カテゴリ:ハーブガーデン( 10 )

ラベンダーの小径&キッチンガーデンの胡瓜とスイカ



今、裏庭のラベンダーの小径はイングリッシュ・ラベンダーの蕾がいっぱい✨


f0359879_02394734.jpg


茎が踏み石まで伸びて、ここを歩くと花が脚に当たるので、

歩くたびに、ラベンダーがプンと香ります。



f0359879_02361113.jpg

f0359879_06432921.jpg


踏み石の先に見えているのはキュウリ用のトレリスです。



我が家はダウンタウンまで歩いて行ける距離にあるので、田舎とは言えないのですが、

庭に野菜用のトレリスがあると、ぐっとカントリー風?

庭全体が素朴に見えるので、この景色、とても気に入っています。


f0359879_06422970.jpg


この辺りは両側にラベンダーがありますが、

奥の方は左側に大きいブッドレアや古い木の切り株があるので、

ラベンダーは片側だけ、


f0359879_03121553.jpg

(奥のラベンダー:別の日に撮影しました。
カンカン照りだと、ラベンダーがあまり綺麗に見えないですね…)



小径を通り抜けると、ポタジェとはまた別の菜園、

ここは実用的に野菜を育てている『英国風キッチンガーデン』です。

今年はスイカ2本と日本のキュウリ6本を植えています。


f0359879_03241007.jpg

f0359879_03502274.jpg




3つのトレリスのうち、2つは、

刈り込んだブッドレアの枝を使って自作しました。

…少し素朴過ぎる?




キュウリは4月初めに室内で種蒔きして、5月初めに植え付けました。

種の袋には、”Tasty Green”と書いてありましたが、

和名では何と呼ばれているのでしょう?



f0359879_05200196.jpg

(一番大きいのが7~8㎝になりました)


今年は例年より3週間早く種蒔きをしたので、

実がなったのも今までで一番早くて、あと数日で食べれそうです。

f0359879_05220061.jpg


スイカは初めての試みです。

私が野菜作りの師匠と仰ぐ『絵とガーデン・アンの庭』 Annさんの、

スイカ作りの記事に触発されて植えてみたくなったのです。



冷涼なワシントン州の夏は日本のように気温が上がらないので、

食べられるようなスイカが育つかどうか?

イチかバチかの賭けのようなものですが、一度は試してみたい…(*^^*)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2018-06-19 06:49 | ハーブガーデン

新しいハーブガーデンがここまで出来ました☆




裏庭の3つのガーデン(ブルーガーデン、ポタジェ、アイリスガーデン)に

囲まれた場所で作り始めたハーブガーデンは、

毎日少しずつ取り組んで5日間、結構それらしい形になってきました。



作業2日目:右上ブロックの向こう側がブルーガーデン、左上ブロックの向こう側がポタジェです。


f0359879_02100212.jpg



円形のハーブガーデンを作りたいので、丸い輪郭を作って、

ツルハシを使って芝生を剥がしています。



芝生を剥がしてハーブガーデンを作ろうと思ったきっかけは、

最近よく読んでいるロザリンド・クリージーさんの本です。

カリフォルニア在住の著者は「自然環境を守るガーデニング」を提唱されている有名ガーデナーの方です。



庭の芝生の面積を減らして、野菜やハーブを育てることで、

野菜を大量生産するために使われる農薬や、

スーパーで野菜を売るために使われる二酸化炭素の排出量を減らすことができると仰っています。



f0359879_09192145.jpg

(ロザリンドさんの家の前に作られたハーブガーデン:
On P.101 of "Edible Landscaping” by Rosalind Creasy)



アメリカでは庭の芝生の美しさを追求する人が多く、

ハーブや野菜は、裏庭の人目に触れない所に持ってくる庭作りが多いのですが、

一般家庭で野菜を栽培することの重要性を説くロザリンドさんは、

ご自宅の前庭に、野菜と花が混在する美しい庭を作っておられます。




私の庭は作業5日目:希望していた形や大きさになりました。


f0359879_02175007.jpg



剥いだ芝生を捨てる時、芝生についている土をなるべく落としたいので、

芝生を裏返しにして草刈り鎌でトントン叩いていきました。この作業は結構時間がかり、

寒い中で何日かやっているうちに、左手小指にしもやけが出来てしまいました。



こんなことになったのは小学校低学年以来、〇十年ぶりです。(*‘∀‘)

久し振りのしもやけを体験して、

雪の降る日に、母に作ってもらった頭巾と手袋をして学校に行ったことを思い出しました。



働いていた母に代わって面倒を見てくれていた祖母は、

学校から帰って来た私の手を取って、「ありゃりゃ、ミモザちゃんの手は凍えとる。」と言って、

両手を擦って暖めてくれたのですが、左手はしもやけになってしまったのです。


f0359879_02185807.jpg


さて、昔話はそれくらいにして…


芝生を剥がし終えた後は、レンガを積んでガーデンの枠を作るつもりでしたが、

セメントに含まれる水が凍ると、セメントの質が悪くなるらしいので、

その仕事は春まで待った方がいいのかな?と思っています。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



エキサイトブログにて語学サークルを始めました。
語学に興味がある方や英語の表現で質問がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-12-17 04:17 | ハーブガーデン

タイムの絨毯



昨年より1週間~10日遅れてタイムが満開になり、

「ラベンダーの小径」は今、まるでタイムの絨毯が敷き詰められたようです✨



f0359879_23481760.jpg


奥で咲いているブッドレアやバラに映え、

傍を歩くと、爽やかな強い香りが立ち上ります。




ここにタイムを植え始めたのは3年前です。




一昨年と昨年は散歩道に大体均等に広がるように、苗を植え替えましたが、

今年は茂り過ぎたタイムを少し減らして、ラベンダーの邪魔にならないようにしたぐらいで、

あとは自然にこんな感じになりました。



f0359879_23540678.jpg



この写真を撮ったのは朝なので、蜂が1匹もいませんが…




麗しい香りのせいでしょうか?

昼間は、世の中にはこんなに蜂がいるのかと思うほど、

たくさんのクマン蜂が寄って来て、ブンブン唸っています。



f0359879_23541969.jpg


クマン蜂が人を刺すことはめったにありませんが、

それでもここを歩くのが怖くなるほど沢山来るんですよ。



f0359879_01353940.jpg


タイムの種類は「クリーピングタイム」、グランドカバー用です。



料理にも使えますが、茎が折れてダメになる訳ではないので、

歩く時に多少踏んでも、全然大丈夫178.png



ですが…



蜂がいなくなった夕方、子供のようにわざとタイムを踏みつけて、

香りを楽しんでいる人が一人、我が家にいます…(*´ω`)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-04 01:08 | ハーブガーデン

ラベンダーの剪定で大失敗(泣)

f0359879_09584700.jpg



5月から楽しんだラベンダー、そろそろ終わりなので剪定しました。




剪定する前の様子です。
(前庭から見たところ:ラベンダーの間に植えているのはタイムです)。


f0359879_09594021.jpg



近くにいれば爽やかな香りに包まれ、

遠くからは青紫のベールのように霞んで見えます。



これは反対方向から撮った写真…裏庭から前庭に向かっています。

f0359879_10314744.jpg


なるべく長く置いておきたいのですが、

毎年綺麗に花を咲かせるには剪定が大事だと聞きました。



ラベンダーで有名な北海道・富良野ファームでは、

草刈り鎌でザクザクと刈っておられるようですが、

コテージの小さなラベンダー畑は小さな剪定ばさみでチョキチョキと切っていきます。



実は剪定をした前夜よく眠れなかったので、

朝ボンヤリした頭で、ボーっと鋏を動かしていたら、

あれ?おかしいな?

f0359879_11314299.jpg


剪定をした後の株は、去年より緑が少ないっていうか…全く無い‼(;´・ω・)

f0359879_11370086.jpg


(これはちゃんとしたやり方で切った株です。)


慌てて家に飛び込んで、ラベンダーの剪定をググってみたら、

私はとんでもない深切りをしたことが分かりました(;´д`)…トホホ。



ラベンダーは根元から4節ほど上の葉がついている部分より上を切ります。

切り過ぎて根元の茶色い部分だけにしてしまうと、光合成が出来なくて、

翌年花が咲かなかったり、枯れてしまうこともあるそうです。



やっちゃった~!大失敗!

(´;ω;`)ウッ、ウッウッ…涙



…でもまあ、失敗したのは一株だけだし、

あとは気を付けてやれば、まあいっか…(;´・ω・)

てなわけで、全体の2/3をやり終えて、これだけの量になりました。

f0359879_11035816.jpg


f0359879_11041085.jpg


奥の方(全体の1/3)はまだ残っていますが、

剪定後の「ラベンダーの小径」です。


f0359879_11034158.jpg

f0359879_11032661.jpg

失敗したのは右側の一番奥の茶色い株です💦




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしかったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-07-12 12:08 | ハーブガーデン

ブッドレア(蝶の木)の木陰




我が家の裏庭南側、

夏場にブッドレアの葉が茂ると、そこだけ木陰になります。


f0359879_23485980.jpg


ブッドレアの木は南門の「ラベンダーの小径」を通り抜けたところ、

奥側のラベンダーの左側にあります。


f0359879_23500562.jpg



ブッドレアの花は美しく甘い香りがして、

蝶やハミングバード(ハチドリ)を呼び寄せるので、

アメリカでは通常「バタフライ・ブッシュ(蝶の木)」と呼ばれています。


f0359879_13511167.jpg
f0359879_13513366.jpg
(上2つの写真は昨年7月:2枚目ハチドリの写真は夫が撮影)





夫はハチドリが大好きなので(嫌いな人っているのでしょうか?*^^*)

この木を大事にして、よく写真を撮っていますが、

モサモサ茂って四方八方に広がるので、

庭の景観や掃除を担当する私は、持て余し気味(-_-;)




それでも「夫が好きな木だから、なるべくそのままに」と放っておいたら、

茂りに茂って、木の周辺は庭なのか藪の中なのかわからないほどに💦

(その時の写真はありません(-"-;A ...アセアセ)




以前は「ラベンダーの小径」から「ハーブの小径」を通って、

西側のキッチンガーデンまで歩けたのですが、




ブッドレアが生い茂り、「ハーブの小径」を塞いでしまったので、

ハーブを採取する時にもその辺へ近づきにくく、ハーブガーデンは荒れたまま( ノД`)





インターネットでブッドレアの手入れ方法を検索したら、

無駄な枝を切り払うのは、風通しをよくするために必要なことらしい。



ふ~ん、なるほど173.png



枝を切り落とすことに、俄然勇気をもらった私175.png

ひこばえ(木の根元から勢いよく生えてくる無駄な枝)とか、

庭仕事や歩くのに邪魔になる枝を思い切って切り落とすと…もう嘘のようにスッキリ177.png



「ハーブの小径」が元通り歩けるようになりました!

f0359879_23510470.jpg
f0359879_23515625.jpg
f0359879_23514348.jpg


ブッドレアの傍にある古い切り株周りの様子です。


f0359879_23503195.jpg



f0359879_23511983.jpg
切り株には多肉を植えています。


f0359879_23513286.jpg


切り株に芽生えたオダマキの零れ種、

無事に育つといいな(*^^)v


f0359879_23501754.jpg
f0359879_01372691.jpg



ブッドレアの前です。

1か月ほど前、3本のルピナスを植えました。


f0359879_23491630.jpg


ルピナスは去年アブラムシの被害を受けて無残になったので、

今年は植えたくないと思っていたのですが、



本棚の「ミス・ラムフィス」を見るたびに、

またもや「庭のどこかにルピナスが欲しい」と思う気持ちが

フツフツと湧いて来るのです(*'▽')



f0359879_01371824.jpg

ルピナスを見ると、やっぱり幸せな気持ちになります✨



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-06-23 01:58 | ハーブガーデン

ラベンダーの小径

f0359879_02135698.jpg



ラベンダーが見頃になりました。



f0359879_01404117.jpg
f0359879_01414932.jpg


ラベンダーの小径で身を屈めると、

まるでラベンダーの海の中!

爽やかな香りに包まれます。


f0359879_01400614.jpg

小径をさらに奥へ進むと…

シャクナゲやバラを背景に、


f0359879_01405819.jpg
f0359879_01412699.jpg

f0359879_01420322.jpg

ラベンダーの紫色がますます冴えて綺麗です。


それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ











[PR]
by mimozacottage | 2017-06-14 02:12 | ハーブガーデン

タイムの絨毯




皆様へ暑中お見舞いを申し上げます。


コテージでは、タイムが見頃になりました。



f0359879_13074099.jpg


見た目も綺麗ですが、


f0359879_13063172.jpg


とてもいい香りがします。


f0359879_13103111.jpg


この道は 作り始めてから2年目になります。



f0359879_22302516.jpg



一昨年の秋、違う場所に植えていた小さなタイムを


ここに植え替えたら 固まって増えてきたので、



f0359879_13070258.jpg


昨春、レンガ周りに散らすように


もう一度植え替えました。



f0359879_22351891.jpg


2年足らずでこんなになるとは…


自然は時々、こんな魔法を起こしてくれますね。



f0359879_13390519.jpg



暑い夏をお過ごしの皆さまに、


爽やかな風とハーブの香りが届きますように…


そして、ご自愛くださいね。









[PR]
by mimozacottage | 2016-07-24 00:20 | ハーブガーデン | Comments(4)

蝶の集まる木

f0359879_02331167.jpg



ハーブガーデンとキッチンガーデンの間に、
「バタフライ・ブッシュ」と呼ばれる低木があります。
(Butterfly Bush 学名:ブッドレアBuddleja)


この木に花が咲くと蝶が集まってくるので、
こんな名前が付いたそうです。


レンゲの花の香りに似た、とても良い香りがするので、
昆虫を引き付けるのかな?と思います。

f0359879_02384663.jpg


夏の間、アゲハ蝶やモンシロ蝶、くまん蜂、トンボ…

昆虫だけでなく、可憐なハミングバード(ハチドリ)もやって来て、
私達の目を楽しませてくれます。

f0359879_05323042.jpg

中でもハミングバードは、

うちの庭を縄張りにしてるかな?と思えるほど、
つがいでしょっちゅうやって来ては、楽しそうに飛び回ります。

(すばしっこくて…なかなか写真が撮れないのが残念です。)

f0359879_05321453.jpg


(私がこのブログを書いている部屋から見えるバタフライ・ブッシュ)

f0359879_05442615.jpg


ここは裏庭の中でも、比較的通りに近いところにあるので、

この木が生い茂っていると、

f0359879_02401816.jpg


誰かにしっかりと守られているような安心感を覚えます。

f0359879_05113431.jpg


バタフライ・ブッシュの右側は古い大きな切り株、


だいぶ朽ちているのですが、
花を植えられるように、夫が切り株の表面に穴を開けてくれたので、

中に多肉植物を植えています。




反対側はハーブガーデン、

今ちょうどハーブの花も盛りです。

f0359879_05315892.jpg
f0359879_05400985.jpg
f0359879_05372915.jpg
バタフライブッシュとハーブのコラボレーション、

色合いが優しくて…大好きです。














[PR]
by mimozacottage | 2016-07-11 06:20 | ハーブガーデン | Comments(4)

ラベンダーの道を手入れ




f0359879_23285488.jpg


ラベンダーの道を手入れしました。


ラベンダーは2番手の蕾が出てきて、
傍のタイムもチラホラと花が咲き始めたので、


5月頃から楽しんできた最初のラベンダーはそろそろ終わりかな?

…全部刈り取ることにしました。




収穫前はこんな感じで、


f0359879_23232426.jpg

収穫直後はこうなりました。
あ~、スッキリ☆

f0359879_23234564.jpg

奥のラベンダーの作業はまだなのですが、


摘んだラベンダーは、
もう篭も庭仕事用のバケツにもいっぱい。


f0359879_23251073.jpg



取り敢えず篭のラベンダーは家に持って入り、
バケツのはコンポスト行きかな?



1時間ほど腰を曲げて頑張った作業の後は、
スムージーを作って、一息です。

f0359879_00024912.jpg





そして今朝、ラベンダーの道の様子は…

タイムの花が結構咲いていました。


f0359879_23290850.jpg
f0359879_23284388.jpg
f0359879_23283201.jpg


新しいラベンダーの蕾も膨らんで来ているので、


f0359879_23275072.jpg
f0359879_00575075.jpg


もう少ししたら、
2番手ラベンダーとタイムが一斉に花盛りを迎えるかもしれません。

楽しみです♪












[PR]
by mimozacottage | 2016-07-09 00:22 | ハーブガーデン | Comments(2)

ハーブの小径

f0359879_15335794.jpg



我が家の裏庭へ通じる入り口は二か所、北と南にある。

北の入り口付近には小さな和風ガーデンがあり、
南の入り口は石段を上った処にラベンダーの道がある。


煉瓦の踏み石周りにはイングリッシュラベンダーとクリーピングタイム、
道の左右は小さなキッチンガーデン。

さらに奥へ進むと、古い切り株の所で道は左右に分かれ
右手はラベンダーが誘う少し大きめのキッチンガーデン、

f0359879_16124627.jpg

左手には私が「ハーブの小径」と呼ぶ
小さなハーブガーデンがある。
f0359879_15374755.jpg
f0359879_01211086.jpg



マジョラム、花オレガノ、オレガノ、
ペパーミント、パイナップルミント、レモンバーム、ローズマリー…

f0359879_16312424.jpg
f0359879_00205501.jpg
f0359879_00203567.jpg
f0359879_04002417.jpg

今はマジョラムの花が綺麗☆

f0359879_16312424.jpg

私はハーブティをあまり頂かないし、
ハーブ料理も得意でないので、

ここに来るのは水遣りや雑草取りをする時と
たまにデザートのデコレーションに使うパイナップルミントを摘みに来る程度、


f0359879_01212884.jpg

それに引き換え、夫は料理にハーブを使うことが多いので、
頻繁にここへやって来る。
このハーブガーデン頻繁を利用している

f0359879_15393264.jpg


その彼は3日前、実家の用事をするために、
1週間の予定でモンタナ州へ出かけた。

”I love and miss you more everyday."

夕方、こんなメールが来たが、
彼はこの庭のことも恋しく思っているに違いない。






[PR]
by mimozacottage | 2016-06-28 16:20 | ハーブガーデン | Comments(0)