タグ:通信教育 ( 2 ) タグの人気記事

基礎スペイン語講座修了



コスタリカ旅行が決まってから取り始めたedX無料オンライン講座(注:修了証書代は有料)、

スペイン・バレンシア工科大学の基礎スペイン語 1 が終了しました。


f0359879_06041235.jpg



実はこの講座をやり始めてしばらく経つと、

スペイン語の母音(日本語と全く同じ:ア、イ、ウ、エ、オ)が簡単過ぎて、

やり甲斐がないというか、面白くなくて、

スペイン語講座を取ったのは失敗だったかな?と思ったのです。



とは言え、Certificate(修了証書)を受け取るために40ドルを払い終えた後だし、

それを無駄にするのは勿体ないので、

修了証がもらえる点数だけ稼いであとは止めてしまおうとか、姑息な考えも頭に浮かびました。



この講座のハードルは低く、修了証を受け取るための合格点は100点満点中50点、

他の講座の合格点は大体60点~70点以上なので、

それに比べると随分ゆるくて、楽勝かな?…ナンて。



ゆるゆると勉強して、合格点まであと少しのところで(その時点では48点)、コスタリカに出発、

現地では、出発する間際に買ったスペイン語の旅行者用ハンドブックを

ハンドバッグに入れて持ち歩き、重宝しました。



スペイン語をほんの少し使うだけで、どこでも大歓迎されて、楽しい経験を一杯したし、

時には、そんな少しの知識だけで、困った状況を切り抜けられたのです。

(旅の後半はスペイン語を使うどころではなくなりましたが…)



アメリカに帰国してから、途中で止まっていたスペイン語講座のことが気になりました。

ところが、もう既に書いたように、インフルエンザの後遺症でゾンビのようになって、

講座を再開するどころか、何をする気力もなく、



このままでは修了証を取れずに終わるのかな?

ぼんやりそんなことを考えながら、毎日が過ぎて行きました。



少し元気になって出かけたレストランで、

私のことを覚えていたメキシコ人ウエイターさんにスペイン語で話しかけられて、

スペイン語を話す楽しさを思い出したことと、

「やっぱり諦めてはダメだ。」という気持ちが少しずつ沸いて来たので、



オンライン講座を再び開けてみたら…なんと!

試験の提出締め切りが、あと3週間余りに迫っていました(・_・;)💦



たかが無料オンライン講座でも、48点で終わるなんて嫌だな~と一発奮起158.png

飛び飛びですが、何日間か午前中に3時間ほど集中勉強して、

先日、無事修了証書を手にしました。


f0359879_06034115.jpg

(修了証の日付は合格点50点に達した日です。)



結局、成績は総合得点95点 (内訳:中間100点ファイナル93点)、

2つの試験の平均より総合得点が低いのは、ファイナルの比重が高いためです。

注:中間試験は誰でも満点が取れるような問題です。




既に取った他のedX講座、ハーバード大学の「世界文学」や、UCバークレーの心理学と比べると、

1/10にも満たない勉強量だったので、やった!という実感はイマイチ…




それでも夫に修了証を見せると、「よく頑張ったね!」バラをプレゼントされました。


f0359879_06042603.jpg


バラをもらうほどじゃないんだけどな…(〃▽〃)ポッ





今度はもっと真面目に頑張ってみたいと思って、

昨日、edXスペイン語講座、次のステップ「基礎スペイン語2」に登録しました。




それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!


読みに来て下さる方にいつも励まされています。
ありがとうございます。


にほんブログ村




エキサイトブログにてサークルを始めました。
語学に興味がある方、英語でおしゃべりしたい方、どしどしご参加下さい。


外国語を楽しむ


[PR]
by mimozacottage | 2018-03-02 03:23 | 英語以外の外国語 | Comments(16)

日本からも無料で受講できるアメリカの大学講座




(ハーバード大学:画像はお借りしました。Harvard University: Borrowed from Bing Images)



英語が話せたらいいな~と思われる方は多いかと思いますが、

(日本国内レベルで)中級程度までなら、

TVやラジオ講座、You Tube等…お金をかけないで勉強する手段が一杯あります。




しかしそれ以上を望む人や、英語の勉強をするのではなく、英語で何かを勉強をしたい人、

海外の大学に興味がある人はどうしたらいいのでしょう?




実際留学するとなると、莫大なお金がかかるし、

日本を離れないといけないから、諦めてしまう方が多いかな?と思います。




かつての私もその一人でした。

ラジオ講座でコツコツ英語を勉強しながら、留学は夢のまた夢…

自分の向学心と現実はあまりにもかけ離れていて、時々地味な努力を虚しく感じる日々でした。


f0359879_03580734.jpg
(参加大学の一つ、地元ワシントン大学の桜)



そんな人にお勧めのオンライン講座、edXがあります。

edXは、高い授業料を払えない人達にもチャンスを与えようと考案された新しい教育システムで、

大学の現職教授による講義がインターネットを通して、無償で提供されています。





参加している大学はハーバード、MIT、カリフォルニア大学等アメリカの有名大学の外に、

アジア、欧州など20数か国の名実共に立派な大学、日本からは京都大学が参加しています。





授業は原則的に英語で運営され(英語以外の外国語の講座は別)、登録は無料、受講料も基本的に無料です。

しかし、正規の修了証やディプロマが発行されるものは有料($50~$700)です。

コースは文系から理系まで幅広い分野から選べます。





お金もいらず、自分の住んでいる場所から離れずに、

世界最高レベルの教育が受けられる…まるで夢のような講座だと思われませんか?





残念ながら基礎英語の講座はないので、受講するためには、

中級以上の英語力は必要です。(注:登録手続きとかで間違えないためにも必須です。





私がこの講座を知ったのは昨春で、早速その日から、

UC(カリフォルニア大)バークレー校の心理学のクラスを受講しました。





難易度は、実際通った地元のカレッジの大学編入志願者向けのクラスとほぼ同じくらい、

宿題やテストもあり、通常の大学のオンラインクラスと同じ形態で学べます。





この講座ではアメリカの大学の単位を取ることはできませんが、

合格点以上の成績をとって、所定の手続きをしお金を払えば、

インストラクターのサイン入り修了証がもらえます。



f0359879_07133297.jpg

(私が昨年6月に受け取った≪プリントアウトした≫
非正規(インストラクターのサイン無し)の修了証:成績60%以上取ればもらえる。)





今月、私は英語をブラッシュアップするために、英語のライティングクラス2つと

昨春履修したUCバークレーの心理学のクラスを再度学びたくて、もう一度登録しました。

「こんなに取って大丈夫かな~?(;'∀')」




いつまでも勉強を続けたい方、

向学心に燃えているけれども、留学はとても無理だとお考えの方、

ぜひ挑戦してみてください。(興味がある方はこちらをクリック→edX





それでは皆様、幸せな一日をお過ごし下さいね!





応援して下さる方がいて励みになっています。

オリジナルバナーを作ってみました。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ






[PR]
by mimozacottage | 2017-01-10 02:42 | 英語・英語の記事 | Comments(2)