タグ:ガーデニング ( 160 ) タグの人気記事

今年最後のプロジェクト☆出窓ガーデン☆その1




庭の中で一番綺麗にしたい所…それは前庭の張り出し窓の下です。

英語ではベイウィンドウ(Bay window)と呼ばれる、カーブした窓は雰囲気があるので、

その下に美しい花壇を作ると、庭全体がお洒落に見えます。



言わば、 ”庭の中の一等地” なのですが、

我が家の張り出し窓の下は、引っ越し当初からツツジに陣取られています。

f0359879_22545903.jpg



数本の白いツツジの列に、どういう訳か1本だけ、変なピンクのツツジが混じっていて、

その上、所々ブラックベリーがニョキニョキ顔を出しています。

見苦しいのに、ツツジが邪魔になって抜くことができないのです。



ツツジは好きですが、今のままでは、

いかにも手のかからない庭造りを目指したという感じで、

折角の ”一等地” が台無しになっています。



それを見るたびに、ターシャ・チューダーさんの言葉を思い出します。

「近道を探そうとしないこと。価値ある良いことはみんな、時間も手間もかかるものです。 」



アメリカでは手間がかからないという理由で、

庭に植える植物は、草花よりシュラブ(低木)の方が好まれるので、

ターシャさんはその風潮を嘆いてらしたそうです。



確かに、家を売りに出す時、

Low Maintenance Yard(手のかからない庭)が謳い文句になっている場合が多いです。



家族が何世代も同じ敷地に住み続ける日本と違って、

アメリカでは家の住み替えが多いので、

自分の家を買った後でも、”将来売りやすい家” を意識しながら住むことがよくあります。



私達もそれを全く意識しない訳ではないのですが、

”将来売りやすい家”を考えるあまり、自分達らしい暮らし(庭造り)を諦めるのはナンセンス、

(我が家は、すでに滅茶苦茶手がかかる High Maintenance Yard へまっしぐらですが…💦)



ターシャさんの言葉に心を捉えられてから、ずっと、

いつか絶対、醜いツツジを掘り出して、窓の下を美しい花壇にしたい!と思っていました。



今から3~4週間前、その ”いつか” が突然やって来たのです。

私一人では「どれだけの労力と時間がかかるだろう?」となかなか踏み出せなかった、

ツツジの掘り出し作業を 夫がやってくれると言い出し、

f0359879_22544847.jpg

(夫がショベルで途中まで掘り出したところ)



その時、門柱工事の途中でたまたま家にいたハンディマンRさんが夫の作業を見て、

ツツジにロープを巻き付けて車で引っ張れば早いと言い、ロープの片方を自分の車に掛けて、

ものの20~30分程度で、グググ、グワ~ッと全部掘り出してくれました。

f0359879_22562292.jpg

(掘り出したツツジの後片付けをしている夫)



夫は変化を好まない人で、ツツジのことも長い間「このままでいいじゃないか。」と言ってましたが、

ブラックベリーがどんどん出て来て、このままでは庭中に繁殖して困ると思ったのか?



はたまた、ガーデニングのことでは猪突猛進する妻🐗 に反対しても、無駄だと悟ったのか?

謎ですが…(・・?

「ツツジを除けて花壇にする」というアイディアを受け入れてくれ、

その後すっかり協力的になったのです。


f0359879_23543463.jpg

(ツツジを全部片付けて壁を洗ったところ、黒ずんでいるのはカビ。)



茶色い部分はこの家の元の壁で、

オフホワイトの壁に替えたのは、私達が12年前に引っ越して来てからです。

既にツツジがあったので、ペンキ屋さんの手が下まで届かなかったようですね…(^^;)


f0359879_00071178.jpg



カビ取りをした後、

夫がオフホワイトのペンキを塗ってくれました。



彼は去年まで、

庭仕事と言えば、芝生の管理とたまに私の穴掘りを手伝うくらいだったのに、

今年は、本当によく頑張ってくれました。



特にこのプロジェクトに関しては、彼が主導権を握ってる?と思うほど、

大活躍したのですよ。

よッ!114.png 男前~♡



『今年最後のプロジェクト☆出窓ガーデン☆その2』は、

夫がますます活躍するので、また見に来て下さいね!




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-10-13 05:57 | 出窓ガーデン

バラのアーチ前をレンガ敷きに

f0359879_02545816.jpg

バラのアーチ前をレンガ敷きにしました。


5月にベンチからバラのアーチまでレンガを敷いたものの、

アーチ前をどうしていいかわからず、長い間そのままにしていたのですが、


f0359879_04494533.jpg


拡張したポタジェとハーブポタジェの間に柘植の木を植えてみたら、

その流れで、アーチの前にレンガを敷いたら可愛いかも?…と

アイディアが浮かびました。173.png

f0359879_02564344.jpg

まず草取りをして、ローラーで地均し

f0359879_03183877.jpg



サブポタジェの一つの通路で使った、

正方形のレンガと普通のレンガを組み合わせが好きだったので、

ここも同じパターンで並べてみました。


f0359879_05401424.jpg


雑然というか、中途半端で仕事を投げ出したように見えていた、

アーチ付近がこれでちょっとはましになるかな?




作業が終わって、

ふとアーチの向こうに目をやると、

スカボローフェアが繊細な花びらをふわりと広げていました。


f0359879_05073897.jpg


写真が撮ろうとスマホを取りに家に入ったところで、

突然、雨がパラパラと降り出し、

雨が上がるのを待っていたら、そのまま夕方まで降り続けました。


f0359879_02554773.jpg

スカボローフェア




翌朝起きて庭を見ると、2つ咲いてた花が散ってしまって蕾だけ…

物事を後回しにすると、大体こんなものですよね。



この辺りは夏が終わると同時に雨季が始まるので、

最近雨が多くて、庭仕事が思うように進みません。



お空のご機嫌を伺いながら、雨の合間にダッシュで庭に出て、

ダッシュで仕事、また雨に降られて家に入る…の繰り返しです。



今週末から10日間アメリカ国内旅行、その後すぐに別の旅行が控えているので、

それまでにしておきたいことが山積み、

非常に焦っています…(;^_^A アセアセ・・・


f0359879_05475062.jpg



だけど、雨季のおかげで水遣りを頑張らなくてよくなり、

夏の間、枯れて醜かった芝生は緑が戻って、

良いことも沢山あるんですけどね(^_-)-☆




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-10-09 05:42 | ローズガーデン

今年の球根240個&庭で自然交配した花


日本は暑い日が続いているようですが、コテージの町はすっかり秋です。

1週間前から朝のうちはほぼ毎日、瓦斯ストーブを焚くようになりました。


暖房の温もりが嬉しい季節です。

f0359879_03294638.jpg


そして、ガーデナーにとっては球根を植える季節がやって来ましたね!

オンラインで注文していた球根が届きました。


f0359879_00491804.jpg


ホームセンターで買った球根も合わせて、

チューリップ、アリウム、アイリスなど今年は全部で240個です。

この中で私が注目している球根は…

f0359879_01175865.jpg


ピンクと紫バイカラーのアイリス、

「フロレンティーヌ・シルク」なんて、優雅な名前が付いています。

f0359879_01264314.jpg


左は紫とグリーン、右はピンクとオフホワイトのバイカラー・チューリップ


f0359879_04073350.jpg

アリウム

f0359879_01320220.jpg

左はオーニソガラムOrnithogalum(和名はわかりません)、右はスターフラワー(これも和名がわかりません。)

f0359879_01321550.jpg


左はダブルダッチ・チューリップ、右はウッド・ヒヤシンス


バイカラーのチューリップは植木鉢、

白と赤のアリウムは、紫色のと合わせてボーダーガーデンへ、

和名のわからないブルーとグリーンの球根はブルーガーデンに植えます。



そしてピンク系のチューリップ、ウッドヒヤシンス、アイリスは、

前庭で密かに進行させていた新しいプロジェクト、”出窓ガーデン” に植えるつもりです。

この新プロジェクトについてはまた改めて…ねッ!この庭には秘密が一杯でしょう!?(^_-)-☆


さて次は、我が家の前庭で自然交配して生まれた新種の花のお披露目です。

f0359879_02562665.jpg


前庭の芝生脇の花壇にイベリスとパンジーを一緒に植えていたら、

パンジーがあった場所に、昨年からイベリスに似た花が咲くようになりました。



花はイベリスによく似ていますが、本物のイベリスとは葉っぱの形が違って、

花期もほぼ一年中と随分長いので、イベリスではありません。


f0359879_03034125.jpg

イベリス(親)↑↓新種(子供)

f0359879_03035605.jpg

葉っぱが丸っこいのがおわかりでしょうか?


つまりパンジーとイベリスが自然交配して、新種の花が誕生したのです。

パンジーとイベリスの子供であり、この庭で交配したので、

元の花を植えたガーデナー、ミモザの一字を取って、「パイザ」と名付け、

芝生脇から、前庭の正面花壇へ移しました。


f0359879_03132384.jpg

この庭で交配した新種、記念すべき第1号です。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-10-07 03:44 | 前庭

前庭の手入れ~ターシャさんの”霞む庭”を夢見て☆



3日がかりで前庭の手入れをしました。



一日目は前庭の北端にあるガレージ前、表通りに面して垣根もなく、

人目に晒されるので、ここで仕事をするのは億劫です。

ふと気が付くと、所々、雑草がピューンと伸びてて(・_・;)

ざっと草取りするだけで、2時間もかかりました💦



2日目は、前庭の南側に移って、

ベランダに蔓を絡ませていたバラを切りました。



このバラを植えたのは私ではなく、コテージの前代持ち主です。

4年前に前庭を改造した時、古いバラは全部掘り出したのですが、

このバラだけ根が残り、トレリスの中に入り込んで芽を出しました。



バラは年々勢いを増し、所かまわず、蔓がビュンビュン伸びて、

周りの草取りができないほどになったのです。



何処からか種が飛んできて根付いた花とか、

自分で植えた植物でなくても、根付いたものはそのまま育てることが多い私ですが、

庭も家の中と同じで、たまには断捨離が必要ですね!

何でも取っておくと、いつの間にか庭も家も滅茶苦茶になってしまいます。



南側ベランダ下は葡萄とバラの蔓が入り混じって、もう滅茶苦茶💦

外側にはみ出している蔓を切った後、

トレリスの中に入って、バラを根元からバッサリ切りました。


f0359879_01292780.jpg

ビフォ↑↓アフター

f0359879_01302115.jpg


ついでに、いらなくなった葡萄の添え木も取ったので、

ああ、スッキリ~(^^♪

バラが邪魔でできなかった所の草取りもやっとできました。



3日目は葡萄とパセリに肥料をやりました。

f0359879_01533014.jpg


植えて3年目の葡萄は、

今年初めて実が生って、目も舌もたっぷり楽しませてもらったので、

お礼肥もたっぷり、

牛糞の混じったコンポストを漉き込みました。

実が生らなかった2本の葡萄の木にも、同じようにたっぷりと…


東側の葡萄の下には、パセリを2種類植えています。


f0359879_01563951.jpg

普通のパセリ

f0359879_01565199.jpg

イタリアンパセリ



私は普通のパセリが好きで、

イタリアンパセリはイタリア料理に凝ってる夫が使っています。




その後、再びガレージ前に戻って草取りの続き、

今度は丁寧に仕上げ…

f0359879_01573383.jpg

何とかブログに写真を載せられるほどになりました(;^_^A

f0359879_02032683.jpg


石の間に生えているシダも何処からか種が飛んできて、根付いたものです。


無数のアルケミラが咲いて、

ぼ~っと薄黄色に霞んでいるターシャさんのお庭の写真を見てから、

ずっと憧れだったアルケミラ、

f0359879_04242832.jpg



ホームセンターや園芸店で探してもなかなか見つからなくて、

やっと3年前、友人に分けてもらった4株を植えたところ、

翌年ざっと数えて30株に増え、今年は無数のベイビー・アルケミラが生まれています。


f0359879_04245016.jpg


ベイビー達、大きくな~れ!

ガレージ前が薄黄色に霞む日を楽しみにしています178.png



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-10-02 04:46 | 前庭

園芸店の雑貨ディスプレイ


2~3週間前の話です。

f0359879_00091696.jpg


和風ガーデンに植えるワサビ苗と苔を買うつもりで、

園芸専門店へ行くと、店内はすっかり秋、

オレンジ色や白の🎃カボチャランラン、お化けなどが出迎えてくれました。


f0359879_00090648.jpg

このアーチをくぐって店の中へ入ります。

ハロウィンはまだ先のことと思っていたら、お店はすっかり🎃モード、


f0359879_00092910.jpg

f0359879_00093838.jpg


一人きりで(たまに二人で)裏庭に籠ってる間に、

街はすっかりハロウィン一色!?( ゚Д゚)

驚きながら、さらに進んでいくと…



f0359879_00100766.jpg


f0359879_00101925.jpg

f0359879_00103575.jpg


クリスマスの準備が始まっていました。

っていうか、ハロウィンよりもこっちの方が本番という感じで、

ディスプレイの占有面積が広い(+_+)


f0359879_00113165.jpg

f0359879_00111554.jpg



私的には、何か一つの行事がちゃんと終わってから、次の行事を始める方が、

一つ一つの行事を楽しめるし、待つ喜びもあると思うのですが、




例えば、遠い昔、

もう、い~くつ寝ると~ お正月~♪と歌いながら、

指折り数えてお正月を待ったみたいに(*^^*)




…なんて、「日本昔ばなし」のようなことを言ってる私は、

「秘密の花園」の妄想に閉じ込められた化石なんでしょうかね?




アメリカでは、クリスマスは最大の行事なので、

クリスマス商戦に打ち勝つためには早々と準備をしないといけないのかな?

夫が仕事を退職して、買物は主に彼がするようになってからは、外からお店を見ることも少ないので、

この季節にクリスマスのディスプレイが普通なのか?早いのか?…よくわからない。




買い物嫌いで、物はなるべく少なく、部屋もスッキリが好きな私は、

雑貨(特に季節の雑貨)を素敵だと思っても、掃除の手間や使わない時の収納場所を考えて、

いつも、「やっぱりいらないな。」で落ち着いてしまいますが、




お掃除が得意な方や、小さい子供さんがいて季節の行事をうんと楽しみたい方は

この季節、お買い物が楽しいでしょうね(^_-)-☆




この園芸専門店、長年来ているのですが、

今まで気づかなかった独立した雑貨屋さんがあって、

そこのディスプレイが落ち着いてお洒落でした。


f0359879_00085075.jpg

f0359879_00083582.jpg


この日、お目当てだったワサビ苗と苔は売ってなくて

ポタジェに植えるレタス苗とパンジーをセールで買って、それでオシマイ。



かつては、「ここで働けないかしら?」とか、「一日中ここで過ごしたいものだわ。」

と憧れた✨高級園芸店✨なのですが、

今はいつも、出来るだけ早く用事を済ませて 我が”秘密基地” へ急ぐのです。


f0359879_01371904.jpg



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-09-30 04:59 | 友人の庭、園芸店など

ポタジェの拡張工事完成☆

f0359879_02534224.jpg

ポタジェの拡張工事が完成しました。

f0359879_05081716.jpg



前回の記事では、サブポタジェの通路までを見て頂きましたが、

あれから、通路の歪みを直したり、

石拾いや土作りをしっかりやって、一応形が整ったところの写真がこれです。



f0359879_02563631.jpg

f0359879_02562332.jpg


f0359879_02560757.jpg


私は几帳面な性格ではないのに、

出来上がったポタジェはフランス式っぽい幾何学模様、



予想外の「きちっと感」に、

むむ…💦 自分でビックリ(*_*)



私が好きなのは作り過ぎた庭でなく、

イングリッシュガーデンのような自然体の庭、

このポタジェは、キッチリし過ぎている…💦




自然体の菜園作りは、高度な技術を要するのでしょう。

私のような初級ガーデナーがそれをやろうとしたら、

きっと、野菜か野草かわからなくなって、収拾がつかなくなる。




やっぱり、こんな感じで行くしかないかな~?




そして、最後のお楽しみは…

ポタジェっぽくしようと、庭の草花をいろいろ寄せ集め178.png

お店で買ったパンジーとビオラを足して植えてみました。



f0359879_02575537.jpg
パンジーとダスティミラー

f0359879_02580858.jpg

パンジーとアジュガ

f0359879_02582173.jpg

白いビオラとアジュガ



パンジーとビオラ以外は、

庭にあったものを掘り起こして植えたり、剪定したのをそのまま挿し木しただけです。



メインポタジェ(最初作ったポタジェ)の方角から見ると、こんな感じ。


f0359879_02584533.jpg


ビフォーアフターです。


f0359879_02105040.jpg

ビフォー↑ ↓アフター①


f0359879_02560757.jpg

拡張工事が終わった直後は、庭がキッチリ見え過ぎてガッカリ⤵



草花を植えてからは…アフター②

f0359879_03264279.jpg


ポタジェ中心の庭って、こんなものかな~?178.png

これから野菜を植えるのが楽しみ⤴



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-09-18 05:44 | ポタジェ | Comments(21)

新しいポタジェに作ったレンガの通路★



新しいポタジェの工事がほぼ終わりました。



この工事では、最初に作ったポタジェの周りに芝生の通路を作り、

その周りに3つのサブポタジェを作ったので、

全体では、最初のポタジェの二回りか三回り大きいポタジェになりました。




今日は、サブポタジェの中に作った、新しい通路を見て下さいね!




今までは四方八方自由に歩けた場所を 突然ポタジェにして、

その中はもう歩けなくなるので、

便利な通路でポタジェを通り抜けられるようにしないと、大きなストレスになりそうです。


f0359879_23501144.jpg



最初に作った一番大きい通路、

レンガはヨーロッパの石畳と同じ材質のランブラーストーンです。

ここまで必死にやって、写真を撮る余裕もなかったので、出来上がった状態です。




ここは裏庭の北側と南側から道具小屋に行ったり、

散歩道からパティオに行ったり…いろんな道が交わっている場所で、

夫が芝刈り機や一輪車を押しながら通る時もあるので、道幅を広く取って安全第一!





しかも、どの方向から歩いて来ても便利なように、

通路の入口を広くしたので、「末広がり」の形になりました。




実はこの通路、平行にすべきか?それとも末広がりにすべきか?…結構迷いました。

平行な道の方が綺麗かもしれないけれど、

末広がりにすれば、どの方向からも歩きやすくて便利そうです。




だけど、この通路を通って、南側から道具小屋へ行こうとすると、

遠回りになってしまうので、

南側から近道で行ける別の通路も必要です。



f0359879_00074568.jpg


ツゲの木を植えた場所と「末広がり通路」のちょうど真ん中に、

もう1本、近道用の通路を作ります。



真ん中のレンガはランブラーストーンですが、

今までと違った正方形のレンガを使ってみました。

f0359879_01053610.jpg


両脇に通常のレンガ2つを配置…この並べ方、すごく気に入りました♡


f0359879_01085104.jpg


ふるいにかけた土を上から被せて、レンガを落ち着かせます。


この後、夫くん登場 114.png

f0359879_01185383.jpg



ミニ耕運機でポタジェ予定地を耕してくれました。



この耕運機は何年か前、夫から私への「母の日」のプレゼントでした。

「母の日」のプレゼントがミニ耕運機だなんて…(〃▽〃)

普通は変かもしれないけど、私はとっても嬉しかったんですよ♡



夫が耕してくれた後、コンポストを入れて、

さらにツルハシで丁寧に耕し、通路を箒で履いてから、全体に水を撒きました。


f0359879_01100533.jpg



これで完成間近!?と思いきや…

この段階までに、庭を何十回も歩いて徐々にわかってきたのですが、

左端に植えたツゲの木付近に、もう一箇所、通路がないと不便なのです。



気が付くと、夫も私も、

ツゲの木を踏まないように気を付けながら、何度もその横を歩いていました。



折角レンガを敷いてコンポストまで入れたのに、やり直すのはシンドイな~ ( ノД`)

だけど、これから先ずっと不便な思いをするより、

今、もうひと頑張りするほうがいいだろうな (・_・;)


f0359879_01300629.jpg


折角コンポストを入れた土をどけて、

道にしたい場所をローラーで平らにしました。

f0359879_01311991.jpg



通路を多くすると、その分、ポタジェの植栽面積が減るので、

正方形のレンガだけを並べた細い道にしました。

これだけでも十分歩きやすくて、便利です。




そして、2番目(真ん中)に作った通路も、

末広がりの通路と細い通路のちょうど真ん中に来るように、

動かさないといけません。

f0359879_01525665.jpg


右に20~40㎝ほど動かした後の通路です。

あれ? 最初作った通路の方が真っ直ぐで綺麗だった💦… 後で直そうと思います。

こんな感じで、四苦八苦して…やっと通路が仕上がりました。



今度のポタジェ報告では、全体像をド~ンとお見せしますね。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-09-11 08:26 | ポタジェ

もう一つのプロジェクト完成 & 蜂に刺された!




ポタジェ拡張工事は少しずつ進んでいますが、

拡張工事と同時進行で取り組んでいた、もう一つのプロジェクトが完成しました。

裏庭の隅に作った苗床用花壇です。

f0359879_05183090.jpg


散歩道をレンガ敷きにする工事で取り除いたブロックの置き場がなく、

また、その時の工事とポタジェ拡張工事が進むにつれて、

余分な土が沢山出て、土の置き場所にも困っていました。



どうしよう~?

思い悩んでいたら、上手い具合に、

良いアイディアが空からストンと落ちてきました173.png



余った土とブロックで…欲しかった苗床が作れます101.png

苗床に選んだ場所は、名付けて「裏庭のブラックホール」、

今まで、人には絶対見せられなかった場所です💦



お見苦しい写真でごめんなさい!(m´・ω・`)m ゴメン…

f0359879_01303654.jpg



花壇作りの障害になるのは、

変わった角度で取り付けてある古い木枠…これをどうするか?


f0359879_01362307.jpg


取り合えず木枠を無視して、水平器を使いながら、

希望の場所に、希望の形の花壇を作っていきました。



f0359879_01410520.jpg



花壇の形は、希望通りになってきましたが、

問題は…やっぱり真ん中にドンと突き出たこの太い木枠💦



苗床の土は浅くてもいいので、木枠はそのままにして

土を上に乗せて行けばいいや…と思っていたら、

見かねた夫が木枠をノコギリで切り、ひょいと取り出してくれました。



最近の夫、私のプロジェクトにとても協力的です♡


f0359879_01455822.jpg



苗床の土は細かい方がいいので、土をふるいにかけてみたら、こんなにサラサラ♡

立派な日本庭園にあるような砂紋が描けそうです(笑)

f0359879_01471225.jpg


横のブロック塀はこんな風になりました。



f0359879_06274047.jpg


牛糞の混ざったコンポストを入れて、苗床完成✨

嬉しいことに、置き場所に困っていたブロックを一個残らず使い切って、

残りの材料はうちにあった灰色のレンガに、新しいレンガ6個を買い足しただけです。

材料費、しめて3ドル(300円ちょっと)なり。



そして、この花壇は和風ガーデンの傍にあるので、

和風の雰囲気も壊したくない…



f0359879_06303715.jpg

裏庭の南隅で、ポツンと忘れられていたツツジを見つけ、

掘り起こして植えました。


f0359879_23533075.jpg

f0359879_01554227.jpg


完成した花壇には、白菜(サブポタジェに植える予定)の種を蒔きました。

左横のピンクの花はシュウメイギク、

魔のブラックホールが、和風ガーデンに違和感ない花壇に生まれ変わって嬉しい178.png



ところで、この工事をやっている時に、

左腕を蜂に刺されました。



今まで、自分は蜂に刺されても大丈夫と思っていたのですが、

痛みが酷くて倦怠感があり、夜中に吐き気や腹痛で目が覚めて、

いろいろ調べたら、蜂刺されによるアナフィラキシーショックだと分かったのです。



今はすっかり回復しましたが、吐き気は3~4日続きました。

蜂に刺されて、腫れや痛みの外に何か変わった症状が出たら、

救急車ですぐに病院に行って、手当てを受けないといけないそうです。



そして、普段から蜂に刺されないために、黒い服装や香水などを避け、

蜂が近づいても手で払いのけず、身を低くして静かにその場を離れることが肝心だそうです。

刺された時、私は黒い半袖Tシャツを着ていました。



それ以降は庭に出る時、

黒や黒っぽい服装を止めて、できるだけ白っぽい色の

長袖長ズボンを身に着けるようになりました。



帽子も今までは日除けのために、濃紺のつば広帽子を使っていたのですが、

アルプスの少女ハイジのような、明るい色の麦わら帽子に替えました。


f0359879_02202652.jpg

(画像はお借りしました)



蜂刺されの事故は、一年中で8~9月が最も多いそうです。

皆様も、蜂には十分ご注意下さいね!



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

応援して下さってありがとうございます。とても嬉しいです。



にほんブログ村


人気ブログランキング

[PR]
by mimozacottage | 2018-09-02 05:03 | 裏庭全体

ブルーの散歩道にしたい& ポタジェの様子など

f0359879_06591898.jpg



ホワイト/ブルーガーデンとハーブポタジェの間の散歩道を

レンガに替えた時、片方のブロックを取り除いて道を狭くしたので、

ハーブポタジェが50㎝幅ほど広くなりました。




広くなった場所に何を植えよう?

散歩道なので、やはり散歩が楽しくなるようなものを植えたい。




そうだ!長年憧れているけれど、自分の能力以上のレベルにあって、

実現できてない「ブルーガーデン」をイメージさせるような、

ブルーの小径が作れたらいいなあ~! °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°




宿根草の花を咲かすのは、来年の春まで待つしかないので、

今、ブルーの小径をつくるとしたら、一年草の花を植えるのが手っ取り早いかな?

ホームセンターでブルーのペチュニア7本、

あとは適当な青い花が見当たらなかったので、ピンクのダイアンサス5本を買って来ました。




元は芝生の散歩道だった所なので土が固いし、石ころだらけ。

花を植える前に、石ころを拾ってツルハシで丁寧に耕し、コンポストを入れました。




ペチュニアは紫陽花と同じように、土の酸性度によって花の色が変わります。

ブルーの小径ですから、花の色は青のままキープしたいので、

土が酸性になるように、コンポストにピートモスを沢山混ぜました。



f0359879_03083413.jpg


f0359879_03090588.jpg

買った花と一緒に、元の散歩道際に植えていたアジュガを50㎝程移動させて、

あとはどうするか考え中。

f0359879_03105517.jpg

ローズガーデンのベンチからポタジェの方を見たところです。


f0359879_05052503.jpg



今、ポタジェでは、キャベツが巻き始めてとっても可愛いんですよ♡

最初はここに、夫の好きなロメインレタスを一杯植えたのですが、

レタスを抜いた後は私が好きなキャベツを一杯植えました。


f0359879_03111951.jpg

f0359879_03113197.jpg

f0359879_03114370.jpg


キャベツ嫌いの夫は、ポタジェを見て、

「キャベツが美味しそうに育ってて、キャベツ嫌いの俺でも食べてみたくなる…」

と言っております。



夫くん、好き嫌いは良くないよ。頑張って食べてね~ (*^^*)


f0359879_03115491.jpg


「ラベンダーの小径」横のキッチンガーデンには、

大根の種を蒔きました。




大根は去年初めての挑戦でした。

ネットで調べてみると、筋蒔きよりも点蒔きにする方が良いと書いてあったので、

その通りにしたら、見事ウサギに食べられ、3、4週間程で全部消えてしまいました… (;´д`)トホホ




今年は筋蒔きにして、大量の苗を育てることにします。




ウサギに少々食べられても、まだ残るだろうし、余るほどになったら、

間引き菜を料理に使うことができるから、困ることはないと思います。

今年こそ!自家栽培の大根でおでんを作るぞ~!

f0359879_03120458.jpg

f0359879_03200593.jpg


大根の畝の傍では、

ラベンダーの2番花が咲き、タイムも相変わらず可憐な花を咲かせています。

種蒔きをしてる時、ハーブの花がふっと視界に入って来て癒されました178.png





それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-08-30 04:32 | ポタジェ

ハート形のトマト&スイカが大きくなりました☆




冷涼なこの近辺、おまけに大木が茂って、十分な日差しが入らない庭が多く、

トマト栽培には向いてません。

真夏でも、トマトが緑色のまま熟さないのは普通なので、自家栽培の赤いトマトは貴重品です。



南向きで、日がさんさんと差し込む我が家の庭は例外で、

毎年トマトが真っ赤に熟すると、隣人達にお裾分けしています。

名付けて、 ”トマト外交” です。



今年は、お向かいのアンナマリー(小巡りさんの奥さん)から、バジルの苗を分けてもらい、

ちょっと離れた斜め向かいのラオス人Lさんからは、薪ストーブの薪にする木を頂いたので、

そのお礼に持って行きました。



そして、庭友ジェイ&ローラ、うちの庭の面倒を見てくれるベイリーちゃん一家、

近隣ではないけど、同じ市内に住む夫の元上司/親友Pさん夫妻など…

全員、庭にトマトを植えているそうですが、うちのような赤いトマトはできないので、喜んでもらえます。



f0359879_01311967.jpg



先日、”トマト外交” 用の赤いトマトを収穫してると、

ハート形をした可愛いトマトを見つけました。



「これはダーウィン君(夫)に上げてもいいけど…どうしようかなッ?

やっぱり、自分で食べようかなッ?104.png

真っ赤なハートを手に持って、夫の傍をウロウロしてたら、



「可愛いトマトは可愛い人が食べたら?」と言われたので、

「あら、嬉しいこと言ってくれるじゃない!」パクッと口に入れちゃいましたよ(^^♪


f0359879_01320078.jpg



今年トマトを植えたのは、南門付近「ラベンダーの小径」横のキッチンガーデン、

ここにトマト4本、ミニトマト2本、ピーマン、ジャガイモ…茄子科の野菜を全部集め+ズッキーニを植えました。



そうそう、可愛い野菜と言えば、

スイカが大きくなってきたので、それも見て下さいね。

f0359879_01340508.jpg


8月9日(受粉6日後) 長い方の直径5~6㎝。

f0359879_01342870.jpg


8月13日(10日後)約10㎝。傍にもう1個出来ています。

f0359879_01350253.jpg


今朝(12日後)、物差しで測ってみたら、12.5㎝ありました。

その他、大きくなりそうなのが3個生っています。

f0359879_01351570.jpg


f0359879_04364067.jpg

f0359879_01360642.jpg



1個出来たら「御の字」と思っていたので、これだけできれば大満足171.png

そして残念ながら、受粉に失敗したのもあります。

f0359879_01353566.jpg


8月2日、最初に咲いた雌花です。

初めて人工受粉を試みて、見事に失敗でした(´;ω;`)



スイカの赤ちゃん、無事に受粉したら、

保護のために、下に藁布団(うちは芝生布団)を敷いて上げないといけないそうです。

まるで人間の赤ちゃんのようですね178.png

f0359879_01344249.jpg


昨日は、スイカ畑の周りにぐるっと3日目の追肥を行いました。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-08-16 04:28 | キッチンガーデン、果樹