前庭の手入れ~ターシャさんの”霞む庭”を夢見て☆



3日がかりで前庭の手入れをしました。



一日目は前庭の北端にあるガレージ前、表通りに面して垣根もなく、

人目に晒されるので、ここで仕事をするのは億劫です。

ふと気が付くと、所々、雑草がピューンと伸びてて(・_・;)

ざっと草取りするだけで、2時間もかかりました💦



2日目は、前庭の南側に移って、

ベランダに蔓を絡ませていたバラを切りました。



このバラを植えたのは私ではなく、コテージの前代持ち主です。

4年前に前庭を改造した時、古いバラは全部掘り出したのですが、

このバラだけ根が残り、トレリスの中に入り込んで芽を出しました。



バラは年々勢いを増し、所かまわず、蔓がビュンビュン伸びて、

周りの草取りができないほどになったのです。



何処からか種が飛んできて根付いた花とか、

自分で植えた植物でなくても、根付いたものはそのまま育てることが多い私ですが、

庭も家の中と同じで、たまには断捨離が必要ですね!

何でも取っておくと、いつの間にか庭も家も滅茶苦茶になってしまいます。



南側ベランダ下は葡萄とバラの蔓が入り混じって、もう滅茶苦茶💦

外側にはみ出している蔓を切った後、

トレリスの中に入って、バラを根元からバッサリ切りました。


f0359879_01292780.jpg

ビフォ↑↓アフター

f0359879_01302115.jpg


ついでに、いらなくなった葡萄の添え木も取ったので、

ああ、スッキリ~(^^♪

バラが邪魔でできなかった所の草取りもやっとできました。



3日目は葡萄とパセリに肥料をやりました。

f0359879_01533014.jpg


植えて3年目の葡萄は、

今年初めて実が生って、目も舌もたっぷり楽しませてもらったので、

お礼肥もたっぷり、

牛糞の混じったコンポストを漉き込みました。

実が生らなかった2本の葡萄の木にも、同じようにたっぷりと…


東側の葡萄の下には、パセリを2種類植えています。


f0359879_01563951.jpg

普通のパセリ

f0359879_01565199.jpg

イタリアンパセリ



私は普通のパセリが好きで、

イタリアンパセリはイタリア料理に凝ってる夫が使っています。




その後、再びガレージ前に戻って草取りの続き、

今度は丁寧に仕上げ…

f0359879_01573383.jpg

何とかブログに写真を載せられるほどになりました(;^_^A

f0359879_02032683.jpg


石の間に生えているシダも何処からか種が飛んできて、根付いたものです。


無数のアルケミラが咲いて、

ぼ~っと薄黄色に霞んでいるターシャさんのお庭の写真を見てから、

ずっと憧れだったアルケミラ、

f0359879_04242832.jpg



ホームセンターや園芸店で探してもなかなか見つからなくて、

やっと3年前、友人に分けてもらった4株を植えたところ、

翌年ざっと数えて30株に増え、今年は無数のベイビー・アルケミラが生まれています。


f0359879_04245016.jpg


ベイビー達、大きくな~れ!

ガレージ前が薄黄色に霞む日を楽しみにしています178.png



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
# by mimozacottage | 2018-10-02 04:46 | 前庭

園芸店の雑貨ディスプレイ


2~3週間前の話です。

f0359879_00091696.jpg


和風ガーデンに植えるワサビ苗と苔を買うつもりで、

園芸専門店へ行くと、店内はすっかり秋、

オレンジ色や白の🎃カボチャランラン、お化けなどが出迎えてくれました。


f0359879_00090648.jpg

このアーチをくぐって店の中へ入ります。

ハロウィンはまだ先のことと思っていたら、お店はすっかり🎃モード、


f0359879_00092910.jpg

f0359879_00093838.jpg


一人きりで(たまに二人で)裏庭に籠ってる間に、

街はすっかりハロウィン一色!?( ゚Д゚)

驚きながら、さらに進んでいくと…



f0359879_00100766.jpg


f0359879_00101925.jpg

f0359879_00103575.jpg


クリスマスの準備が始まっていました。

っていうか、ハロウィンよりもこっちの方が本番という感じで、

ディスプレイの占有面積が広い(+_+)


f0359879_00113165.jpg

f0359879_00111554.jpg



私的には、何か一つの行事がちゃんと終わってから、次の行事を始める方が、

一つ一つの行事を楽しめるし、待つ喜びもあると思うのですが、




例えば、遠い昔、

もう、い~くつ寝ると~ お正月~♪と歌いながら、

指折り数えてお正月を待ったみたいに(*^^*)




…なんて、「日本昔ばなし」のようなことを言ってる私は、

「秘密の花園」の妄想に閉じ込められた化石なんでしょうかね?




アメリカでは、クリスマスは最大の行事なので、

クリスマス商戦に打ち勝つためには早々と準備をしないといけないのかな?

夫が仕事を退職して、買物は主に彼がするようになってからは、外からお店を見ることも少ないので、

この季節にクリスマスのディスプレイが普通なのか?早いのか?…よくわからない。




買い物嫌いで、物はなるべく少なく、部屋もスッキリが好きな私は、

雑貨(特に季節の雑貨)を素敵だと思っても、掃除の手間や使わない時の収納場所を考えて、

いつも、「やっぱりいらないな。」で落ち着いてしまいますが、




お掃除が得意な方や、小さい子供さんがいて季節の行事をうんと楽しみたい方は

この季節、お買い物が楽しいでしょうね(^_-)-☆




この園芸専門店、長年来ているのですが、

今まで気づかなかった独立した雑貨屋さんがあって、

そこのディスプレイが落ち着いてお洒落でした。


f0359879_00085075.jpg

f0359879_00083582.jpg


この日、お目当てだったワサビ苗と苔は売ってなくて

ポタジェに植えるレタス苗とパンジーをセールで買って、それでオシマイ。



かつては、「ここで働けないかしら?」とか、「一日中ここで過ごしたいものだわ。」

と憧れた✨高級園芸店✨なのですが、

今はいつも、出来るだけ早く用事を済ませて 我が”秘密基地” へ急ぐのです。


f0359879_01371904.jpg



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
# by mimozacottage | 2018-09-30 04:59 | 友人の庭、園芸店など

ボーダーガーデンの手入れ & エキノプスとエリンジューム



ボーダーガーデンの芍薬が細菌性の病気に罹ったようで、

3年前、葉に黒っぽい斑点が出来始めて、

最初は一株だけだったのが、昨年は数株に広がり、今年はさらに重症化しました。



芍薬の病気について調べてみると、この病気はよくあることらしく、

気にならなければ、そのまま放っておいても良いそうですが、

自然に治ることはなく、

気になれば、掘り起こして捨てるしかないそうです。


(*病気に罹った植物や周りの土は、自宅のコンポストに捨てるのではなく、

高温殺菌処理設備のある公の庭ごみ処理に出すか、一般のごみとして廃棄するそうです。)



植物を掘り起こす作業は面白くないし、

周りの土も出来るだけ沢山除去する必要があるので、結構な重労働 166.png

気になりつつも、長い間見て見ないふりをしていました。



ある日夫が、「庭で運動になるような仕事はないの?114.png」と聞くので、

「あるよ、あるよ…ありますったら113.png」とボーダーガーデンに連れて行くと、

掘り起こし+土の除去作業を全部やってくれました♡



不思議なことに…

ボーダーガーデンは4年前から裏庭にあったのですが、

夫はそんな場所があるということも 今まで知らなかったらしい(・_・;)

f0359879_00305100.jpg




話はちょっと脱線しますが…

彼は庭の変化や、その他のこと(私が髪を切ったりとか)にも気づかず、

何でもすぐに忘れます。



時々、それを不満に思わないこともないけど…

気づき過ぎる人より、気づかず何でもすぐに忘れる人の方が、

パートナーとしては、気楽でいいのかな?(〃▽〃)



すみません…、話はボーダーガーデンに戻ります178.png

芍薬は大好きだけど、気分を一新したいので、

新しい芍薬を買う代わりに、ブルーガーデンにあったロシアンセージを移植しました。




ロシアンセージの手前、ナデシコとラムズイヤーが大きくなり、くっついて来たので、

ラムズイヤーに近い所のナデシコを半分切り取り、

切り取った部分を残った部分と横一列に並べました。

f0359879_09123748.jpg


ビフォー↑↓アフター

f0359879_08465002.jpg




ロシアンセージの間の空いた場所には、アリウムを植えるつもりで、

只今、オンラインで注文した球根の到着を待っている所です。




ロシアンセージがあった場所(ブルーガーデン)には、

前から植えたかった花(エキノプスとエリンジューム)を植えました。


f0359879_09344523.jpg

エキノプス:画像はお借りしました。Borrowed Image from jparkers.co.uk


f0359879_09343592.jpg

エリンジューム:画像はお借りしました。Borrowed Image from theenglishgarden.com.uk


実はこの二つ、

昨秋と今春、今まで2回種蒔きを試み、水遣りとか結構頑張ったのですが、

最初は音沙汰無し、2回目は新芽が出たかな?と思ったら、

ウサギに食べられて、残念ながら2回とも失敗( ノД`)



種から育てるのは無理かも知れないと、今回は苗を取り寄せました。


f0359879_01452051.jpg



エキノプスの苗は根に土がついてない状態で届き、弱っていたので、

ひとまずポタジェで2週間根付かせ、

f0359879_01505436.jpg



すっかり元気になってから、

根付いた苗の土を崩さないように、そろりそろりとブルーガーデンに移しました。


f0359879_08471614.jpg



一番大きな株は元からあるダリアです。

ダリアの後ろ2つがエキノプスで、

ダリアと並びの小さい苗3つがエリンジュームです。



ちゃんと根付いて、ここがブルーガーデンらしくなるのに、一役買って欲しいな~178.png


f0359879_08472797.jpg


(スズランがすっかり”秋仕様”になったブルーガーデン)

今はもう秋~♪



ところで、ゲートの門柱の工事を始めた頃、ウサギが庭からいなくなってしまいました。

庭に異変を感じていなくなったのか?

コヨーテやキツネ等ウサギの天敵がこの辺りに出没しているのか?原因は不明。



庭に安心して植物を植えられるのは良いけれど、なんだか寂しい…



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
# by mimozacottage | 2018-09-29 10:03 | ボーダーガーデン

夫の料理:滋養が染み込むスープ



庭に植えたくない花や野菜がある。

花で言うなら、色が庭の雰囲気に合わないとか、

また、水遣りが大変なものは (乾季になる)この地域の夏の庭に適さない。



野菜だったら、ダントツでズッキーニ!



ガーデニングを始めた頃、好奇心で一本植えてみたら、

繁殖力旺盛なので場所は取るし、水遣りが大変、次から次に採れるので料理が間に合わない。

ズッキーニ料理って、あまり知らないのよね…



だから、「ズッキーニは二度と植えない。」と心に固く決めた。



今年6月頃のある日、いつものようにジムに出かけた夫が、

「ほら!ズッキーニの苗、もらって来たよ~ 111.png

3本も苗が入っているポットを家に持ち帰って来た。



ミモザ「…118.png

夫「『上げます。』と書いて、道端に置いてあったからさ 110.png



ミモザ「 夏野菜はもう一杯植えたし、これ以上植える場所がないよ。」

「そっか…残念だな。ズッキーニ、好きなのに…142.png

ズッキーニの苗はそのまま1週間、ベランダに放置された。



次の日、仕方なく、茄子科野菜を植えたキッチンガーデンを見に行くと、

ピーマンを植えた向こうに、何とか一畝だけ、野菜を植えられるスペースがあった。

仕方なく耕して、仕方なくズッキーニを植えた。



それから3か月くらい経った頃、

f0359879_02132208.jpg



夫がズッキーニを使って、スープを作ってくれた。



その時、私は蜂に刺された後で、3~4日間吐き気が続いて食欲がなく、

特に固形物を食べるのが怖かったが、

このスープをスプーンで一匙、口にした途端、弱った体の隅々に滋養が染み込む感じ…



次の日から私はメキメキ元気を取り戻したのです。



f0359879_02131218.jpg


その時に使ったズッキーニ(普通のとは違って珍しい種類だった!)



リタイヤ後に料理が趣味になった夫のおかげで、

私が夕食を作る回数がぐんと減って有難いと思っているが、

特にスープを作ってくれるのが、ありがたくてたまらない。



冬にインフルエンザで長患いした時も、

夫がいろんなスープを作ってくれたので、体が温まった。

夫くん、本当にいつもありがとうね~✨



ここからはこの1ヵ月、夫が作ってくれたその他の料理です。(写真を撮ったのだけ)

f0359879_02133115.jpg

チリビーンズとサラダ

f0359879_02140176.jpg

串焼き、ホワイトサーモンの刺身とロースト

f0359879_02141292.jpg

スパゲッティ・アラビアータとサラダ

f0359879_02143070.jpg

ホワイトキングサーモンとサラダ

サラダに使ったりんごは庭で採れたフジです。

f0359879_02144464.jpg

ピーマンの肉詰め


肉を減らして、代わりに豆腐と胚芽米の御飯が入ったヘルシー料理

f0359879_02145605.jpg

ビーフステーキとサラダ

サラダの野菜は大根の間引き菜とかレタス、ほとんどの野菜が家のキッチンガーデンから。



ところで、仕方なくズッキーニを植えたキッチンガーデン、

今、どうなってるかと言えば…


f0359879_02543569.jpg


ズッキーニは、最後にここへやって来た新参者のはずですが、

あれよあれよと言う間に、ピーマンを乗り越え、

f0359879_02544611.jpg


トマトの場所まで侵入、ミニトマトのサポートに絡みついて、

今や、我が物顔でキッチンガーデンを占領しております💦



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
# by mimozacottage | 2018-09-27 04:19 | 夫の料理

ゲートの門柱完成☆秘密の花園に近づいた!

f0359879_13350005.jpg


待ちに待った南ゲートの門柱が完成しました。



この辺り、最近は霧がかかることが多いので、

霧に浮かぶクラシカルな門柱を見て、

夫と二人で「私達って、いつロンドンに引っ越したのかしらね?」と冗談を言ってます。


f0359879_02120245.jpg


完成が予定より遅れてしまったのは、

仕事を請け負っているハンディマンのRさんが工事3日目に石段で滑って、

ぎっくり腰になられたからなんですが、

完璧主義者のRさんらしい丁寧な仕事をして頂いたので、期待以上の仕上がり、私達は大満足です。

f0359879_02123391.jpg



私が描いたデザイン画の門柱は白いレンガでしたが、

実際に使ったレンガは、裏庭の散歩道やポタジェと同じランブラーストーンです。


ランブラーストーンの元の色は渋い赤茶色なのですが、

モルタルの色が染み込んで、灰色がかった上品なベージュ色に仕上がりました。


f0359879_02152556.jpg
(水に濡れている時は渋い赤茶色)


f0359879_05004018.jpg

(乾いている時は、灰色がかったベージュ)



特殊な器具でしっかり洗えば、白っぽさが抜けて、元のレンガ色になるそうですが、

このままで石段の色と調和してるし、気に入ってます。と言うより、もう、ぞっこん♡♡♡です。



門柱の上も工事前にデザインを変更、ライトだけにしてスッキリ!


f0359879_13562032.jpg



側面が六面体のライトのカバー、

ガラスの隅はカットガラス加工が施されています。

知らないうちに夫が買ってきた電球がお洒落だったので、ちょっとビックリ⤴




アイアンのフェンスやドアは材料の準備が出来ていないので、

全体が完成するまでにまだ時間はかかるのですが、

門柱が出来たおかげで、生垣の隙間が今までの半分。

通りから見える裏庭はごく一部だけになって、「秘密の花園」に大きく近づきました178.png




ゲートの正面からは、ラベンダーの小径や小人リンゴの木、キッチンガーデンが見え、

左に少し移動すれば、バラのアーチ付近までチラッと見えますが、

右奥のブルーガーデン、ポタジェ、和風ガーデンは視界から隠れてしまいます。

だから、今や我が家の裏庭は秘密がいっぱい(笑)



イギリスっぽいゲートの奥には、フランスっぽいポタジェガーデンと

和風ガーデンが隠れているという、楽しい秘密を知っているのは、

近所に住む一部の人達とこのブログの読者の方だけ(^_-)-☆



これからも秘密の花園+菜園、『秘密の花菜園』の成長を

コテージの住人達と一緒に楽しんで頂ければ、とても嬉しいです(≧▽≦)



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
# by mimozacottage | 2018-09-25 04:19 | 裏庭全体