タグ:ガーデニング ( 121 ) タグの人気記事

(;´д`)トホホな玉葱収穫



「ジャーン!立派な玉葱が収穫できましたよ~ん(*^^)v」

となる日を夢見て、玉葱を育てていたんですが、

結果はトホホでした(;´д`)。。。

f0359879_02264524.jpg



玉ねぎは今年初めての挑戦!

知らないなら知らないで、よく調べてから慎重に始めたら良いのですが、

無鉄砲に何かをやって後から慌てる私の性格、昔っから変わりません💦



玉ねぎを育ててみたくて、ホームセンターで売れ残っていた

ひょろっと芽が出た玉葱の球根を買って来て、

ダメ元で植えてみたのは、4月の終わり(;´・ω・)



そもそも、この植え付け時期が完全に間違ってました(;´д`)トホホ

玉ネギは秋植えが基本なんですね!?

f0359879_02292778.jpg


(収穫直前の我が家の玉葱畑、苗がほぼ100%倒れている…収穫としては遅過ぎ)



そして苗が60~70%倒れて来ると、収穫時期だそうですが、

そんなこととは知らず、

倒れた苗を起こそうと土を被せてみたり…無知で無駄な努力もしました(-_-;)。



玉ネギが立派に育つと、普通は大人の握りこぶしから野球ボール位の大きさになりますが、

うちのは、出来の良い7~8個が子供の握りこぶし大で、

あとは赤ちゃんの握りこぶしか、猫の握りこぶしくらい…(;´д`)トホホ

f0359879_02321381.jpg


(精一杯見栄張って大きいのを一番上に置き、小さい玉ネギを中に隠しています(〃▽〃)

全部でカレー5、6回分作れる位あるかな?)



保存方法は数個ずつ一緒に括って、雨を避けられる廂の下に吊るしておくとよいそうです。

やってみれば、玉ねぎを吊るした光景がいかにもコテージらしく見えて、

「なかなか、サマになってるじゃん!(*^^)v」…これだけは気に入りました171.png


f0359879_02562003.jpg

f0359879_02365484.jpg

アホな玉葱栽培でもいろいろ勉強になったし、

よ~し、…今年の失敗を教訓に、来年は立派な玉葱を作るぞ~!



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-08 04:08 | キッチンガーデン、果樹

カナダの山火事&「大人のブルーガーデン」を目指して


ここ10日ほど、コテージの町は煙っぽい空気に包まれています。

カナダで起きている山火事の煙が国境を越えて、ここまで来ているのです。

ワシントン州に11年以上住み続けていますが、こんなことは初めてです。



煙はこの町を超えて、なんとシアトル市内まで届きました。

(ワシントン州北側に隣接している)カナダのブリティッシュ・コロンビア州と、

ワシントン州シアトルは直線距離で約160㎞あります。



山火事の煙がこんなに遠くまで届き、何日間も上空に停滞しているのは、

煙の量が凄まじく多いことと、近海からの風が吹いてこないからだそうです。



ブリティッシュ・コロンビア州では、現在240か所もの山が燃えているそうで、

その原因はたばこや焚火の不始末等ではなく、地球温暖化の影響で山が乾燥し、自然発火したのだそうです。

温暖化の影響は色々な場所、色々な形で出ていますね。



我が家は屋根にソーラーパネルを設置し、

夫と私はなるべくバスと徒歩で移動して、出来るだけ車に乗らない生活を心がけていますが、



アメリカでソーラーパネルを置いている家はほとんど見かけないし、車に乗るのは当たり前、

いったい何%のアメリカ人が、温暖化を気にしているのだろうか?と時々憂鬱になります。

何せ、地球温暖化防止策に反対している人物を大統領に選ぶ国ですからね(;´д`)


f0359879_13232207.jpg


(夕方の空…写真では分かりにくいのですが、
空は晴れているのに煙っぽく、肉眼では煙の影響で月が赤く見えます。)



さて、今日のメインの話題に移りますが、

最近、我が家の幼稚なブルーガーデンを大人っぽい雰囲気にしたいと試み中(*^-^*)



素敵なよそのブルーガーデンとうちの庭を比べてみると、素敵なお庭は単にブルー系の花を植えるだけでなくて、

ブルーの色が映えるように、いろんな色の花や植物を組み合わせてあるんですね。173.png



我が家のブルーガーデンを占領していた、花の終わったアジュガを引き抜いて、

スペースを作り、

そこに植えたい「大人っぽい感じ」の植物を探しました。

f0359879_08135026.jpg



見つけたのがこれ!大人植物第1号178.png「グリーンボール」

これは美女ナデシコの改良品種で、花弁が出ず、

緑の総苞がボールのような花に見えるお洒落な植物です。



とは言え…この鉢植えは売れ残りなのか、時期を過ぎてヨレヨレ(-"-;A ...)

値引きもされてないのでちょっと迷いましたが、やっぱり欲しくて買っちゃった~(*'▽')。


f0359879_08171810.jpg

(この写真は2週間位前です。)



庭に植えてみても、やっぱりヨレヨレ(-"-;)…

ネットで調べてみると、切り戻せば花が繰り返し咲くそうなので、

根元だけ残してバッサリ切って、切った茎はダメ元で挿し芽にしてみました。

f0359879_08190526.jpg



切り戻した花は新しい芽が出て、2週間くらいでこんなに伸びました。



f0359879_08180121.jpg



大人植物第2号178.pngは「ロシアンセージ」


f0359879_13461006.jpg

美しい立ち姿と優しい水色の花は、ぐっと大人っぽい雰囲気✨



大人植物第3号178.pngは「フロックス(Phlox Divaricata)」

普通のフロックスとはちょっと違いますが、これも優しい水色の花が咲きます。

f0359879_08330009.jpg


植えたばかりでグッタリしてますが、そのうち元気になるでしょう。


f0359879_08363841.jpg



ここにブルーガーデンを作り始めて3年目です。

ここが「大人のブルーガーデン」に成長する日はまだまだ遠いなあ~(;´・ω・)





それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-06 14:31 | ホワイト/ブルーガーデン

タイムの絨毯



昨年より1週間~10日遅れてタイムが満開になり、

「ラベンダーの小径」は今、まるでタイムの絨毯が敷き詰められたようです✨



f0359879_23481760.jpg


奥で咲いているブッドレアやバラに映え、

傍を歩くと、爽やかな強い香りが立ち上ります。




ここにタイムを植え始めたのは3年前です。




一昨年と昨年は散歩道に大体均等に広がるように、苗を植え替えましたが、

今年は茂り過ぎたタイムを少し減らして、ラベンダーの邪魔にならないようにしたぐらいで、

あとは自然にこんな感じになりました。



f0359879_23540678.jpg



この写真を撮ったのは朝なので、蜂が1匹もいませんが…




麗しい香りのせいでしょうか?

昼間は、世の中にはこんなに蜂がいるのかと思うほど、

たくさんのクマン蜂が寄って来て、ブンブン唸っています。



f0359879_23541969.jpg


クマン蜂が人を刺すことはめったにありませんが、

それでもここを歩くのが怖くなるほど沢山来るんですよ。



f0359879_01353940.jpg


タイムの種類は「クリーピングタイム」、グランドカバー用です。



料理にも使えますが、茎が折れてダメになる訳ではないので、

歩く時に多少踏んでも、全然大丈夫178.png



ですが…



蜂がいなくなった夕方、子供のようにわざとタイムを踏みつけて、

香りを楽しんでいる人が一人、我が家にいます…(*´ω`)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-04 01:08 | ハーブガーデン

夏野菜の収穫



コテージでは、2週間ほど前から夏野菜の収穫が始まりました。

昨日の収穫です。

f0359879_23591118.jpg


今朝もトマト2個、胡瓜1本、

胡瓜は明日収穫しないといけないのが、4~5本あります。



初物の胡瓜は1週間~10日ほど前でした。


f0359879_00025447.jpg


胡瓜は室内で種を蒔いて植えたので、ことさら思い入れあり(〃▽〃)



トマトの初物は写真を撮り忘れたので、これは2回目の収穫、1週間ほど前です。

トマトは大きい苗を買って植えたので、胡瓜より早いペースで収穫できています。

f0359879_00053055.jpg


うち2個をお向かいさんに持って行き、

残り1個は夫がカプレーゼにしました。

f0359879_00093561.jpg



胡瓜は調理しないで、そのままカウンターへ運び、

食前の「取り合えずビール167.png」で、味噌をつけながら食することが多いです。

コリコリして…これがまた美味しい😋



お昼には冷やし中華や冷やしソーメンの具になります。

f0359879_00163948.jpg



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ









[PR]
by mimozacottage | 2017-08-03 00:29 | キッチンガーデン、果樹

挿し芽したゼラニウムを植え替え


挿し芽で根付いたゼラニウムを庭に定植しました。

f0359879_03583426.jpg


この辺りでは、ゼラニウムは戸外で冬越しできないので、

秋の終わりに、大きな株を1個だけ植木鉢に入れ室内に持ち込んで、冬越し、

6月に、大きくなった茎を3節ずつ位に切って、小さなポットに挿し芽しました。



もう十分大きくなったので、庭へ植え替え時期☆

沢山あるので、数か所に定植しました。

f0359879_01592294.jpg


まずは前庭ドライブウェイのアプローチ、

f0359879_02001650.jpg


(玄関横の花壇)

ゼラニウムの手前は、スイートアリッサムです。


以前アリッサムを植えた時は、カラスに5回も掘り出されたのですが、

零れ種から育った苗を他の所で見つけたので、苗が無くなった所に植え直しました。

カラスが見ていない隙に…(;´・ω・)

f0359879_02004866.jpg


ゼラニウムの左右はアガパンサス、

まだ少し花が残っている2つの大きいアガパンサスに、

新しく買って来た小さいアガパンサス1個を足しました178.png



(アリッサムのような)小さい苗を植えて、

カラスに荒らされるのはもう懲り懲りなので…(´;ω;`)、

将来はアガパンサスを株分けで増やし、ここをアガパンサスガーデンにしたいと思っています✨


f0359879_02474925.jpg


裏庭:道具小屋窓辺のバスケット、

中心は挿し芽の中で一番最初に開花した、取って置きの花付き苗178.png

おッと…うっかり枯らしそうだったアイビー、見苦しくてごめんなさい。


f0359879_02143352.jpg


これは冬越しさせた元のゼラニウムの植木鉢です。

中心の株が親苗で、周りに3本の挿し芽を直接植えました。

ベンチの傍に置いています。



花期の長いゼラニウムは、どうしても我が家の庭に欲しい、言わば”必需品”178.png



かと言って、苗を毎年毎年買いたくないので、頑張って挿し芽しましたが、

大雑把な性格の私は、こんなチマチマした作業が苦手です(''◇'')ゞ

全部やり終えて、スッキリ~(^_-)-☆




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしかったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-07-30 02:52 | 前庭

ブッドレア&美しくなるためのデザート


裏庭のブッドレア(蝶が集まる木)が見頃です。

f0359879_00201838.jpg



昨年に比べて2週間~3週間遅い開花です。

この辺りは今年の春は気温が上がらず、いろんな花が例年より遅れて咲いています。

ブッドレアが咲き始めたら、「待ってました。」とばかりハチドリがやって来るようになりました。

f0359879_00195711.jpg



夫は何度もカメラを構えて、ハチドリを撮ろうとしましたが、今年はまだ成功に至らず。

ハチドリはすばしっこいので、写真に収めるのは難しいですね。

f0359879_00204233.jpg



前庭から朝日が当たって、

この時間の庭は本当に美しい。

f0359879_00445055.jpg


f0359879_00205798.jpg


昨日は夫が夕方から、Boys' Night Out(男性仲間でお出かけ日)だったので、

私は家でひとりご飯、一人だと時間に余裕があるので、

日本の姉に電話をしたり、自分のためにデザート作り169.png



カロリーゼロ+デドックス効果の寒天と、 これまたデドックス効果の高い小豆で、

体の内側から美しくなる ”究極のデザート” を作りました。



私は時々無性に小豆が食べたくなるのですが、

砂糖の取り過ぎは体に悪いし、カロリーも高くなるので、

砂糖を一切入れずに小豆を炊きます。



砂糖ゼロの寒天と小豆ですが、フルーツを入れて、

上からメイプルシロップを小さじ1杯程かけたら、

フルーツの甘みとメイプルシロップで十分甘くて、美味しいです✨

f0359879_00414496.jpg


今朝は朝ご飯代わりに頂きました。

Boys' Night Outのおかげで、私は美しくなれるし(〃▽〃)、

うちの夫は放し飼いが一番なんですよ(^_-)-☆



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしかったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-07-26 09:39 | スイーツ

ブルーガーデンにやって来たブルーヘロン(青鷺)像



今朝の裏庭の様子です。

f0359879_05013353.jpg



バラの2番花が咲いて、庭に華やかさが戻ってきましたが

芝生が枯れているので、あまり綺麗じゃないですね。ごめんなさい!



実はこの辺りの夏は乾期でほとんど雨が降らないので、水不足になることが多いのです。



昨年は町の広報で、芝生の散水を控えるよう呼び掛けていたそうですが、

私達はそれを知らなくてせっせと水を遣り続け…

ご近所の芝生は全部枯れているのに、うちの芝生だけがやけに青くて焦りました。(-"-;A ...アセアセ



今年の春は雨が多かったせいか、今の所、散水を控える旨の呼びかけはないようですが、

夫と私は今年は町に先駆けて、「美観より環境優先」で、

芝生の水遣りは前庭のスプリンクラーだけにしようと決めました。



枯れた芝生は嫌だけど、秋になると自然に蘇るのでそれまで我慢154.png

ブログにアップする写真も見苦しいですが、しばらくご容赦下さいね。(^_-)-☆



さて、ブルーガーデンに1週間前にやって来た、新しい仲間を見て下さい。

f0359879_05513992.jpg



今までガーデンスタチューのあるよそのお庭を見て、

「素敵だな~、いいなぁ~✨」と憧れつつ、

自分の庭となると何を置いていいか分からなかったので、手を出せなかったのですが、


f0359879_05520606.jpg



ブルーガーデンに植えたブルー系のバラがうまくいかなくて掘り出した後、

何かブルーガーデンの象徴になるようなスタチューが欲しくなったのです。


f0359879_05552336.jpg


(リアトリス)



うちはお屋敷でも美術館でもなく、ただのコテージなので、

ミロのヴィーナスとか、マリア像とかはちょっと大袈裟だろうし、

少女像とか可愛らしいのは好きだけど、うちの庭には合わないかもしれない…といろいろ迷った挙句、


f0359879_05550799.jpg


(ベルフラワー)



f0359879_05553503.jpg


(前庭から移したダスティミラー)


自然をテーマにしたものなら、違和感がなくて良いかな?ということで、

この辺りの水辺に生息するブルーヘロン(青鷺)を候補に上げました。


f0359879_06090856.jpg


ブルーヘロン(青鷺):Borrowed from "1d Great Blue Heron[1],Bing Images"
(この画像はお借りしました。)



名前も外見もブルーガーデンに相応しいブルーヘロンは、夫が大好きな鳥です。

買った像の色はブルーではなく、深い緑色ですが、

光の加減でブルーっぽく見えることもあります。



f0359879_06332084.jpg


アイリスやリアトリス等、すらっと縦に伸びている植物の中に置いてみたら、

川や湖…どこか水辺の葦の中で佇んでいる、

ブルーヘロンがイメージ出来て、とても気に入りました。


f0359879_05535203.jpg


それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしかったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-07-25 06:35 | ポタジェ

キッチンガーデンの様子



昨日、こちらは久しぶりに暑い日を迎えました。



f0359879_03270727.jpg




キッチンガーデンでは数個のトマトが赤くなって、ほぼ完熟!

こんな早い時期にトマトが熟れるのは今年が初めて(*^^)v

f0359879_03345960.jpg




この辺りは冷涼な夏が多くて、

トマトの実が赤くならずに緑のままで終わることも多いので、

この地方にしては奇跡的な早さです。



赤くならないトマトは「グリーントマト」と呼ばれ、

専用のレシピで料理されて、食卓に運ばれます。


f0359879_03360033.jpg



夫はうちの真っ赤になったトマトを大喜びで眺めて、「すごい、すごい!」とはしゃいだり、

「立派に育ててくれてありがとうね!」と私にお礼を言ったり、

写真を撮ってFacebookで自慢したりしています。(*^-^*)



トマトの苗は近くの朝市で夫が買って来たのですが、苗は暖かい地方で育てられて、

うちに来た時は既に結構大きかったので、早く実ったのだと思います。

f0359879_03351735.jpg



小さい苗で買ったピーマンと4月に室内で種を蒔いて育てた胡瓜は、

トマト程早い実りではありませんが、順調に育っています。



f0359879_03353006.jpg


(実をつけ始めたピーマン)



f0359879_03410130.jpg


(トレリスにつかまり、すくすく伸びている胡瓜)


f0359879_03420407.jpg


明日辺りに食べられそうな胡瓜が3個、

f0359879_03421524.jpg


1週間ほどしたら食べられそうな胡瓜が10個ほどあります。



f0359879_03415244.jpg


サラダ水菜は少しずつ食べています。



玉葱は成長を楽しみにしていたのですが、憎っきウサギにまたもや荒らされて、

先の部分が食いちぎられました( ノД`)…


f0359879_03422972.jpg



先っぽが無くても無事に育つのかな~? 観察中です(^_-)-☆


何はともあれ、自然の恵みは偉大なり✨




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしかったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-07-24 04:03 | キッチンガーデン、果樹

すっきりしたホワイトガーデン☆




f0359879_01585300.jpg


小菊がそろそろ終わりなので思い切って全部片づけたら、

ホワイトガーデンがスッキリしました173.png


片づける前はこんな感じでした。



f0359879_02021765.jpg


小菊の茎の下の方が枯れて見苦しいし、

咲き始めている他の花もよく見えません。



f0359879_02040292.jpg


ここはエキナセアが咲いているのですが、分かりにくいですよね。


小菊を切った後は、こうなりました。


f0359879_03053192.jpg
f0359879_02054548.jpg




小菊を切ったら、その他の花もよく見えるようになりました。


f0359879_02080485.jpg


匍匐性のある白バラ(名前は忘れました。)

f0359879_02114544.jpg


白いリアトリス


f0359879_02120951.jpg


桔梗

f0359879_02131406.jpg


鉄砲ユリとスイートアリッサム、

スイートアリッサムは去年の零れ種です。




小菊を切った後はバラや花木にマルチを敷きました。

f0359879_02245488.jpg


シャクナゲ

f0359879_02083585.jpg


植えて3年目のマグノリア(木蓮)です。




ホワイトガーデンの中央付近に咲いている花です。

f0359879_02134677.jpg


カーネーション

f0359879_02140564.jpg


小鳥の水浴び場の傍ではジギタリスがひっそりと…



ホワイトガーデン左の方(ベンチに近い方)も、

伸び過ぎたダスティミラー(白妙菊)を切ったら、スッキリしました。

f0359879_02125440.jpg


f0359879_02112411.jpg


植えて2年目のマグノリア(コブシ)



f0359879_02082229.jpg


大きくなってきたダリア


f0359879_02141565.jpg


白いカンパニュラ


カンパニュラはもっとたくさん蕾がついていて、花が咲くのを楽しみにしてたのですが、

この2つの花以外、あとは全部ウサギに食べられました( ノД`)



コテージのガーデニングはある意味、常に野生動物との闘い…

悩みは尽きないですが、

それでもガーデニングは楽しいです178.png




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしければ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-07-17 03:26 | ホワイト/ブルーガーデン

ラベンダーオイル作り

f0359879_02453953.jpg


(奥側の「ラベンダーの小径」で摘んだ一番花最後のラベンダー)



先日、いつも行ってる卓球クラブで、ニューヨーク出身の友人パティから、

庭の様子を聞かれたので、ラベンダーの剪定の話をしたところ、

「ミモザは摘み取ったラベンダーをどうするの?」と聞かれました。



「どうもしないわ。剪定をしないと綺麗な花が咲かないから切っているだけなのよ。」と言うと、

パティは、「NYの友人はラベンダーオイルを作ってたわ。」と言います。



その時は、「ラベンダーオイルって何だろう?それを手作りって、ハードル高そうだな…」と思いながら、

何となく話を聞いただけですが、



家に帰ってから、

ふと、ラベンダーオイルに興味が芽生えて、どんなものか調べてみました。

私が参考にしたのはこのサイトです。→自宅で作れる!ハーブオイルの作り方



オリーブオイルやホホバオイルに、ラベンダーの花を漬け込んで作るラベンダーオイルは、

顔や髪につけてもいいし、ラベンダーにはリラックス効果や傷の殺菌鎮静作用などもあるそうです。



「フ~ン、そうか…アロマオイルのようなものかな?

さすがパティ、ニューヨーク出身だけあって、お友達もお洒落なのね。」

田舎者のミモザはえらく感心したのです(*^^)v



アロマセラピーやマッサージのことは何も知らないのですが、

自分の髪の手入れのために、ラベンダーオイルを作ってみたくなりました。

作り方は思ったよりずっと簡単そうです。



ラベンダーの花の部分を摘み取って、


f0359879_05233860.jpg



香りを引き出すように揉みほぐします。

煮沸消毒して乾かした耐熱ガラス瓶に詰めて、


f0359879_03101432.jpg



エキストラバージンオリーブオイルを注ぎ込みます。

f0359879_04044505.jpg


蓋をして、1時間湯煎にかけます。



f0359879_04065111.jpg



火を止めてからそのままで2~3時間おいて冷まし、

直射日光の当たらない場所で数日間、

オイルにラベンダーの香りをしっかり浸み込ませます。



その後、オイルを濾したり、遮光瓶に詰め替えるという作業が残っているのですが、

昨日は取り合えず、ここまでやり終えました。




部屋の中で、ラベンダーの花を摘む作業をしていると、

いい香りがぷんぷん立ち込めて、

部屋はにわか香水工場にでもなったかのようでした。




小川未明の童話「月夜と眼鏡」に、

香水製造場で働いている少女(実は蝶の化身)の話が出てきます。




私がこの童話を読んだのは大人になってからですが、

少女が働いている「香水製造場」なるものを想像して、

自分もそんなところで一度働いてみたいものだと思いました。



青字部分は小川未明「月夜と眼鏡」の抜粋です。

「私は、町の香水製造場こうすいせいぞうじょうにやとわれています。
毎日、毎日、白ばらの花からとった香水をびんにつめています。そして、夜、おそく家に帰ります。
今夜もはたらいて、ひとりぶらぶら月がいいので歩いてきますと、石につまずいて、ゆびをこんなにきずつけてしまいました。



f0359879_01400614.jpg


ラベンダーオイルを作るために、花を一つ一つ摘む作業は単調で時間がかかるので、ちょっと退屈です。

「自分は今、このお話に出て来る香水工場で働いているのだ。」と想像しながら花を摘んだら、

とっても楽しい気持ちで作業ができましたよ178.png フフ☆





それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、よろしかったら応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2017-07-16 07:59 | エッセンスオイル作り