タグ:レンガ ( 3 ) タグの人気記事

散歩道をレンガ敷きに★夫の強烈な反対に負けずビフォーアフター


裏庭の散歩道をレンガ敷きにしました。

今日は 夫との激しいバトル そのビフォーアフターを見て下さいね。



この辺り、7月初めから9月上旬くらいまで、大体2か月間は毎日晴天の日が続きます。

涼しくて湿気が無いので、過ごしやすいのですが、

地面はからからに乾きます。




我が家の前庭は「芝生への散水を控えて下さい。」という市の広報が出ない限り、

スプリンクラーで散水していますが、裏庭の芝生は昨年から散水するのをピタッと止めました。

2か月間、雨が全くと言っていいほど降らないこの地で、

たかが芝生のために、水を大量に使うのは良くないと思うようになったからです。




花や野菜と違ってしっかり根を張る芝生は、

夏の間表面が枯れても、秋になれば蘇るので、

水を遣らなくても問題ではありません。



とは言え、枯れた芝生はやはり醜い。

f0359879_01032006.jpg



f0359879_00590283.jpg


(ビフォー:2週間前)



だから、昨年から芝生の面積を減らす試みをしていて、

芝生を剥がしてポタジェを作ったこともその一つなんですが、

今回は、散歩道の芝生をレンガに替えたいと思っています。



工事に取り掛かったのは先々週、結構暑い日が続いていたので、

作業は朝涼しいうちに2時間、夕食後に30分~1時間、

作業を3日に分けて計8~9時間、芝生を少しずつ剥がしていきました。



固い芝生を剥がすのは重労働です。

ツルハシを振り下ろすのは、卓球に役立つ腕の筋トレ、

お腹にすごく力を入れるので、腹筋運動にもなる (*^^*)


f0359879_01000088.jpg


ふ~ッ、ッ、ッ…

やっとここまで~ \(^_^)/



散歩道を挟んで右側はホワイト/ブルーガーデン、

左側はハーブポタジェです。



右側にあるブロックは、

(傾斜地の上に当たる)ホワイト/ブルーガーデンの土を支えるために必要ですが、

左側は必要でないし、ハーブポタジェの面積を広げるために取り除きました。


f0359879_01004174.jpg


芝生をレンガに替えると、水遣りはしなくていいし、散歩道は一年中綺麗✨



…レンガ敷きのアイディアは、良いこと尽くしだと思ったのに、

思いがけず、夫の強烈な反対を受けました。

彼は芝生が好きだし、何につけても変化を好まない性格なのです。



「このままでいい。俺は反対だ。」と言って、頑固に私の計画に反対するので、

流石に諦めようとまで思ったのですが、



枯れた芝生が見苦しくて、庭の写真は撮る気になれないし、

ガーデニングをやってることが空しく思えました。



草取り、水遣り、花や野菜の植え替え、種蒔き、石拾い、剪定…

芝生の管理と穴掘りを少し手伝ってもらう以外、

庭仕事は全部私一人でやっているのに、



夫の賛同がなければ、芝生の散歩道をレンガに替えることもできないなんて、

自分がこの庭で働く、ただのパートタイム労働者に思えてきたのです。



反対されてもやるよ。

私がここまで作り上げた庭だからね…



夫の冷たい視線を背中に受けながら、芝生を剥がしにかかり、

レンガを敷いてる時にも、何だか無言の圧力を感じましたが、

無視して作業を続けました。


f0359879_08525485.jpg



レンガはポタジェに使ったのと同じ、

ランブラーストーンという種類の石が材料です。

この石はヨーロッパの石畳に使われているのと同じ種類だそうで、すごく気に入ってます♡


アフターです。



f0359879_01045016.jpg

f0359879_06591898.jpg


完成して3~4日後、

ついに夫は、「なかなかいいじゃないか…俺、結構好きだよ。」と言い始めました。


ふう (;´Д`A ```


そうなるのはいつものことだから…わかっていたんだけどね。


f0359879_06593687.jpg


枯れた醜い芝生は消えたし、

ブロックを取り除いたおかげで、ハーブポタジェの植栽面積が広がり、

ホワイト/ブルーガーデンと一体感も出て気に入ってます♡



夫も私も気に入ったので…めでたしめでたし(*^^*)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング





[PR]
by mimozacottage | 2018-08-14 09:23 | 裏庭全体 | Comments(17)

裏庭の小さな階段をレンガ敷きに☆


裏庭では小さなプロジェクトがあれやこれやと続いています。



今日のプロジェクトは、老朽化で1年前から壊れ始め、

それからどんどん、危なくて148.png 汚くて122.png 目障りになりつつある131.png

裏庭北ゲートの小さな階段です。




あまりにボロボロで汚いので、さすがに来客時は恥ずかしくて(*ノωノ)、

庭を案内する時、いつも「この辺は見ないで下さいね。」とお願いしているのです140.png

だから、ブログに載せる写真も 閲覧注意! レベルなんですよ、ごめんなさい!🙇



さて、問題の階段はこれです。


f0359879_00525509.jpg



8月8日現在(今から約3週間前)の写真です。


恥ずかしながら(*ノωノ)、もう少しアップにすると、こんな感じ。

f0359879_00552759.jpg


コテージは築36年なので、この階段も36年前に作られたと思われます。



最初は、古い木枠を全部取ってしまって、

和風ガーデンに合うような、シックな踏み石で石段を作るつもりでしたが、

木枠を留めている釘がとてつもなく太くて長くて、外せない。



夫に頼んで見てもらったら、

階段の木枠は下にもう一つの木枠があって、

それは金属板で固定してあるらしく、夫の力でも外せない。



幸い、一番汚い木枠は外せて、下から綺麗な木枠が出て来たので、

夫にこれ以上無理をしてほしくなく、

周りの古い木枠は残したままで、どんな階段ができるだろうか?と思案121.png



たまたま、最近読んでいるガーデニング本がヒントになって、

木枠にレンガを嵌め込むことにしました173.png

f0359879_01150854.jpg




まず、雑草、草や木の根っこ、余計な砂利も全部取り除き、

そしてここからは…

1年前に道具小屋の玄関をレンガ敷きにした要領で、(その時の記事はこちら→記事)

レンガを敷いて行きました。



1年前のレンガ敷きは、砕石+防草シート+砂+モルタルでしたが、

今回は、防草シート+砕石+砂+モルタルにしました。


f0359879_01184000.jpg


防草シートを敷き、


f0359879_01214072.jpg


砕石を置きます。


f0359879_01221490.jpg



次にレンガを置いてみて、高さを砕石で大まかに調節し、

最後に砂で微調節します。

f0359879_01220369.jpg



さて、モルタルですが、今回は予めモルタルを練らないで、

(水で練る前の)粉状のモルタルを直接敷いて、その上にレンガを載せ、

上から水をかけて、(粉状)モルタルに染み込ませる方法でやりました。


f0359879_01241556.jpg



粉状のモルタルを敷いて、

f0359879_01294845.jpg



レンガを乗せて、

f0359879_01300504.jpg



上から静かに水をかけます。

f0359879_01314004.jpg



少し乾いたら、レンガと煉瓦の隙間に(粉状)モルタルを入れ、

箒や水でレンガを綺麗にしながら、上から静かに水をかけて行きます。

途中乾かしながら4~5回繰り返して、出来上がり177.png



この方法だと、頑丈さは普通のモルタルより劣るそうですが、

一人で手軽にできて手も汚れず、またモルタルを作り過ぎる心配もありません。



取り合えず、上の段だけですが…出来ましたよ~✨


f0359879_01360594.jpg




思ったよりずっと頑丈で、びくともしません。


f0359879_01362172.jpg

作業が進んだら、またアップしますね!



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村






[PR]
by mimozacottage | 2017-08-29 04:03 | DIY

道具小屋の入口をレンガ敷きに~その2(一気にここまで;)



雨を待ち望む人達にとっては恵みの雨だった天候が、

一方では悲惨な被害をもたらした台風だったと知り、心を痛めています。

被災された方達には心からお見舞い申し上げます。



f0359879_07343175.jpg

道具小屋の入口をレンガ敷きにするプロジェクト、

ようやくここまで進んだものの、これから先に必要なモルタルのことは何も知らないので、

まず、オンラインサイトで勉強しました。




それによると、ここまで私がしてきた基礎工事では砕石が少な過ぎるようで、

追加の砕石とモルタルの材料を買いに、ホームセンターへ出かけました。



モルタルにはいろいろ種類があるのですが、

ホームセンターの人が言うには、速乾性ではなくて少し遅めに乾くのが良いそうな…

速く乾きすぎると、慌てて作業をしないといけないそうです。




モルタル作業に入る前の工程もあるので、まずはそれから先に見て下さい。


f0359879_22581104.jpg

一つ目は、砕石の上に防草シートを張ることです。これはなくても良いらしいですが、

将来、レンガの間から雑草が生えてくる可能性が高くなります。

私が使った防草シートは、100%自然素材(トウモロコシの皮と自然素材の染料)で出来ています

f0359879_22584532.jpg


次にシートの上に砂を敷きました。

これは高さを調節するためで、砂の代わりにモルタルでもいいそうです。

さて、基礎工事がすべて終わり、いよいよレンガ敷きに取り掛かります。

f0359879_23494709.jpg


レンガ敷きにはパターンが何種類かあるので、

用途や好みに合わせていろいろ楽しめると思うのですが、



私達はモルタル入門なので、

一番簡単そうな、Jack-on-Jack(日本語の名前はわかりません)にしました。

(ちょっとわかりにくいですが)写真では一番上、単純に繋げていくパターンです。




まずモルタル作りから始めます。

これまでの基礎工事は私一人でやったのですが、ここからは夫が手伝ってくれました。

モルタルは、水だけ加えればできるインスタントを使用、


f0359879_23391864.jpg

最初、私達は一輪車いっぱいに作ってしまいましたが、

モルタルを一旦水に混ぜると、途中でやめるわけにいかないので、

最初からたくさん作ると大変です。ご注意を…008.gif




さて、いよいよレンガ敷きを始めます。作業に入る前は、

進み具合がわかるように、写真を少しずつ丁寧に撮っていこうと

意気込んでいたのですが、



いざ始めてみると、

モルタルが乾くのが心配で、写真どころではなくなって、

f0359879_23443530.jpg


 必死に頑張って頑張って…気が付くと、ここまで進んでいました。

その後も手を抜くことなく、作業続行…


レンガは二層にする予定なので、半分(一層目)が終わると休憩を取るつもりでした。




が、半分が終わってもモルタルはたくさん余っていたので008.gif

老骨を顧みもせず…一気にここまで突き進みました。

f0359879_00185545.jpg


ふう~ッ、ッ、ッ、…やっと、ここまでッ!

でもまだ完成じゃないので、「道具小屋の入口をレンガ敷きに~その3」に続きます。

読んで頂ければ嬉しいです💛







応援して下さる方がいて、励みになっています。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ





[PR]
by mimozacottage | 2016-09-01 00:43 | DIY | Comments(10)