タグ:料理 ( 32 ) タグの人気記事

ポタジェの初収穫と夫の料理



f0359879_00181274.jpg
(昨日のディナー:料理は夫です。)



数日前の会話です。


「ポタジェのレタスが大きくなってるから、今日のサラダに使っていい?」

夫が訊きます。

ミモザ「…?」

最初は不意打ちを食らったようにビックリしました。




「う~ん、葉っぱが巻き始めたばかりだし、もう少し置いといてもいいんじゃない?」

「もう大きいから収穫した方がいいよ。でないと、固くなるよ。」

「そっか~!…じゃ、しょうがないね…。」


f0359879_23532522.jpg
(今朝のポタジェ:ブロッコリーが大きくなっています。)



ポタジェの中ですくすくと育っている野菜が可愛くて可愛くて、

毎日それを見るのが楽しみだったけど…

ついにこの日が来たんだ!




野菜って、食べるために植えるんだよね。

だから、収穫しないといけない。

当然のことなんだけど、それをすっかり忘れてた。




なんか、どう言えばいいのか?

すごく古臭い表現で恐縮だけど、手塩にかけて育てた娘をお嫁に出すようなそんな気持ち。

ずっと私の傍にいてくれるものだと思い込んでいた。




だけど普通に考えたら、レタスは8個植えたから、

夫が言う通り、もう収穫を始めないと最後の方は固くなってしまうだろう。




よし!いくらポタジェを見るのが好きでも、

ただの飾りにしてしまっては本末転倒だ。




「レタス収穫してもいいよ。」夫に言ってから、

二人でポタジェに向かい、一番大きいレタスを引き抜きました。

(引き抜いてみたら、2つ一緒にくっついていたから2株)


f0359879_02531339.jpg

(ポタジェで採れたレタスとキッチンガーデンで採れたキュウリ)



ガーデニングを始めて以来と言うか、

考えてみたら、自分でレタスを植えて収穫できたのは人生で初めてです。




実は私はそれほどレタスが好きなわけではない。

レタスを好きなのは夫の方で、毎日3食、レタスのサラダが続いても飽きないと言うので、

彼のために植えたのです。




ポタジェで野菜がスクスク育ってるのを見るのは楽しいけど、

家族が喜ぶ顔を見るのはもっと幸せなこと✨

そして、レタスは花じゃないから、遅かれ早かれこうなる運命だったのです。




この日の料理は、

赤かぶ、サラダ、メインはチキンの生ハム巻き、

サラダの中には収穫したばかりのレタスと胡瓜が入っています。



f0359879_02541248.jpg



f0359879_02542856.jpg

チキンの中には茹でたホウレンソウとチーズが入ってる!

私が一生作らないような凝った料理です。





夫の料理の写真が溜まっているので、残りもアップしますね。

f0359879_02535818.jpg



この日のレタスと胡瓜も我が家の菜園から。


f0359879_02534225.jpg



パセリは前庭に植えています。



以前、斜め向かいに住むベイリーちゃんのお母さんから、

パセリを買い忘れたから、コテージのを少し使わせてもらえない?と聞かれ、

「前庭に植えてるから、今度はいつでも勝手に持って行ってね。」と場所を教えました。




私が生まれ育った田舎では、昔…

「ちょっとお醤油貸して!」と言いながら、突然隣のおばさんが家の裏口から飛び込んで来たり、

母から「ミモザ、ちょっと隣に行ってお砂糖借りて来て!」なんてお使いを頼まれたことがあります。

小さい頃とってもシャイだったミモザは、あのお使いイヤだったな…




実家界隈は店から遠かったせいか、そんな貸し借りが日常茶飯事だったような気がしますが、

アメリカで、「ちょっとパセリ分けて!」なんて頼まれるのは想像してなかったから、

こんな所で、日本の昭和のようなお付き合いが出来ることがとても嬉しい。




この近辺は(結構大きな)町の中心へ歩いて行けるほどですが、

アメリカに住んでるとは思えないほど平和なのです。


f0359879_02524395.jpg



f0359879_02525865.jpg




右はゴールデンビーツ(黄金カブ)のスープ、

夫はスープ料理が得意です。


f0359879_02522494.jpg




一昨日、昨日は庭で食事しました。


f0359879_02543954.jpg



この辺りの夏は冷涼でとても過ごしやすいのですが、

サラサラ、サラサラ…

パティオの傍を流れる水の音が耳に心地よくて、より涼しく感じます。




日本の皆様や、暑い国に住んでいる私の子供達、もっともっと誰にでも、

この涼しさを届けることが出来たらな~といつも思うんですよ。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。



にほんブログ村


人気ブログランキング


[PR]
by mimozacottage | 2018-07-17 04:37 | 夫の料理

ここ2週間の夫の料理



夫は相変わらず、イタリア料理の勉強を頑張っています。

彼はこのブログを読んでいるのですが、自分の料理が記事になっているのを見ると、

「嬉しくて、もっともっと料理を作りたくなる。」と言います。



なんて可愛い夫なのでしょう♡ 私より5歳年上ですが…

これからブログにもっと彼の料理を載せなくっちゃ(〃▽〃)



かの有名な料理ブログ「ばーさんがじーさんに作る食卓」をもじって、

我が家は「ぢっさまがばっさまに作る食卓」なんでございますよ。

f0359879_00421077.jpg


ピザ2種類

夫がピザを作る時は、ピザ用のパンだねを店から買って来て、

麺棒で伸ばしながら成型して、上に手作りソースとトッピングを乗せて焼くという方法で作っています。



夫がピザを作り始めた頃は、生地がすんごくぶ厚かったのですが、

「もっと薄いのがいい」という誰かさんのリクエストに合わせて練習を重ねました。

そんな偉そうなことを言うのは、いったい誰でしょうね? 今では結構薄くて、とっても美味しいです♡


f0359879_00551473.jpg


グリーンサラダとチリビーンズ


チリビーンズは多めに作って、パブの持ち寄りパーティにも持っていきました。

チリビーンズはその日よりも2、3日経ってからの方が美味しいので、

皆に大好評でした。

f0359879_00564303.jpg


ステーキ、野菜のグリル

夫のステーキは味付け、焼き具合、何時も完璧☆


f0359879_00580978.jpg


ズッキーニパスタのサラダとチキンパルメザーノ



夫が盛り付けをする時は、いつもドカーンとモリモリ🍚

陽気な顔でテーブルに料理をドカーンと乗せられると、どこからかカンツォーネまで聞こえて来そうです。

オー・ソレ・ミ~オ~♪、これ・見~よ~♪、さあさ・食べな・さ~れ~♬

こうやって、ばっさまはダイエットのチャンスをどんどん失っていく…



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



[PR]
by mimozacottage | 2018-05-02 04:16 | 夫の料理

夫の料理+私の料理


夫は相変わらず料理のビデオ講座で、イタリア料理を勉強している。

私は喜んで、手の込んだ料理を試食するモルモットになっている。



「君がガーデニングに癒しを感じるように、俺にとっては料理が癒しなんだ。

料理に集中してるとイヤなことを忘れられる。」

イヤなことってなあに?って言うツッコミは置いといて…

夫は嬉々として料理を作り、後片付けをする。



料理と後片付け、彼はすごく頑張ってるけど恩着せがましくないので、

感謝はすれど、自分が罪の意識を感じる必要もない。

何と有難い夫だろう。



さてさて、夫をほめちぎるのはこれくらいにして…(*ノωノ)

今週(2週間分)はどんな料理が出来てますかね~?



何故か2日分の写真が消えて、夫、私、それぞれ作った1食分の写真が無くなった。。Σ(゚д゚lll)

凄いご馳走だったのにな~、残念!… ←冗談です。証拠が無いから何でも言えます(〃▽〃)

f0359879_04050092.jpg
(私が焼いた手作りパンに合わせたメニューにしたそうです。
アスパラのスープとステーキ…レストランのように綺麗で美味しかった✨)


f0359879_04053287.jpg
(パブの持ち寄りパーティに持って行ったパスタサラダ)

f0359879_23084934.jpg
(ちなみに持ち寄りパーティで頂いた料理はこんな感じ)


f0359879_04061346.jpg
f0359879_04124352.jpg
(チキンと野菜のグリル:このチキン、美味しかった😋)




私が作るのは、目をつぶっていてもできるような簡単料理ばかり、

彼のようにレシピは使わないし、計量もしない。

今週は子供が喜びそうな料理2品をちゃちゃと作った。



夫と違って、私は料理にできるだけ時間をかけたくない。毎日、遊ぶのに忙しいから。

語学の勉強、ガーデニング、卓球(運動+人に会う)、夫とお出かけ、

書くこと(ブログ)、最近はピアノを再開した…こういった遊びの合間に家事をする。



60過ぎたら毎日楽しいことばかり、

いやはや…人生後半になって、こんな楽しい生活が待ってるとは思わなかったな~!




f0359879_22352333.jpg
(野菜たっぷりチキンハンバーグ、キャベツの千切りが好きなのでそれもたっぷり:
私は1個、夫は4個も食べてました(*_*;)

f0359879_04143643.jpg
(揚げ物は滅多にしないけど、夫のリクエストでエビフライ+
🍤を作る時に余った玉子でかきたま汁+胡瓜の酢の物)
エビフライも私は2尾で夫は6尾!…なぜか数えてしまう(〃▽〃)ポッ



昔、子供達のために料理を作っている時は、何が何でも作らないといけなかったし、

今みたいに手際よく作れなかったので、毎日必死だった。

子供達は小さな手でよくお手伝いをしてくれた。



あの時はそれが当たり前だと思ったけれど、子供達と過ごした時間の何と美しいことよ。

普段は冗談ばかり言っている私ですが、

未熟な母親を慕ってくれた子供達のことを思うと胸が詰まるのです。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語でおしゃべりしたい方、どしどしご参加下さい。
ただ今メンテナンス中につき、ご案内のみ。


外国語を楽しむ


[PR]
by mimozacottage | 2018-04-18 04:06 | 夫の料理

濡れ落ち葉になりそうもない夫


3年前に仕事をリタイヤした夫の趣味は料理、

「あ~、濡れ落ち葉にならなくてよかった!」

(これは日本語好きな夫が自分で言い始めた台詞ですが、私も賛成です。)

さらに夫は、仕事をしていた時よりも今の方が忙しいと言います。



おかげで私は卓球でバシバシ暴れて家に帰って来ても、

疲れた体に鞭打って夕食を作らなくていいし、

自分が一生作りそうもない、なんたらかんたらカンタータ的な名前のイタリア料理を家で食べれる。



退職後、夫はイタリア料理のビデオ講座を受講するようになり、

私は彼の試作品のモルモットになってほしいと頼まれるので、

週に2~3回ほど、彼のために私は喜んでモルモットになっていますのよ(^_-)-☆



夫が料理を作る日は卓球クラブと重なる日が多いので、

私はヨレヨレに疲れて帰って来て、

珍しい料理を見ても写真を撮るのが面倒になって、食べるだけで精一杯167.png



夫が頑張って作ってる割には写真がないのですが、

最近の料理3種です。

f0359879_00100262.jpg

シーフードと野菜のパルメザンチーズがけ



玉ねぎの絵柄がついた安物イタリア製お皿の上に置いたので、

玉ねぎが本物なのか?絵なのか?判別しがたいですね。

わざとやった訳じゃなく、写真を見て初めて気づきました。


「わッ、料理が一品増えてる!」…って、生の皮付き玉ねぎですけどね(〃▽〃)


f0359879_00093844.jpg


「豪快な男の料理」そのものに見えますが、

右上チキン料理はパルメザンチーズを使った衣がついて、美味で繊細なお味!(*_*)



お腹が空いてる時に作るからか?それとも8人兄弟の中で育ったからなのか?

夫が作る料理は2人暮らしには大量過ぎる。

翌日(たまに翌々日も)の昼ごはんは、大体いつも前日の残り物です。

f0359879_09131014.jpg


夫は食洗器にこだわりがあって、自分の思い通りに食器を並べないと気が済まないので、

キッチンの後片付けも自分でやりたがる。

私は彼が苦手な木製品の手洗いとか、冷蔵庫の掃除、レンジ、オーブン、ガスコンロ磨きをする。



二人並んでキッチンに立つと言うより、お互いの領域を侵さない助け合い。

だから美味しいものも食べれるし、一人で頑張らなくてもキッチンは割といつも綺麗✨

企業の一線を退いて家で活躍する夫、当分、濡れ落ち葉にはなりそうもない。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語でおしゃべりしたい方、どしどしご参加下さい。
アメリカ人ネイティブスピーカーも参加中。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2018-04-05 03:52 | 夫の料理

おせちとすき焼きで新年を祝いました☆


🎍明けましておめでとうございます🎍

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



皆様はどんなお正月を迎えられているでしょうか?

幸せいっぱいの一年でありますように…



f0359879_02321318.jpg

(和風の大判ハンカチ、庭の南天の木と枝付きみかんで、ちょっと和風(*ノωノ)



さて、我が家は一人暮らしをされている日本人友人を招いて、一緒に新年を祝いました。



関西出身のKさんは夫の古い友人で、研究のために2年間ワシントン州に滞在されます。

ミモザにとって初対面はつい3週間前、一緒に食事をした時の会話が大阪のノリだったので、

それが気に入って、招待したくなったのです。



朝はシアトル市内の神社でお宮参りをされてから、昼過ぎにバスでいらっしゃいました。

「飲みますよ~!」と宣言されて、飲む気満々…こういうとこ、好きだな~(*^^*)

先ずはお刺身とおせちのアペタイザーで乾杯167.png


私はアメリカに来ても、大体毎年お節を作っていたのですが、昨年は足の手術でキッチンに立てず、

夫が年越しそばとお雑煮を作り、お節は和食のお店に注文したので、

お節を作ったのは2年ぶりでした。



相変わらず、地味なお節なんですが…(*ノωノ)

f0359879_01061356.jpg


f0359879_01063206.jpg



1の重…☆数の子☆紅白かまぼこ☆伊達巻☆田作り☆鶏肉チャーシュー

2の重…☆昆布巻き☆栗きんとん☆焼き豆腐☆みかんゼリー

3の重…☆羊羹☆レンコン☆叩きゴボウ☆こんにゃく

+ゆずの香りの紅白なます


*かまぼこと田作り以外は手作りです。
隙間が空いて困ったので、みかんゼリーで誤魔化した(^^;)
来年は仕切り板がほしいな~☆彡



おせちの後は家族用リビングに移り、

コーヒーテーブルを座卓にして、3人ですき焼きを囲みました。

f0359879_05115200.jpg


オーソドックスな日本のお正月を過ごして、とても楽しい元旦でした。

お雑煮を食べ忘れているのに気付いたのは、宴もたけなわの頃…

こういうことがあるから、アメリカナイズしてると言われるのだな(〃▽〃)



でも、もう十分カロリー取ってるし…ちょうどよかった('◇')ゞ



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語の表現で質問がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2018-01-03 03:53

日本人友人夫妻の家にお呼ばれ+夫の料理




先日、夫の日本人友人夫妻からディナーの招待がありました。

妻の私が言うのはヘンかもしれませんが、夫は日本語を流暢に話すだけでなく、

日本文化を敬い日本人との付き合い方をよく知っているので、沢山の日本人友達がいます。



招待して下さった旦那様Aさんは夫の元同僚で、

和服の似合う奥様B子さんは、はんなりとした京美人です。



二人は、殺処分を受ける運命だった2匹の猫を家族にして、

旅行に出かける時も、猫を人に任せたくないと言う理由で夫婦別々に行かれるほど猫中心の生活、

猫ちゃん達はそれはそれは大事に育てられています。



B子さんが「私達が普段食べてるものばかりなんですよ。」と言いながら、

美しい和風のテーブルセッティングに並べられたお料理です。


f0359879_03054613.jpg


B子さんのお寿司と豚汁:ほっこりするような優しいお味でした♡

f0359879_01163233.jpg


旦那様Aさん作の餃子:こんがりと綺麗な焼き色で味も超美味♡

f0359879_01160632.jpg



夫が持って行ったのはピーマンの詰め物で、大好評でした。


ミモザはポテトサラダと

「何とかの一つ覚え」でイチゴ大福を作りましたが、この2つの写真は省略します。



4人で健康保険制度などアメリカの社会問題や趣味の話等、おしゃべりに花が咲きました。



日本に住んでいる人は、病気になったら、大体誰でも医者に掛かれる良い保険制度がありますが、

アメリカはお金のことが心配で医者にかかれない人が多いのです。

10数年前のことですが…虫歯の痛みに耐えられなくなった南部の州に住む農夫が、

銃で自分の歯と顎を撃ち抜いて重症を負うという事件がありました。



日本やその他、良い保険制度のある国に住んでいる人達にとっては、

「そんなことをするより、すぐ歯医者に行けばいいのに…」と笑いたくなるような話ですが、

アメリカの健康保険代は高く、保険無しの歯の治療は目の玉が飛び出るほど高いので、

冗談抜きで全財産を失うほどになることがあります。



だから虫歯の痛みに耐えかねて、銃で自分の歯を撃ち抜くという事件は笑うに笑えない話で、

「虫歯を治療するより、銃を買う方が安くて簡単」というのが、そもそも問題なのです。



早期リタイヤし裕福な暮らしをされてる友人夫妻や、

一応生活に困ってない私達夫婦がアメリカの健康保険制度を憂えて、

良い保険制度が出来たら一番恩恵を受けると思われる

生活困窮者の人達が保険制度に無頓着という、アメリカ社会の矛盾です。



B子さんと私は文学、フランス語、ヨーロッパ旅行の趣味が一致するので話が弾み、

夫達二人は何やら話していて、楽しい時間があっという間に過ぎました。



さて、下の写真は、夫が私達二人のために家で作った最近のディナー2食です。


f0359879_01233288.jpg

ステーキ、ローストブロッコリー、ビーツ(赤かぶ)

f0359879_01235190.jpg

生ハム巻きチキン、ズッキーニパスタ、ローストポテト

f0359879_01241501.jpg



生ハム巻きチキンは夫のオリジナルで、

チキンの中に青じそペーストとチーズが入っています。

青じそは家庭菜園でとれたものを夫がペーストにし冷凍してました。



とても美味しくて目新しいので、ベタ褒めせずにはいられません。

チキンは薄味なのですが、生ハム、青じそペースト、チーズに含まれる塩分とのバランスが絶妙でした。



ミモザが「凄~い!オリジナルでこんな料理を作ったの?」と言うと、

夫は「色んなレシピの寄せ集めだよ。110.png110.png」と照れていました。

私より5歳年上で見た目も中身も頼もしい人ですが、こんな時の彼はとても可愛いです♡(^_-)-☆



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語の表現で質問がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-12-18 04:07 | 友人、ホームパーティ

3日連続のうどんランチと和食が好きな夫



料理が趣味の夫ですが、先週は奥歯を抜歯してインプラントを入れたので、

流石に料理を作りたくないらしく、

彼の希望でうどんや柔らかいご飯などを私が作り、和食が多い週になりました。


f0359879_00480462.jpg


これは抜歯する前日ですが、夫がうどんが食べたいというので、

有り合わせの材料で作った鍋焼き風うどんです。

f0359879_00481619.jpg


f0359879_00482762.jpg

うどんは全部同じように見えますが、少しずつバリエーションが違います。

3日も続くと流石にうどんに飽きたようなので、この日の昼ごはんは蕎麦にしました。

f0359879_00484179.jpg

(そばとモズクの酢の物)



インプラントにも慣れてきたある日、夫はうどんや蕎麦以外のものを食べたいと言って、

自分でズッキーニスープを作り、

ミモザがミートスパゲティを作ってそれに添えました。

f0359879_00485440.jpg



夕食を作る時、私達は夫か私どちらかの担当の日を決めて、

二人一緒に台所には立つことはほとんどないのですが、

この日は珍しく夫と私のコラボ料理です。



テリトリー争いも無く、一緒に仲良くキッチンを使いました(;'∀')

たまにはこんな日もイイネ♡



次の日は鍋を作り、その次の日は夫がカニを買って来たので、

私は前日に食べた鍋の残りでおじやを作りました。

f0359879_00490803.jpg


あとで、「カニ雑炊にしたらよかった。」と思いましたが、これはこれで美味しかったです。




天婦羅はダイエット(二人共)とあとの掃除のことを考えて、あまり作りたくないのですが、

冷蔵庫の残り物を消費したかったので、どんどん揚げていきました。

青物野菜は、菜園でとれた春菊と室内栽培している三つ葉の花です。



f0359879_00491965.jpg

(何だか物足りないと思ったら、天つゆと大根おろしを撮り忘れました。)



天婦羅が大好物の夫ですが、先に書いたような理由で、作るのは1か月に1回と決めています。

今回は前回作ってから3週間しか経っていなかったので、

「1か月経っていないのに、また天婦羅作っちゃった。ごめんね。」と夫に言うと、



彼は、「何言ってまんねん。1週間に1回でも2回でも作ったらいいよ。」とニンマリ。

(夫は時々、思い出したように大阪弁を混ぜて話すのです。)



時々、うちの夫のことをよく知らない人に、夫が和食が食べれるのかどうかを聞かれることがあります。

「何でも食べますよ。」と答えても、夫の顔をしげしげと見つめて、まだ訝しげなので、

「夫はこんな顔をしていますが、中身は日本人だと思って下さい。」と言うと、

そんな外人もいるのかとようやく納得されるようです。




二人きりになると、夫はふざけて「君はラッキーだね。和食をこんなに喜ぶアメリカ人と結婚出来て。」

と言うので、ミモザは「あら、ダーウィン君(夫の名前)こそラッキーね。

美味しい和食を作って、洋食を喜んで食べてくれる日本人妻がいて。」と言い返すのですよ(^_-)-☆



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村



エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-12-15 03:52 | 料理 | Comments(12)

夫の料理と菜園の白菜で作ったすき焼き


アメリカでは感謝祭から新年の間は ”ホリデイシーズン”と呼ばれて

忙しくなるのですが、夫は相変わらず料理に精を出しています。



庭仕事や卓球をしたい時、

「夕食は俺が作るから、君は好きなことをして。」と言われると、

夫がひときわ ✨眩しく✨ 見えます。


f0359879_02522696.jpg



☆ミネストローネスープ


イタリアンレストランに行けば、私がいつもミネストローネを注文するので、

自分が作って家でも食べさせたかったそうな…

いろいろ試行錯誤を重ね、5つ星レストラン級の美味しいスープを作ってくれました。



私が好きなのはスープが透明なタイプですが、北イタリアのスタイルだそうです。


f0359879_23204514.jpg

☆別の日のミネストローネスープとビーフ


f0359879_23210185.jpg


☆その次の日はミネストローネの残りとチキン


f0359879_23212810.jpg

ムール貝のエンジェルヘア



私が有り合わせの野菜で作ったすき焼きには、

キッチンガーデンから取って来たばかりの白菜を使いました。



虫に食べられて、網の目のようになっている葉っぱもありましたが、

すき焼きに入れてしまえば、見えなくなってしまう(#^^#)

(鍋に入れる前の写真を撮るのを忘れました。)



f0359879_23211666.jpg


白菜を育てたのは今年が初めてです!

シャキシャキして、お店で買うのよりも青いと言うか、元気な味…

新鮮だとこうも違うのかとビックリでした(*_*)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村




エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-30 04:13 | 夫の料理

夫の料理3食:お洒落な料理と大胆な料理



「男子厨房に多いに入るべし」の我が家、夫と私とでは全く違う料理を作ります。




ミモザも過去にはイタリアンやフレンチを作っていたのですが、

夫がビデオレクチャーで西洋料理を勉強し始め、メキメキ腕を上げて来たので、

半ば引退、デザートだけは時々洋風の物を作ります。




彼が作るものは目新しいものが多いですが、

時々とびっきりお洒落な物を作ってくれるので、

それを見ると、♡幸福度♡がアップ。



① 牛肉を煮込んで作るポットロースト、

f0359879_22525734.jpg



夫が1か月ほど前に買ったタイマー式圧力釜で作りました。(私はまだ使ったことがありません)

「低温調理」という設定で、時間をかけて肉を煮込んであるので、

柔らかくて、味がよく滲み込んでました。




サラダも作ろうか?と聞かれたのですが、

その日風邪気味だったミモザは、「サラダよりも温かいスープが飲みたい」とリクエスト、

それに応えて、ゴールデンビート・スープを作ってくれました。

f0359879_23001081.jpg
(お皿に盛り付けたポットローストとゴールデンビーツのスープ)



ゴールデンビーツは美味しくて色が綺麗なので大好きです。

お洒落💚 そして、体が芯から温まりました✨



② ピーマンの詰め物

アメリカのピーマンは大きいので、ボリュームあります。

f0359879_23061742.jpg


中身は3種類の野菜や鶏ひき肉、チーズと一緒に米も少量入っているので、

これだけで夕食は十分です。



③ 野菜の串焼き、

f0359879_23152789.jpg


しし唐は日本の居酒屋風に大根おろしと出し醤油で頂きました。



そして、この日もう一品の料理はハリバットのカマ焼き、

ハリバットは日本では見かけない魚ですが、鱸(スズキ)の仲間です。


f0359879_23375375.jpg


このまま食卓に、デ~ン!と乗っていました。

大胆だな(*^^*)




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-12 04:45 | 夫の料理

キッチン:2つの引き出しとフランス雑貨



f0359879_01243362.jpg


今日のキッチンネタに入る前に、

2週間前、空き箱からガラス瓶収納に替えたキッチン引き出し(使いかけ袋入り食材用)の

その後の使い心地を報告します。

f0359879_02354179.jpg



結果は上々171.png

見た目スッキリ、少し余裕があるのが便利で、

引き出しを開けるたびに、幸せな気持ちになっています♡



さて今日は、残り3段のうち2段の引き出しの公開です。大したものじゃないけど。。



私のキッチンの片づけは、”使う物を使う場所に収納する” が基本なので、

引き出しもほぼそうなっています。

調理台の引き出しには調理に使う物、

レンジ台横の引き出しは、煮炊きの時に必要な物が入っています。




調理に使う物、細かく言うと、

”食材を切る作業”に使う道具は全部ここに入っています。

f0359879_02114228.jpg




奥右側:パイカッター、ケーキサーバー、2種類のピーラー(夫と私其々1個)、チーズカッター
赤い取っ手付きのブラシとピーラーは夫専用。

奥左側:ショウガおろし、缶切り、チーズ下ろし2種類、夫専用のガーリッククラッシャーとパイカッター

手前:各種の栓、野菜の抜型等



私の理想は、包丁1本で何でも料理することですが、

右手の人差し指を痛めてからは、夫のお下がりのピーラーが役立っています。



少ない物で暮らしたい+お洒落な物が好きなミモザにとっては、

不要かな?と思う物や、重複している物、

あとはビジュアル的にXな物もありますが(〃▽〃)…



我が家には料理人が2人いるのだから、そこは折り合いをつけなきゃね…💦

もう一人の料理人(夫)が料理を作ってくれなくなったら、困ります(〃▽〃)



レンジ台横の引き出しは煮炊きの時に使う物、


f0359879_02331230.jpg

手前:鍋つかみ、スプーントレイ(料理中のお玉を置くのに使う)、チャッカマン
奥:温度計、お菓子の焼け具合をチェックするのに使う金串、ハンドミキサーの部品



f0359879_02022266.jpg


私の♥を鷲摑みした、甘渋い色合いの ♡鍋掴みミトン♡ は、

9月に行ったヨーロッパ・ハンガリーのセンテンドレという小さな町で買いました。


f0359879_01243362.jpg


店の名前は忘れましたが、フランス雑貨のお店です。

ここに置いてある品物はすべて、

オーナーの方がパリで買い付けされるのだそうです。



ミトンを見た途端一目惚れ♡ 嵌めてみたら、自分の手にピッタリ、

手を折り曲げやすくて、実用的です✨


f0359879_02540460.jpg



これも同じお店で一目惚れ☆…バラの絵が付いた丸い空き缶、

中にペーパードイリーを敷いて、

開封したチョコレートやショートブレッドを入れるのに使っています。



f0359879_02543862.jpg



今回のヨーロッパ旅行中、自分のために買った物はこの2つの雑貨と

ドイツ・ニュルンベルクのフリアマーケットで見つけたアンティークレースだけ、

レースのお値段は1ユーロ(約130円)でした。


f0359879_02542643.jpg



買い物嫌いの私は旅行中もほとんど買い物しません。

たまに、素敵だな~と思う物にも出会いますが、



買う前に、道中持って歩く不便さや、

自分の生活に本当に必要かどうかを考えてしまって、

…ほとんどの物は結局、要らなく思えるのです。



5年振りのヨーロッパでも、これだけしか買わないのですから、

経済効果は全く期待できないおばさんですね。(;^_^A




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-11 06:45 | キッチン