夫のお気に入り和風レストラン



ワシントン州シアトル周辺には美味しい寿司屋さんが沢山あります。



私達がお寿司屋さんを選ぶポイントは、伝統的な日本食レストランであること、

カウンター席で板前さんと日本語で会話ができること(これは夫の希望)、



この2つの条件を満たすお寿司屋さんと云うと、必然的に日本人経営のレストランになりますが、

さらに…光り物が大好きな夫は、青魚の種類が豊富な店に行きたいと言います。

これは、アメリカでは結構ハードルが高いです。



シアトルのイーストサイドでこの3つの条件を備え持つのは、

Kirklandという町にある「いづみ」、

先日、夫の日本人友人Kさんと3人でディナーに行きました。



マリナーズのイチローがアメリカでデビューした年(2000年)、

夫は偶然ここでイチローさんを見かけ、一緒に話をしたことがあります。

日本語ペラペラの外人にイチローさんも多いに興味を覚えられたようですよ(*^^*)


f0359879_00212771.jpg



お寿司屋さんに行くと、夫は必ずと言っていいほど光り物のお刺身、

私は通常5~8種類の魚を一貫ずつ握って頂きます。



f0359879_00213614.jpg

(光り物の盛り合わせ)


f0359879_00214686.jpg



この日注文したのは、帆立、甘えび、ハマチ、ミール貝、アジ、ヒラメだと思いますが、

違ったかな?



車の運転があるので、私達は日本酒を飲みませんが、

(夫は法律で許される量の半分以下のビールだけ、私は運転することがわかっていたら一滴も飲まない。)

タクシーでやってきた友人Kさんは日本酒を注文、

かっこいい漆のぐい呑みが出されたので、写真だけ撮らせて頂きました。



f0359879_00220034.jpg


この日、料理の仕込みで使われた金時豆の残りを甘く煮たのを

シェフの板前さんが私に持たせて下さいました。


こういう物に常に飢えているので

もう嬉しくって~~ ♪ °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°



家に帰ってちょっと味見をしてみたら、結構甘かったので、

翌日、砂糖を入れない寒天ゼリーを作り、上に餡を乗せて頂きました。

あ~、しあわせ💚

f0359879_00433095.jpg




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



[PR]
# by mimozacottage | 2018-05-03 04:44 | パブ・レストラン

ここ2週間の夫の料理



夫は相変わらず、イタリア料理の勉強を頑張っています。

彼はこのブログを読んでいるのですが、自分の料理が記事になっているのを見ると、

「嬉しくて、もっともっと料理を作りたくなる。」と言います。



なんて可愛い夫なのでしょう♡ 私より5歳年上ですが…

これからブログにもっと彼の料理を載せなくっちゃ(〃▽〃)



かの有名な料理ブログ「ばーさんがじーさんに作る食卓」をもじって、

我が家は「ぢっさまがばっさまに作る食卓」なんでございますよ。

f0359879_00421077.jpg


ピザ2種類

夫がピザを作る時は、ピザ用のパンだねを店から買って来て、

麺棒で伸ばしながら成型して、上に手作りソースとトッピングを乗せて焼くという方法で作っています。



夫がピザを作り始めた頃は、生地がすんごくぶ厚かったのですが、

「もっと薄いのがいい」という誰かさんのリクエストに合わせて練習を重ねました。

そんな偉そうなことを言うのは、いったい誰でしょうね? 今では結構薄くて、とっても美味しいです♡


f0359879_00551473.jpg


グリーンサラダとチリビーンズ


チリビーンズは多めに作って、パブの持ち寄りパーティにも持っていきました。

チリビーンズはその日よりも2、3日経ってからの方が美味しいので、

皆に大好評でした。

f0359879_00564303.jpg


ステーキ、野菜のグリル

夫のステーキは味付け、焼き具合、何時も完璧☆


f0359879_00580978.jpg


ズッキーニパスタのサラダとチキンパルメザーノ



夫が盛り付けをする時は、いつもドカーンとモリモリ🍚

陽気な顔でテーブルに料理をドカーンと乗せられると、どこからかカンツォーネまで聞こえて来そうです。

オー・ソレ・ミ~オ~♪、これ・見~よ~♪、さあさ・食べな・さ~れ~♬

こうやって、ばっさまはダイエットのチャンスをどんどん失っていく…



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



[PR]
# by mimozacottage | 2018-05-02 04:16 | 夫の料理

夕方の裏庭に怪しい侵入者★


裏庭の仕事を終え、ちょっと庭を一回り、

庭が少しずつ春らしくなっています。


f0359879_03493243.jpg

(散歩道:アジュガが咲き揃い始めました)

f0359879_06451765.jpg

(散歩道の西側:スズランが3分咲き)

f0359879_04141773.jpg

f0359879_04143685.jpg

(道具小屋前の寄せ植えも日に日に見栄えが良くなっています)


f0359879_04060631.jpg
f0359879_05320082.jpg

(道具小屋の前のシャクナゲもそろそろ満開です)




さて、そろそろ家に入って夕食の支度をするかな?と思って

片づけをしていたら、

後ろの方に誰かがいる気配がしました。




だれ?




人よりは小さいのですが、ウサギやリスより大きい何かが動いてるような気がしたのです。

振り返って見ても、何もいない。

気のせいにしてはリアル過ぎたので、目を凝らしてよ~く見ると、




↓こんな子がいました。アライグマです。

我が物顔で庭を歩いています。

f0359879_03502595.jpg




そう言えば、最近というか昨秋頃から、

ウサギ除けの柵に使っていた麻ひもがズタズタに切られて、

中の野菜が全部食べられたり、




コンポストが荒らされて、ネズミやウサギとは思えないような大きな足跡があったりとか、

リスやウサギ以外の動物が庭を荒らしている形跡がありました。




どうやら、その犯人はこの子?

すっごく怪しいな~ 118.png




見てると愛嬌があって、とても可愛いのですが、

この子は塀をよじ登ることができるみたいで、それが困ります。

私に気づくと、ササッと塀によじ登りました


f0359879_03384429.jpg



見た感じは私の体形に似てて、

ちっともすばしっこいようには見えないんですが


これが結構すばしっこいんです。




今、裏庭のウサギ除けを完璧にするために、ゲートとフェンスを立てる計画しているのですが、

塀をよじ登って侵入されれば、そんなもの、何の役にも立ちません。

あ~、これは大変💦 困った~!





アライグマの荒らし方はうさぎの何倍も破壊力があって、

昨年の秋以来、我が家の菜園は何もかもめちゃくちゃになったんです。


う~ん 118.png

疑わしそうに見られて気まずかったのか、アライグマはササッと後ろを向いて、


f0359879_03595348.jpg



アラヨッと…




ズズズーッと音を立てながら塀を滑り下りて、今度は裏隣の庭へ侵入したようでした。

悪いことさえしなければ、いつでも来てもらって良いんだけどな~(・_・;)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



[PR]
# by mimozacottage | 2018-05-01 05:28 | 裏庭全体

イタリア系移民家族のワイナリー



3日間、夏日のような暑さと明るさが続いたと思ったら、

昨日はどんよりとした曇り空、今朝は雨が降って、

この辺らしい暗く鬱陶しい天気に戻りました。




先週、同じような天気の日に、

ワインの町、Woodinvilleで開かれたワイン新作発表会へ行ってきました。




朝からシトシト雨が降って、

駐車場から傘を差しながらワイナリーの玄関まで歩いて行くと、

立派なリムジンが横付けになってました。

f0359879_08234094.jpg


このワイナリー、外観は倉庫のようで殺風景な感じがするのですが、

一旦中へ入ると、家族経営らしい温かさと

イタリア系独特の親しみやすさがあって、とてもいい雰囲気です。


f0359879_09050024.jpg


今日は新作発表会ということで人が一杯、

ゆっくり写真が撮れず、あまり良いのがありませんが、

天井近くのパネルは、家族経営らしいワイナリーの歴史を物語っている写真です。




オーナーのダニエルさんはイタリア系移民だった両親の下、シカゴで生まれました。

高校生の時から付き合っていたギリシア人の奥様ヘレンさんと結婚し、二人で他のビジネスをしていた時から、

ダニエルさんのお祖父様のブドウ圧搾機を使って、毎年ガレージで趣味のワインを作っていたそうです。




3人の娘さんが学校に通っている頃、ワシントン州に移って来られて、

2001年、長女のお婿さんと一緒に、

ワイナリーEFESTE(ウエブサイト→EFESTE)を始めました。



f0359879_23170523.jpg
f0359879_23171934.jpg


このワイナリーは年2回、ワインクラブのメンバーが参加できる新作発表会があり、

新作のロゼ1種、白ワイン2種、赤ワイン3種が試飲でき、

ワイナリー内のピザオーブンで焼かれるピザが振舞われます。




ワインの町Woodinvilleにあるワイナリーの数は、なんと250軒程!




毎年50軒ほどは経営難で閉鎖され、また新たに50軒ほどのワイナリーがオープンされるので、

生き残るのが大変そうですが、

このワイナリーは年々人気が上がり、来るたびにスタッフの数が増えているように思います。



f0359879_23183183.jpg
f0359879_23200362.jpg



客に振舞われるピザは、上の写真↑中ほどにあるピザオーブンで焼かれています。

私はまだイタリアに行ったことがないので、よくわからないのですが、

ここのピザは生地が薄くて、何だか本場っぽい味がします。←(知らないくせに💦)


f0359879_23165328.jpg




ダニエルさんとヘレンさんがまだシカゴにいた頃、

二人は毎週日曜日に料理を一杯作って近所の人を招待し、

(ナイフとフォークが足りなかったので)近所の人達は自分用のナイフとフォーク持参で集まってきたそうです。



大らかで料理好きなイタリア人らしいエピソードですが、

ナイフとフォークが足りないほどの人数にご馳走を振舞うって、すごいですね。

そんな太っ腹な性格が、ここのワイナリーの人気の秘密かもしれません。


f0359879_23203403.jpg



夫と私は、鬱陶しい天気を跳ね飛ばすような楽しい時間を過ごしました174.png





それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





[PR]
# by mimozacottage | 2018-04-29 05:55 | ワイン、ワイナリー

外国語サークル終了のお知らせ



コテージの町は急に気温が上がり、3日間、夏日のような暑さが続いて、

チューリップの花が全開です。

f0359879_05485074.jpg



さて、今日はエキサイトブログの外国語サークルのことで大事なお知らせがあります。




エキサイトブログ以外の方のために説明を加えますと、

エキサイトブログでは、「ブログメイト」というサークル活動があり、

同じような趣味や興味を持つ人達との出会いや、情報交換の場になっていました。




昨年11月のこと、サークルの中で語学関係の物が見当たらなかったので、

微力ながらも、私ミモザが「外国語を楽しむ」という語学サークルを作らせて頂き、

短い期間でしたが、その間、素晴らしい方達との出会いがありました。




今年1月には、サークル内で「英語のチャットルーム」を始めました。

私自身、英語はまだまだ未熟で、ネイティブスピーカーとは程遠いのですが、

アメリカで大学レベルを含め幾つかのライティングクラスを取り、日本の英語の授業では学べなかったことも沢山学んだので、

何か貢献できることがあるのではないか?と考えたのです。




日本に住んでいると、せっかく英語を勉強しても、一般的には使う機会が少ないかと思います。

語学は使わなければ上達しないので、知識があっても実践力にはなりません。

「英語のチャットルーム」はそんな方にとって、

失敗を気にせず英語を練習できる、居心地のいい場所になるのではないかと思いました。




生の会話とインターネットのチャットでは、『音声」と『文字』と云う違いがありますが、

生の会話をしている時でも、実際は頭の中で文章を組み立てているので、

書くことは、良い話し手になるためにとても良い練習になります。


f0359879_05492408.jpg




このチャットルーム、

「文法の間違いはあまり気にせず、英語でおしゃべりを楽しみましょう」という謳い文句でしたが、

文法はどうでもいいと思っていたのではありません。

逆に、良い話し手や書き手になるために、文法はとても大切です。




ただし、文法を気にし過ぎて、英語が書けなくなってしまうのでは本末転倒なので、あまり心配してほしくなかったのです。

たまに「英会話に文法は重要でない。」と豪語する人がいますが、それは間違いです。

文法の間違いが元で誤解を招くことや、意図したことと正反対の意味に取られることが多々あります。




実は私、英語の文法が大好きです。

綺麗で正しい英語を話し書けるようになりたいという気持ちからなのですが、

英語の文法のロジカルさが好きなのです。




私がアメリカのカレッジで最初に取った英語のクラスは、

大学レベルではありませんが、ESLでなく、ノンネイティブとネイティブが入り混じるクラスでした。




そこではライティングの基礎を学ぶと同時に、文法の授業がありました。

私はそれが楽しくて楽しくて、先生の仰ることを一言たりとも聞き逃すまいと、毎日机にへばりついていました。

ある日のこと先生が、「文法って面白いでしょ?面白いと思う人は手を挙げて。」と言われ、

その時手を挙げたのは、クラス中で私一人でした。




授業後、先生から「ミモザ、私が文法のテストを採点する時、

いつもあなたのテストを横に置いて模範解答に使っているのよ。」と言われ、ビックリしました。

ほとんど独学で四苦八苦しながら身に着けた英語が模範解答だなんて…( ゚Д゚)。



f0359879_05491596.jpg


さて、文法大大大好きな私が英語のチャットルームをやっていく中で、

参加者の方の文法を訂正すべきかどうか迷いました。

皆さん、熱心に勉強されていて、元々良い英語を書いておられる方ばかりです。




私がその方達の文法の間違いを指摘することは、

頑張っていらっしゃる気持ちに、水をかけることになりはしないか?と心配でした。




迷いを持ちながらも何度か訂正させて頂いた時、いつも気持ちよく受け入れて頂き、

何より嬉しかったのは、その方達をはじめ、メンバーの皆様全員、

時が経つごとに、英語が見る見る上達されて行ったことです。




サークルがそれに貢献したと言いたいのではなく、

皆様それぞれに勉強されて、その足跡を見せて頂くのは、

私にとって、庭の花が少しずつ育って行くのを見るような、とても嬉しい出来事だったのです。




「外国語を楽しむサークル」は、私自身にとっても大いに勉強になりました。




ライフワークのような気持ちで、サークルを末永く続けていけたら…と願っていたのですが、

今月初め、エキサイトブログのサークル全体で何かシステム上の問題が起きて、

サークルが使えなくなってしまいました。




メンテナンスが終わって、サークルが再開されるのを心待ちにしていましたが、

この度、エキサイトブログの全サークルが廃止されることになったようです。

f0359879_05490554.jpg




外国語サークルのメンバーの方達には、今までお世話になり、ありがとうございました。

またメンバー以外の方も読んで下さったことをお聞きしており、その方達にも深く感謝申し上げます。




サークルはなくなっても、皆様方にはこれからも語学の勉強を学校やお仕事に役立てたり、

また生涯の趣味として、続けられることを願ってやみません。

サークルを今まで支えて下さって、本当にありがとうございました!



ミモザ & ダーウィン




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村





「外国語を楽しむサークル」
ただ今閲覧のみ可能です。(5月28日まで)



外国語を楽しむ




[PR]
# by mimozacottage | 2018-04-28 06:03 | 英語・英語の記事 | Comments(20)