タグ:日本語 ( 2 ) タグの人気記事

12年ぶり、日本語の文芸本解禁


あと1か月ほどでアメリカに住み始めて12年になるが、

初めの10年間は日本語の本を一冊も読まなかった。



英語をできるだけ早く身に着けようと焦っていたから、

日本語の本を読む時間があったら、英語の本をなるべく沢山読もう、

自分の英語力が目標レベルに到達するまでは日本語の本厳禁、目標に達したら解禁しようと思った。



尤も、ここ2年間は日本語でしか読めないノウハウ本、

ガーデニングや掃除などの情報がどうしても欲しくて、

合計7冊の本を日本から取り寄せて読んだ。



ただ文芸本は避け続けた。

元々文学小説が好きでたまらないので、面白い日本語の本を一度読み始めると、

もう止まらないような気がしたからだ。



そうやって日本語で書かれた文芸本禁止の12年間が過ぎ、

自分の英語力は今やっと目標の80%に到達した。



これはあくまで自分で決めた目標だし、進み具合も自己採点なので客観性はない。

謂わば、自分の英語に対する自己満足度だが、

まずまずの達成感がある。



そしてここ数か月、

そろそろ日本語の文芸本を解禁してもいいのではないか?と思うようになってきた。

この時点での解禁は、当初の決意を翻すことになるが、

今まで英語を十分頑張ったし、

これからは少しゆるゆるやってもいいではないか?と思った。



さらにこの1月、そんな気持ちを後押しするようなニュースを読んだ。

同年代の新人作家、若竹千佐子さんの芥川賞受賞だ。



彼女の作品を読んでみたくなった。

英語の勉強にストイックになり過ぎて、

日本語の本を読む楽しみを全部否定してしまうのはつまらないと思った。



先日そんな気持ちが頂点に達し、ついにアマゾンで日本語の本を注文した。

f0359879_03024712.jpg



若竹さんの『おらおらでひとりいぐも』をはじめ、

その外に、交流のあるブロ友さん数名の方のブログを拝読して、

読みたい気持ちが募ってきたものを4冊注文した。


万葉集(ビギナーズクラシック)、

f0359879_02593606.jpg
f0359879_03021824.jpg
f0359879_03032993.jpg

f0359879_03034461.jpg



何だろう?

日本語の表紙を見るだけで、不思議なほど感極まるものがある。

母国語への愛着、読書の喜び、日本文化や文学に対する愛おしさ…



かと言って、英語はこれからも勉強を続けるだろうし、その必要がある。

だから、次に日本語の本を読むのはいつになるかわからない。

英語力が自分の目標の85%?或いは、90%に達したと感じた時かもしれない。



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語でおしゃべりしたい方、どしどしご参加下さい。
アメリカ人ネイティブスピーカー(ミモザの夫)も参加中。


外国語を楽しむ


[PR]
by mimozacottage | 2018-04-13 03:32 | 本、映画

日本語を愛する若者たちとホームパーティ



日本にいる頃はファッションデザイナーだったお洒落な日本人友達、

Tちゃん家のパーティに参加しました。


この日のメンバー構成はちょっと変わっていて、

20代3人、30代2人、40代0人、50代1人、60代3人

若者5人にジジババ4人…(50代の人もジジに入れちゃってごめんなさい🙇)。



集まった人の国籍は日本人3人、アメリカ人5人、中国人1人、

合計9人のうち、7人が日本語を話すので、

英語と日本語が交互に飛び交う面白いパーティでした。



そもそもこのユニークな集まりは、

Tちゃんと私が参加している卓球クラブの広告を日本語のSNSに出したことから始まりました。

f0359879_01391139.jpg

(連絡をしてきた女性3人:Mちゃん、Tさん、Wちゃん
:このキッチンはTちゃん≪連絡して来たTさんではなく日本人友人Tちゃん≫のデザインです。)


日本語を話す若い女性3人(日本人、アメリカ人、中国人)が、窓口になったTちゃんに連絡して来たのです。

その女性達は、卓球よりも日本語を話すコミュニティに関心があったようですが、

とにかく、女性達全員で一度集りました。



その時、「今度はボーイフレンドや配偶者も交えて集まりましょうよ。」という話になって、

このパーティが企画されたのです。

f0359879_01383778.jpg

(後ろで腕組みをしているのは夫です。「まったく、近頃の若者ときたら……可愛いのう(・∀・)」)



この日集まった多くの人はお互い、初対面や2度目だったのですが、

まるで数年来の友人同士でもあるかのように、話が盛り上がりました。



日本語を外国語として学んでいる人達4人(夫も含む)の日本語は、ビックリするほど流ちょうで語彙も豊富、

それでも、もっと日本語を勉強しなくては…と口々に仰るのです。

日本語や日本文化をこんなにも愛してくれる若者がいるのを知って、嬉しくなりました。



ミモザも英語、もっと頑張らなきゃ…!(*^^*)

f0359879_01485457.jpg

(若者組)

f0359879_01490804.jpg

(写真撮影の邪魔にならないようにシャンデリアを引っ張っている、Tちゃんの旦那様Aさん)



日本語(英語)を学ぶ苦労や日本文化の独自性、

そして仕事は(Tちゃんと私以外)全員がIT関係という偶然もあって、

共通の話題いっぱいで、どんなに話しても話が尽きません。


f0359879_01095417.jpg

f0359879_01424279.jpg


(この日私が持参したのは稲荷ずし、イチゴ大福、ナスの蒸し焼き、抹茶ロール≪最後2つは写真無し≫)


1人のアメリカ人を除く全員が日本で暮らした経験があって、日本を懐かしく思っている人達ばかり。

日本語をしゃべり日本の食べ物を食べ…日本に帰ったような気分になって、

大袈裟に言えば…みんなで懐かしい家族に会うような時間を過ごしたのです。



夫も私も年代のギャップなんて、全然感じなかったけど…

そう思ってるのは、ひょっとしたらジジババ組だけ?(〃▽〃)



でも、Tちゃんが「アメリカで日本語を話すユニークなグループだから、

若い人同士はこれからも仲良くしてね。」と言うと、

「今度はみんなでカラオケに行きましょうよ!」と若者組がジジババ組を誘ってくれたので、

あながち一歩通行ではないのかも(≧▽≦)



それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村





エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ




[PR]
by mimozacottage | 2017-11-14 04:00 | 友人、ホームパーティ | Comments(10)