(^_-)-☆ こちらをクリック → クックパッド



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-02-20 04:06 | スイーツ | Comments(8)

夫の長男家族とディナー&イチゴのスイーツ2種



隣町に住んでいる夫の長男家族をディナーに招待しました。

f0359879_15101089.jpg



メインディッシュとサラダは夫、パンとアペタイザーは長男のお嫁さん、

デザートはミモザ…と事前に皆で役割分担を決めました。

(多忙な勤務医の長男も普段は進んで役割分担に加わるのですが…この日は夜勤明け。)


f0359879_02355879.jpg
f0359879_15232969.jpg


百合ちゃん(お嫁さん)が作ったハワイアンロールパン、ハマチのカルパチオ、

野菜の何とか(名前を聞いたのですが、忘れました)

百合ちゃんはお料理がとても上手で、すごく美味しかった~☆



f0359879_15235345.jpg
f0359879_15242904.jpg


夫が作ったギリシアサラダとローストビーフに、百合ちゃん作の野菜を添えて。

どれも美味しく…皆にたくさん褒められて、夫はとても嬉しそうでした。



私はいろいろ迷った挙句、長男一家の好みを考えて、

ラズベリー&イチゴのムースケーキとイチゴ大福を作ることに決めました。

どちらも初挑戦なので、ドキドキ💓…うまくできるかな~?




この選択は、素敵なブロ友リラさんuchimameさんの記事や、頂いたコメントを参考にさせて頂きました。

イチゴ大福はリラさんのコメントから、ムースケーキはuchimameさんの記事から…

お二人ともありがとうございました!


f0359879_15255964.jpg


イチゴ大福作りは思いの外、悪戦苦闘💦

イチゴが大きい上に、餡子が多過ぎて…デカくなっちゃった。。(;'∀')… けど味は大好評💛




1番上の層がジュレになったムースケーキ、長い間の憧れです✨

自分が過去に作ったムースケーキを基にレシピを考え、

クックパッドで理想に近いジュレを探し出して、アイディアをミックス…

大体思い通りのものになりました!(^^)!


f0359879_15254852.jpg

(ラズベリーとイチゴのムースケーキ)



上手な方のムースケーキは、ジュレの部分が透明でキラキラ光っているのですが、

私のは明らかに光沢が足りない💦

どうやったら光沢が出せるのでしょうか?…これからの課題です。



楽しい時間はあっという間に過ぎて、長男一家は帰り支度の時間です。



ローストビーフとデザートの残り物、それにラーメン好きな一家のために、

前日から作っておいた自家製チャーシューと味玉(味付け玉子)をお土産に渡すと、

味玉好きな孫のクリス君が大喜び…嬉しかったな~☆彡




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-02-01 03:09 | スイーツ | Comments(6)

手作りのイチゴ大福



前回イチゴ大福を食べたのは12~13年も前、

トンと昔なもので、どんなお味だったかも忘れたくらい。



そんな私に嬉しいEメールが来ました。

送り主はうちの息子の友人夫婦…まだ20代同士の初々しいカップルが、

なんと!手作りのイチゴ大福を持って来て下さると言うのです。(〃艸〃)ムフッ



N君は息子の元同僚で、東京に住んでいたのですが、

昨年、転勤で新婚の奥様と一緒にワシントン州にやって来て、

私達と同じ町に住み始めたので、3週間ほど前に我が家のディナーに招待しました。



二人はその時の手作りデザートを大層喜んで、

私にも「僕達は今イチゴ大福作りにハマっているので、今度は是非それを召し上がって下さい。」と仰る。

二人とも上品で、丁寧な言葉遣いをされます。


f0359879_10493677.jpg



息子世代の可愛いカップルが手作りしたお菓子、

それも懐かしいイチゴ大福を 家へ持って来て下さるなんて °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

私は朝からソワソワして待ちましたよ~!


f0359879_10495058.jpg
f0359879_10500664.jpg



餡子やお団子の部分は日本人らしい上品な甘さで、

中に入っているイチゴはちょっと甘酸っぱくて、それはそれは瑞々しいのです!




N君夫婦は二人ともT大大学院卒なので(あ、うちの息子は全然違いますよ~)

「これを頂いたら、私も少し頭が良くなるかも?」

…なんて…ミモザおばさんはせっせと頂きました。



f0359879_10502172.jpg


次は娘のLINEに送るために、スマホで写真を撮り直し…

🍓大福をもう1個切りました。



「切ったからには、もちろん食べなきゃね…」とまたパクリ!

おっと!!…このまま行くと、夫の分がなくなりそうだわ(#^^#)





では皆様、幸せな一日を過ごしてくださいね!


応援してくださる方がいて、励みになっています。









[PR]
by mimozacottage | 2016-12-14 14:27 | スイーツ | Comments(8)

ハロウィン仮想パーティやスイーツなど


また御無沙汰してしまいました。

その間、読みに来てくださった方には申し訳ありません。




就職の話がその後どうなったか気にかけて下さっている方もいらっしゃると思うので、

ちょっとそのことに触れますと、

就職の話があってから随分時間が経ちましたが、実はまだ何も決まっていません。




「人事に時間がかかるので、待って下さい。」と言われて待ち続けているうちに、

夫と私は少しずつ気持ちが萎えて来て、



今は仕事をしたくない気持ちが強いのですが、

とりあえず先方は、ユニークな人材(?)として夫と私を確保しておきたい様子なので、



一応(万一その気分になった時に場合に備えて)、

仕事関係の勉強やタイプの練習を続けているので、忙しく落ち着かない毎日です。





さて話はガラッと変わって、昨日アメリカはハロウィンでした。




ハロウィンと言えば、アメリカを代表する子供のお祭りですが、参加しない家庭もたくさんあります。

庭にハロウィンの飾りつけをせず、玄関や家の中を真っ暗にしておくのが「ハロウィン不参加」のサインです。




私が住んでいる家の通りは不参加の家が多く、子供達もあまりやって来ないので、

うちも今年は家の電気を全部消して出かけて、食事や買い物など外でゆっくり時間を過ごし、

ハロウィンの時間が過ぎた頃に、真っ暗な家に戻ってきました。




かと言って、夫と私はハロウィンとは無縁で過ごしたわけではなく、

一足先(3日前)に行きつけのパブで、ちゃっかり大人のハロウィン仮想パーティに参加たんですよ006.gif




仮装をして行くと景品がもらえるというので、夫と私は頑張って変装しました。

夫は去年と同じピエロですが、私は気合を入れて大変身080.gif

景品のTシャツをもらいました(〃艸〃)



私の仮装はこれです。ジャーン!!


f0359879_01492565.jpg


ディズニーの「眠り姫」に出てくる継母の魔女、Maleficentです。

ダイエット中の私は、自分のコスチューム姿をアップする勇気がないので、

代わりに細見のモデルさんに登場してもらいました(;^_^A




「それにしても…私が着るとウエスト周りがまるで別物(-_-;)」



f0359879_00232183.jpg


ここはパブなんですが、料理は参加者達の持ち寄りで、

料理を持ち込んだ客には、ビールが1ドル値引きになります。



あまりハロウィンとは関係ないのですが、

うちは夫が作ったビーフシチューを持って行きました。


f0359879_00234517.jpg


誰かが作ったゆで玉子の上に乗っている黒い蜘蛛は、オリーブの実(*_*)

皆さん、想像力豊かでビックリです。




ブログを無沙汰している間、パーティがいろいろあったので

その写真も少しアップしますね。

f0359879_00221298.jpg


Sさんのお宅で集まった卓球クラブのメンバーと配偶者達の持ち寄りパーティです。




この日私が担当したのはデザート、

日本人とアメリカ人、両方の参加者の好みや味覚を考えて、

フルーツタルト、ティラミス、抹茶ロール、水ようかん…4種類を作ったのですが、




パーティの時にはおしゃべりや他の事に夢中で

残念ながら、写真を撮るのを忘れました。


f0359879_00222446.jpg

これは家に持ち帰った、残り物のティラミスです。




フルールタルトと抹茶ロールは後日、

それぞれ別のお宅に持って行ったので、その時の写真をアップします。

f0359879_00231144.jpg


この抹茶ロールは、招待して下さった方のリクエストで作りました。

パーティの途中だと写真が撮りにくいので、この日は持っていく前にしっかり撮りました。

f0359879_00223504.jpg


普段は栗の甘露煮を入れるのですが、

この日は甘露煮が手に入らなくて、剥き栗を入れたのでちょっと色目が悪くて残念。。

味は評判よかったです。





それでは皆様、幸せな一日をお過ごしくださいね!



応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ








[PR]
by mimozacottage | 2016-11-02 03:25 | スイーツ

手作りスイーツあれこれ☆


今はツルハシとレンガが最良の友となっている、ハードボイルド系ガーデナー、

またの名をDIYオールドガール・ミモザですが、

昔は家の中にいるのが好きで(庭がなかったり、小さかったりしたから)、



暇を見ては、子供のために手作りおやつを作っていました。

(人から頂く分は別にして)子供が小さい頃は、

買ったおやつやパンは与えたことがなかったのですよ。



いろいろ失敗の多い母親だったけど、

子供の虫歯が1本もなかったのだけは自慢です。



フフ☆彡…今は滅多に会えない子供達の、幼かった頃を思い出して、

ちょっとしんみりしたけど、

いつもの元気なミモザに戻って、今日のお話です。




子供達は巣立ち、夫と二人暮らしの今、

夫は基本的に甘いものは食べたがらないので、主に自分のためにデザートを作ります。




この夏、私が自分のために作っていたデザートをご紹介♡

ジャーン!

f0359879_01275691.jpg


寒天の上に小豆を煮たのをかけただけ、

砂糖は入っていないので、メープルシロップをかけて頂きます。



「ジャーン!」と勢いはよかったものの、

実は…

最近の手作りデザートはこれだけなんです。025.gif

(同じものを何回も作っています。)




あ、いくら私でも、お客さまにはこういうハードコアなのは出しませんよ。

信じられないかもしれないので(〃艸〃)、今からちゃんと証拠を見せますね!006.gif

私が以前作った来客用 or お土産用デザートです。




まずは、卓球の日本人女子会で作ったデザートから✨…

f0359879_22134885.jpg

(女子会のランチ)



3色レアチーズケーキ♡

f0359879_01331759.jpg


女子会の出席者は、皆さん素敵でお洒落な方なので、

それに合わせてちょっとお洒落なデザートを作ってみました。




でもなぜに…飾りを2個残して、写真を撮る?( ´艸`)




ある日のディナー招待客に出したメロンのミルフィーユ♡

f0359879_01364713.jpg



でも何故に、一人だけ1個?( ´艸`)

写真を見てあとで自分で驚く005.gif、 あわてんぼおばさんミモザです。008.gif



庭でとれたサクランボで作ったさくらんぼタルト♡

f0359879_02024048.jpg


これは我が家の定番、サクランボの季節に毎年1個は必ず作ります。

見た目地味だけど…生地は甘さ控えめ、

サクランボの味が生きている!…と評判なんですよ。✨




フルーツタルト♡

f0359879_02022740.jpg


これはパーティにお土産を持参する時の定番です。

カラフルで食べやすいので人気があります。

 


次はクリスマスの定番ブッシュ・ド・ノエル、

このお菓子は作るのが楽しいので、毎回デザインをちょっとずつ変えてよく作ります。

ブッシュ・ド・ノエル3種♡

f0359879_02032878.jpg


f0359879_02025291.jpg


f0359879_02030809.jpg


何だか写真を見てるだけで…口の中があま~くなってきたから(#^.^#)…


今日はこの辺で~♪



明日は「道具小屋の入口をレンガ敷きに~その3」をアップします。
 
皆さま、楽しい週末をお過ごし下さいね!チャオ!006.gif




応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2016-09-03 02:05 | スイーツ | Comments(2)