タグ:家庭菜園 ( 10 ) タグの人気記事

ポタジェの冬支度と大根葉の菜飯



夏の間、大騒ぎで楽しんだポタジェですが、

野菜の生育が思わしくないので、ラベンダー以外は全部抜いて冬支度することにしました。

f0359879_06235081.jpg

(青ネギと山ワサビは別の所へ植え替えました)


立派な収穫は何もなく、ミレーの「落穂拾い」に描かれている農婦のように、

何とか食べれそうな野菜を集めてみたら、

こんな感じ、

f0359879_08405031.jpg

小さいキャベツ3個、小さいレタス3個、小さいビーツ6個




野菜を抜いた後、ポタジェを耕そうとすると、

正体不明の小さい根っこが縦横無尽にびっしりで、ツルハシが入りにくく、

根っこを掘り出してみると、大きなバケツ2杯分もありました。



何の根か分からないけど、こんなにびっしり根が張っていれば、

野菜の苗を植えても、大きくなれないだろうな?

丁寧に耕して、コンポストと新しい土を入れました。

f0359879_08433520.jpg



空いた所は、サブポタジェの通路横に植えていた

パンジーとビオラを掘り出してきて植えました。

f0359879_09001969.jpg



実は、門柱の工事が始まってから鳴りを潜めていたウサギ、

工事が終わってから裏庭に戻って来て、

サブポタジェの通路横に植えていたビオラの花を食べてしまったのです。

パンジー&ビオラはウサギの大好物なので、全部ポタジェに避難させました。




さらに…もうすぐ始まるはずだったフェンスの工事は、

ハンディマンRさんの最近の怪我でまたもや延期になり、

再び、裏庭にウサギ対策が必要になりました。もうすごくガッカリして、泣きたい気分(´;ω;`)


f0359879_09003615.jpg

(ポタジェの中央:スパニッシュラベンダーは二番花が咲いて綺麗です。)



玉ねぎを植えた大きい方のキッチンガーデンは、追加の玉ねぎを植える代わりに、

余っていた白菜の苗を手前の畝に移植して、玉ねぎの奥にはホウレンソウの種蒔きをしました。


f0359879_09075854.jpg


南ゲート横のキッチンガーデンは、

大根の間引きをして、追肥と土寄せをしました。


f0359879_09084948.jpg


左側は旅行前にもう一度間引きする予定、

奥はポタジェから移植した山ワサビです。

f0359879_09095500.jpg

間引きした大根です。


大根の間引き菜と言えば、

子供の頃、母が作ってくれた菜飯が大好物でした。



大人になって、知人にそれを話したら、

「あなたのお家、貧乏だったのね。」と見下すように言われてビックリ(+_+)、



それまで、菜飯=貧乏なんて、発想があることも知りませんでした。

私にとっては、菜飯=美味しいです。



そんなほろ苦い昔話を夫に聞かせると、

「そんなに美味しい『菜飯』と云うものを一度食べてみたいものだな。」と言うので、

早速、作ってみました。

f0359879_11532049.jpg

(夫が作ったチキン・ティカ・マサラと一緒につましい夕食)


夫は何度も、「美味しい、美味しい!」を連発して、

菜飯を2回もお代わり、

私達は普段ご飯をあまり食べないのですが、この日は二人ともお代わりしました。



お寿司や天婦羅が好きなアメリカ人は一杯いますが、

菜飯を大喜びで食べるアメリカ人は希少価値、

夫は間引き菜でも何でも、食べ物を粗末にすることが嫌いなのです。



一緒に菜飯を食べながら、

この人と結婚して、本当によかった~!と思ったのですよ。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-10-11 11:35 | ポタジェ

ポタジェ拡張計画



6月に完成させたポタジェ、作成中は大き過ぎるかな?と思ったものの、

いざ完成してみれば…あれも植えたい、これも植えたいってなって、

あっという間にパンク状態に (;゚Д゚)



なので、これからポタジェを作る方には、「ご希望サイズより一回りか二回り大きく」なんて、

アドバイスもさせて頂きました。



既に作ってしまった私は、このまま小さいポタジェで諦めるしかないんでしょうか?

いえいえ、

ちょっとやそっとでは諦めることが出来ないほど、ポタジェ熱にうなされてるんです(;・∀・)



かと言って、モルタルで固めたレンガを壊して、新たに一回り大きいポタジェを作るのは現実的ではない。

仮にそうしたとしても、今のポタジェは道具小屋に近いので、

押し広げたポタジェが道具小屋の入口に迫り過ぎて、かえって不便です。



そこで考えついたのは、今のポタジェの周りをぐるりと取り囲むように、

”サブポタジェ” なるものを作るアイディアです。



主ポタジェとサブポタジェを足せば、全体ではかなり大きいポタジェになると思います。

ちょうど、フランス式ガーデンの写真を見ていて、

(我が家の裏庭の)未来の姿が、パ~ッ °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° と思い浮かんだのです。



f0359879_23003992.jpg

(画像は[i.pinimg.com]さんからお借りしました。)

f0359879_01415792.jpg


(この画像は[userscontent2.emaze.com]からお借りしました。)



(∀`*ゞ)エヘヘ… 我が家の裏庭とは似ても似つかぬ庭 💦



規模も立派さも我が家とは比較にならないし、庭に植えるものもまるで違いますが、

コンセプトはお分かり頂けるかと思います。

中心に丸いガーデン、そしてぐるっと取り囲むようにサブのガーデンが数か所あります。



長い間、フランス式の庭は「作り過ぎ」な感じで好きではなかったのですが、

以前、英国式コテージガーデンを目指して庭を作ってみて、

区切らない庭を美しく見せるのは高度なセンスを必要とするので、とても難しいと感じたのです。



生け花で言えば、基本形を生けるより "投げ入れ" の方が難しいように、

真っ白なカンバスに、自然体の庭を描くのはとても難しい。



私のような初級ガーデナーにとっては、庭を区切るフランス式の方が作り易く、

そもそも、ポタジェの発祥地はフランスだから、しっくりくるのではないか?と思うのです。



勿論、写真のようなフランス式フォーマルガーデンは作りたいと思わないし、作れもしないので、

ずっとずっと緩くて、ナチュラルな ”フランス風” です。



さてそういう訳で、約2週間前から拡張工事を始め、

「亀の歩み」のような進み具合で、現在も工事継続中です。



立派な美しい庭の後で、

我が家の裏庭をお見せするはとんだお目汚しなのですが、

これまでの途中経過を見て下さいね。


f0359879_02103951.jpg


f0359879_02105040.jpg


芝生を剥がしにかかった所です。



朝涼しいうちに2時間、夕方30分~1時間というペースで、

3日間かかって、やっと1/3進んだかな?という所で、

思わぬ助っ人が現れました。夫です。



今回は散歩道をレンガに替えた時のような、強烈な反発こそなかったものの、

(レンガの散歩道はその後、いたく気に入ったようで💚)

ベンチに座って、私のすることをただ傍観者的に見ていた彼、



ある日、近くのレストランで一緒に食事をしていて、

「この間、グリーンカードの更新でシアトルへ行った時、すごく楽しかったから、

今度はバスに乗って、またシアトルへ遊びに行こうよ。」と私をデートに誘ったので、



「行きたいけど、やらなきゃいけない仕事が山ほどあるの。

ポタジェの工事、大根を植える準備、前庭の草取り…

ダーウィン君が芝生剥がしを手伝ってくれたら、それだけ早く行けるんだけどね。」



ダメ元で、取引作戦に持ち込んだところ (〃▽〃)、

なんと!次の日から、芝生剥がしを手伝ってくれるようになりました。

やった~!\(^o^)/


f0359879_02244840.jpg

夫が参加してから、どんどん仕事がはかどって…

f0359879_02250096.jpg


思ったより早く、芝生を剥がし終えました。



さて、ここからどうなることやら?

工事が進んだら、また報告しますね (^_-)-☆




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

お手数なのに…応援して下さっている方、
いつも本当にありがとうございます!感謝しています。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-08-23 04:33 | ポタジェ

胡瓜の種蒔きとゼラニウムの挿し木



先日はぽかぽかガーデニング日和178.png

このところ卓球に夢中でサボってしまった庭仕事、

やっと重い腰を上げて、ゼラニウムの挿し木と胡瓜の種蒔きをしました。

f0359879_22282764.jpg



この辺は戸外でゼラニウムの冬越しは出来ないので、

秋の終わりに、大きい植木鉢を一鉢だけ室内に入れて、冬越しさせています。


f0359879_02364270.jpg


ゼラニウムの挿し木は、茎を8㎝くらいの長さに切って一日乾燥させてから、

葉を2枚~3枚残してポットに挿しました。




アメリカの胡瓜は皮が分厚く灰汁も強いので、皮のまま食べると固過ぎるしえぐい味がします。

方や、日本の胡瓜はサクサク丸かじり出来て美味しい。

だけど苗は手に入らないことが多いので、いつも種から育てています。



種は室内で蒔いて、本葉が4~5枚になった頃に戸外に植え替えます。


f0359879_04032616.jpg

(ダイニングルームの窓辺、一番良い場所が毎年胡瓜ポットの指定席)




一昨年だったか胡瓜が沢山出来たので、卓球クラブへ持ってったら、

アメリカ人とイラン人のカップルが「こりゃあ、美味い!」とその場でがぶりと齧り、

もりもり召し上がるので、

日本人の私はその食べっぷりにえらい感心しました。



毎年少し多めに種を蒔いておいて、苗が出来たら、日本人友達Tちゃんに分けています。

T家の野菜作りはアメリカ人旦那様Aさんが担当されますが、私の胡瓜苗がお気に入りだそうです。


f0359879_02385492.jpg



次に南側生垣前のキッチンガーデンで草取り、

昨秋ここに大根の種を蒔いたけど、ほとんどウサギに食べられたし、

栄養が悪かったのか、収穫できるような大根が1本も出来なくて、かなりショック137.png



コンポストを入れましたが、鶏糞とかちゃんとした肥料でないとだめなのかな?

いかにも痩せた土ですよね?




今まで自分のことを「ガーデナーの端くれ」と呼んでいましたが、

これでは完璧な「見習いガーデナー」です。一人前のガーデナーになる道は遠い。




肥料をちゃんと入れてから、今年はここにトマトを植えようと思います。

どういう訳かトマトは失敗したことがなく、毎年隣近所に分けるほどできる。

1時間ばかり土の上で働くと、なんとも言えない清々しい気持ち178.png

良いエネルギーで一杯になりました✨


f0359879_02365910.jpg


今日は地味な写真ばっかりだったので、和風ガーデンで咲いてた椿を添えて…




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語でおしゃべりしたい方、どしどしご参加下さい。
アメリカ人ネイティブスピーカー(ミモザの夫)も参加中。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2018-04-04 04:36 | キッチンガーデン、果樹

「赤毛のアン」の島3~アンの家のポタジェガーデン


アンの家を見学した後、前庭に出て写真を撮りました。

4年前、実際に庭を見た時の感想は、

「あれ⁉地味な庭だな~!想像してたのと違ってガッカリ…」という感じでした。




美しい物が好きで夢見がちだったアンの庭は、

バラのアーチ、傍には白くて丸いアイアンのガーデンテーブルと椅子が置いてあり、

それを囲むようにパステルカラーの花が咲きみだれている…

そんなロマンチックな庭を勝手にイメージしていたので、期待は見事に裏切られました。


f0359879_03381129.jpg

(レタス、ミニトマト、マリーゴールド)

f0359879_03382299.jpg

(トウモロコシ)



アンの家の前庭は野菜中心で、それをしっかり取り囲むように、

黄色やオレンジ色のマリーゴールドが植えられていたのです。



この庭は、現実的で地に足が付き過ぎたマリラ(孤児だったアンを引き取った女性の名)が、

野菜を育てるためにだけデザインしたような、無駄のないキッチンガーデンでした。



しかも、それが前庭の正面にバーンと横たわっているので、

「ロマンチックな庭?ふふん、人間、食べなきゃ生きられないんだよ。

花なんぞ植えたって、何の役にも立ちゃしないんだからね!」



…私の期待を鼻で笑う、マリラの声が聞こえて来そうなほどでした。

f0359879_03383495.jpg

ビーツ(赤かぶ)

f0359879_03393586.jpg



この時、アンの家を見た感動の余韻がまだ残っていて、夢見心地だった私の目に、

この庭はあまりに実用的過ぎて、正直、失望の気持ちが強かったのですが…



その頃の私はポタジェガーデン(フランス式家庭菜園)というものを知らず、

「前庭には美しい花や木だけを植えるもの」という偏った庭作りの固定観念に囚われていたのです。



ポタジェのことを知り、菜園づくりに情熱を感じるようになった現在の私の目は、

当時とは全く違った角度で、庭の写真を見るようになりました。



何とうまく作ってあるポタジェガーデンだろう!



見るからに柔らかくて美味しそうなレタスや、スクスク伸びているトウモロコシ、

地面が見えないように、隙間を詰めて植えられている野菜を

コンパニオンプランツのマリーゴールドがしっかりと守っています。

流石、マリラだわ!!(笑



そして、この庭がポタジェの知識がある人によって作られた特別の庭なのか?

それとも、フランス系移民によるカナダ入植と同時にポタジェも入ってきて、

カナダでは沢山の人が同じような庭を作っているのか?



どうして菜園が前庭の正面にあるのか?等々

誰かに聞いてみたい質問がいっぱい出てきました。



当時ポタジェのことを知っていたら、もっと丁寧に庭を見て回り、

色んな写真を撮って、アンの家を管理している人達に質問することもできただろうに…と、

庭の写真を整理しながら、残念な気持ちで一杯になるのです。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語の表現で質問がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




第2回プラチナブロガーコンテスト
旅、お出かけ部門に応募します。


[PR]
by mimozacottage | 2017-12-28 04:14 | 赤毛のアン | Comments(4)

玉葱とゴールデンビーツの植え付けをしました☆




f0359879_03300827.jpg
(前庭に植えたゴールデンビーツ)



玉葱の苗を植えました。

今度こそ、ちゃんとした玉葱を育てようと、

2週間がかりで準備した178.pngキッチンガーデン178.pngです。



春に植えた玉ねぎは小さくて、皮を剥くのがホント面倒くさかった…(;´д`)


f0359879_01193759.jpg

(玉ねぎを植えたキッチンガーデン:右横は青ネギ)




ホームセンターをあちこち探しても、玉葱の苗はこれだけしか売ってなくて(50本位?)、

細過ぎる苗もあるので、ちゃんと育つか心配なのですが、

取り合えず全部植えてみました。



来年は種から挑戦してみようか?と一瞬思いましたが、

ハードルが高そうとか、毎年恒例の秋の旅行はどうなる?とか考えると…難しいな~(;´・ω・)



玉葱苗を買ったホームセンターで、

6ポットセットになったゴールデンビーツ(黄カブ)の苗も売っていたので、それも買って、

(ウサギに食べられて歯抜け状態になった)大根の畝に一緒に植えました。


f0359879_01282355.jpg
f0359879_01281493.jpg



大根の中に黄カブが混じった畝なんて、変と言えば変なのですが…

もう何でもありでいいから、育ててみたい。


f0359879_01304003.jpg


大根の隣の春菊はすくすく育っています。春菊達、可愛いな~💙




黄カブの苗は沢山余ったので、前庭にも植えました。

ここは去年チューリップを植えたけど、モグラにやられて全滅した場所です。



今朝見たら、ウサギに襲われていたので、大急ぎで柵を作りました。

動物たちが地上からも地下からも襲って来るなんて…(´;ω;`)



f0359879_03295918.jpg


フランス片田舎のキッチンガーデンの写真でヒントを得て、

棒切れと麻ひもで作ったちゃちな柵ですが、

ウサギは臆病なので、これで結構効き目があるんですよ✨




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




[PR]
by mimozacottage | 2017-10-28 03:41 | キッチンガーデン、果樹

日本の冬野菜(大根と白菜)の種を蒔きました★



1週間位前に大根と白菜の種まきをしました。

これまで2度挑戦して、2度とも、あまり上手くいかなかったので、

今年こそはと意気込んで…種蒔きの前にウエブサイトでいろいろ勉強しました(^-^)



書いてあったことをまとめると、次のようになります。



その1.土づくり…大根は湿気が嫌いで、湿気が多過ぎると病気になりやすいので、

畝を15㎝くらいの高さにする。

我が家のキッチンガーデンは緩い傾斜地にあるので、それを考慮すると10㎝くらいが適当かな?

f0359879_00412938.jpg


(手前が大根、奥が白菜用の畝:畝は今までになく丁寧に作りました。)(〃▽〃)ポッ



土は石灰を混ぜて中和させるのが普通ですが、

我が家は春に薪ストーブから出た灰を撒いたので、省略しました。

(+アメリカの土は元々、日本の土より酸性度が低い)



肥料…大根は元肥を多くせず、2~3度に分けて追肥をするのが良い。
(そういうのを「ぼかし肥料」と言うのだそうです)

反対に白菜は追肥を行わず、元肥をたくさん与える。



その2.大根の根は細く柔らかく、土の中に石とか固い木片や土の塊等があれば、そこから根分かれするので、

石をできるだけ取り除いて、よく耕す。


私は石を拾えるだけ拾って、土も耕せるだけ耕しましたが、

うちの庭はどこも石ころだらけなので、ここが非常に難しい…(´;ω;`)ウッ



ほんとに綺麗な大根を作りたいなら、

畑の土をふるい(篩)にかけて、細かい土だけを使うのだそうです。



そんな道具、私も欲しいな~💙



園芸用のふるいはアメリカでは見たことがなく、

実は前々から、日本へ行ったら買って帰りたいと思っていたのです☆彡



その3.畝の幅は1mくらい、2列に種を蒔く。

2列を平行に並べるのではなく、

千鳥蒔きと言って、片方の列の間隔を半分ずらすといいそうだ。



筋蒔きよりも点蒔きの方が間引きが楽で良いとあったので、そうしたけど、

ミモザは大根の間引き菜で作る菜飯が大好物なので、

筋蒔きの方が良かったかな?と今になって、後悔(;´・ω・)。




その4.虫の被害…大根と白菜は共にアブラナ科の野菜なので、モンシロチョウが卵を産み付けやすく、

無農薬で育てると、葉っぱが青虫に食べられることが多い。

私が以前作った白菜は、葉っぱに穴が無数に開いて、まるでレースのようでした💦




モンシロチョウはキク科植物の匂いが嫌いらしく、

コンパニオンプランツとして、キク科の野菜や花を近くに植えるとよいそうなので、

マリーゴールドを植えてみました。

f0359879_01075593.jpg


f0359879_01065962.jpg


あっ(;゚Д゚)、、、またもや…ウサギ~ッ、ッ、ッ(~_~;)

f0359879_01090962.jpg



植えてからすぐに写真を撮ればよかったのですが、作業を終えた時には既に暗くなっていたので、

翌朝でいいかと後回しにしたら…早速ウサギに荒らされました( ノД`)

(この写真は5日目)


f0359879_01033460.jpg



左端の小さい縦型の畝には、(同じくキク科の)春菊を植えたいのですが、

日本の種を売っているお店に買いに行くと、品切れ!…Σ(゚д゚lll)ガーン

このお店にはよくあることなんです(^^;)



この辺りで日本の野菜の種を売ってる所はここだけなので、

オンラインで種を注文して…今、届くのを今か今かと待っている所です。


f0359879_01242013.jpg

(種蒔きから5日目、大根の芽が出ました。≧▽≦)



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-28 03:36 | キッチンガーデン、果樹

う、う~ッ、やられた~!( ノД`)…泣



朝起きて裏庭を見ると、こんなことになっていました。

f0359879_23322096.jpg


ブルーガーデンに植えたばかりのフロックス、

因みに元の姿はこうだったのです。↓

f0359879_08330009.jpg


ウサギの仕業です。仕方がないので、夕方になって掘り出して、

f0359879_23330185.jpg


道具小屋の前に置いた樽に植え替えました。

f0359879_23385371.jpg



フロックスの横のセントリアもここに避難させる前は無残な姿になっていたのです。

この樽、元は寄せ植え用で、可愛い花を一杯植えるはずだったのですが、

今や、ウサギの犠牲になった植物達のシェルターと化しています。

f0359879_23391032.jpg


ウサギはキッチンガーデンも容赦なく荒らします。

「ラベンダーの小径」横のキッチンガーデンに侵入して、

f0359879_23451228.jpg


f0359879_23453025.jpg


サーモンベリーの枝を引っ張って下におろし、つま先立ちで食べている所です。

そして次は、明白な証拠写真です。



f0359879_23480805.jpg


f0359879_23482127.jpg


私がわずか1mぐらいの距離で見てるにもかかわらず、平然とキッチンガーデンに入り、

青葱を片っ端からバリバリと食べていくのです。


f0359879_23512418.jpg


ウサギ「あら、おばさん、そこで何してんの?」

ミモザ「泣いているのよ…(´;ω;`)ウッ」



そして最近もっともショックだったのがこれです。

f0359879_23582035.jpg



歯が鋭くて、食べ方がウサギとは明らかに違います。

犯人は誰だろう?と不思議に思っていると、

目の前を丸々と太ったドブネズミが通り過ぎて行きました。




この被害が数日続いた(今も続いてますが…)ある日、

お腹がパンパンに膨れたドブネズミが胡瓜のトレリスの中から出て行くのを目撃!


f0359879_23580467.jpg


トレリスの上の方の胡瓜も、手当たり次第に地面に落として食べていくのです。

犯人がウサギやリスでなく、汚いドブネズミだったということが、さらにショック!



ドブネズミは今まで見たことがなかったし、

家ネズミもいなかったので、ホントにホントに想定外…122.png

完全に油断してました。(~_~;)

f0359879_23543269.jpg


取り合えず、夫がネズミ取りを仕掛けましたが、

今のところ効果はなく、次々に食べられて行きます(-_-;)。



胡瓜はたくさん実をつけていると言うのに…

ここ3~4日、我が家のキッチンに運ばれる前に、全部ドブネズミに奪われているのです。( ノД`)泣



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-24 04:00 | キッチンガーデン、果樹

(;´д`)トホホな玉葱収穫



「ジャーン!立派な玉葱が収穫できましたよ~ん(*^^)v」

となる日を夢見て、玉葱を育てていたんですが、

結果はトホホでした(;´д`)。。。

f0359879_02264524.jpg



玉ねぎは今年初めての挑戦!

知らないなら知らないで、よく調べてから慎重に始めたら良いのですが、

無鉄砲に何かをやって後から慌てる私の性格、昔っから変わりません💦



玉ねぎを育ててみたくて、ホームセンターで売れ残っていた

ひょろっと芽が出た玉葱の球根を買って来て、

ダメ元で植えてみたのは、4月の終わり(;´・ω・)



そもそも、この植え付け時期が完全に間違ってました(;´д`)トホホ

玉ネギは秋植えが基本なんですね!?

f0359879_02292778.jpg


(収穫直前の我が家の玉葱畑、苗がほぼ100%倒れている…収穫としては遅過ぎ)



そして苗が60~70%倒れて来ると、収穫時期だそうですが、

そんなこととは知らず、

倒れた苗を起こそうと土を被せてみたり…無知で無駄な努力もしました(-_-;)。



玉ネギが立派に育つと、普通は大人の握りこぶしから野球ボール位の大きさになりますが、

うちのは、出来の良い7~8個が子供の握りこぶし大で、

あとは赤ちゃんの握りこぶしか、猫の握りこぶしくらい…(;´д`)トホホ

f0359879_02321381.jpg


(精一杯見栄張って大きいのを一番上に置き、小さい玉ネギを中に隠しています(〃▽〃)

全部でカレー5、6回分作れる位あるかな?)



保存方法は数個ずつ一緒に括って、雨を避けられる廂の下に吊るしておくとよいそうです。

やってみれば、玉ねぎを吊るした光景がいかにもコテージらしく見えて、

「なかなか、サマになってるじゃん!(*^^)v」…これだけは気に入りました171.png


f0359879_02562003.jpg

f0359879_02365484.jpg

アホな玉葱栽培でもいろいろ勉強になったし、

よ~し、…今年の失敗を教訓に、来年は立派な玉葱を作るぞ~!



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





[PR]
by mimozacottage | 2017-08-08 04:08 | キッチンガーデン、果樹

夏野菜の収穫



コテージでは、2週間ほど前から夏野菜の収穫が始まりました。

昨日の収穫です。

f0359879_23591118.jpg


今朝もトマト2個、胡瓜1本、

胡瓜は明日収穫しないといけないのが、4~5本あります。



初物の胡瓜は1週間~10日ほど前でした。


f0359879_00025447.jpg


胡瓜は室内で種を蒔いて植えたので、ことさら思い入れあり(〃▽〃)



トマトの初物は写真を撮り忘れたので、これは2回目の収穫、1週間ほど前です。

トマトは大きい苗を買って植えたので、胡瓜より早いペースで収穫できています。

f0359879_00053055.jpg


うち2個をお向かいさんに持って行き、

残り1個は夫がカプレーゼにしました。

f0359879_00093561.jpg



胡瓜は調理しないで、そのままカウンターへ運び、

食前の「取り合えずビール167.png」で、味噌をつけながら食することが多いです。

コリコリして…これがまた美味しい😋



お昼には冷やし中華や冷やしソーメンの具になります。

f0359879_00163948.jpg



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ









[PR]
by mimozacottage | 2017-08-03 00:29 | キッチンガーデン、果樹

キッチンガーデンの様子




f0359879_22565416.jpg



我が家には3つの小さなキッチンガーデンがあります。


3つの中で一番大きなキッチンガーデン(KGその1)は裏庭の南西側にあり、


f0359879_23173446.jpg
(ラズベリー)

f0359879_00190294.jpg
(ブルーベリー)

f0359879_02585215.jpg
(イチゴ…収穫は先月です。)


奥にイチゴ、ラズベリー、ブルーベリーと…3つの種類のベリー畑、

手前は野菜畑で、今年はトマトとピーマンを植えています。


f0359879_22582624.jpg
f0359879_00185035.jpg


トマトは暖かい地方の人が出荷する朝市で大きい苗を買って来たので、

結構大きく育っていますが、

ピーマンはホームセンターで買った普通の苗なのでまだ小さいです。


f0359879_23002268.jpg



この辺りの夏は日本より冷涼ですが、

今年は例年にもまして春が遅くて、なかなか気温が上がらなかったので、

花の開花や野菜の成長など、何もかも日本より1か月~2か月前後遅めです。




南側には「ラベンダーの小径」を挟んで、2つの小さなキッチンガーデンがあります。


f0359879_00192461.jpg



表通りに面したキッチンガーデン(KGその2)は、

右側にリンゴの木とサーモンベリーがあり、


f0359879_00191357.jpg
(リンゴ)

f0359879_23224296.jpg
(サーモンベリー)



左側は野菜畑で、今年は玉葱を植えています。

f0359879_23231748.jpg



残り一つのキッチンガーデン(KGその3)は建物に一番近いところにあり、

今年はここに胡瓜、青ネギ、水菜を植えています。


f0359879_23274794.jpg
f0359879_23270308.jpg
青ネギ(葱は毎年、店で買って来て食べる葱の根を4㎝ほど残して取っておいて、それを植えます。)


f0359879_23272209.jpg


水菜:そろそろ間引きしなきゃ…

f0359879_23281124.jpg



胡瓜は日本の胡瓜です。

4月に室内で種を蒔きましたが、気温が上がらないのでなかなか屋外に出せず、

今でもやっとこさ…この大きさです( ノД`)。




家庭菜園でも本格的な野菜作りをしている方から見れば、

うちのキッチンガーデンはほんのお遊び程度なんですが…

そんなささやかな収穫でも、ものすごい幸せを感じるんですよ。(*^-^*)



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


いつも読んで下さる方に励まされています。
ありがとうございます。

お手数をおかけしますが、応援もよろしくお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-07-03 00:34 | キッチンガーデン、果樹