カテゴリ:オーガニックな生活( 3 )

大切な花の蕾が天婦羅に…(泣)




我が家は1か月に1回天婦羅を作る。

月に一度の楽しみとあって…夫が私に聞きます。

「今日は何を揚げるの?」

「マッシュルームとピーマンと海苔とエビ、あとサツマイモと玉ねぎのかき揚げだよ。」



夫「あとは?」

ミモザ「冷蔵庫に何も無いから、庭で何か天婦羅に出来そうな物を見つけて来るね。

タンポポの花を見たから、それも揚げようと思うの。」

夫「おッ、いいね~、それは楽しみだな~♪」



アメリカでは嫌われ者のタンポポが、実は食用になるって、皆さまご存知でしたか?

葉は水で灰汁抜きをしてサラダに、花は天婦羅、根はローストするとハーブティになるので、

「タンポポコーヒー」として、オーガニック食品店などで売られています。

タンポポの花の天婦羅は見た目が綺麗、味はほろ苦くて美味しいです。



さて、裏庭に出てタンポポを探してみましたが、思ったほど集まりません。

ちょっと残念ですが、庭のためには喜ぶべきかな?178.png

ブドウの葉っぱ🍁も天婦羅にすると美味しいですが、まだ小さくて天婦羅にするのは勿体ない。


f0359879_03061044.jpg


他に何かないかな?と前庭に行ってみたら、

ルッコラの花が咲いていたので、摘みました。

f0359879_03064783.jpg



でもまだ少し足りない…('◇')ゞ

裏庭に戻ってポタジェを見ると、ネギ坊主がありました。



おお、これで…なおさんのブログ小説「駅西の小さなご飯屋」に載っていたネギ坊主の天婦羅が作れる♪

ネギ坊主は小さいのが3個と大きいのが1個見つかりました。

大きいのは、どういう訳か赤紫っぽくてとても綺麗です✨


f0359879_03071864.jpg

(水で洗った後、ネギ坊主は下の方になったので、よく見えません)



集めたものを全部キッチンに持って入り、他の具材と一緒に天婦羅に揚げました。



f0359879_03081433.jpg


タンポポ、ルッコラの花、ネギ坊主が珍しくて特に美味しかった😋

ネギ坊主の天婦羅は初めてでしたが、

甘みがあって、もうサックサク~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°




さて翌朝、裏庭を見回っていると、

ポタジェで、もうすぐ咲きそうな蕾をつけていたアリウムが、

首のところでポッキリ折れています。…Σ(゚д゚lll) ガーン


f0359879_03184046.jpg

(ポタジェ: 真ん中の太い茎がアリウム、その後ろがネギ坊主です)


またしても…ウサギの仕業? ヽ(`Д´)ノプンプン

ウサギがネギを食べているのを今まで何度も見たのです。

でもアリウムは背が高いので、ウサギは蕾に届かないはず…ということで、犯人はウサギではない。



じゃ、こんなことをしたのは、一体、誰だろう?

アライグマが侵入したかな? やっぱり、あの悪戯小僧は怪しい118.png

だけど、茎は鋭い刃物で切られたようにも見える。



しばし犯人捜しに頭をひねった後で…刃物のような切り口が心に引っ掛かり、

昨日の自分の行動をよ~く思い出してみました。



ショボ~ン(´・ω・`)



犯人は誰でもない、この私(-_-;)

…前日の夕方、つい、ネギ坊主を探すのに夢中になって、

アリウムの蕾がネギ坊主に見えてしまったようです…(´;ω;`)ウッ…


f0359879_03181744.jpg
(ボーダーガーデンのアリウム: ポタジェにあったのはこれより小さくて、ネギ坊主そっくりでした。)



花が咲くのを楽しみにして、今か今かと待っていたのに、

私はその大切な蕾をはさみで切って、あろうことか、天婦羅に揚げてしまったのです!

どうりで…一番大きいネギ坊主は赤紫っぽくて、あんなに綺麗な色だったんだ(・_・;)



f0359879_04205855.jpg


アリウム↑ 天婦羅になってしまったネギ坊主(アリウム)もあと1週間ほどでこんな感じになるはずでした。

(画像はお借りしました:Borrowed Image from gee-tee.co.uk)




私のようなあわてん坊は滅多にいらっしゃらないと思いますが…

間違っても、水仙やスズランなどを天婦羅にしないで下さいね。それらは食用ではありません。

笑い話にならないどころか、人間を死に至らしめるほど強い毒性があります💀



ここだけの話ですが…

アリウムの天婦羅はとても美味しかったですよ111.png



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2018-05-05 03:28 | オーガニックな生活

猛烈な後悔と仕切り直しの挿し木




f0359879_02421457.jpg

(キッチンガーデンとコンポストスペースを仕切っているツゲ)




ガーデニングをしていると、失敗も多い…少なくとも私の場合は💦



以前西洋ツゲの挿し木の記事を書きましたが(記事はこちら→「美しいキッチンガーデンを目指して」)、

その結果報告がまだなので、

ここで正直に、「大失敗の巻」を打ち明けることにします。151.png




結論から言いますと…挿し木した枝のうち20個くらいがちゃんと根付いたのに、全部捨てたのです。




プラスチックのゴミを出したくないという大看板を掲げて、挿し木を試み、

折角根付いたというのに…それを全部捨てるとは…矛盾ですよね!?




実は…根付いた小さなツゲが、半年以上経ってもさほど大きくならなかったので、

「これが理想的な大きさになるまでに、一体何年かかるのだろう?」と、

ツゲの挿し木のことが書いてあった本”A Guide to Green Housekeeping”を読み返してみました。

f0359879_03112452.jpg


f0359879_02464901.jpg

P.114 "A Guide to Green Housekeeping" by Christina Strutt



成長した西洋ツゲの木でぐるりと囲われた、可愛いキッチンガーデン、

これらのツゲは全部挿し木で増やされたそうですが、なんと25年も前のことだそうです!




Σ(゚д゚lll)ガーン! 挿し木が理想的な大きさに成長するのは25年後!?

いい年をした私には気が遠くなるような数字です。




はあ?25年後(@_@)…その頃ミモザはなんと80代!(詳しくは言いません^^;)

「そんな年まで生きているかどうかもわからないのに、25年も待ちたくないわ!」と、

折角根付いた挿し木を全部捨て、代わりに程よい大きさのツゲを12個買って来て植えました。

f0359879_02403135.jpg


今年春:薔薇とキッチンガーデンの仕切りに植えたツゲ



その時はそれで大満足だったのですが、

最近になって、ポタジェの計画やそのほかキッチンガーデンの仕切りなど、

ツゲがもっと必要になってきて、





「あの時の挿し木を捨てなかったらよかったのに…」と

猛烈な後悔に襲われました。。(´;ω;`)ウッ

とは言え、捨てたものは戻ってこないし…どうしたらいいだろう?



f0359879_01535704.jpg

(挿し木用にカットした枝)


最初は、ホームセンターで必要な分だけまた買って来ようかと思いましたが、

近頃、ごみ削減にもっと真面目に取り組みたいと考えているので、

ポット入りのツゲを新たに買わず、再度挿し木することにしました。




「仕切り直し」の挿し木…失敗の可能性も考えて、今回は50本。


f0359879_01540710.jpg

カットした枝は丸1日くらい水に浸して、十分水を吸わせます。

f0359879_01541885.jpg

f0359879_01542882.jpg


枝を切り落とす時は、切り口の面積がなるべく広くなるように斜めにスパッと切ります。

そして上部3~4枚だけ残し、あとの葉はハサミで切り落とすか、

茎を傷つけないように、葉の根本を片手で押さえながら手で丁寧に取ります。


f0359879_05133225.jpg


オーガニックの発根活性剤をつけて、ポットに挿していきますが、

この時も先に割りばしなどで穴を開けておいて、根が生えてくる場所を傷つけないようにします。


f0359879_05055075.jpg


何年経ってもいいし、未完成でもいいから…

次の時代を担う子供達のために、

なるべく地球を汚さない庭造りをしたいと思います。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-10-21 05:34 | オーガニックな生活

ヘナで髪染め中にお客さんが( ノД`)…だけど、とっても嬉しい(^^♪


インド産ハーブを原料とする染毛剤ヘナはトリートメント効果があって、

健康にも環境にも良いですが、欠点は使うのが面倒だということ。


f0359879_04175610.jpg



ヘナを濃い紅茶で溶かし、オリーブオイルを加えて泥パックのようにしたものを

髪の毛にまんべんなくつけ、

サランラップで髪を覆って、40分位待ってから洗い流します。



書くと簡単ですが、全部の手順をこなすと1時間半~2時間、

手間も時間もかかって染めるのが億劫になるので…白髪が目立ち始めたら、自分に言い聞かせます。

「自分のケアのために使う時間はとっても大事、贅沢な気持ちで楽しまなくっちゃ!」



そんな私を見て、夫は言います。

「髪の毛なんて染めなくてもいいじゃないか。そのままで君は十分美しいよ。」
(本気にしないで下さいね。)

またある時は、「白髪って素晴らしいじゃないか。円熟した女性に見えるよ。」

夫はアメリカ人なので、次から次にリップサービスが…(*ノωノ)、



でも私は断じて染めます!



バスルームに入って髪にヘナを塗り、その上にサランラップを貼り付け、

さらにシャワーキャップを被って、


「誰も見てないよね。」とこっそり裏庭のデッキに出て、

用事をしながら40分間待って、家に入ったところで,



突然、「ピンポーン!」



アワヮ( ゚Д゚)!!…慌てふためく私の代わりに夫が玄関へ出て、

「ケイトちゃんとレオが来てる。青じそを採りに来たってさ。」

と言いながら戻ってきました。



ケイトちゃん(日本人)とレオ(アメリカ人)は、私達より一回り以上若いご夫婦、

小さな日本食のお弁当屋さんをやっているので、お店に行った時に、

「青じそが必要だったら、いつでも取りに来て。」と私達の住所を書いた紙を渡していました。


私は慌ててバスルームに飛び込み、

シャワーキャップとサランラップを頭から剥がして、シャワー開始、

でもドライヤーで髪を乾かし終えた頃には、ケイトちゃん達はいなかった。



庭から戻った夫は言いました。

「レオ達帰ったよ。でも嬉しいよね~、彼らがほんとに取りに来てくれて!」

私も全く同感です。



頭にサランラップが貼ってあるという最悪のタイミングだったので、慌てふためいたけれど、

我が家の庭は自分達だけのものにしないで、他の人とシェアしたいので、

近所の人や友人達がいろんな方法で庭を楽しんでくれるのは、とっても嬉しい(^^♪



うちでは今も青じそが大量にできて困っているので、

喜んで使ってくれる人がいるというのは、本当に有り難いし、



若い二人が私達を本当の友達として信頼し、この庭にやって来てくれたことで、

夫と私は一日中幸せな気持ちでした。°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°




それでは皆様、幸せな一日をお過ごしくださいね!




応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2016-09-14 04:36 | オーガニックな生活 | Comments(4)