タグ:ガーデニング ( 121 ) タグの人気記事

予行練習で作ったイチゴ大福



ハロウィンが終わると、アメリカはホリデイシーズンに入るので、

人々の生活は一挙に忙しくなります。



11月下旬の感謝祭、12月のクリスマス、新年と行事が集中し、

多くの人のスケジュールがきつくなるので、

その前に皆で集まろうとカジュアルなパーティが開かれたり、お出かけのお誘いが来ることもあります。




今週末に予定されている日本人友人Tちゃん家の持ち寄りパーティで、

ミモザは1~2品の食べ物+和風デザートを担当することになりました。



日本人や日本文化をよく知っている人達の集まりなので、

デザートはイチゴ大福を作りたいのですが、

ちゃんとできるかどうか自信がないので、予行練習で作り方をおさらいしてみました。



予行練習のお客さんは夫だけなので、作るのは5個で十分でしょう。

私はダイエットのためにあまり食べたくないしね…(〃▽〃)ポッ

夫は甘いものが苦手なのですが、イチゴ大福は大好きです。



f0359879_23395617.jpg

(敷いているハランは、裏庭の和風ガーデンで育ててた”初物” です。)



イチゴ大福を作ったのはこれで2度目ですが、

滅茶苦茶手こずった1度目と違って、今回はスムーズ、味も171.pngでした。



反省点は、大福の皮に凸凹や繋ぎ目が目立つこと。

次回は生地をよく捏ねて皮を滑らかにしようと思うし、包み方は途中で良い方法に気づきました。




初めて挑戦した時、参考レシピ通りにしたら皮が固過ぎてまとまらず、

何度も試行錯誤して、やっと出来上がったので、



今回は自分でレシピを考え、

水を4割増、砂糖は半分に減らしました(これで十分甘いです)。

自分の覚書きのため材料を書いておきます。


大福の皮:白玉粉 50g
砂糖 10g
水 100㏄
片栗粉 適宜

中身:イチゴ 5個
餡子 適宜




ダイエットのためにあまり食べたくないと言いながら、つい…パクパクっと2個口の中に入れてから(〃▽〃)

夫に、「イチゴ大福作ったよ~、1個は私のために残しておいてね~!」と言い残し、

ミモザは庭仕事へ…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ



夫は食べる前にイチゴ大福をちゃんと2つに切って、中が見える写真を撮っておいてくれました。



f0359879_23401363.jpg


庭仕事から帰ってみたら、

ちゃんと1個、それも一番綺麗にできたのが残っていましたよ(≧▽≦)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村






エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。



外国語を楽しむ



[PR]
by mimozacottage | 2017-11-08 03:15 | スイーツ | Comments(4)

裏庭の大改造始めました★



秋野菜を植え終えたので、裏庭の大改造に取り組み始めました。

ヨーロッパ旅行から帰ってもう1か月以上になるというのに、

今まで庭仕事が捗らなかったのは、指の故障があったからです。



ブログには書いてませんでしたが、旅行に出発する2か月ほど前から、

冷たい水に触れると、右手の人差し指にピリピリッと鋭い痛みが走るようになり、

色々調べてみたら、指を酷使した結果だとわかりました。



50代以上の女性に多いそうで…

認めたくありませんが(^^;)、要するに「老化」ということですね。



旅行中は家事や庭仕事等、仕事らしきものは一切しなかったのに痛みが消えず、

アメリカに戻ってからも、冷たい水に触れるのが怖いほど痛みが残っていたので、



力のいる庭仕事や家事は夫に頼み、草取り鎌やパソコンのマウスも左手に持ち替えて、

右手の負担を減らす生活を続けていると、

2週間程前に痛みが消えたので、それ以後少しずつ庭仕事を始めました。



説明が長くなりましたが、そういう訳で必要に迫られていない庭仕事は全部後回し、

庭の手入れが行き届かなくて、裏庭改造計画の予定は大幅に遅れてしまいました。


f0359879_01415955.jpg

(裏庭道具小屋前:この辺りを大幅に変えていく予定です。)




さて、裏庭大改造の柱…庭の中央にあるブルーガーデンをポタジェ(フランス式キッチンガーデン)に替えるために、

現在ブルーガーデンにある植物を何処かに移さないといけないので、

5日前からツルハシを手に、和風ガーデン前の芝生を剥がして植栽スペースを作っています。



とは言え、場所柄、何でもかんでも植えていい訳でもなく、

「和風ガーデンと調和するもの」ということで…アイリスだけを移すことにしました。


f0359879_01031883.jpg

f0359879_01033202.jpg
(青い線の内側がアイリスの植栽スペース予定)



ツルハシで芝生を剥がしてから、固い地面を耕していくのですが、

直径5㎝以下の小さい石は無数にあって、

5㎝以上の大きい石も5㎝~10㎝間隔ごとに出て来るから、



ツルハシを振り下ろすたびに大きな石にガツンとぶつかって、その音が大きいし、

ぶつかった時の反動が手に跳ね返って来るのが気持ち悪くて、なかなか前に進まない。


f0359879_01432868.jpg
1日目

f0359879_01293759.jpg


フウ…2日かかってやっとこれだけ(~_~;)、

時々、「将来年老いた時のために、芝生のままの方がいいのではないか?」

という変な迷いもやって来ます。



でもその時はその時…

20年後30年後の心配をするより、今を楽しみ、やりたいことをやらなければ!



3日目は写真を撮り忘れたのですが、

耕して耕して…

f0359879_01411240.jpg



芝生を剥がしただけの1日目(3つ上の写真↑)と比べて、掘り出した石が増えているのがわかるでしょうか?


f0359879_01405267.jpg


やっと4日目に、

ブルーガーデンにあった3株のアイリスのうち、2株を移しました。

f0359879_01505849.jpg


先日注文したダッチアイリスの球根が届いたので、それも植えないといけないし、

ここが少しずつ、「アイリスガーデン」になっていくのが楽しみ✨

f0359879_03042260.jpg



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2017-11-01 02:20 | 裏庭全体

玉葱とゴールデンビーツの植え付けをしました☆




f0359879_03300827.jpg
(前庭に植えたゴールデンビーツ)



玉葱の苗を植えました。

今度こそ、ちゃんとした玉葱を育てようと、

2週間がかりで準備した178.pngキッチンガーデン178.pngです。



春に植えた玉ねぎは小さくて、皮を剥くのがホント面倒くさかった…(;´д`)


f0359879_01193759.jpg

(玉ねぎを植えたキッチンガーデン:右横は青ネギ)




ホームセンターをあちこち探しても、玉葱の苗はこれだけしか売ってなくて(50本位?)、

細過ぎる苗もあるので、ちゃんと育つか心配なのですが、

取り合えず全部植えてみました。



来年は種から挑戦してみようか?と一瞬思いましたが、

ハードルが高そうとか、毎年恒例の秋の旅行はどうなる?とか考えると…難しいな~(;´・ω・)



玉葱苗を買ったホームセンターで、

6ポットセットになったゴールデンビーツ(黄カブ)の苗も売っていたので、それも買って、

(ウサギに食べられて歯抜け状態になった)大根の畝に一緒に植えました。


f0359879_01282355.jpg
f0359879_01281493.jpg



大根の中に黄カブが混じった畝なんて、変と言えば変なのですが…

もう何でもありでいいから、育ててみたい。


f0359879_01304003.jpg


大根の隣の春菊はすくすく育っています。春菊達、可愛いな~💙




黄カブの苗は沢山余ったので、前庭にも植えました。

ここは去年チューリップを植えたけど、モグラにやられて全滅した場所です。



今朝見たら、ウサギに襲われていたので、大急ぎで柵を作りました。

動物たちが地上からも地下からも襲って来るなんて…(´;ω;`)



f0359879_03295918.jpg


フランス片田舎のキッチンガーデンの写真でヒントを得て、

棒切れと麻ひもで作ったちゃちな柵ですが、

ウサギは臆病なので、これで結構効き目があるんですよ✨




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-10-28 03:41 | キッチンガーデン、果樹

猛烈な後悔と仕切り直しの挿し木




f0359879_02421457.jpg

(キッチンガーデンとコンポストスペースを仕切っているツゲ)




ガーデニングをしていると、失敗も多い…少なくとも私の場合は💦



以前西洋ツゲの挿し木の記事を書きましたが(記事はこちら→「美しいキッチンガーデンを目指して」)、

その結果報告がまだなので、

ここで正直に、「大失敗の巻」を打ち明けることにします。151.png




結論から言いますと…挿し木した枝のうち20個くらいがちゃんと根付いたのに、全部捨てたのです。




プラスチックのゴミを出したくないという大看板を掲げて、挿し木を試み、

折角根付いたというのに…それを全部捨てるとは…矛盾ですよね!?




実は…根付いた小さなツゲが、半年以上経ってもさほど大きくならなかったので、

「これが理想的な大きさになるまでに、一体何年かかるのだろう?」と、

ツゲの挿し木のことが書いてあった本”A Guide to Green Housekeeping”を読み返してみました。

f0359879_03112452.jpg


f0359879_02464901.jpg

P.114 "A Guide to Green Housekeeping" by Christina Strutt



成長した西洋ツゲの木でぐるりと囲われた、可愛いキッチンガーデン、

これらのツゲは全部挿し木で増やされたそうですが、なんと25年も前のことだそうです!




Σ(゚д゚lll)ガーン! 挿し木が理想的な大きさに成長するのは25年後!?

いい年をした私には気が遠くなるような数字です。




はあ?25年後(@_@)…その頃ミモザはなんと80代!(詳しくは言いません^^;)

「そんな年まで生きているかどうかもわからないのに、25年も待ちたくないわ!」と、

折角根付いた挿し木を全部捨て、代わりに程よい大きさのツゲを12個買って来て植えました。

f0359879_02403135.jpg


今年春:薔薇とキッチンガーデンの仕切りに植えたツゲ



その時はそれで大満足だったのですが、

最近になって、ポタジェの計画やそのほかキッチンガーデンの仕切りなど、

ツゲがもっと必要になってきて、





「あの時の挿し木を捨てなかったらよかったのに…」と

猛烈な後悔に襲われました。。(´;ω;`)ウッ

とは言え、捨てたものは戻ってこないし…どうしたらいいだろう?



f0359879_01535704.jpg

(挿し木用にカットした枝)


最初は、ホームセンターで必要な分だけまた買って来ようかと思いましたが、

近頃、ごみ削減にもっと真面目に取り組みたいと考えているので、

ポット入りのツゲを新たに買わず、再度挿し木することにしました。




「仕切り直し」の挿し木…失敗の可能性も考えて、今回は50本。


f0359879_01540710.jpg

カットした枝は丸1日くらい水に浸して、十分水を吸わせます。

f0359879_01541885.jpg

f0359879_01542882.jpg


枝を切り落とす時は、切り口の面積がなるべく広くなるように斜めにスパッと切ります。

そして上部3~4枚だけ残し、あとの葉はハサミで切り落とすか、

茎を傷つけないように、葉の根本を片手で押さえながら手で丁寧に取ります。


f0359879_05133225.jpg


オーガニックの発根活性剤をつけて、ポットに挿していきますが、

この時も先に割りばしなどで穴を開けておいて、根が生えてくる場所を傷つけないようにします。


f0359879_05055075.jpg


何年経ってもいいし、未完成でもいいから…

次の時代を担う子供達のために、

なるべく地球を汚さない庭造りをしたいと思います。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-10-21 05:34 | オーガニックな生活

キッチンガーデンの手入れと旅行中に見た夢



春に植えた玉ねぎがイマイチだったので、

この秋、2度目のチャレンジ!(^O^)/

胡瓜を抜いた後の土を耕して、コンポストを漉き込みました。

f0359879_03071069.jpg

(右横は青ネギです。)



1週間ほど経って土が熟成したら、苗を植えようと思っています。

冷涼な気候のこの辺は、10月の下旬から11月中旬までに植えると良いそうです。





大根、白菜、春菊を植えた所は草取りをしました。


f0359879_03134691.jpg



左側の点蒔きにした大根は、ところどころウサギに食べられて消えました。

まばらになった畝が悲しい(:_;)



3粒ずつ点蒔きにした種の芽が全部出て、苗が3本になっている所もあったので、

空いてる場所に無理やり植え替えてみましたが、

大根は基本的に植え替え出来ないらしいので、どうなることやら?


f0359879_03142033.jpg




白菜は植え替えが出来るので、3本固まって生えていたのを空いた場所に植え替えて、

予定した数に近い株が育っています。



私が見たサイトでは、筋蒔きより点蒔きの方を勧めていたのですが、

何事も臨機応変が肝心!

我が家はウサギの被害が酷いので、来年は筋蒔きにしようと思っています。



f0359879_03145553.jpg



筋蒔きにした春菊はすくすく育って、余分な苗を間引きしました。

冬の鍋が楽しみです。(^^♪




今まで言うのを忘れていましたが、ヨーロッパ旅行中に一度だけコテージの夢を見ました。

夢の中の見慣れた庭には、花や野菜が青々と育っていたのです。



旅行から家に帰って庭に出てみたら、夢で見た通り…

植物は全部元気で、枯れたのは1本もありませんでした。



うちの庭の面倒を見てくれていた「斜め向かいのアン」こと10歳のベイリーちゃんが

ものすごく頑張って仕事をしてくれたお陰です。

おうちの方のサポートもあったのですが、10歳の子供がこんなに責任を持って仕事をやれるとは…

正直言って、ビックリしました!

f0359879_05373745.jpg

(私達の旅行中、ベイリーちゃんのお母さんから送られてきた2枚目の写真)



アメリカに帰って、ベイリーちゃんにスイスのお土産+バイト料を渡しに行った時、

私が見た夢の話をして、

「ベイリー、あなたが頑張ってくれたおかげで、この庭は夢で見た通りだったわ。」と言ったら、

とても嬉しそうでした。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2017-10-19 06:02 | キッチンガーデン、果樹

ガレージ前庭の手入れと(手抜き)栗入り炊き込みご飯



「今日は力仕事になりそう~!」

夕食の炊き込みご飯用のお米を洗って、鍋に水+昆布と出しパックをセットしてから、

ガレージ前庭へ…




ガレージ前には、ドライブウェイを挟んで2つの細長いガーデンスペースがありますが、

今日手入れしたのは北隣と隣接する方です。

f0359879_01321377.jpg

うワ~!( ゚Д゚)茂ってる、茂ってる、………(;´д`)トホホ



3年前に前庭全体を改造した時、このスペースの大部分が更地になったので、

大慌てでいろんなものを植えました。シャクナゲ3本(うち1本は8年くらい前に植えたのが残っています)、

卯木(ウツギ)2本、萩(ブルー・ボンネット)、ツツジ、杉、アジサイ2本、ブルーのオーナメントグラス3株です。



それでもまだ寂しい感じがしたので、友人からもらったアルケミラ4株と

白斑入りオーナメントグラス1株を裏庭から抜いて来て、小さく6つに分け、

空いたスペースに植えました。



アルケミラはちょうどいい大きさで、

優しい花の色が目を楽しませてくれるのですが、問題はこの白斑入りオーナメントグラスです。

f0359879_01363160.jpg



スプリンクラーがよく利く場所なのか?土質が合い過ぎているのか?

たった2~3年の間に化け物のように大きくなって、

他の植物(特に2本のシャクナゲ)を圧倒するようになりました。


f0359879_01365574.jpg



草(オーナメントグラス)が木(シャクナゲ)の何倍も大きくなって、

シャクナゲは肩身を狭くしているし、このままでは、

零れ種で増えた可愛いアルケミラも全部、蹴散らしてしまいそうな勢い(-_-;)



ツルハシを手に、まず1番大きい株に取り掛かって、勢いで掘り出しましたが、

2番目に大きいのは途中で力が尽き果てて諦め(´;ω;`)

3番目を意地で堀り出した後は、また力尽きてグッタリ、それ以上前に進めるとは思えず、



「よし、やっぱり夫に頼もう!」と思って声をかけると、「うん、やるよ~!101.png」と快いお返事。



ところが…夫は芝生の手入れやら他の仕事があったので、それを先に済ませている様子。

イラチの私は、やりかけた仕事をすぐに終わらせなきゃ気が済まないところがあって、

夫を待ちきれず、

ガーデナーの底力を発揮して、4~6番目を掘り出したところで、

f0359879_01471486.jpg

(夫を待ってる間に掘り出したオーナメントグラス:
写真で分かりにくいのですが、1番大きいのは直径が1mくらいあったのです!)



夫がショベル片手にやって来て114.png

2番目に大きいのをグググ、グワ~ッと掘り出してくれました。


あ~よかった~!(≧▽≦)

f0359879_01524449.jpg


オーナメントグラスに圧倒されて、身を縮こまらせていたシャクナゲも顔を出し、

f0359879_01545503.jpg


小さいアルケミラ(これは去年からの零れ種)も無事成長できそうです。

f0359879_01551262.jpg


こっちは親(友人にもらったアルケミラ)…今、2番花が咲いています。


f0359879_01501962.jpg



その後ちょっと草取りと片づけをして、今日の庭仕事はここで打ち切り!

と言うのは…その日の夕食作りは私の担当だったからです。


f0359879_02041917.jpg

栗入り炊き込みご飯、秋刀魚、ほうれん草の胡麻和え、茄子の蒸し焼き
あれ?写真が黒っぽい…実物はもっと色鮮やかで美味しそうだったのですよ…(;^_^A



我が家の炊き込みご飯は普通、銀杏を入れるのですが、

今日は殻を剥く時間がなかったので、その代わりに、

半分に切った(おやつ用)むき甘栗を炊いたご飯に混ぜ入れ、栗入り炊き込みご飯にしました。



フフ☆手抜き大好き…我ながらいいアイディアだわ(^_-)-☆



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-10-18 03:35 | 前庭

ラベンダーオイル作りと脱臭効果


ラベンダーの2番花を摘んで、エッセンスオイルを作りました。

f0359879_22242096.jpg



花の咲き始めを使うと一番香りのいいオイルが作れるので、

2番花が咲くのを待っていたのですが…生憎、

ヨーロッパ旅行に出発する頃に蕾が膨らんで来たので、花の咲き始めを見逃したのも多いです。


旅行から帰ってすぐにやっておけばよかったのですが、やる気スイッチが入らなくて(;´д`)

…今頃になってしまいました。

f0359879_22295853.jpg

(花を茎から離す作業:このプロセス時、部屋は良い香りに包まれて香水工場のようです。)



ラベンダーの花を茎から離して、香りを絞り出すような感じで軽く揉みほぐしてから、

殺菌消毒してよく乾かした耐熱性ガラス瓶に入れます。


f0359879_22354595.jpg



殺菌消毒と言うと大袈裟に聞こえますが、

ミモザは食洗機で洗浄、乾燥させているだけです。



f0359879_22355760.jpg


オリーブオイル(又はホホバオイル)をラベンダーの嵩+5㎜~1㎝の高さに注ぎ込み、

2時間くらい湯煎にかけます。


f0359879_04065111.jpg
(今回は写真を撮るのを忘れたので、これは前回の写真です。)




瓶を取り出して冷暗所に移し(透明なガラス瓶を明るい場所に置くと、オイルが劣化するので)、

時々かき回しながら2週間~1か月程置くと出来上がりです。

ラベンダーを濾して取り除き、オイルだけ遮光ガラス瓶に移し代えて使います。


f0359879_01542684.jpg
(前回作ったラベンダーオイル:花はもっと多めだったので2オンス(約60ml)瓶4本分作れました。
絵心のある方はラベルを手作りされても楽しいですよね💙



ラベンダーにはリラックス効果があると言われていますが、

私は脱臭効果の高さに驚いています。



長年、ヘアカラーにヘナを使っているのですが、

染めた後の匂いが1週間ほど続くので、すごく気になっていました。



ラベンダーオイルを自分で作るようになってから、

ヘナで髪を染めた後、乾かす前に髪全体にオイルを馴染ませると、

1回目の使用で90%、2回目でほぼ100%、ヘナの匂いが消えることがわかって、

それ以降、手放せなくなりました。



そうでなくても、髪や肌を乾燥から守るために毎日使っていますが、

手作りすると、高価なエッセンスオイルを買わなくて済むので、

良い香りを贅沢に楽しめます✨




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2017-10-17 04:22 | エッセンスオイル作り | Comments(2)

前庭生け垣の剪定をしました☆




春~初夏にスカイブルーの花が咲く、

前庭のカリフォルニア・ライラックを剪定しました。




f0359879_22555714.jpg

(2017年6月撮影)


カリフォルニア・ライラックは伸ばし放題で育てても、大きくなれば自然に風情のある形になるので、

そのままで良いと思ってたのですが、




夫は、エッジングする(芝生の縁を切り揃える)時に邪魔になるから、

少し剪定してほしいと言います。

確かに成長のスピードが尋常でなく、枝を四方八方にビュンビュン伸ばしています。


↓剪定前(2017年10月)

f0359879_01593805.jpg

f0359879_01594764.jpg



因みに、↓は2年半前の写真です。


たった2年半でこんなに大きくなったのですよ。

芝生もモグラ塚だらけになっちゃって…( ノД`)

f0359879_23495372.jpg

(2015年春)




道路側から見ると…(2017年10月)


f0359879_02163649.jpg
f0359879_02165180.jpg


う~ん…確かに!

散髪を何か月もさぼっているボサボサ頭みたい💦

これでは歩道を歩く人に迷惑ですよね。≦(._.)≧ ペコ。




ということで…久しぶりに電動式剪定ノコギリを出してきて、

垣根の内側は芝生のエッジングがしやすいように、バッサリ!



f0359879_02225969.jpg

f0359879_02224185.jpg



道路側は自然の形をなるべく残しつつ、歩く人の邪魔にならないように、

ハサミと電動式剪定ノコギリで軽く剪定しました。


f0359879_02293888.jpg


f0359879_02292930.jpg


うん、少しさっぱりしたかな~? ˘⌣˘♡



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-10-16 03:23 | 前庭

リベンジ?秋植え球根を注文しました。



ヨーロッパ旅行から帰って2週間、半分夢心地で過ごしている間に、

朝夕、瓦斯ストーブが必要な季節になりました。


f0359879_02463819.jpg



あ~、やっぱり家が一番いいな~!



庭仕事も少しずつ始めて、先日は秋植え球根を注文しました。

秋植え球根と言えば…昨年、325個の球根を植えた話を

ブログ(その時の記事はこちら→325個の球根、植え付け完了!)に書きましたが、



その内訳は、チューリップ個75個、水仙150個、クロッカス100個でした。

今春、水仙とクロッカスはちゃんと芽を出しましたが、

チューリップはなんと全滅!Σ(゚д゚lll)ガーン、ゼロ…1個残らずモグラに食べられたのです。



近所の人や同じ町、周辺地域に住む友人達も同じ被害に遭ったと言い、

多くの人が全滅だったそうです。

f0359879_03040415.jpg



オフホワイトにグリーンの縦縞が入った爽やかなチューリップ、

すごく楽しみにしていたので、ショックが大きく(´;ω;`)、



もうチューリップを育てるのは諦めようかと思ったのですが、

最近、植木鉢でチューリップをいっぱい育てている人を見たのです。

よし!これだ~!私も真似しようッと178.png

嬉しいことに、同じ種類の球根が見つかったので50個注文しました。



f0359879_03041357.jpg


ピンクダイヤモンド…これは7~8年前に植えて、

やっぱりモグラで全滅したのですが、

同じ種類を見つけたので、25個注文しました。



あとは地植えするもの、

f0359879_03042260.jpg


白、ブルー、紫色混合のアイリス、

f0359879_03043325.jpg


これは日本語名が分からないので、ラベル通りに書くとCamassia(Blue Melody)です。

もしかしたら、日本語では「カマシア」と呼ばれているかもしれません。

f0359879_03044291.jpg


同じくこれも和名が分からず、英語名だとChiondoxa forbesii です。

こう見ると…ブルー系の花が多い(〃▽〃)

ブルーガーデンは諦めたと言いながら、どこか諦めきれないのです(;´・ω・)

(花の画像は、球根を買ったK.Van BourgondienさんのHPからお借りしました。)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-10-12 05:43 | 前庭

裏庭の見取り図と「センスが無い庭」大改造計画★



夫と私が旅行中、

裏庭の水遣りをしてくれる「斜め向かいのアン」ことベイリーちゃん(10歳)が、

庭の仕事で困ることがないように、いろいろ準備中です。


f0359879_23555745.jpg



10歳の子供でもすぐわかるように、水遣りをしてほしい植物に付ける名札と

裏庭の見取り図を作成しました。

見取り図と言うか、子供のお絵描き風イラストというか…(〃▽〃)




ところで、これは旅行の準備とは全然関係ない話ですが、

只今、裏庭の大改造を計画中178.png




見取り図を使うと、庭の配置がはっきりして、説明がわかりやすいと思うので、

ベイリーちゃん用に作った見取り図をアップしてみますね。


(自分が描いたものをブログに載せるって初めてですが、滅茶苦茶恥ずかしいものですね。(*ノωノ))




f0359879_04191288.jpg


一番大きな改造はブルーガーデン(Blue Garden)です。

今まで3年間、ブルーガーデンっぽいものをやってみましたが、

見るといつも、「なんだかな~。。」という気持ち(;´・ω・)




悲しいですが…ハッキリ言って

私にはセンスが無いのです(´;ω;`)ウッ




センスが無いブルーガーデンの問題点を分析してみたところ、


1.庭の真ん中ですごく目立つところに、宿根草ばかりなので、
花が終わったら、庭全体がつまらなく見える。

2.ブルーガーデンと言いながら、
赤、濃いピンク、薄ピンク、紫の花がほぼ同じ数だけあって、まとまりがない。

3.ブルーだけ、白だけと考えながら、花を植えるのに飽きて来た。
(たった3年で…早過ぎですが。。)



…以上のことが分かったので、


この際、「ブルーガーデン」の花を全部取り払って、

フランス式キッチンガーデン「ポタジェ」を作ろうと思います。




ポタジェはデザインや管理面で難易度が高そうですが、それでも挑戦したい理由は3つあります。

1.庭のデザインに野菜をもっと取り入れたい。

2.ポタジェは宿根草と違って入れ替えが容易。

3.水問題対策など、環境のため。




ブルーガーデンに今ある植物はなるべく捨てず、

ホワイトガーデンや他の場所へ移動させるので、それらの場所も変わります。



また、植える場所の確保や水問題対策のために、芝生を大幅に減らします。

(具体的には、和風ガーデン近くの芝生をはがして花やハーブを植え、散歩道の芝生をレンガに替える。)




庭のど真ん中に、キッチンガーデンを持って来ると、一体どうなるのか?

不安は大きいですが、ワクワク感も大きいです✨




さてさて、どうなるかな~?

旅行から帰ってのお愉しみ(^_-)-☆




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-09-04 04:05 | ホワイト/ブルーガーデン