カテゴリ:夫の料理( 13 )

夫の料理:滋養が染み込むスープ



庭に植えたくない花や野菜がある。

花で言うなら、色が庭の雰囲気に合わないとか、

また、水遣りが大変なものは (乾季になる)この地域の夏の庭に適さない。



野菜だったら、ダントツでズッキーニ!



ガーデニングを始めた頃、好奇心で一本植えてみたら、

繁殖力旺盛なので場所は取るし、水遣りが大変、次から次に採れるので料理が間に合わない。

ズッキーニ料理って、あまり知らないのよね…



だから、「ズッキーニは二度と植えない。」と心に固く決めた。



今年6月頃のある日、いつものようにジムに出かけた夫が、

「ほら!ズッキーニの苗、もらって来たよ~ 111.png

3本も苗が入っているポットを家に持ち帰って来た。



ミモザ「…118.png

夫「『上げます。』と書いて、道端に置いてあったからさ 110.png



ミモザ「 夏野菜はもう一杯植えたし、これ以上植える場所がないよ。」

「そっか…残念だな。ズッキーニ、好きなのに…142.png

ズッキーニの苗はそのまま1週間、ベランダに放置された。



次の日、仕方なく、茄子科野菜を植えたキッチンガーデンを見に行くと、

ピーマンを植えた向こうに、何とか一畝だけ、野菜を植えられるスペースがあった。

仕方なく耕して、仕方なくズッキーニを植えた。



それから3か月くらい経った頃、

f0359879_02132208.jpg



夫がズッキーニを使って、スープを作ってくれた。



その時、私は蜂に刺された後で、3~4日間吐き気が続いて食欲がなく、

特に固形物を食べるのが怖かったが、

このスープをスプーンで一匙、口にした途端、弱った体の隅々に滋養が染み込む感じ…



次の日から私はメキメキ元気を取り戻したのです。



f0359879_02131218.jpg


その時に使ったズッキーニ(普通のとは違って珍しい種類だった!)



リタイヤ後に料理が趣味になった夫のおかげで、

私が夕食を作る回数がぐんと減って有難いと思っているが、

特にスープを作ってくれるのが、ありがたくてたまらない。



冬にインフルエンザで長患いした時も、

夫がいろんなスープを作ってくれたので、体が温まった。

夫くん、本当にいつもありがとうね~✨



ここからはこの1ヵ月、夫が作ってくれたその他の料理です。(写真を撮ったのだけ)

f0359879_02133115.jpg

チリビーンズとサラダ

f0359879_02140176.jpg

串焼き、ホワイトサーモンの刺身とロースト

f0359879_02141292.jpg

スパゲッティ・アラビアータとサラダ

f0359879_02143070.jpg

ホワイトキングサーモンとサラダ

サラダに使ったりんごは庭で採れたフジです。

f0359879_02144464.jpg

ピーマンの肉詰め


肉を減らして、代わりに豆腐と胚芽米の御飯が入ったヘルシー料理

f0359879_02145605.jpg

ビーフステーキとサラダ

サラダの野菜は大根の間引き菜とかレタス、ほとんどの野菜が家のキッチンガーデンから。



ところで、仕方なくズッキーニを植えたキッチンガーデン、

今、どうなってるかと言えば…


f0359879_02543569.jpg


ズッキーニは、最後にここへやって来た新参者のはずですが、

あれよあれよと言う間に、ピーマンを乗り越え、

f0359879_02544611.jpg


トマトの場所まで侵入、ミニトマトのサポートに絡みついて、

今や、我が物顔でキッチンガーデンを占領しております💦



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-09-27 04:19 | 夫の料理

シアトル近辺の空気汚染と夫の料理


心配していた日本の台風、被害に遭われた方が早く元の生活に戻られることを願っています。

それと同時に、今回は大きな人的被害が無いことを知って安心しました。



ところで、私達の町は2週間以上前から、

カナダとワシントン州東部で起きてる山火事の煙が流れ込んで、スモッグのような空気が立ち込め、

月や太陽も霞んで赤く見えます。



目がチクチクして涙が出るし、呼吸をしてもいつもの新鮮な空気ではなく、

煙や灰が混じった空気を吸い込んでいるので、息苦しいというか、喉がイガイガする感じです。

日本の異常な暑さや北米の異常乾燥による山火事の多発…地球温暖化の影響が目に見える形で出ていますね。



目先の利益のために、地球や人類全体の幸せを犠牲にしたり、科学を否定する愚かな大統領や、

そんな人物を国のリーダーに選ぶ人達が大勢いるから、

早急な対策を講じるのは難しいでしょうね。



いやはや…なんて言ったらいいかわかりません。

地球を傷つけないライフスタイルやガーデニングで、静かに抵抗を続けたいと思います。




さて前回の記事に、私がツルハシで芝生剥がしをしている間、夫はベンチに座って見てると書きましたが、

彼はたびたび夕食を作り、後片付けもしてくれるので、

ベンチに座ってるのは、大体夕食後の休憩なのです。



夕方の庭で私が仕事をしている時、彼は見てるだけということは確かに多いのですが、

その前にキッチンでせっせと仕事をして、私がガーデニングに集中できる時間を作ってくれるのですよ。

今日はその証拠をバッチリお見せしますね(^_-)-☆


f0359879_02063826.jpg


キュウリの切り違い(飾り切り)は「自分にはハードルが高い。」と夫が言うので、ミモザがします。

あとは全部彼が作りました。

手前はサーモンスキンをこんがり焼いたもので、ビールのつまみです。

f0359879_02070244.jpg


サラダは少し見えにくいのですが、

コテージのキッチンガーデンで採れた野菜だけを使っています。

f0359879_02071392.jpg


簡単な夕食にしようと、ちゃちゃっとスパゲッティ・ペスカトーレを作ってくれました。

f0359879_02072443.jpg


ディップに使った野菜は全部キッチンガーデンから。

f0359879_02073802.jpg


串焼き、美味しかったです。

f0359879_02075711.jpg


トマトが甘くて美味しいので、最近はカプレーゼが多いです。

バジルが少ない時は青じそで代用します。

f0359879_02080917.jpg


f0359879_02082093.jpg


f0359879_02083232.jpg


西洋では、「(月の名前で)Rの付かない月は生牡蠣を食べてはいけない。」と云う言い伝えがありますが、

我が家はそれを無視して食べています。

活き牡蠣を買って冷蔵庫に保存し、その日のうちに剥くので大丈夫みたいです。

f0359879_02084281.jpg



昨日はちょっとロマンチックにキャンドルを…と思ったら、

野菜収穫用の篭がテーブルに乗っかったまま(^^;)

いくらカッコ付けても、いつもどっか抜けてるんだな…私達って💦



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-08-25 04:20 | 夫の料理

ポタジェの初収穫と夫の料理



f0359879_00181274.jpg
(昨日のディナー:料理は夫です。)



数日前の会話です。


「ポタジェのレタスが大きくなってるから、今日のサラダに使っていい?」

夫が訊きます。

ミモザ「…?」

最初は不意打ちを食らったようにビックリしました。




「う~ん、葉っぱが巻き始めたばかりだし、もう少し置いといてもいいんじゃない?」

「もう大きいから収穫した方がいいよ。でないと、固くなるよ。」

「そっか~!…じゃ、しょうがないね…。」


f0359879_23532522.jpg
(今朝のポタジェ:ブロッコリーが大きくなっています。)



ポタジェの中ですくすくと育っている野菜が可愛くて可愛くて、

毎日それを見るのが楽しみだったけど…

ついにこの日が来たんだ!




野菜って、食べるために植えるんだよね。

だから、収穫しないといけない。

当然のことなんだけど、それをすっかり忘れてた。




なんか、どう言えばいいのか?

すごく古臭い表現で恐縮だけど、手塩にかけて育てた娘をお嫁に出すようなそんな気持ち。

ずっと私の傍にいてくれるものだと思い込んでいた。




だけど普通に考えたら、レタスは8個植えたから、

夫が言う通り、もう収穫を始めないと最後の方は固くなってしまうだろう。




よし!いくらポタジェを見るのが好きでも、

ただの飾りにしてしまっては本末転倒だ。




「レタス収穫してもいいよ。」夫に言ってから、

二人でポタジェに向かい、一番大きいレタスを引き抜きました。

(引き抜いてみたら、2つ一緒にくっついていたから2株)


f0359879_02531339.jpg

(ポタジェで採れたレタスとキッチンガーデンで採れたキュウリ)



ガーデニングを始めて以来と言うか、

考えてみたら、自分でレタスを植えて収穫できたのは人生で初めてです。




実は私はそれほどレタスが好きなわけではない。

レタスを好きなのは夫の方で、毎日3食、レタスのサラダが続いても飽きないと言うので、

彼のために植えたのです。




ポタジェで野菜がスクスク育ってるのを見るのは楽しいけど、

家族が喜ぶ顔を見るのはもっと幸せなこと✨

そして、レタスは花じゃないから、遅かれ早かれこうなる運命だったのです。




この日の料理は、

赤かぶ、サラダ、メインはチキンの生ハム巻き、

サラダの中には収穫したばかりのレタスと胡瓜が入っています。



f0359879_02541248.jpg



f0359879_02542856.jpg

チキンの中には茹でたホウレンソウとチーズが入ってる!

私が一生作らないような凝った料理です。





夫の料理の写真が溜まっているので、残りもアップしますね。

f0359879_02535818.jpg



この日のレタスと胡瓜も我が家の菜園から。


f0359879_02534225.jpg



パセリは前庭に植えています。



以前、斜め向かいに住むベイリーちゃんのお母さんから、

パセリを買い忘れたから、コテージのを少し使わせてもらえない?と聞かれ、

「前庭に植えてるから、今度はいつでも勝手に持って行ってね。」と場所を教えました。




私が生まれ育った田舎では、昔…

「ちょっとお醤油貸して!」と言いながら、突然隣のおばさんが家の裏口から飛び込んで来たり、

母から「ミモザ、ちょっと隣に行ってお砂糖借りて来て!」なんてお使いを頼まれたことがあります。

小さい頃とってもシャイだったミモザは、あのお使いイヤだったな…




実家界隈は店から遠かったせいか、そんな貸し借りが日常茶飯事だったような気がしますが、

アメリカで、「ちょっとパセリ分けて!」なんて頼まれるのは想像してなかったから、

こんな所で、日本の昭和のようなお付き合いが出来ることがとても嬉しい。




この近辺は(結構大きな)町の中心へ歩いて行けるほどですが、

アメリカに住んでるとは思えないほど平和なのです。


f0359879_02524395.jpg



f0359879_02525865.jpg




右はゴールデンビーツ(黄金カブ)のスープ、

夫はスープ料理が得意です。


f0359879_02522494.jpg




一昨日、昨日は庭で食事しました。


f0359879_02543954.jpg



この辺りの夏は冷涼でとても過ごしやすいのですが、

サラサラ、サラサラ…

パティオの傍を流れる水の音が耳に心地よくて、より涼しく感じます。




日本の皆様や、暑い国に住んでいる私の子供達、もっともっと誰にでも、

この涼しさを届けることが出来たらな~といつも思うんですよ。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-07-17 04:37 | 夫の料理

ここ2週間の夫の料理



夫は相変わらず、イタリア料理の勉強を頑張っています。

彼はこのブログを読んでいるのですが、自分の料理が記事になっているのを見ると、

「嬉しくて、もっともっと料理を作りたくなる。」と言います。



なんて可愛い夫なのでしょう♡ 私より5歳年上ですが…

これからブログにもっと彼の料理を載せなくっちゃ(〃▽〃)



かの有名な料理ブログ「ばーさんがじーさんに作る食卓」をもじって、

我が家は「ぢっさまがばっさまに作る食卓」なんでございますよ。

f0359879_00421077.jpg


ピザ2種類

夫がピザを作る時は、ピザ用のパンだねを店から買って来て、

麺棒で伸ばしながら成型して、上に手作りソースとトッピングを乗せて焼くという方法で作っています。



夫がピザを作り始めた頃は、生地がすんごくぶ厚かったのですが、

「もっと薄いのがいい」という誰かさんのリクエストに合わせて練習を重ねました。

そんな偉そうなことを言うのは、いったい誰でしょうね? 今では結構薄くて、とっても美味しいです♡


f0359879_00551473.jpg


グリーンサラダとチリビーンズ


チリビーンズは多めに作って、パブの持ち寄りパーティにも持っていきました。

チリビーンズはその日よりも2、3日経ってからの方が美味しいので、

皆に大好評でした。

f0359879_00564303.jpg


ステーキ、野菜のグリル

夫のステーキは味付け、焼き具合、何時も完璧☆


f0359879_00580978.jpg


ズッキーニパスタのサラダとチキンパルメザーノ



夫が盛り付けをする時は、いつもドカーンとモリモリ🍚

陽気な顔でテーブルに料理をドカーンと乗せられると、どこからかカンツォーネまで聞こえて来そうです。

オー・ソレ・ミ~オ~♪、これ・見~よ~♪、さあさ・食べな・さ~れ~♬

こうやって、ばっさまはダイエットのチャンスをどんどん失っていく…



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2018-05-02 04:16 | 夫の料理

夫の料理+私の料理


夫は相変わらず料理のビデオ講座で、イタリア料理を勉強している。

私は喜んで、手の込んだ料理を試食するモルモットになっている。



「君がガーデニングに癒しを感じるように、俺にとっては料理が癒しなんだ。

料理に集中してるとイヤなことを忘れられる。」

イヤなことってなあに?って言うツッコミは置いといて…

夫は嬉々として料理を作り、後片付けをする。



料理と後片付け、彼はすごく頑張ってるけど恩着せがましくないので、

感謝はすれど、自分が罪の意識を感じる必要もない。

何と有難い夫だろう。



さてさて、夫をほめちぎるのはこれくらいにして…(*ノωノ)

今週(2週間分)はどんな料理が出来てますかね~?



何故か2日分の写真が消えて、夫、私、それぞれ作った1食分の写真が無くなった。。Σ(゚д゚lll)

凄いご馳走だったのにな~、残念!… ←冗談です。証拠が無いから何でも言えます(〃▽〃)

f0359879_04050092.jpg
(私が焼いた手作りパンに合わせたメニューにしたそうです。
アスパラのスープとステーキ…レストランのように綺麗で美味しかった✨)


f0359879_04053287.jpg
(パブの持ち寄りパーティに持って行ったパスタサラダ)

f0359879_23084934.jpg
(ちなみに持ち寄りパーティで頂いた料理はこんな感じ)


f0359879_04061346.jpg
f0359879_04124352.jpg
(チキンと野菜のグリル:このチキン、美味しかった😋)




私が作るのは、目をつぶっていてもできるような簡単料理ばかり、

彼のようにレシピは使わないし、計量もしない。

今週は子供が喜びそうな料理2品をちゃちゃと作った。



夫と違って、私は料理にできるだけ時間をかけたくない。毎日、遊ぶのに忙しいから。

語学の勉強、ガーデニング、卓球(運動+人に会う)、夫とお出かけ、

書くこと(ブログ)、最近はピアノを再開した…こういった遊びの合間に家事をする。



60過ぎたら毎日楽しいことばかり、

いやはや…人生後半になって、こんな楽しい生活が待ってるとは思わなかったな~!




f0359879_22352333.jpg
(野菜たっぷりチキンハンバーグ、キャベツの千切りが好きなのでそれもたっぷり:
私は1個、夫は4個も食べてました(*_*;)

f0359879_04143643.jpg
(揚げ物は滅多にしないけど、夫のリクエストでエビフライ+
🍤を作る時に余った玉子でかきたま汁+胡瓜の酢の物)
エビフライも私は2尾で夫は6尾!…なぜか数えてしまう(〃▽〃)ポッ



昔、子供達のために料理を作っている時は、何が何でも作らないといけなかったし、

今みたいに手際よく作れなかったので、毎日必死だった。

子供達は小さな手でよくお手伝いをしてくれた。



あの時はそれが当たり前だと思ったけれど、子供達と過ごした時間の何と美しいことよ。

普段は冗談ばかり言っている私ですが、

未熟な母親を慕ってくれた子供達のことを思うと胸が詰まるのです。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語でおしゃべりしたい方、どしどしご参加下さい。
ただ今メンテナンス中につき、ご案内のみ。


外国語を楽しむ


[PR]
by mimozacottage | 2018-04-18 04:06 | 夫の料理

濡れ落ち葉になりそうもない夫


3年前に仕事をリタイヤした夫の趣味は料理、

「あ~、濡れ落ち葉にならなくてよかった!」

(これは日本語好きな夫が自分で言い始めた台詞ですが、私も賛成です。)

さらに夫は、仕事をしていた時よりも今の方が忙しいと言います。



おかげで私は卓球でバシバシ暴れて家に帰って来ても、

疲れた体に鞭打って夕食を作らなくていいし、

自分が一生作りそうもない、なんたらかんたらカンタータ的な名前のイタリア料理を家で食べれる。



退職後、夫はイタリア料理のビデオ講座を受講するようになり、

私は彼の試作品のモルモットになってほしいと頼まれるので、

週に2~3回ほど、彼のために私は喜んでモルモットになっていますのよ(^_-)-☆



夫が料理を作る日は卓球クラブと重なる日が多いので、

私はヨレヨレに疲れて帰って来て、

珍しい料理を見ても写真を撮るのが面倒になって、食べるだけで精一杯167.png



夫が頑張って作ってる割には写真がないのですが、

最近の料理3種です。

f0359879_00100262.jpg

シーフードと野菜のパルメザンチーズがけ



玉ねぎの絵柄がついた安物イタリア製お皿の上に置いたので、

玉ねぎが本物なのか?絵なのか?判別しがたいですね。

わざとやった訳じゃなく、写真を見て初めて気づきました。


「わッ、料理が一品増えてる!」…って、生の皮付き玉ねぎですけどね(〃▽〃)


f0359879_00093844.jpg


「豪快な男の料理」そのものに見えますが、

右上チキン料理はパルメザンチーズを使った衣がついて、美味で繊細なお味!(*_*)



お腹が空いてる時に作るからか?それとも8人兄弟の中で育ったからなのか?

夫が作る料理は2人暮らしには大量過ぎる。

翌日(たまに翌々日も)の昼ごはんは、大体いつも前日の残り物です。

f0359879_09131014.jpg


夫は食洗器にこだわりがあって、自分の思い通りに食器を並べないと気が済まないので、

キッチンの後片付けも自分でやりたがる。

私は彼が苦手な木製品の手洗いとか、冷蔵庫の掃除、レンジ、オーブン、ガスコンロ磨きをする。



二人並んでキッチンに立つと言うより、お互いの領域を侵さない助け合い。

だから美味しいものも食べれるし、一人で頑張らなくてもキッチンは割といつも綺麗✨

企業の一線を退いて家で活躍する夫、当分、濡れ落ち葉にはなりそうもない。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語でおしゃべりしたい方、どしどしご参加下さい。
アメリカ人ネイティブスピーカーも参加中。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2018-04-05 03:52 | 夫の料理

夫の料理と菜園の白菜で作ったすき焼き


アメリカでは感謝祭から新年の間は ”ホリデイシーズン”と呼ばれて

忙しくなるのですが、夫は相変わらず料理に精を出しています。



庭仕事や卓球をしたい時、

「夕食は俺が作るから、君は好きなことをして。」と言われると、

夫がひときわ ✨眩しく✨ 見えます。


f0359879_02522696.jpg



☆ミネストローネスープ


イタリアンレストランに行けば、私がいつもミネストローネを注文するので、

自分が作って家でも食べさせたかったそうな…

いろいろ試行錯誤を重ね、5つ星レストラン級の美味しいスープを作ってくれました。



私が好きなのはスープが透明なタイプですが、北イタリアのスタイルだそうです。


f0359879_23204514.jpg

☆別の日のミネストローネスープとビーフ


f0359879_23210185.jpg


☆その次の日はミネストローネの残りとチキン


f0359879_23212810.jpg

ムール貝のエンジェルヘア



私が有り合わせの野菜で作ったすき焼きには、

キッチンガーデンから取って来たばかりの白菜を使いました。



虫に食べられて、網の目のようになっている葉っぱもありましたが、

すき焼きに入れてしまえば、見えなくなってしまう(#^^#)

(鍋に入れる前の写真を撮るのを忘れました。)



f0359879_23211666.jpg


白菜を育てたのは今年が初めてです!

シャキシャキして、お店で買うのよりも青いと言うか、元気な味…

新鮮だとこうも違うのかとビックリでした(*_*)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-30 04:13 | 夫の料理

夫の料理3食:お洒落な料理と大胆な料理



「男子厨房に多いに入るべし」の我が家、夫と私とでは全く違う料理を作ります。




ミモザも過去にはイタリアンやフレンチを作っていたのですが、

夫がビデオレクチャーで西洋料理を勉強し始め、メキメキ腕を上げて来たので、

半ば引退、デザートだけは時々洋風の物を作ります。




彼が作るものは目新しいものが多いですが、

時々とびっきりお洒落な物を作ってくれるので、

それを見ると、♡幸福度♡がアップ。



① 牛肉を煮込んで作るポットロースト、

f0359879_22525734.jpg



夫が1か月ほど前に買ったタイマー式圧力釜で作りました。(私はまだ使ったことがありません)

「低温調理」という設定で、時間をかけて肉を煮込んであるので、

柔らかくて、味がよく滲み込んでました。




サラダも作ろうか?と聞かれたのですが、

その日風邪気味だったミモザは、「サラダよりも温かいスープが飲みたい」とリクエスト、

それに応えて、ゴールデンビート・スープを作ってくれました。

f0359879_23001081.jpg
(お皿に盛り付けたポットローストとゴールデンビーツのスープ)



ゴールデンビーツは美味しくて色が綺麗なので大好きです。

お洒落💚 そして、体が芯から温まりました✨



② ピーマンの詰め物

アメリカのピーマンは大きいので、ボリュームあります。

f0359879_23061742.jpg


中身は3種類の野菜や鶏ひき肉、チーズと一緒に米も少量入っているので、

これだけで夕食は十分です。



③ 野菜の串焼き、

f0359879_23152789.jpg


しし唐は日本の居酒屋風に大根おろしと出し醤油で頂きました。



そして、この日もう一品の料理はハリバットのカマ焼き、

ハリバットは日本では見かけない魚ですが、鱸(スズキ)の仲間です。


f0359879_23375375.jpg


このまま食卓に、デ~ン!と乗っていました。

大胆だな(*^^*)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-12 04:45 | 夫の料理

夫が作った美しいパエリア



2日続けてオットねたですが、彼が最近作った料理の紹介です。



夫は退職してから料理が趣味になって、大体週2回夕食を作っています。

初めは慣れない手つきでしたが、回を重ねるごとに上手くなり、

最近では手間暇かけて、 私が作らないような”凝った料理” を作ります。


f0359879_02242274.jpg

(パエリア)


ほっぺたが落ちそうなほど美味しかったのですが、見た目も美しくて、

正直、「わお!高級レストランなんて目じゃないよ。」と思いました。

元になるスープは、冷凍しておいた鶏がらをグツグツ煮て作った本格派、



+ハンガリーで買ってきた(旅行の記事→ブダペストの中央市場)パプリカを使いました。

本当に美味しくて綺麗で…夫婦と言えどベタ褒めしてしまいます


f0359879_02323022.jpg

f0359879_02325329.jpg


これは何だったっけ?

薪集めから帰ってきた夫に聞くと、「ポットロースト」だそうです。

新しく買ったタイマー付きの圧力鍋で作りました。


f0359879_04051428.jpg

f0359879_02352915.jpg


(チキンの生ハム巻き)

元のレシピはベーコンで巻いてあるのですが、

ベーコンは脂身が多いので、夫はいつも生ハムを使うようです。


f0359879_02361691.jpg


エンジェルヘアのケッパーソース



夫は夕食後は後片付けをきちんとして、

すぐさま自室に籠るので、

たまに「何をしてるかな?」と覗きに行くと、



大抵は料理講座のビデオを見ながら、次の料理の研究をしてるんですよ(*^^*)

いつもありがとう!そしておいしい料理をご馳走様~😋



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2017-10-30 03:21 | 夫の料理

夫が作った最近の夏野菜料理



どういう訳か、

うちの胡瓜を荒らしていたドブネズミが最近出没しません。




あんなに腹立たしかったドブネズミでも、

しばらく姿を見せないと、「どうしたのかな?」と気になるから、不思議です。




夫が仕掛けたネズミ捕りには引っ掛かっていないので、

夫と私は、「野生動物の餌食になったのかもしれないね。」と話しています。




この辺はダウンタウンに近いので、シカやクマは出ませんが、

キツネやコヨーテを時々見かけます。

自家栽培胡瓜が再び食べれるようになったのは嬉しいのですが…複雑な気分です(;´・ω・)




さて、2週間前位から昨日までに夫が作った料理を数点紹介します。

夫は大体週2回料理を作っています。撮るのを忘れたり、面倒だったりで、

そんなに写真が残っていないのですが、




愛が一杯162.png 、お洒落でお味も高級レストラン並みの時がありますのよ182.png(*^^*)

f0359879_02183347.jpg

昨日のメニュー:(黄色)ズッキーニ・スパゲティのサラダ、カプレーゼ、アラスカ蟹。



ダイエットが必要な私達は、只今ズッキーニ・スパゲティにハマってます(^_-)-☆



f0359879_02233212.jpg


昨日は庭で採れたトマトたっぷりメニュー、全部で5個使ったそうです。


f0359879_02220480.jpg


ズッキーニのような野菜をスパゲティのような形にスライスするスライサーです。



f0359879_02254933.jpg


8月25日のメニュー: カプレーゼ、グリーンサラダ、チキンのピカタ

チキンのピカタは、ホントにお世辞抜きで、

高級ホテルの一流シェフが舞い降りたようなお味でしたよ✨182.png


f0359879_02275613.jpg


f0359879_02281041.jpg


8月21日のメニュー:ピザ2種類とサラダ、夫が作るピザは豪快です(〃▽〃)

f0359879_02283095.jpg

8月18日のメニュー:カプレーゼ、タンドリーチキン、胡瓜


タンドリーチキンは私も偶に作りますが、夫が作ってくれると、断然美味しい(≧▽≦)




↓ここからは番外編、夫+他の人の料理です。

f0359879_02312088.jpg


近所のパブの持ち寄りディナー、

我が家は夫が作ったシーザーサラダを持って行きました。

f0359879_02453789.jpg

夫の元上司/親友のPさんに、トマトと胡瓜を差し上げたら、

日本の胡瓜が殊の外お気に召したようで、

写真を添付したお礼のメールが届きました。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-08-31 05:25 | 夫の料理