タグ:ガーデニング ( 136 ) タグの人気記事

できた!幸せの☆ポタジェ☆(後半)

f0359879_23251699.jpg



モルタルが無くなり、ここで中断したレイズドベッド、

あくる日、ホームセンターまで夫について来てもらいました。



近くのホームセンターで売ってるモルタルの袋は、一番小さいサイズが80パウンド(約36.3㎏)入り、

いくら力自慢166.pngのミモザでも、36.3㎏入り袋はちと重い。

頑張ったら、持ち上げてカートに入れられるかもしれないけど…

「年寄の冷や水」みたいになったら、超カッコ悪いですからね(〃▽〃)ポッ




夫と一緒に、モルタルとレンガの追加(新たなるプロジェクトのため)を買って帰りました。

ついでに、

目に留まったラベンダーと紫キャベツ、ブロッコリー、レタス苗もしっかりカートに入れて…109.png





f0359879_23271753.jpg



その日、家に帰ってからすぐにレンガ積みを開始、

作業が終わって土を入れ、やっとここまで漕ぎつけました。



形は緩い楕円形で、短い方の直径がちょうど2m、長い方は2.16m、

「少し大き過ぎるかな?」と夫に訊いてみたら、

「ちょうどいい、ここにピッタリじゃないか!」と言います。




ちなみに、夫にはモルタル袋運びとレンガ運びを手伝ってもらっただけで、

あとは始めから終わりまで、DIY♡下手の横好きミモザ一人の仕事です110.png




ちょっとだけ凸凹があるけれど、下手の横好きDIYだから、これで十分でしょ✨

もう嬉しくって~♪

早速、買って来たラベンダーと紫キャベツ、ブロッコリー、レタス苗を植えました。




でも、これではまだ完成とは言えない。

と言うのは…あくる朝になってみないと、ここが本当に「ウサギフリー」かどうかわからないのです。

ヤツラは明け方に徒党を組んでやって来て、好きな野菜を全部丸坊主にしてしまいますからね。




レタスはウサギが食べないと言う人もいるので、さほど心配ないですが、

キャベツ、ブロッコリーはウサギの大好物なので、翌朝、これらの野菜が無事だったら、

そこで初めて、このレイズドベッド(ポタジェ)は「完成!」と言えるわけです。




次の日の朝です177.png

ドキドキ162.pngドキドキ162.pngしながら、

(裏庭が見える)キッチン窓のスクリーンを開けてみました。




°˖✧°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°°˖✧✧˖°





次に裏庭へ出てポタジェに近づき、もう一度よ~く見てみました。




f0359879_00092316.jpg




f0359879_00501963.jpg


クリーム色(茎に近い方の花びらは薄紫)のスパニッシュ・ラベンダー



f0359879_00510651.jpg




夫が大好きなロメインレタス(本当は緑のが欲しかったのですが、無くて…この色も可愛いかな?)


そして、心配だったブロッコリーと紫キャベツは…


f0359879_00520631.jpg

f0359879_00525500.jpg



全部、無事でした!102.png やった~~~!\(^o^)/

あ~、幸せ~ \(^o^)/



可愛い♡ポタジェ♡(親バカ?です)を見てると、

ウサギに野菜を食べられたことも、ウサギ除けゲートの工事が遅れたことも…

全部良いことのように思えるんですよ✨



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2018-06-16 04:32 | ポタジェ | Comments(20)

できた!幸せの☆ポタジェ☆(前半)



去年の暮れ、私が「ポタジェ、ポタジェ」と大騒ぎしてたのを

覚えている方がいらっしゃるかもしれません。

(ポタジェとは…フランス語≪Potager≫で「家庭菜園」の意味、
実用と観賞用両目的のために野菜と草花を一緒に植えたガーデンスペース)




それが今、どうなっているのか?

何を隠そう…大喜びで植えたはずの青ネギ、葉ボタン、パンジーが全部ウサギに食べられて( ノД`)、

ポタジェ作りにめげてしまったのであります。



で、今はその場所に、

紫蘇やパクチョイとか、ウサギが食べない野菜系ハーブを細々と育てています。142.png



かと言って、キャベツやレタスや赤かぶ等の

野菜をお洒落に育てるポタジェ・ガーデンの夢を捨てた訳ではありません。




ウサギを裏庭から追い出すために、

ミモザは夫をプッシュして、夫はハンディマンのRさんをプッシュして、

(ハンディマンとは家の仕事、特に大工仕事や土木関係の仕事を請け負う人のことです。)



じわりじわりと

ウサギ防止用ゲート&フェンス工事の話を進めていますが、

工事が始まる日もまだ決まっていない… (´;ω;`)




Rさんはシングルファーザーで、

障害のある娘さんを一人で育てているので、仕事の時間が限られている。

その分、彼が求める時給が他の熟練ハンディマンよりやや低く、何と言っても、腕がピカイチ✨なので、

夫は、「少々待っても、彼以外の人には仕事を頼みたくない。」と言う。




その気持ちはよくわかるが、

このままでは、 葉物野菜が植えられないまま(植えてもウサギに食べられるので)、

来年か、再来年?になっちゃうよ~ 149.png




ポタジェが欲しくて、ウズウズ、イライラ…ウズライラチのミモザは、

頭の中から庭の設計図を取り出して、じっくり眺め、

よ~し、こうなったら121.png…ハーブガーデン予定地をレイズドベッドにして、

そこをポタジェにしよう!と心を決めた。




レイズドベッド(Raised Bed)とは、庭の一部を板やレンガで囲って、

周囲のスペースより、やや高く作られたガーデンスペースのことです。

人から聞いた話によると…そこにはウサギが入って来ないらしい。




レイズドベッドの制作に取り掛かったのは1か月ほど前、

途中、薔薇見ゲストやら何やらで忙しかったので、

予定よりずいぶん日数がかかったが、先日ついに完成 🎊



では、その経過をじっくりご覧下さい。


f0359879_23072994.jpg


f0359879_23083864.jpg



今年1月、ハーブガーデンを作るつもりで、道具小屋前の芝生を剥がし始めた。

地面が凍って作業が出来なくなり、その後ミモザはコスタリカ旅行でインフルエンザに罹って、

長患いをしたので、4か月間、この状態のまま放置💦


f0359879_23130330.jpg



5月、待てど暮らせど…裏庭のウサギ防止用ゲートは出来そうもなく、

ここをレイズドベッドにしようと決心する。




ハーブガーデンを考えていた時のガーデンスペースの形はまん丸だったが、

周囲とのバランスを考えて、形を楕円形に変更、

薔薇見パーティの時は、この状態のままゲスト達を迎えた💦




ゲストを庭へ案内する『庭ツアー』でこれを見せて、「私の新しいプロジェクトよ。」と説明したら、

妙に感心されたり、笑いを誘ったり…151.png




庭が不完全でも、うちに来たい人はディナーやお茶に誘っちゃう…

小さいことは気にしないのが、コテージ流おもてなし(^_-)-☆


f0359879_23251699.jpg



さて、来客の嵐が過ぎて、じっくりプロジェクトに取り組む時間が出来た。




何処から見ても綺麗に見えるように、レイズドベッドの形を何度も整え直して、

レンガ積みを開始したのが5日前、

レイズドベッドの中は水平にしたいけど、裏庭は緩やかな斜面になっているので、工夫が必要だった。

水平器を使って高さを調節…低い位置はレンガを高く積んだ。



一気にやってしまいたかったが、

途中で、家にあったモルタルが全部無くなったので、ここで一時中断💦

長くなりそうなので、記事もここで中断し、続きは次回にしますね。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!

続きを楽しみにして下さったら、嬉しいな~ (*^^*)



読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2018-06-14 05:09 | ポタジェ

初めてのガーデニング友達★


ガーデニング友達が出来ました。

(↓の写真は全部我が家の和風ガーデンです。)

f0359879_08572210.jpg



私が長い間描いていた、「未来の庭友」のイメージは、

自分と年が近い50~70代くらい「おばさん世代~少し年上の女性」でしたが、

実際できた庭友は予想を完全に裏切って…なんと!30代の若いインド人男性でした!!




庭友(ジェイ)と知り合ったのは3年程前、彼と奥さん(ローラ)が近所に家を買って引っ越して来た直後に、

二人で犬を連れて、我が家の前を散歩していた時です。




たまたま庭に出ていた夫に、ジェイが「こんにちは! 素敵な庭ですね。」と声をかけて、

夫の方も「ありがとう。」と返し、

家の中で話し声に気づいた私はバルコニーへ出て、ジェイとローラに手を振ったのです。




それからというもの、ジェイやローラを見かけると、

いつも手を振り合うようになりました。



1~2か月ほど前のある日、前庭で草取りをしてると、

犬を連れたジェイが家の前を通りがかって、私に花の名前を尋ねました。

答えたついでにうちの裏庭を見てもらって、それからグンと親しくなり、

彼のことを「初めてのガーデニング友達かも?」と思い始めたのです。


f0359879_12405551.jpg


先日はジェイとローラに誘われて、二人の庭を見せてもらいに行きました。



3人で薔薇の話をしている時、ふと「うちの庭は農薬を使っていない。」と私が言うと、

ジェイは身を乗り出します。



そして、自分が昔は農薬を沢山使うガーデニングをしていたこと、

ある本をきっかけに農薬をきっぱりやめて、有機農法に替えたことなどを話してくれました。

さらに私に、マサノブ・フクオカのことを知ってるか?と聞きます。



まさかアメリカで、インド人の若者から自然農法の大家・福岡正信さんの名前を聞くとは夢にも思わなかったので、

はじめは「ん?誰のことを言ってるんだろう?」と思いましたが、

ジェイの説明を聞いて、ようやく、あの福岡正信さんのことを言ってるんだとビックリ!



ずっと昔、私がまだ日本にいる頃に福岡さんの「藁一本の革命」を読んだと話すと、

ジェイは福岡正信さんは自分の人生に最も影響を与えた人物の一人なんだと言います。

聞けば、福岡さんの名前はインドでよく知られているのだそうで、それもビックリでした。




ジェイ(30代)と私の年齢差は親子ほど…なのにそんなことを全く忘れて、

私達はまるで長年来の友のように、話が盛り上がりました。

ガーデニングという同じ趣味を持ち、しかも全く農薬を使わない有機農法、

ジェイの庭に対する情熱は私に負けず劣らずなので、話がよく合います。


f0359879_01231642.jpg



ところで、私達がジェイの家の前庭で話をしている間じゅう、

道行く人が全員、ジェイに声をかけて行きました。

ジェイは時々冗談を交えながら、その人達に挨拶を返します。





あまりに開けっ広げな性格と社交性に驚いた私は、

「おや、まあ!近所に住んでいる人は全員あなたのお友達なのね!」と言うと、

ジェイは「そうさ、人生は短いから、僕はいつも幸せに生きたいんだ。」と言います。




「素敵な哲学ね!でも私はシャイだから、あなたみたいになれないと思うわ。」と言うと、

ジェイ「ミモザ、そんなこと簡単だよ。ただ笑って『ハロー』と言えばいいのさ。

人生は短いんだから…僕はいつでも誰とでも幸せを分かち合いたいんだよ。」と言います。





最後に見せてくれたのが日本のフキに似た植物ワイルド・ジンジャー、

私が興味駸々で眺めていたら、

「沢山あるから少し持って行って。」と、2~3株を大きい鉢に入れてプレゼントしてくれました。


f0359879_08314042.jpg

(ワイルド・ジンジャーWild Ginger…文字通り訳せば、「野生の生姜」)

f0359879_08315488.jpg


この植物は北米原産、少量なら生姜の替わりに薬味として使えるそうです。


f0359879_08581367.jpg

家に帰って裏庭の和風ガーデンに植えてみたら、

元々ここにあったかのようにしっくり♡



「人生は短いから、いつでも誰とでも幸せを分かち合いたい。」

この日、若い庭友から教わったことは、

ガーデニングよりも、もっともっと大事なことのように思えました。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2018-06-08 11:49 | 友人、ホームパーティ

バラが満開&散歩道にレンガ敷き完成☆



裏庭ではバラが満開です。

ピークは昨日までの3日間だったように思いますが、

ベンチまでの散歩道にレンガを敷いてる途中で(その話はまた後日)、地面が剥き出しになっていたので、

作業を終えてから写真を撮りたかったのです。



レンガ敷きは昨日8時過ぎに何とか完成!(この辺り、最近は夜9時過ぎ頃まで明るいです)

↓下の2枚は完成した直後に撮った写真です。(夕焼けをバックに)

f0359879_01065641.jpg


f0359879_01135388.jpg



板壁に這わせた蔓バラは、ポールズ・ヒマラヤンムスクです。

このバラは多くの四季咲きバラと違って、

花をつけるのは年に1回だけ、それだけに豪勢で見応えがあります。



↓は3日前に撮った写真です。

f0359879_01143164.jpg



f0359879_01251131.jpg




ポールズ・ヒマラヤンムスクは4年前に植えました。

昨年まではパッとしませんでしたが、

昨年の開花後、頑張って誘引した甲斐あって、今年は沢山の花がバランスよく咲いてくれました。



ちょうど時期が合ったジギタリスとのコラボも好きです♡


f0359879_01280685.jpg

(ポールズ・ヒマラヤンムスク)

f0359879_01315396.jpg

(アーチ付近に咲いている『赤の叫び』)

f0359879_01274715.jpg

アーチに絡ませた蔓バラ(Sally Holmes:サリー・ホームズ)




↓ 今朝の庭の様子です。


f0359879_01374831.jpg



昨夜雨が降ったので、ポールズ・ヒマラヤンムスクが少し散って、

薔薇の数は少なくなりましたが、まだまだ楽しめます。


f0359879_01380631.jpg
バラの季節は強い芳香に包まれるベンチ



夕食後、ここで夫と一緒に、ワイングラス片手にとりとめもない話をする時、

つくづく、これ以上の幸せは想像できない…と思います。




色んなことを経験した後、やっとここまで辿り着いた私達、

…できることなら、戦火や苦難の中にいる子供達など、

癒しが必要な人達を招待して、ほんの一時でも幸せな気分を味わってほしいと思うのです。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2018-06-02 07:03 | ローズガーデン

シンボルツリーに桜 & スッキリしたエリカ☆



ドライブウェイの入口に桜の木を植えました。

この場所は我が家全体の玄関なので、前々から、

ここに立てば、どんな家族が住んでいるのか一目で分かるようなシンボルツリーを植えたかったのです。




私は食べ物の嗜好(和食♡)以外は、普段あまり国籍を意識せず、

むしろ、それにこだわらない ”地球人” というか、ジョンレノンの ”Imagine” のように、

国境や民族同士の争いの無い、平和な世界を夢見て暮らしていますが、

我が家のシンボルツリーは何か?と考えると、桜以外は思い浮かびません。




昔、へそ曲がりだった私は(今も多少💦)桜に思い入れがなく、どこが良いのかさっぱりわからなかったのですが、

今は蕾が膨み始めるとそわそわし、花びらがはらはら散るさまを見ると、何だか心が疼きます。




桜は同時に、日本語や日本文化を愛する夫にとっても、アイデンティティを表すような樹木だし、

「この家には桜がピッタリだね。」と二人の意見が合ったのです。


f0359879_00101697.jpg



桜の品種は、英語で”Kwanzan” と表記されていて、漢字で書けば「関山」です。

先週、夫がホームセンターで偶然見つけました。




本当は「ソメイヨシノ」とか、「フジヤマ」という品種が欲しかったのですが、この辺りでは見つからなくて、

やっとインターネットで探し出したけれど、

いざ注文しようとすると、サイトの注文フォームが途中で消えてしまいます。




2年間くらいそんなことを繰り返して、今年になって、やっとその理由がわかりました。

アメリカの他州からワシントン州への桜の木の移出は、法律で禁じられているのです。(なぜ禁止なのかは不明)




この品種、欲しかったものと違うので、正直言うと、最初はちょっとガッカリ感がありましたが、

「関山」のことをネットで調べてみると、花びらの色が濃いので桜の塩漬けに利用されるとのこと、

桜茶が楽しめたり、和菓子の飾り付けに使えます。




…おお、それこそ、我が家にピッタリじゃん(〃▽〃)ポッ ← 結局、いつもそこに結びつく?




次にエリカの話題です178.png

実は旅行前から、ボサボサ頭のエリカ様達が気になってしょうがなかったのですが、

出発間際に、この子達を散髪する余裕はなくて、見なかったことにして出かけました。



散髪前のエリカ ↓
f0359879_00152429.jpg


f0359879_00165400.jpg




そして、昨日、半日がかりで頑張った結果、こうなりました。↓



f0359879_00165385.jpg

f0359879_00171518.jpg

f0359879_00231812.jpg



今まで自由奔放、「長靴下のピッピ」のようだった子達が、散髪した途端、

優雅なお帽子を被った「小公女セーラ👒」に見えて来ましたよ。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


[PR]
by mimozacottage | 2018-05-23 04:15 | 前庭

うちの庭も悪くない


どんなに素晴らしい旅でも、最後の方にはいつも家に帰りたくなります。

家に帰れる喜びは、旅の喜びよりも数倍大きい。



とは言え、よそで素晴らしい庭を見た後で家に帰ると、

自分の庭がつまらなく見えることがよくありました。

しかし今回は、いつもと違った。



圧倒的な美しさを誇るブッチャート・ガーデンでは、花の海にちょっと溺れてしまった感じ、

我が家の庭はこじんまりして、その方がいいんじゃないかな?と思い、



岩だらけの傾斜地に花を咲かせたアブハジー王子夫妻の庭を見た後は、

自分の庭にガッカリすることもなく、

庭づくりのヒントがいくつも見えてきました。

きっと、二人の愛の力を分けてもらったのでしょう。



特に、私は今まで我が家の裏庭が傾斜地になっているのが不満でたまらなかったのですが、

取るに足らない贅沢な悩みに思えて、長年の不満がきれいさっぱり消え去りました。




さてさて、良いエネルギーで一杯になり、

早速新たな気持ちで、庭づくりを始めようと思った矢先、

ちょっと体調を崩してしまい、庭の手入れはあまりできてないのですが、今日は我が家の庭の様子を見て下さい。



最初に旅行出発直前の裏庭、ホワイト/ブルーガーデンではスズランが満開でした。


f0359879_02185791.jpg


f0359879_02184708.jpg



旅行から帰って来ると、スズランは終わっていて、

入れ替わりに、ボーダーガーデンで芍薬の蕾が膨らんでいました。



f0359879_02204883.jpg




f0359879_02220829.jpg


天気の良い時は花が開いて、蜂が蜜を吸いにやって来ます。



ボーダーガーデンの奥、ブッドレアの木の下では、

3色のルピナスのうち、ブルーが5分咲きです。



f0359879_02261065.jpg


ブルーから白、そしてグリーンに…グラデーションになっているのが好きです。



ポタジェ予定地は、ウサギ対策のフェンスが出来ていないので、

葉物野菜が植えられず、ポタジェはまだ始まっていません。

裏庭が「ウサギ・フリー」になる日が待ち遠しい✨



今は地肌ばっかり目立っていますが、アイリスが満開です。


f0359879_02373827.jpg



こっちは去年、和風ガーデンの前の芝生を剥がして植えたアイリス、

f0359879_05211828.jpg


手入れが行き届いてないのが、丸見えですが…💦



車庫前庭はピンクのシャクナゲが花盛り、アルケミラも咲き始めました。


f0359879_04472582.jpg



アルケミラは、もうずっと前、ターシャさんのお庭の写真集で、

庭の一部が、ぼお~ッと薄黄色の霞がかかったようになっているのを見てから憧れでした。

3年前、日本人友人Tちゃんから分けてもらった4株がすくすく育っています。



f0359879_04470945.jpg



去年は毀れ種で沢山出た芽をそのままにしてましたが、

今年は苗が大きくなったので、欲しい場所にちょっと植え替えました。

車庫前庭に薄黄色の霞がかかるのも、遠い夢ではない気がします 178.png



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2018-05-21 07:01 | ボーダーガーデン

旅行前のキッチン中掃除と庭仕事


夫は天婦羅が大好物ですが、我が家は月に一度しか作らない。

理由は、二人共ダイエットの必要があること、あとはキッチンの掃除が大変だからです。



我が家の換気扇は電子レンジの下に付いていて、日本では見たことがないタイプ。

細かいネット状になっている金属製の換気扇カバーの掃除が大変で、

それを外して周りを拭き、カバーは濃いめの石鹸水に一晩浸ける。



翌日カバーを洗剤から取り出して洗い、ついでにキッチン全体をいつもより丁寧に掃除します。

コンロ台付近の壁、キャビネットの扉、電子レンジ、棚…

大掃除ではなく小掃除でもないので、中掃除?



昨日は電子レンジの熱気を外に出すところのカバーの隙間に、小さなブラシを入れて掃除してたら、

ブラシが中に挟まったまま外れなくなったので、

思いっきり引っ張ると、全体がパカッと外れてしまいました。



ヒエ~( ゚Д゚)…壊してしまったよ~!

でも落ち着いてよく見たら、掃除のために初めから外れるようになってたみたい。

そんなこと知らなかった…なんと11年間以上(*_*)



その間ずっと、ここがちゃんと掃除できてなかったということ?(・_・;)

壊すよりも、そのことの方が怖いような気もするけど…あまり考えないでおこう。

今は綺麗になってスッキリ✨


(黄色の枠内が外れたところ:綺麗に掃除した後です)

f0359879_23034018.jpg


(外れたカバーをはめたところ)

f0359879_23041548.jpg





次に冷蔵庫の掃除、

ここ数日買い物は控えてましたが、それでも少し残り物があるので、

使えるものは使って、冷凍できるものは冷凍庫に入れ…これで安心!(^^)!


そのあとは庭に出て、外仕事、

苗を買ったま植えてないロベリアとアリッサムがあったので、

それを木桶とテラコッタに植えました。


f0359879_23461806.jpg


f0359879_23460461.jpg


(テラコッタの植木鉢:真ん中2つはロベリアで、両端はアリッサム、
中心に植えたゼラニウムは挿し木で増やしました。)



今はあまり日が当たらないところに置いていますが、

旅行から帰ったら、チューリップの植木鉢と置き換えるつもり。



ドライブウェイから玄関ドアまで、チューリップに替わって、

今度はこの子達が人をいざなってくれることでしょう。



夫も昨日は芝刈りや薪割りなど、出発前の外仕事…

f0359879_23351427.jpg


これで何もかもスッキリ(*^^*)、今日の午後から安心して旅行に出かけられます。


それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村






[PR]
by mimozacottage | 2018-05-07 03:06 | キッチン

菜園の準備と買ってきた苗の植え付け



f0359879_00433938.jpg

(今朝の裏庭:ブルーガーデン)



3日後、カナダのBC(ブリティッシュ・コロンビア)州にあるバンクーバー島へ旅行に行きます。

イギリス式のハイヌーンティを楽しめる美しい庭園、ブッチャート・ガーデンへ行くのが目当てです。




この季節、私は家をあまり留守にしたくなく、3泊で十分だと思ったのですが、

夫はそれでは物足りないと言い、結局ワシントン州のアナコータスという町で1泊、

バンクーバー島・ビクトリア市(ややこしいですが、カナダ本土にあるバンクーバー市とは別の都市)で

4泊することになり、計5泊6日のプランです。




6日間も家を離れるとなると、出発前にしないといけない庭仕事が盛沢山、

一番大事な仕事は、キッチンガーデンに肥料を入れて、

旅行後すぐに野菜の苗を植えられるようにしておくこと。




最初に南側生垣傍のキッチンガーデン、ここはトマトやピーマンなど茄子科の野菜を植える予定です。


春先に夫がミニ耕運機が耕してくれたので、土はそんなに固くなく、

鶏糞とコンポストを混ぜた肥料を入れて、ツルハシで耕した。


f0359879_00472252.jpg




次に南西、コンポストスペース傍のキッチンガーデン、




ここはこの家の最初の持ち主が大量に砂利を投入した場所なので、

毎年、拾っても拾っても小石が出てくる…( ノД`)

庭を眺めたり頭の中で独り言を言ったりしながら、とろとろ仕事をしたので、2時間もかかった💦

f0359879_00473143.jpg



買い物をする時は時間が勿体なくて、店の中の誰よりも速く歩き、

予定の物だけを買い集めてササッと家に帰るのに、

庭仕事だと、どうしてもこうなってしまう。



キッチンガーデンを耕す仕事が終わると家に入って、ダッシュで夕食を作り、

食事が終わると、キッチンの片づけは夫に任せてまた庭に出る。

もう一つの仕事、買っておいた花の苗を植える仕事があったのです。


f0359879_00473989.jpg


勿忘草2個、クリーピング・フロックス3個、パクチョイ2個、

ハンギングバスケット用リコリスプラント2個、ロベリアの小ポット16個。




勿忘草はブルーガーデンに、

f0359879_00475261.jpg



3個のクリーピング・フロックスはボーダーガーデンに…

f0359879_00480387.jpg



f0359879_00481119.jpg

(朝日が当たり過ぎて見にくいのですが、色は可愛いピンク178.png



全部植え終わる頃、外はもう真っ暗、最後の方は手探り状態でやっと植えました(^^;)

(花を植えたところの写真の撮影は今朝です。)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2018-05-04 04:05 | キッチンガーデン、果樹

夕方の裏庭に怪しい侵入者★


裏庭の仕事を終え、ちょっと庭を一回り、

庭が少しずつ春らしくなっています。


f0359879_03493243.jpg

(散歩道:アジュガが咲き揃い始めました)

f0359879_06451765.jpg

(散歩道の西側:スズランが3分咲き)

f0359879_04141773.jpg

f0359879_04143685.jpg

(道具小屋前の寄せ植えも日に日に見栄えが良くなっています)


f0359879_04060631.jpg
f0359879_05320082.jpg

(道具小屋の前のシャクナゲもそろそろ満開です)




さて、そろそろ家に入って夕食の支度をするかな?と思って

片づけをしていたら、

後ろの方に誰かがいる気配がしました。




だれ?




人よりは小さいのですが、ウサギやリスより大きい何かが動いてるような気がしたのです。

振り返って見ても、何もいない。

気のせいにしてはリアル過ぎたので、目を凝らしてよ~く見ると、




↓こんな子がいました。アライグマです。

我が物顔で庭を歩いています。

f0359879_03502595.jpg




そう言えば、最近というか昨秋頃から、

ウサギ除けの柵に使っていた麻ひもがズタズタに切られて、

中の野菜が全部食べられたり、




コンポストが荒らされて、ネズミやウサギとは思えないような大きな足跡があったりとか、

リスやウサギ以外の動物が庭を荒らしている形跡がありました。




どうやら、その犯人はこの子?

すっごく怪しいな~ 118.png




見てると愛嬌があって、とても可愛いのですが、

この子は塀をよじ登ることができるみたいで、それが困ります。

私に気づくと、ササッと塀によじ登りました


f0359879_03384429.jpg



見た感じは私の体形に似てて、

ちっともすばしっこいようには見えないんですが


これが結構すばしっこいんです。




今、裏庭のウサギ除けを完璧にするために、ゲートとフェンスを立てる計画しているのですが、

塀をよじ登って侵入されれば、そんなもの、何の役にも立ちません。

あ~、これは大変💦 困った~!





アライグマの荒らし方はうさぎの何倍も破壊力があって、

昨年の秋以来、我が家の菜園は何もかもめちゃくちゃになったんです。


う~ん 118.png

疑わしそうに見られて気まずかったのか、アライグマはササッと後ろを向いて、


f0359879_03595348.jpg



アラヨッと…




ズズズーッと音を立てながら塀を滑り下りて、今度は裏隣の庭へ侵入したようでした。

悪いことさえしなければ、いつでも来てもらって良いんだけどな~(・_・;)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2018-05-01 05:28 | 裏庭全体

3種の寄せ植えと手作りパン


f0359879_03350639.jpg

(朝の木漏れ日を浴びる道具小屋)


コテージの町、お天気が続いてやっと春らしくなってきました。

昨日の気温は60℉(16.5℃)、寒くも暑くもないガーデニング日和178.png

花の苗を買いにホームセンターへ行きたいと思っていました。



食料品の買い出しもあったので、日本食品店の隣にあるホームセンターへ行くべきか、

それとも、もっと近い所にあるホームセンターに行き、食料品は別の機会にするべきか迷っていたら、

夫が食料品の買い出しは自分がしたいと言います。



私は買物嫌い…時間の無駄に思える。

夫は食料品の買出しが好きというか、私よりも食べ物にこだわりがあるのです。

助かった~~~!これで決まり!(^^)!



近い方のホームセンターは、行きは通常の道を運転する方が楽だけど、

帰りは高速を使うと5~6分、あっという間に家に着く。

日本食品店の隣のホームセンターに行くよりずっと便利なのです。

持つべきものは…やっぱり「食料品の買い出し好きな夫」よね~ ( ̄∇ ̄;)



出かける前に、まずは手作りパンの下ごしらえ、

予備発酵をしたパン種を捏ね、それを「温め」にセットしたオーブンに入れてから、

ホームセンターに向けて出発しました。



ホームセンターは平日なのに人で一杯…考えること(=ガーデニング日和)はみんな同じなのね~(*^^*)

春の花が沢山出ていて見たい物が一杯あったけど、速足で歩いて必要な物だけ買って、

レジの列が一番短い所に並んで、愛想の良いおじ様とちょっとおしゃべり101.png



高速を飛ばして家に帰り着くと、出発からちょうど1時間が経過してて夫は留守、

買い出しに出かけたようでした。



手を洗ってオーブンを開けてみると、パン種はちょうど良い具合に膨らんでいました。

f0359879_00154523.jpg


だから、近い方のホームセンターへ行きたかったんだ~(*^^*)




パンを成型して、膨らませてから焼き始めます。

別に計算して焼き始めたわけではないですが、

パンが焼けて2~3分が経った頃、ちょうど夫が買物から帰って来ました。


f0359879_00160724.jpg


玄関のドアを開けて、「わあ、パンの焼けてる匂いだ!」夫は嬉しそうに言いました。

「そうなの。食料品を冷蔵庫に片付けてから、端っこを切って上げるね。」

(パンの端っこが好きな夫の話はこちら→手作りパンと義母のパン



二人でパンを食べ終わると、

「俺はちょっと疲れたから昼寝してくるね。」と夫が言うので、

私は爽やかな気候の中でガーデニング…フフ☆至福の時178.png


f0359879_00155615.jpg

ホームセンターから買って来た花の苗




玄関ドアの前に吊るしたバスケットには、

昨秋裏庭でウサギに荒らされ、葉っぱだけになったパンジーをレスキューして植えていた。

春にはちゃんと花が咲きました。

f0359879_02424308.jpg


このままでも好きだけど、ちょっと明るい寄せ植えに…


f0359879_02455189.jpg



道具小屋前のワイン樽、ここも

ウサギに食べられた花のシェルターになっていました。

f0359879_03074256.jpg


このままでは殺風景なので、花(名前は忘れました)を株分けして、

ゼラニウムやパンジーを足して寄せ植えにしました。



f0359879_02464366.jpg


小さな手押し車にはピンクのアルメリアと白いアリッサム

f0359879_02490972.jpg


裏庭は大人っぽい雰囲気のブルーガーデンを目指しているので、

道具小屋周辺はピンク中心でちょっと可愛いい感じに178.png

最後に、この2つの寄せ植えを置いた道具小屋をもう一度見て下さいね。

f0359879_03350639.jpg

それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語でおしゃべりしたい方、どしどしご参加下さい。
ただ今メンテナンス中につき、ご案内のみ。


外国語を楽しむ


[PR]
by mimozacottage | 2018-04-25 03:49 | 手作りパン