タグ:キッチン ( 17 ) タグの人気記事

反省を込めて2つのパントリーを大掃除★


クリスマスの行事が続いている間中断していた年末の大掃除、

昨日は2つのキッチンパントリーを掃除しました。


我が家のメインフロワーは2階で、半地下になっている1階がサブですが、

キッチンパントリーは2階と1階に1つずつあります。

1階は夫、2階はミモザが管理し、1階のパントリーは2階より2.5倍ほど広いです。



2階のパントリーは今年2月大改造して、(ビフォーアフター記事は→出来た!幸せのパントリー)

「悲しい空き箱収納」を「幸せのバスケット収納」に変身させ、

今もそのまま幸せ度を維持しているので、掃除は簡単でした。


f0359879_03543356.jpg



物を全部出して賞味期限を確かめ、棚と壁を拭きました。


f0359879_04253719.jpg



問題は夫が管理する1階のパントリーです。

キッチングッズや調味料に凝る夫は、キッチンに入らない物は全部そこへ持って行くので、

当然、物は膨れ上がり、棚からはみ出して床に溢れています💦



長い間、見て見ぬふりをしていましたが、

料理は好きでも掃除はイマイチの夫に、管理を任せっぱなしにするのは無理があるかな?



ならば自分がやるしかないか…

「えいやッ!」と夫のテリトリーに踏み込もうとしても、

床に物がいっぱいなので、踏み込む場所がない。



写真は見せられません、というか撮りませんでした('◇')ゞ

汚れているとか、不潔とかではないのですが、

鍋も食品も何やらわからない道具も混ぜて置いてあるので、混沌としているのです。



キッチンに物が増えると、私はイライラして、

「こんなものいらないッ(# ゚Д゚)、キイーッ!」となるので、

夫が「じゃ、下のパントリーに持っていくから。」と言って、物は私の目の前からは無くなります。



かと言って、夫はそれを捨てたりする訳ではなく、

1階のパントリーに移動させるだけなので、物がどんどん溜まっていくと言う訳です。

でもこうなったのは、夫一人の責任ではないのです。



正直に告白すると…

ミモザもそれに便乗して、この一年、整理に困ったものは何でも、

1階のパントリーに置き去りにしたのです。ごめんね~(;^_^A



昨日はその反省と、いつも買い物や料理を頑張ってくれる夫に感謝をこめて、しっかり掃除しました。

1年位使わなかった物、使いそうにない物は捨てたり、寄付センター行きにして、

道具や食品などは種類別に分類しました。



私は捨てたいけど、夫は取っておきたい物はひとまとめにして、

卓球ルームの卓球台に乗せて、最後は夫の判断に任せます。


f0359879_04085939.jpg



物を全部出して天井の蜘蛛の巣を取り、

床に掃除機をかけて、棚と床を布巾と雑巾で綺麗に拭いたらスッキリしました。

今までの混沌はいったい何だったんだろう?



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語の表現で質問がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-12-29 04:33 | キッチン

キッチンの大掃除と片付けにくい物の片づけ方~鍋と鍋の蓋



年末の大掃除を始めていらっしゃる方をチラホラ見かけます。

元々お家を綺麗にされている上に、早々と計画を立て効率よくお掃除されているようです。



毎年大慌てで年末を迎え、思ったことの半分もできないミモザは、

良い刺激を受けて、大掃除を始めてみました。



ちなみに、最近ハマっている清潔大国ドイツでは大掃除をする習慣はないようです。

いつも綺麗にしているので、大掃除は必要無いからだそうです。



一度でいいから、そんな台詞を言ってみたいものですが(^^;)

私には絶対無理だと思うので、少しずつこまめに取り組んでいきたいと思います。



だから「大掃除」と言うよりは、「小掃除」を何回かに分けてするという感じですが、

この「小掃除」が普通の掃除と違うポイントは、”普段しない場所をする” ということでしょうか?



昨日掃除したのは、キッチンのレンジ下、鍋とフライパンを片付けている引き出しの中と

引き出しの下、普段は全然見えない所です。


f0359879_04544340.jpg



レンジ下の鍋やフライパンを収納する引き出し、

今までは汚れを防ぐために、大きなカレンダー2枚を少しずらして敷いていたのですが、

使っているうちに、カレンダーがズレてきてそれを敷き直すのが結構手間なので、取ってしまいました。



引き出しを写真に撮ると、引き出しがちょっと黄ばんで見えますが…

実際は何もないので、光の関係かな?



次に、ここは本当に普段掃除しない場所です。

引き出しを全部抜いてしまうと見えるレンジ下…掃除前の写真はとてもお見せできません。

こんなにゴミが溜まっていたのかとビックリ(@_@)と言うだけにしておきます。(´∀`)

f0359879_01023008.jpg



そして恥ずかしながら…

ここを最後に掃除したのは何時だったか思い出せないほど前なのです。

柄付きブラシで全体を擦った後、

床に這いつくばるようにして、奥の方の床や部品を拭きました。


f0359879_04541259.jpg


奥の奥まで清潔になった床を見て、

「よし!これからは毎年、大掃除の時にちゃんと掃除しよう!」と決心しましたが、

ふと…これはあまりにレベルが低過ぎる頻度かもしれないと思いました。



綺麗にされている方は1か月に1回くらい?

ひょっとしたら、1週間に1回くらいされているのかしら?

お掃除の本を読んでも、ここに関しての記述がないのでちょっと疑問です。



引き出しの中には、うちにある鍋やフライパンのうち、

最も使う頻度の高い、3個の鉄製フライパン(1個は中華鍋)と5個の片手鍋が入っています。




ミモザは日本では何回か引っ越しを経験したのですが、

どの家も狭いアパートや借家だったりしたので、鍋と蓋の収納に悩みました。



鍋を壁にかけて、蓋は別に収納する方法、

大きい鍋の上に蓋を逆さまに被せて、その上に小さい鍋を順に重ねて行く方法、

あるいは、専用のラックを使って鍋や蓋を縦に収納する方法とか、

その家の収納スペースに合わせていろいろやってみました。



今の家ではガスレンジの下に引き出しがあり、

キッチンの作業動線から言うと、鍋やフライパンはそこへ置くのが一番効率的なので、そうしています。



収納する具体的な場所ですが…

奥にフライパンと浅い片手鍋を入れ、

f0359879_00014472.jpg

手前に深い片手鍋と蓋を収納しています。

f0359879_00015873.jpg


以前は奥に深い鍋を入れて、手前に浅い鍋を置いていましたが、

奥の鍋を引き出す時に、深い鍋だと持ち上げるのが重いし、高さがあるので引き出しにくいのです。



試しに、深い鍋と浅い鍋を前後に入れ替えてみた所、

奥に浅い鍋を置く方が引き出しやすく、おまけに軽くて便利だと気付きました。

f0359879_00021197.jpg


鍋の蓋は、手前の鍋の横にただ並べて置いています。




以前住んだ家では蓋を縦に収納していました。

その方法は場所の節約になって見た目にも美しいのですが、面倒臭がり屋の私は、

引き出しを開けてさらにラックに出し入れするのが結構手間で、自分には合わないかな?と感じました。



取り合えず、この引き出しには蓋用のラックを入れるほど高さが無いし、

今の収納方法は出し入れが簡単なので、満足しています。



たぶんですが…どんな収納スペースや生活スタイルにも合う、

万能の収納方法というのはないのではないか?と思います。

スペースや使う人の性格に合った方法を見つけることが、ベストですよね(^_-)-☆



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ






[PR]
by mimozacottage | 2017-12-16 05:35 | キッチン

キッチン:片付けにくい物の片づけ方~タッパー



インテリアに興味があるので、時々掃除や片付けの話題を記事にしていますが、

プロの方や、そうでなくても経験豊富でプロ並みか、それ以上の方もいらっしゃるのに、

私のように掃除片付け、どちらも下手な者が掃除関連の記事を書くのは、

おこがましいと言うか、ヘンだなとは思っているのですが(〃▽〃)ポッ



下手だからこそ長年の悩みがあり、その解決法を見つけた時の喜びも大きいので、

もしかしたら、他の人達の参考になるかもしれません。



さて、キッチン用品で片付けにくいと感じる物はひと様々だと思いますが、

私が片付けにくいと感じる物は、ダントツでプラスティックのタッパーウエアです。

f0359879_03585606.jpg

(我が家のタッパー収納場所は冷蔵庫の傍のカウンター下です。)



タッパーは大きさや形もいろいろ、重量が軽過ぎて、ちょっとでも触れば動いたり傾いたりして、

直ぐにその場所がごちゃごちゃになります。

かと言って、残り物や小分けした食べ物の保存など、キッチンに無くてはならない物の一つかと思います。



夫も私も食べ物を粗末にするのが嫌で、

サランラップを極力使わないように心掛けている我が家では、もちろん必須のアイテムです。



さて、最初にタッパーの選び方です。

私はプラスチックが嫌いなので、本当はガラスにしたいのですが、

夫はそれほどこだわらないと言うか、

ガラスのように高価で重い物より、プラスチックで十分じゃないかと言います。



夫が料理好き+片付け好きで、二人でキッチンを共用することは凄く嬉しい反面、

キッチンで使う物も自分では決められないのか?とちょっと不満でした。

(…自分のこだわりが強過ぎるんだろうとは思ってるんですよ('◇')ゞ)



が、こんな小さなことでケンカするのも面倒なので、

使い捨てにせず、長い間使うならプラスチックでも良いだろうと、

ミモザは渋々、折り合いを付けました。



ですが、形は「四角形で中身が見える透明」の本体、蓋の色は「透明か白」という条件は譲れません。

丸型だと重ねにくく、しかも冷蔵庫の中や棚に隙間が生じて、空間が勿体ない+片付けにくい。

また蓋がそれ(白、透明)以外の色だと、棚の中や冷蔵庫の中で目障りに感じるからです。



幸い、夫はこの点では同意してくれました。



さてタッパーの収納の仕方ですが、

片付け下手の私は長い間、「ああでもない、こうでもない…」といろいろやってみたのですが、

「これだ!」というベストの方法が見つかりませんでした。



ところが3年前ハワイで、キッチンがピシーッと片付いているロッジに泊まり、

中でもタッパーが、「一糸乱れぬ」という感じに重ねられていたので、

どんな置き方をしているのかな?とジロジロ見てみました。



綺麗に片付いているお家にお邪魔すると、どんな片づけ方をされているのだろう?と気にはなっても、

「キッチンの棚の中を見せて。」とはなかなか言えませんが、

こういう機会なら、誰に遠慮することなく隅々まで見ることができます(*^^*)



そのロッジのキッチンでは、カウンターの下にある棚の中に、

タッパーの蓋を下向きにして重ねた上に、本体を上向きに重ねて置いてありましたが、

私が注目したのは、まずタッパーを収納する棚の位置でした。



それまでは、何処に置いたら一番綺麗に片付くのかわからず、場所を色々動かしてみました。

ここで見てから、家でもカウンターの下の棚(自分の腰の高さかそれより低い位置)に置くようにしたら、

タッパーが見やすく、手が間違って当たりにくく、整理がしやすいことに気づきました。
(*手が間違って当たると、タッパーはすぐに動いてしまう。)



蓋をうつ伏せの状態(下向き)で置くのも、

家で実行してみたら、上向きに置くより安定することに気づいたので、以後そうしています。

f0359879_04011418.jpg


(タッパーの蓋:左側が下向きで右が上向きです。)


蓋の上に本体を重ねるやり方は、場所の節約にはなりますが、

蓋を取り出す時や仕舞う時に、上にある本体を一度全部上に上げないといけないので、

我が家では頻繁に使う物は出来る限り、

蓋と本体を別々にして、どちらもすぐに取り出せるようにしています。

f0359879_04034746.jpg



f0359879_04061016.jpg


(大き目のタッパーは蓋を置く場所が取れないため、蓋の上に本体を置く方法で収納しています。)


f0359879_04055848.jpg


(使用頻度の低いタッパーは最下段の棚に収納しています。蓋の色が透明以外の物は夫の婿入り道具(^_-)-☆
私はタッパーをこんなに持ちたくないですが、パーティの時には役立っています。)


f0359879_04093403.jpg


(冷蔵庫の中のタッパーの定位置は一番上…残り物がすぐ目に入って食べるのを忘れないように。
我が家の貧しい食生活が見え見えですね💦)



我が家では食後の片づけは大体夫の仕事、

ほぼ毎日、喜んでやってくれますが(夫くんは食洗器の使い方に非常にこだわりがあるのです^^;)、

タッパーの整理は嫌いみたいで、大体私がしています。



タッパーが上手く収納できる方法を長年模索して、

やっと、今の方法で落ち着きました。



散らからず、取り出し易く、片づけも楽…家事の時間が節約できるようになったので、

手抜き大好き主婦(ミモザのことです)は、大満足です!(^^)!



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-12-08 04:28 | キッチン

「ドイツ流掃除の賢人」で学んだキッチンの掃除法☆


日本から取り寄せたお掃除本の中の一冊、沖幸子さんの「ドイツ流掃除の賢人」で、

自分の掃除の仕方を見直しました。


f0359879_00350481.jpg


実はこの本を選ぶ前、これにするか、それともこっちにしようかと迷いました。

f0359879_00404081.jpg
(新津春子さん「掃除はついでにやりなさい」)



掃除に長い時間を使いたくないのと、

今自分がやってるダラダラ掃除よりも、良いやり方があるのではないか?と思ったからですが、

結局、ドイツ流のやり方を学びたいと沖さんの本にしました。



この本で面白いと思ったのは、沖さん自身掃除が嫌いだと仰っていることです。

私は嫌いと言うほどではないですが、好きでもありません。

掃除をするより楽しいことが一杯あるので、そっちの方に目が行って掃除が後回しになるのです。



沖さんは「掃除は好きになる必要はありません。上手になればいいのです。」と書かれています。

そして基本は、「掃除はついでにやりなさい」の新津春子さんと同じ、

「ながら掃除、ついでにやる掃除」です。



掃除が上手になるポイントは汚れをためないこと。

汚れがたまると落ちにくく、落とすのに何倍もの手間と時間がかかって、掃除が嫌になるのです。

沖さんは「汚れをためない習慣をつけると、一日15分間の掃除で家はいつも綺麗。」と仰っています。



キッチンで言えば、ガスレンジやお湯を沸かすヤカンは使用後すぐ、

まだ余熱の残っているうちにサッとひと拭きすれば、ピカピカになるそうです。

(火傷に気を付けて…レンジ台の五徳や受け皿は菜箸に濡れタオルを巻いて拭くとよいそうです。)



私がすぐ改めようと思ったのはこの点です。

今までは使用後、時間が経ってから掃除をしていました。



とは言え、週2回夫が料理を作り、後片付けをすることも多いので、

彼が忙しく立ち働いている所へ私が出て行って、掃除を始めようとは思いませんが、



毎朝お茶を飲むので、その時のヤカン拭きと

私が料理を担当する日のレンジ台の掃除は、余熱が残っているうちにやろうと思いました。

ヤカンだけでも光り輝いているキッチンは、全部が綺麗に見えるそうです✨



この本にはドイツ流の掃除の知恵がまだ一杯書いてあるのですが、

あれもこれも実行しようとすると、3日坊主になるので、

取り合えずレンジ台とヤカン、「気になるところを15分だけ掃除」を毎日実行しようと思います。


f0359879_04125116.jpg
(先日園芸店で買ってきた受け皿)


今朝は室内用植物の受け皿を新しいのに変えたので、その辺りを掃除しました。


f0359879_04144039.jpg
窓枠、床、花の置台を拭き、ステンレスの如雨露を磨きました。


f0359879_04145919.jpg


毎日しているキッチンの床拭きとトイレ磨きを足せば、

掃除に要した時間は15~20分程だと思いますが、

今度正確な時間を計ってみたいです。





ドイツでは「床が汚いとお金が貯まらない。」と言われているそうです。




お金が貯まるかどうかは知りませんが、家が綺麗だと心地よく幸せな気持ちになります。

掃除が押し付けられる義務のようなものだと苦痛ですが、

自分や家族を幸せにするための創造的な仕事だと思えば、わくわくしますね(^_-)-☆




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-22 04:42 | キッチン | Comments(2)

石黒智子さんの「わたしの台所のつくり方」で我が家のキッチンを見直し☆




私が家の中で一番綺麗にしておきたい所はキッチン、

我が家のキッチンは取り合えず、散らかってないのですが(自分の基準では)、



もっと良い片づけ方法があるのではないか?と思うことが度々あるので、

何かヒントを得たいと、

気になっていたお掃除本3冊を日本から取り寄せました。


f0359879_04002545.jpg


最初に読んだのは石黒智子さんの「わたしの台所のつくり方」、

参考になるところとそうでもないところがありました。

f0359879_04405042.jpg




まず設計に関する記述が多く、それは今の私には手の届かない領域、

もし将来キッチンを改装する機会があれば、この本を参考にしたいと思います。

特にタイルの色を白、目地をライトグレーにされているところが気に入りました。



白は汚れやすいと思われがちですが、

シンク周りの水撥ねでシミになるのは、水道水に含まれているカルキ成分(白っぽい)なので、

逆に黒っぽいタイルの方が目立ちやすく、白い方がよいのだそうです。



目地はシミができやすい場所なので、グレーにするのが良いと書いてありますが、

これは私も実証済み、

うちの客用バスルームをデザインした時、同じ理由で目地をグレーにしました。


f0359879_02455245.jpg


(2年前に私がデザインした客用バスルーム)



石黒さんのお台所は壁にかける収納が多いですが、

うちのキッチンは壁がほとんどないので、今のステンレス容器収納のままでいいと思う。



小麦粉や砂糖等粉状の物をガラス容器に収納されていて、これはうちと似ています。

我が家は使用頻度の多い小麦粉、パン粉、砂糖だけを調理台に置き、

あとは引き出しやパントリーに収納しています。(石黒さんは全部引き出し)

f0359879_04494437.jpg



これを書きながら気づきましたが、私が砂糖を使うのはデザートを作る時だけです。

すし飯を作る以外、料理には全く砂糖を使わないので再考が必要かもしれません。



ダブルシンクもうちと同じですが、

我が家のシンクは石黒さん宅と比べるとおもちゃのように小さい💦


f0359879_13164149.jpg

(我が家のシンク:石鹸は小さくなった物を集めて白いネットに入れ、使い切っています。
スポンジ立てや包丁等を立てて乾かす篭、この位置だとシンクに立たない限り目に入りません。
包丁等を立てる篭はステンレス製に替えたいですが…)



私は洗い桶を使いませんが、片方のシンクにステンレスの水切り篭をかけてあるのは同じ、

今まで、これでいいのかな?工夫の余地があるのでは?と思っていたのですが、

石黒さんの本を読んで、このままでいいんだと納得!(^^)!



冷蔵庫の中の食品は透明のガラス容器に保存されているのですが、

味噌を透明の容器に入れると綺麗に見えないので、白いホーロー容器を使うとのこと、

これは早速マネしたいです(^_-)-☆



その他、我が家に取り入れたいと思ったことが4点あります。


① 新聞紙でガラス磨きをする。

② 使いかけ袋入り食材の袋を止めておくクリップがシンプルで使いやすそう。

ウェーロック社 クリップイット 特特大320mm 1個パック(ダークブルー) POM320FD-DB


スウェーデンWelock社のクリップ


③ 引き出しを仕切る箱を木の端材で手作りされていること。

④ ゴミ箱の下にローリエとローズマリーの葉(ドライ)を敷くと、嫌な臭いがしない。



石黒さんのお宅は、主にご主人が買い出しとお料理を担当されているそうです。

買い出しは主に夫、料理は半々(私の方がやや多い)の我が家と似ていますが、

大きく違うことは、キッチンを設計したのが奥様の智子さんだということ。



キッチンに置く物や内装を全部、

自分で決められるというのが、何とも羨ましい °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-16 05:49 | キッチン

キッチン:2つの引き出しとフランス雑貨



f0359879_01243362.jpg


今日のキッチンネタに入る前に、

2週間前、空き箱からガラス瓶収納に替えたキッチン引き出し(使いかけ袋入り食材用)の

その後の使い心地を報告します。

f0359879_02354179.jpg



結果は上々171.png

見た目スッキリ、少し余裕があるのが便利で、

引き出しを開けるたびに、幸せな気持ちになっています♡



さて今日は、残り3段のうち2段の引き出しの公開です。大したものじゃないけど。。



私のキッチンの片づけは、”使う物を使う場所に収納する” が基本なので、

引き出しもほぼそうなっています。

調理台の引き出しには調理に使う物、

レンジ台横の引き出しは、煮炊きの時に必要な物が入っています。




調理に使う物、細かく言うと、

”食材を切る作業”に使う道具は全部ここに入っています。

f0359879_02114228.jpg




奥右側:パイカッター、ケーキサーバー、2種類のピーラー(夫と私其々1個)、チーズカッター
赤い取っ手付きのブラシとピーラーは夫専用。

奥左側:ショウガおろし、缶切り、チーズ下ろし2種類、夫専用のガーリッククラッシャーとパイカッター

手前:各種の栓、野菜の抜型等



私の理想は、包丁1本で何でも料理することですが、

右手の人差し指を痛めてからは、夫のお下がりのピーラーが役立っています。



少ない物で暮らしたい+お洒落な物が好きなミモザにとっては、

不要かな?と思う物や、重複している物、

あとはビジュアル的にXな物もありますが(〃▽〃)…



我が家には料理人が2人いるのだから、そこは折り合いをつけなきゃね…💦

もう一人の料理人(夫)が料理を作ってくれなくなったら、困ります(〃▽〃)



レンジ台横の引き出しは煮炊きの時に使う物、


f0359879_02331230.jpg

手前:鍋つかみ、スプーントレイ(料理中のお玉を置くのに使う)、チャッカマン
奥:温度計、お菓子の焼け具合をチェックするのに使う金串、ハンドミキサーの部品



f0359879_02022266.jpg


私の♥を鷲摑みした、甘渋い色合いの ♡鍋掴みミトン♡ は、

9月に行ったヨーロッパ・ハンガリーのセンテンドレという小さな町で買いました。


f0359879_01243362.jpg


店の名前は忘れましたが、フランス雑貨のお店です。

ここに置いてある品物はすべて、

オーナーの方がパリで買い付けされるのだそうです。



ミトンを見た途端一目惚れ♡ 嵌めてみたら、自分の手にピッタリ、

手を折り曲げやすくて、実用的です✨


f0359879_02540460.jpg



これも同じお店で一目惚れ☆…バラの絵が付いた丸い空き缶、

中にペーパードイリーを敷いて、

開封したチョコレートやショートブレッドを入れるのに使っています。



f0359879_02543862.jpg



今回のヨーロッパ旅行中、自分のために買った物はこの2つの雑貨と

ドイツ・ニュルンベルクのフリアマーケットで見つけたアンティークレースだけ、

レースのお値段は1ユーロ(約130円)でした。


f0359879_02542643.jpg



買い物嫌いの私は旅行中もほとんど買い物しません。

たまに、素敵だな~と思う物にも出会いますが、



買う前に、道中持って歩く不便さや、

自分の生活に本当に必要かどうかを考えてしまって、

…ほとんどの物は結局、要らなく思えるのです。



5年振りのヨーロッパでも、これだけしか買わないのですから、

経済効果は全く期待できないおばさんですね。(;^_^A




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-11 06:45 | キッチン

キッチンの新しいライト+我が家のキッチンの片づけ方



雪が収まったら、庭仕事を片付けてしまおうと思っていたのに、

降ったり止んだり、まだ雪が沢山残っているので庭へは出られません。

ガーデニングができない間、私の興味はインテリアに向かいます。

f0359879_05364215.jpg



ちょっと古い話ですが、早春に付け替えたキッチンの新しいライト、

工事が終わったことをブログで報告していなかったので、まずそれをお披露目✨


f0359879_05523651.jpg

ライトの明るさは調整出来て、これは1番明るい状態です。



二人で食事をするのはほぼ毎日、カウンターですが、

このままだとディナーには明る過ぎるので、(写真には写っていない)手前のダイニングルームの電気をつけて、

このライトのトーンを少し落とすと、ロマンチック?な雰囲気になります(^_-)-☆




時間が経ったので、初めの感動はちょっと薄れてしまいましたが、

夫も私もとっても気に入っています✨




ところで我が家のキッチンは、アメリカの一軒家としては小さくて収納スペースが少なく、

しかも夫と二人で使っているので、

頑固な料理人二人が喧嘩せずにキッチンを使うために、いろんな工夫が必要です。




ミモザがキッチンに求めるのは、清潔感とすっきりした見た目の美しさ、

夫は見た目よりも利便性。

つまり、何でもすぐ手が届くように物を出しておくのが好き+便利な調理道具が大好き💚


f0359879_07494763.jpg

(夫が最近買ったタイマー式電気圧力鍋:只今、夫は今夜のディナーを調理中。
使わない時は階段下のパントリーに入れます。)



二人の好みの違いにどう折り合いをつけるのか?

そして、夫専用の料理道具やスパイス類がやたら多く、収納スペースは少ないキッチンを

スッキリと美しく見せ、しかも使い易くする…という難題に取り組んで、



ミモザが見つけた解決策は、



使う頻度の多いものは外に出し、(夫が出しておきたいと言うものは取り合えず全部)

あとはなるべく、普段目の触れない所に片付けるというもの。



その時、調理用具は調理スペースに、煮炊きに必要な物はコンロ台付近に片付ける。

料理する時に無駄な動きをしなくて済むように、”使う物を使う場所”に収納します。


f0359879_07161710.jpg


コンロで使うレードル類は、ステンレス容器に立ててコンロのそばに…
(コンロ側から①菜箸、木へら ②フライ返し、お玉 ③その他)



日本のキッチンで「必ず」と言っていいほど使われている炊飯器、

ミモザが持っているのは、内釜がステンレス製でテフロン加工されてない小型電気炊飯器で、

普段は調理台下のキャビネットに仕舞い、使う時だけ取り出しています。


f0359879_07282173.jpg


f0359879_08120563.jpg
(コメは玄米、胚芽米、インド料理用のバスマッティライスの3種類:
もち米と寿司用の白米はパントリーに置いています。)



中は全部一緒に引き出せるようになっているので、出し入れが簡単、

炊飯器は米びつと一緒に置くと、便利です。

キャビネットの扉を閉めた状態↓


f0359879_07234429.jpg

片付けられる物は所定の場所に、

頻繁に使うものは外に出ているキッチン、

使い易くて、今では夫も私もとても気に入っています☆彡




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村






エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-06 08:35 | キッチン

誰にも見られたくなかったキッチン引き出しがスッキリ☆


私はこまごました物の片づけが苦手です。

例えば、キッチンの引き出し…

f0359879_02195255.jpg

(問題の引き出しは真ん中の段)


特に、使いかけの袋入り食材を入れている引き出し、

開けるたびに、混沌とした自分の頭の中を見るようで嫌な気持になるし、

ましてや他の人には、絶対に見られたくない”我が家の秘密”です…㊙



我が家のキッチンには、引き出しが全部合わせて4段しかないので、

カットわかめやドライフルーツ等は、開封するとすぐに保存瓶に移して棚に収納し、

その他の使いかけ袋入り食材をここに入れています。



f0359879_02321615.jpg


何か解決法はないかな?…引き出しを眺めながら思いました。

上から(引き出しを)見下ろした時に、中に何が入っているかわかる容器に入れて、

種類ごとにきっちり分ければ、どうかな?



試しに、(パントリーの収納に使っている)ガラス瓶を引き出しに入れてみると、

6個入って、奥と左横に少し余裕があります。



ビジュアル的には、同じ形の収納ケースが

引き出しにぴったり収まっていると完璧ですが、



少し余裕があるほうが使いやすい気もするので、

今使っているのと同じ種類の瓶を6個買ってきました。

f0359879_02225600.jpg


引き出しに入れてみるとこんな感じで、奥と左側に余裕があります。

f0359879_02231582.jpg


早速使ってみます。


f0359879_02245579.jpg


右側:背の高い瓶には手前から、

①出しパック ②ホットケーキミックス ③白玉粉など和菓子用粉類

f0359879_02250446.jpg


左側:小さめの瓶には手前から、

①かつお節パック ②乾物その他 ③袋入りスパイス



さて、㊙引き出しビフォーアフターです。

f0359879_02321615.jpg

Before↑↓After

f0359879_02354179.jpg


空き箱収納に使っていた箱のうち、ブルーの箱2つは奥にぴったり入って見た目も煩くなく、

収納に余裕を持たせるためにも、そのまま使います。

麺類の使いかけを入れていた2個のタッパーは1個にして、横の隙間に入れました。



天ぷら粉を瓶に移して別の棚に入れたり、

賞味期限が切れそうな物を捨てたり…少しは物も減りましたが、

悩みの種だった㊙引き出しがガラス瓶でスッキリ、



今は開けるたびに幸せな気持ちになります✨



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2017-10-31 03:24 | キッチン

食器洗いは誰がする?



f0359879_06134396.jpg

(我が家の食洗器:Fisher & Paykel≪ニュージーランド製≫上下個別に使えてとても便利)



アメリカにいると、(日本との)ライフスタイルの違いに驚くことがあります。

中でもビックリしたのは食器洗いのことです。

(*注:この出来事から数年後…アメリカ人男性も人それぞれだとわかりました。)




アメリカに住み始めて1年くらいが経ったある日、

夕食に使った食器を食洗器に入れていると、何を思ったか、夫が急にそばまでやって来て、

「そういう並べ方はいけない、こうやるのが良いんだ。」と言いながら、

私が並べた食器を自分で並べ替え始めました。



その上、アメリカでは食洗器の中の食器の並べ方について、

夫と妻、またはパートナー同士で、たびたび言い争いが起きると言うのです。



どっちも自分の食器の並べ方の方が良いと思っているので、絶対譲らない。

中にはそれが原因で、離婚にまで発展するカップルもいるそうです。



はあ?(@_@)…マジ?笑ってはいけない笑える話?

いやいや、やっぱり笑っちゃう~、

ワッハッハ( ̄∇ ̄;)…と、ミモザは心の中で笑ってしまいました。



だって、離婚をするより、さっさと食洗器を相手に譲って、

食器洗いを全部やってもらう方が断然楽じゃん!



「あっ(@_@)、そう、そうだったの…今まで(食器洗いを)勝手にやってて、ごめんね~(;'∀')」



何を隠そう…うちの夫も食洗器の食器の並べ方に強いこだわりがあって、

自分の方が絶対正しいと譲らない頑固オヤジだったのです!

(新婚当時は私に遠慮して、言いたいのをずっと我慢してたみたい。。)



食洗器を サササッ、ドーゾ(^.^)と夫に譲り渡すと、夫は大満足101.png

いそいそと残りの食器を全部集めて、

ああでもないこうでもない…さて、これでよし!

嬉々として食器を並べ、食洗器のスイッチを入れました。




その頃夫はフルタイムの仕事をして、私は専業主婦、

夕食後は体が自動的に食洗器の前に動いていたのですが、



次の日からは食事が終わると私はすぐにキッチンから退散、代わりに、

夫が(家に持ち帰りの仕事がある日以外は)キッチンを陣取り、片づけるようになりました。



キッチンの後片付けを夫に任せ、ミモザは庭に出てガーデニング、

日が暮れるのが早い秋冬はリビングでお茶を飲んだり、薪ストーブの前でのんびり寛ぎます。

あ~、しあわせ~ °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°、

何でもっと早く言ってくれなかったのかしらん?



食洗器にこだわりのある彼も、手洗いするのはあまり好きではないみたいなので、

食洗器に入れてはいけない木製品や大きな鍋を手で洗ったり、

洗った食器を食器棚に片づけるのは、主に私の仕事なのですが、



それでも、「食器洗いは自分の仕事」と言いながら、

キッチンの後片付けに勤しむ夫は、なんと有難いことか!こだわり万歳🙌 頑固オヤジ🙌

頑固オヤジがキラキラ✨。キラキラ✨。輝いて見えます°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°




とは言え…実はここだけの話なんですが(〃▽〃)ポッ、



食洗器の食器の並べ方は、

やっぱり自分のやり方の方が良いんじゃないかな?と、

ミモザは時々思うんです…ホントに時々だけですよ(;'∀')




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-10-22 06:46 | 家族 | Comments(8)

レトロ硝子のようなキッチン照明



我が家のキッチンです。

f0359879_03355830.jpg


カウンターの上の電気が一つ、ここ数か月間、

(電球を取り換えても)点いたり消えたり…

とうとう壊れてしまいました。


f0359879_03415585.jpg


天井にはめ込んであるリセスライトが一つ点いていないのは、

点けると、ショーウィンドウのように明る過ぎるので、

わざと電球を外しているのですが、


f0359879_03421321.jpg


カウンターの上は…照明器具が壊われているからなんです💦



というわけで、先日夫と二人で照明器具専門店へ買い物に行って来ました。

品揃えはよかったのですが、夫と私はあまり意見が合わなくて、

二人がやっと合意した照明器具を買おうとしたら…



好みの電気コードがつけられなくて、

「よく似ているので、代わりにこれはどうですか?」

と店員さんが倉庫から出してくれたのが、これでした。


f0359879_03532142.jpg

よく見ると、ガラスの中に気泡が一杯入っていて…


f0359879_03583292.jpg


明治時代に作られた、レトロな和ガラスに似ています。

ガラスというよりは、「びいどろ」と呼びたいような…



最近アメリカでは、このガラスはRain Drops(雨粒)と呼ばれて、

人気が出始めているようです。



昔から、味のあるレトロガラスが大好きだった私は…もう一目惚れ016.gif

しかも、私達が最初選んだ物(気泡なし)より、20ドルも安い!

在庫は1個しかなかったので、2個注文しました。



新しい電気を 早く点けてみたくて、胸が高鳴りましたが、

生憎、電気屋さんはどこも大繁盛の様子、

数か所に電話してみて、工事はあと2~4週間待ちだそうです。



あ~、残念💦

私達は来週から3週間の旅行に出かけるので、旅行後に来てもらうことにしました。



注文した照明器具を受け取りに、2回目に店に行った時は、

私達が買ったのと同じ物が店内に展示してあったので、写真を撮ってきました。

ライトを灯した時の感じが少し掴めるかと思います。


f0359879_04054852.jpg


明治か大正時代のTVドラマか映画に出てくるような街角に、

寂しく灯る瓦斯灯のように見えませんか?

うう~、好きだな~(≧▽≦)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


応援して下さる方がいて励みになっています。

ありがとうございます。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-03-04 06:04 | キッチン | Comments(4)