カテゴリ:ボーダーガーデン( 2 )

ボーダーガーデンの手入れ & エキノプスとエリンジューム



ボーダーガーデンの芍薬が細菌性の病気に罹ったようで、

3年前、葉に黒っぽい斑点が出来始めて、

最初は一株だけだったのが、昨年は数株に広がり、今年はさらに重症化しました。



芍薬の病気について調べてみると、この病気はよくあることらしく、

気にならなければ、そのまま放っておいても良いそうですが、

自然に治ることはなく、

気になれば、掘り起こして捨てるしかないそうです。


(*病気に罹った植物や周りの土は、自宅のコンポストに捨てるのではなく、

高温殺菌処理設備のある公の庭ごみ処理に出すか、一般のごみとして廃棄するそうです。)



植物を掘り起こす作業は面白くないし、

周りの土も出来るだけ沢山除去する必要があるので、結構な重労働 166.png

気になりつつも、長い間見て見ないふりをしていました。



ある日夫が、「庭で運動になるような仕事はないの?114.png」と聞くので、

「あるよ、あるよ…ありますったら113.png」とボーダーガーデンに連れて行くと、

掘り起こし+土の除去作業を全部やってくれました♡



不思議なことに…

ボーダーガーデンは4年前から裏庭にあったのですが、

夫はそんな場所があるということも 今まで知らなかったらしい(・_・;)

f0359879_00305100.jpg




話はちょっと脱線しますが…

彼は庭の変化や、その他のこと(私が髪を切ったりとか)にも気づかず、

何でもすぐに忘れます。



時々、それを不満に思わないこともないけど…

気づき過ぎる人より、気づかず何でもすぐに忘れる人の方が、

パートナーとしては、気楽でいいのかな?(〃▽〃)



すみません…、話はボーダーガーデンに戻ります178.png

芍薬は大好きだけど、気分を一新したいので、

新しい芍薬を買う代わりに、ブルーガーデンにあったロシアンセージを移植しました。




ロシアンセージの手前、ナデシコとラムズイヤーが大きくなり、くっついて来たので、

ラムズイヤーに近い所のナデシコを半分切り取り、

切り取った部分を残った部分と横一列に並べました。

f0359879_09123748.jpg


ビフォー↑↓アフター

f0359879_08465002.jpg




ロシアンセージの間の空いた場所には、アリウムを植えるつもりで、

只今、オンラインで注文した球根の到着を待っている所です。




ロシアンセージがあった場所(ブルーガーデン)には、

前から植えたかった花(エキノプスとエリンジューム)を植えました。


f0359879_09344523.jpg

エキノプス:画像はお借りしました。Borrowed Image from jparkers.co.uk


f0359879_09343592.jpg

エリンジューム:画像はお借りしました。Borrowed Image from theenglishgarden.com.uk


実はこの二つ、

昨秋と今春、今まで2回種蒔きを試み、水遣りとか結構頑張ったのですが、

最初は音沙汰無し、2回目は新芽が出たかな?と思ったら、

ウサギに食べられて、残念ながら2回とも失敗( ノД`)



種から育てるのは無理かも知れないと、今回は苗を取り寄せました。


f0359879_01452051.jpg



エキノプスの苗は根に土がついてない状態で届き、弱っていたので、

ひとまずポタジェで2週間根付かせ、

f0359879_01505436.jpg



すっかり元気になってから、

根付いた苗の土を崩さないように、そろりそろりとブルーガーデンに移しました。


f0359879_08471614.jpg



一番大きな株は元からあるダリアです。

ダリアの後ろ2つがエキノプスで、

ダリアと並びの小さい苗3つがエリンジュームです。



ちゃんと根付いて、ここがブルーガーデンらしくなるのに、一役買って欲しいな~178.png


f0359879_08472797.jpg


(スズランがすっかり”秋仕様”になったブルーガーデン)

今はもう秋~♪



ところで、ゲートの門柱の工事を始めた頃、ウサギが庭からいなくなってしまいました。

庭に異変を感じていなくなったのか?

コヨーテやキツネ等ウサギの天敵がこの辺りに出没しているのか?原因は不明。



庭に安心して植物を植えられるのは良いけれど、なんだか寂しい…



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-09-29 10:03 | ボーダーガーデン

うちの庭も悪くない


どんなに素晴らしい旅でも、最後の方にはいつも家に帰りたくなります。

家に帰れる喜びは、旅の喜びよりも数倍大きい。



とは言え、よそで素晴らしい庭を見た後で家に帰ると、

自分の庭がつまらなく見えることがよくありました。

しかし今回は、いつもと違った。



圧倒的な美しさを誇るブッチャート・ガーデンでは、花の海にちょっと溺れてしまった感じ、

我が家の庭はこじんまりして、その方がいいんじゃないかな?と思い、



岩だらけの傾斜地に花を咲かせたアブハジー王子夫妻の庭を見た後は、

自分の庭にガッカリすることもなく、

庭づくりのヒントがいくつも見えてきました。

きっと、二人の愛の力を分けてもらったのでしょう。



特に、私は今まで我が家の裏庭が傾斜地になっているのが不満でたまらなかったのですが、

取るに足らない贅沢な悩みに思えて、長年の不満がきれいさっぱり消え去りました。




さてさて、良いエネルギーで一杯になり、

早速新たな気持ちで、庭づくりを始めようと思った矢先、

ちょっと体調を崩してしまい、庭の手入れはあまりできてないのですが、今日は我が家の庭の様子を見て下さい。



最初に旅行出発直前の裏庭、ホワイト/ブルーガーデンではスズランが満開でした。


f0359879_02185791.jpg


f0359879_02184708.jpg



旅行から帰って来ると、スズランは終わっていて、

入れ替わりに、ボーダーガーデンで芍薬の蕾が膨らんでいました。



f0359879_02204883.jpg




f0359879_02220829.jpg


天気の良い時は花が開いて、蜂が蜜を吸いにやって来ます。



ボーダーガーデンの奥、ブッドレアの木の下では、

3色のルピナスのうち、ブルーが5分咲きです。



f0359879_02261065.jpg


ブルーから白、そしてグリーンに…グラデーションになっているのが好きです。



ポタジェ予定地は、ウサギ対策のフェンスが出来ていないので、

葉物野菜が植えられず、ポタジェはまだ始まっていません。

裏庭が「ウサギ・フリー」になる日が待ち遠しい✨



今は地肌ばっかり目立っていますが、アイリスが満開です。


f0359879_02373827.jpg



こっちは去年、和風ガーデンの前の芝生を剥がして植えたアイリス、

f0359879_05211828.jpg


手入れが行き届いてないのが、丸見えですが…💦



車庫前庭はピンクのシャクナゲが花盛り、アルケミラも咲き始めました。


f0359879_04472582.jpg



アルケミラは、もうずっと前、ターシャさんのお庭の写真集で、

庭の一部が、ぼお~ッと薄黄色の霞がかかったようになっているのを見てから憧れでした。

3年前、日本人友人Tちゃんから分けてもらった4株がすくすく育っています。



f0359879_04470945.jpg



去年は毀れ種で沢山出た芽をそのままにしてましたが、

今年は苗が大きくなったので、欲しい場所にちょっと植え替えました。

車庫前庭に薄黄色の霞がかかるのも、遠い夢ではない気がします 178.png



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2018-05-21 07:01 | ボーダーガーデン