夫が大活躍!ポタジェ拡張工事と残念な芝生★


裏庭ではポタジェ拡張工事が進んでいます。

前回サブポタジェ予定地の芝生を剥がした後、今回は主ポタジェ周りの通路を整えました。



最初の計画では、通路をレンガ敷きにするつもりだったのですが、

芝生の方がいいという夫の意見を聞いて、

ポタジェのこちら側に元々あった芝生をそのまま残すことにしました。



芝生を残すことに決めてから、ポタジェに水遣りするついでに、

芝生にも水を遣るようにしたので、

緑が結構戻ってきました。

f0359879_04384442.jpg


通路は、主ポタジェを1ヤード(約92㎝)の幅にぐるっと取り囲むように作りたいので、

余分な芝生を電動エッジングで切り取っていきます。



私は我が家にこんな便利な道具があることも知らなかったのですが、

この頃から夫がビックリするほど協力的になり、

道具小屋から道具を持ち出して来て、切り揃える仕事を全部やってくれました。


f0359879_05112152.jpg

f0359879_05114638.jpg


サブポタジェの外枠も綺麗に切り揃えてくれました。

f0359879_05174739.jpg


さて、次に通路の残り半分ほど(主ポタジェの向こう側)ですが、

ここは元は花壇だった所なので、芝生がありません。


f0359879_05190809.jpg

f0359879_05193172.jpg

昨日はここに芝生を敷く作業をしました。

朝のうちに余分な土を削り取って石ころを拾い、準備を完璧に整えてから、

午後、芝生を買いにホームセンターに行きました。



青々した芝生の通路を想像し、ワクワクしながら家に帰って(*^^)v

束ねてあった芝生を開けてみて、ガーン!Σ(゚д゚lll)



3束買ったうち、1束だけちょっとマシなのがあっただけで、

あと2束は、あれ?これ売り物? (;゚Д゚)



ぐるぐる巻きに束ねたまま長い間店に置いてあったようで、

日照不足で芝生が黄色くなったり黒ずんだりしている。



店で外側を見た時は普通に見えたのですが、

内側を開けて、きちんと確かめないといけなかったようです。



このホームセンター、値段は手ごろなのですが、品質管理が良くありません。

後の祭りですが、それをすっかり忘れていた私が悪いのでしょう。



やっぱり取り替えてもらった方がいいかな?

う~ん、面倒だな~、どうしよう? (´;ω;`)ウッ…



悶々としていたら、夫が「時間が経てば、芝生は綺麗になると思うよ。」と言うので、

そのまま使うことにしました。



一応敷いてみたので写真をアップしますが、お見苦しいです。

こんな写真でごめんなさい。(m´・ω・`)m ゴメン…

f0359879_06232645.jpg

f0359879_06242609.jpg

f0359879_06262462.jpg

f0359879_06073028.jpg



芝生は残念だったけど、一応ここまで進展しました。

工事が進んだら、また報告しますね!

(´;ω;`)ウゥゥ…芝生のことがまだ悲しい。。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
# by mimozacottage | 2018-08-26 07:00 | ポタジェ

シアトル近辺の空気汚染と夫の料理


心配していた日本の台風、被害に遭われた方が早く元の生活に戻られることを願っています。

それと同時に、今回は大きな人的被害が無いことを知って安心しました。



ところで、私達の町は2週間以上前から、

カナダとワシントン州東部で起きてる山火事の煙が流れ込んで、スモッグのような空気が立ち込め、

月や太陽も霞んで赤く見えます。



目がチクチクして涙が出るし、呼吸をしてもいつもの新鮮な空気ではなく、

煙や灰が混じった空気を吸い込んでいるので、息苦しいというか、喉がイガイガする感じです。

日本の異常な暑さや北米の異常乾燥による山火事の多発…地球温暖化の影響が目に見える形で出ていますね。



目先の利益のために、地球や人類全体の幸せを犠牲にしたり、科学を否定する愚かな大統領や、

そんな人物を国のリーダーに選ぶ人達が大勢いるから、

早急な対策を講じるのは難しいでしょうね。



いやはや…なんて言ったらいいかわかりません。

地球を傷つけないライフスタイルやガーデニングで、静かに抵抗を続けたいと思います。




さて前回の記事に、私がツルハシで芝生剥がしをしている間、夫はベンチに座って見てると書きましたが、

彼はたびたび夕食を作り、後片付けもしてくれるので、

ベンチに座ってるのは、大体夕食後の休憩なのです。



夕方の庭で私が仕事をしている時、彼は見てるだけということは確かに多いのですが、

その前にキッチンでせっせと仕事をして、私がガーデニングに集中できる時間を作ってくれるのですよ。

今日はその証拠をバッチリお見せしますね(^_-)-☆


f0359879_02063826.jpg


キュウリの切り違い(飾り切り)は「自分にはハードルが高い。」と夫が言うので、ミモザがします。

あとは全部彼が作りました。

手前はサーモンスキンをこんがり焼いたもので、ビールのつまみです。

f0359879_02070244.jpg


サラダは少し見えにくいのですが、

コテージのキッチンガーデンで採れた野菜だけを使っています。

f0359879_02071392.jpg


簡単な夕食にしようと、ちゃちゃっとスパゲッティ・ペスカトーレを作ってくれました。

f0359879_02072443.jpg


ディップに使った野菜は全部キッチンガーデンから。

f0359879_02073802.jpg


串焼き、美味しかったです。

f0359879_02075711.jpg


トマトが甘くて美味しいので、最近はカプレーゼが多いです。

バジルが少ない時は青じそで代用します。

f0359879_02080917.jpg


f0359879_02082093.jpg


f0359879_02083232.jpg


西洋では、「(月の名前で)Rの付かない月は生牡蠣を食べてはいけない。」と云う言い伝えがありますが、

我が家はそれを無視して食べています。

活き牡蠣を買って冷蔵庫に保存し、その日のうちに剥くので大丈夫みたいです。

f0359879_02084281.jpg



昨日はちょっとロマンチックにキャンドルを…と思ったら、

野菜収穫用の篭がテーブルに乗っかったまま(^^;)

いくらカッコ付けても、いつもどっか抜けてるんだな…私達って💦



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
# by mimozacottage | 2018-08-25 04:20 | 夫の料理

ポタジェ拡張計画



6月に完成させたポタジェ、作成中は大き過ぎるかな?と思ったものの、

いざ完成してみれば…あれも植えたい、これも植えたいってなって、

あっという間にパンク状態に (;゚Д゚)



なので、これからポタジェを作る方には、「ご希望サイズより一回りか二回り大きく」なんて、

アドバイスもさせて頂きました。



既に作ってしまった私は、このまま小さいポタジェで諦めるしかないんでしょうか?

いえいえ、

ちょっとやそっとでは諦めることが出来ないほど、ポタジェ熱にうなされてるんです(;・∀・)



かと言って、モルタルで固めたレンガを壊して、新たに一回り大きいポタジェを作るのは現実的ではない。

仮にそうしたとしても、今のポタジェは道具小屋に近いので、

押し広げたポタジェが道具小屋の入口に迫り過ぎて、かえって不便です。



そこで考えついたのは、今のポタジェの周りをぐるりと取り囲むように、

”サブポタジェ” なるものを作るアイディアです。



主ポタジェとサブポタジェを足せば、全体ではかなり大きいポタジェになると思います。

ちょうど、フランス式ガーデンの写真を見ていて、

(我が家の裏庭の)未来の姿が、パ~ッ °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° と思い浮かんだのです。



f0359879_23003992.jpg

(画像は[i.pinimg.com]さんからお借りしました。)

f0359879_01415792.jpg


(この画像は[userscontent2.emaze.com]からお借りしました。)



(∀`*ゞ)エヘヘ… 我が家の裏庭とは似ても似つかぬ庭 💦



規模も立派さも我が家とは比較にならないし、庭に植えるものもまるで違いますが、

コンセプトはお分かり頂けるかと思います。

中心に丸いガーデン、そしてぐるっと取り囲むようにサブのガーデンが数か所あります。



長い間、フランス式の庭は「作り過ぎ」な感じで好きではなかったのですが、

以前、英国式コテージガーデンを目指して庭を作ってみて、

区切らない庭を美しく見せるのは高度なセンスを必要とするので、とても難しいと感じたのです。



生け花で言えば、基本形を生けるより "投げ入れ" の方が難しいように、

真っ白なカンバスに、自然体の庭を描くのはとても難しい。



私のような初級ガーデナーにとっては、庭を区切るフランス式の方が作り易く、

そもそも、ポタジェの発祥地はフランスだから、しっくりくるのではないか?と思うのです。



勿論、写真のようなフランス式フォーマルガーデンは作りたいと思わないし、作れもしないので、

ずっとずっと緩くて、ナチュラルな ”フランス風” です。



さてそういう訳で、約2週間前から拡張工事を始め、

「亀の歩み」のような進み具合で、現在も工事継続中です。



立派な美しい庭の後で、

我が家の裏庭をお見せするはとんだお目汚しなのですが、

これまでの途中経過を見て下さいね。


f0359879_02103951.jpg


f0359879_02105040.jpg


芝生を剥がしにかかった所です。



朝涼しいうちに2時間、夕方30分~1時間というペースで、

3日間かかって、やっと1/3進んだかな?という所で、

思わぬ助っ人が現れました。夫です。



今回は散歩道をレンガに替えた時のような、強烈な反発こそなかったものの、

(レンガの散歩道はその後、いたく気に入ったようで💚)

ベンチに座って、私のすることをただ傍観者的に見ていた彼、



ある日、近くのレストランで一緒に食事をしていて、

「この間、グリーンカードの更新でシアトルへ行った時、すごく楽しかったから、

今度はバスに乗って、またシアトルへ遊びに行こうよ。」と私をデートに誘ったので、



「行きたいけど、やらなきゃいけない仕事が山ほどあるの。

ポタジェの工事、大根を植える準備、前庭の草取り…

ダーウィン君が芝生剥がしを手伝ってくれたら、それだけ早く行けるんだけどね。」



ダメ元で、取引作戦に持ち込んだところ (〃▽〃)、

なんと!次の日から、芝生剥がしを手伝ってくれるようになりました。

やった~!\(^o^)/


f0359879_02244840.jpg

夫が参加してから、どんどん仕事がはかどって…

f0359879_02250096.jpg


思ったより早く、芝生を剥がし終えました。



さて、ここからどうなることやら?

工事が進んだら、また報告しますね (^_-)-☆




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数なのに…応援して下さっている方、
いつも本当にありがとうございます!感謝しています。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
# by mimozacottage | 2018-08-23 04:33 | ポタジェ

ブロックパーティ


昨日(アメリカ時間で日曜日)はブロックパーティに行って来ました。

f0359879_04392181.jpg



ブロックパーティというのは、

アメリカ都市部の一番小さなコミュニティであるブロック(街区)で、

住人の親睦を図るために、通常、安全な路上で料理を持ち寄って開かれます。



1970年代のニューヨーク・ブルックリンで開催されたパーティは映画にもなったほど、

ブロックパーティはアメリカを代表する文化の一つなのです。



アメリカに住み始めの頃、ブロックパーティなるものに一度参加してみたいと思ったのですが、

地域によって、開かれたり開かれなかったり、また頻度の差も大きいようで、

そう度々、何処で此処でも開かれるものでもないとわかりました。



この近所で言えば…私達がここに住み始めて、

最初にブロックパーティがあったのは10年程前で、今回が2回目です。



ブロックパーティのお知らせは、日頃仲良くしているとか、交流の有無にかかわらず、

ブロック内に住んでいる世帯全員に届くので、

参加すれば、近所に住んでいる人と親しくなれる良い機会です。


f0359879_03253272.jpg



路上にテーブルや椅子を持ち出してパーティするのは、本来は非合法なのですが、

街区の人が一堂に会し顔見知りになっていれば、防犯に繋がることが多いので、

どの地域でも警察はブロックパーティを大目に見ると言うか、逆に奨励さえしているようです。


f0359879_03265477.jpg


f0359879_03263959.jpg
(夫が作った豆のサラダは大好評★)


さて、我がブロックの住人達は国際色豊かで、その日も色んな国の人が集まって来ました。



一番多いのはやはりアメリカ人ですが、次に多いのはインド人家族3世帯、

アメリカ人と結婚している日本人は私を含めて2人、その他フランス人家族、中国人家族、トルコ人夫婦、オーストラリア人、

…私が知ってるだけで7か国から、全部で30人位集まりました。



大人だけでなく子供も7~8人、犬や猫、小鳥、(招かれざる客)ウサギや蜂も集まって、和気あいあいとしたパーティでした。

初めて顔を合わせる人に混じって、庭友のジェイ&ローラ、お向かいのアンナマリー、

裏隣の日本人Y子さん&ジョーとも顔を合わせ、



あとは隣同士になって12年間、私の名前を覚えようとしない北隣のHさん夫婦、

Hさん達とはほとんど話すこともないのですが、ご主人のH氏がたまたま隣りの席に座り、

向こうから話しかけてきたので、私も家族の近況を伺ったり、少しだけ世間話をしました。



ジェイ&ローラは少し離れたブロックに住んでいるのですが、

誰かが特別に声をかけたみたいで、参加していました。

流石、「出会う人は皆友達」超フレンドリーな哲学を持つジェイは誰とでも仲良しなので、

こんな時にも ”特別ゲスト” として招かれるのですね。(^-^)



今回のブロックパーティの呼びかけ人シャロン&クリスは、

私達がここへ引っ越して来て間もなく、

自宅でガレージセールをしていた人達で、そこで机を買ったという縁があります。



ゆっくり話すのは今回が初めてでしたが、

私がシャロン家の裏庭にあるガゼボ(東屋)にちょっと興味を示すと、

隣に座っていたアンナマリーと一緒に裏庭に招待してくれ、東屋と新しく建てた道具小屋を見せて頂きました。


f0359879_03272174.jpg


(裏庭にあった素敵な植物: 名前は不明。左後ろにある建物が東屋です。)



道具小屋と言っても、うちの小屋とはサイズも立派さも桁外れ (*_*)

2階建てで、ドアには暗号キーがついて、

2階はクリスマスやハロウィンのデコレーション収納、1階は旦那様のバイクの収納やDIYの仕事場になっていました。



初対面同然の人に、いきなり小屋の中の写真まで撮らせてくれとは言いにくかったので、

写真は無しですが、小さな家の一軒分よりも大きい位だったのでビックリ (*_*;



沢山の物が整然と片付いててとても素敵でしたが、私はそんなに物を所有したくないし、

何より、庭の面積がその分狭くなるので、

ガゼボもいらないし、道具小屋も今ので十分かな~?と思いました。


f0359879_03273102.jpg

(左端半分写っているのがローラ、その横がジェイ:ジェイはお茶目に子供用の椅子に座っている)


実は初回のブロックパーティと違って、今回は半ば義務のような気持ちで出かけたのですが、

国際色豊かなお料理を頂きながら、親しい人達とゆっくり話が出来たし、

普段話す機会のない人達とも話せて、とても楽しかったです。



私は日本で大学に行くために実家を離れてからは、引っ越しの多い生活だったので、

コテージで暮らした時間は、実家で暮らした時間の次に長くなりました。

異国の地でも「住めば都」…ここが「第2の故郷」と呼べる場所になりつつあるのです。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
# by mimozacottage | 2018-08-21 05:01 | アメリカ文化・社会

青い垣根を剪定しました☆



初夏には、澄み切った空のようなブルーの花がびっしりついて、

道行く人や、コテージの住人達を魅了してくれる前庭の青い垣根ですが、

花が終わった後、枝が伸び放題になっていました。

f0359879_01455475.jpg

(2018年5月撮影)


青い垣根に使っている花、カリフォルニア・ライラック (学名:シアノサスCeanothus)は、

基本的に刈り込まなくていいそうで、

実際、伸ばしっぱなしの垣根や庭木を見たことがありますが、

自然な感じで、植物のためにはきっとその方が良いだろうなと思います。



だけど、我が家の前庭は芝刈りの邪魔になるので、

夫が切ってほしいと言うし、

f0359879_07340429.jpg



f0359879_07342272.jpg




外側は歩道に迫っていて、通行人の迷惑になりそうなところがあるので、

そのまま放っておけないのです。



f0359879_07350147.jpg



f0359879_07351613.jpg


ボウボウ、モシャモシャ…このままでは見た目にも鬱陶しい💦

f0359879_09293920.jpg



そこで、私がツルハシの次に愛用している、

電動剪定ノコギリを道具小屋から出して来ました。



ガガガ~ッと一気に剪定しようと思ったけど、途中でカートリッジの電池は切れるし、

電動ノコギリが結構重いので腕が疲れて、その日に出来たのは全体の2/3ほど…



2日間ほど他の用事で忙しく、翌日から腕の筋肉痛もあってやる気が起こらず、

残り1/3をやり終えたのは、3日後でした。



f0359879_07340429.jpg



f0359879_08121051.jpg




f0359879_07350147.jpg



f0359879_08123198.jpg



植木屋さんのように、ピシ~ッと切り揃える技術はないし、

ちょっと緩めの剪定も自然で良いかな?

…なんて…これが精いっぱいなので、ただの言い訳なんです💦



一応、内側は芝刈りの邪魔にならなくなって、

外側をやり終えた時は、お向かいの小巡り(こまわり)さんがやって来て、

「スッキリしたね~!」と言ってくれたので、これで良しとします。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!



読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
# by mimozacottage | 2018-08-19 09:46 | 前庭